《パイモン・GS》

Last-modified: 2020-09-26 (土) 22:02:21

《パイモン・GS》

古代メカLM‐09‐Paimon。システムを調整した後、さらに出力が向上した。嵐に伴うこの機体は戦場を駆けると誰にも止めることはできない。

距離:近接戦向け
製造:ソロモン工業

基本ステータス

耐久:6480
重量:101
サイズ:6.4x8.0
速度:112

フレーム特性

再生式FSフィールド+竜巻6秒間榴弾以外の遠距離攻撃の大部分を遮断。21秒後にフィールド再生。吹き飛ばし、スロウ、制御不能の影響を無効化

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 雷=電撃 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器ダメージ及び弾数リロード時間武器属性
剣型格闘ゲールソード光4
特装武器EMPバースト246*112.0s電5
特装武器暴風波134*110.0s普3
単発ミサイルサイクロン1発9.0s普4
  • サイクロン:ゆっくり直進する竜巻を発射。一定距離を移動後、停止してその場に停滞する。竜巻が敵機にヒットするとダメージ&引き寄せ効果、その後竜巻からシルフ攻撃機が2機発射される。ヒットしなかった場合は一定時間後自爆し、シルフ攻撃機を2発射出。

専属能力

行動名称クールタイム改造段階
ゲールストライク2秒
超エネルギー吸収(投)5秒
後方乱気流(反)4秒
サイド回避L32.4秒
高速前進3.3秒
ノースウインド8秒
烈風18秒
  • ノースウインド:滅多斬り→暴風波しつつ滅多斬りのコンボ。
  • 後方乱気流(反):カウンター技。

おすすめパイロット

《リンダ》
《ベカス》
《神皇》

おすすめ装備

超改造

レシピ解放に必要な素材数量
研究点数180
ハイパービームソードのカケラ1個
妨害装置のカケラ1個
強力エネ吸収弾のカケラ1個
炭素繊維材のカケラ1個
ブラックテック弾1個


改造に必要な素材数量
《パイモン》☆91機
コイン500000
超合金500
アトミックコア500

関連

《パイモン》:改造元。

その他

  • パイモンの超改造派生機体
  • フレーム特性の移動速度25%が削除された代わりに素の移動速度が13(約20%)アップしている。
    • 機体行動の高速ダッシュが高速前進に変更。おそらく移動距離が長い代わりにクールタイムも長い行動と思われる。
  • パイモンの弱点であった足回りの弱さが改善された正統進化版と言えるだろう。
    • アップデートにより速度がなんと112に上がり、かなり機敏に動くようになった。
  • イーストウインド(東風)がノースウインド(北風)になり強化。
  • 弾数2のシルフ攻撃機が弾数1のサイクロンへ変更。
    • サイクロンがヒットした後にシルフ攻撃機が2機出てくるという特性は模擬戦でも同じ仕様になっており、直接シルフ攻撃機を発射することが出来なくなった。まず、サイクロンを当てる必要があり、弱体化とも取れる。
    • 《シェリー》のスパイダーマインに反応し、停止後は地雷と同様に這い回る様になる。地雷と異なり航空機系の機体にもヒットする。
  • 機体行動のエネルギー吸収が超エネルギー吸収に代わり、回復量が増えた。
  • フレーム特性により制御不能を無効化できるのが大きな強み。《睦月》の念力投擲を無視できる他、《アースチェーン》マインドレジスト持ちのキャラで麻痺無効を加えることでマグネサクションによる妨害も回避可能。
  • 超改造前の《パイモン》は、ランダム事件での欠片ドロップや、太陽バッチで交換可能など、現在環境で見かける機体の中では比較的作りやすい部類に入る。
    アリーナで上を目指すプレイヤーはまずは手始めにこの機体を揃えてみると良いかも知れない。
  • しかし、そんなパイモンですら時代遅れとも言えるほどにアリーナ環境が激変、かつて最強格と言われていたメフィストやダンガイオーすら対策必須では無くなっている。
    現状、太陽バッジで取れる中では強いがアリーナで使えるか?と聞かれれば否と回答せざるを得ない。
    なので、初心者さんに軽率におすすめ出来る機体ではないと覚えておこう。
  • いつの間にかFSフィールドが再生式に、性能は《アガレス》《ウァサゴ》のものと同じ。
  • 2020/9/25のアップデートで烈風の合計ダメージが1580に変更(320UP)