《パイモン剣装型》

Last-modified: 2019-03-10 (日) 16:13:07

《パイモン剣装型/中国版》

LM-09-PaimonS、古代メカのベース上に軍用ナイフを装備した量産型。このモデルの出現によって、FSフィールドが実践中に大量に運用され始めた。

距離:近接戦向け
製造:ソロモン工業

基礎性能

耐久:6000
重量:89
サイズ:6.1x7.3
速度:82

フレーム特性

FSフィールド+量産シンクロ6秒間榴弾以外の遠距離攻撃を遮断。バイモンの名を持つユニットが出撃すると、攻撃力を35%上昇

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 雷=電撃 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器ダメージ及び弾数リロード時間武器属性
拳型格闘ナイフ普2
拳型格闘ナイフ普2
連発ミサイル電磁ロケット弾329*28.0s電4
連発ミサイル電磁ロケット弾329*28.0s電4

改造

1段階目:
2段階目:

おすすめパイロット

おすすめ装備

コア
銃弾
補助
装甲
塗装

関連

カケラ入手先
22~23-ランダム事件-中世な将軍
28-ランダム事件-巨神探査隊
挑戦-22-炎の試練

その他

  • ナイフによる連続攻撃を得意とする量産型パイモン
    • 剣装とあるが原型機の《パイモン》とは戦闘スタイルや武装が大きく異なり適正パイロットも大きく変わる
  • 悪役メカとしておなじみのパイモン量産型。ソロモン傘下の部隊が使用しているほか、チュゼール軍やライン連邦軍等でも上位機体として採用されている。
  • シーギガント地区で活動していたグルミも保有しており、ヴァルハラにも輸出されている可能性がある。
    古代メカの特徴的装備であるFSフィールドを戦場に普及させた存在らしい。