《光子タンク》

Last-modified: 2019-09-12 (木) 01:22:30

《光子タンク/中国版》

バトルメカ時代が来る前に帝国工業が開発した最後の量産型タンク。その主砲はのちに開発されたバトルメカ用武器の基礎を築いた。

距離:長距離支援向け
製造:帝国工業

基礎性能

耐久:4080
重量:68
サイズ:9.2x6.0
速度:59

フレーム特性

窮地の反撃+ステルス耐久値が60%未満になると、機体の移動・攻撃速度が大幅に上昇。9秒持続。耐久値が25%以下になると、短時間ステルス状態になる

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 雷=電撃 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器ダメージ及び弾数リロード時間武器属性
爆射主砲光子レーザードリル108*75.0s光4
爆射副砲光子機関銃37*122.7s光4
連発ミサイル幻影ミサイルアレイ192*69.0s普3
連発ミサイル幻影ミサイルアレイ192*69.0s普3

改造

1段階目:
2段階目:

おすすめパイロット

おすすめ装備

コア
銃弾
補助
装甲
塗装

関連

カケラ入手先
5-4

||

その他

  • こうしタンク。みつこではない。
  • オーソドックスな武装や見た目に反して、通常のAランク機体では《夜叉改》に次ぐ高DPSを叩き出すダークホース。
    • 主砲よりもミサイルの瞬発力によるところが大きい。安定して全力リロードができる状況だとより顕著。
  • さすがに《ユリウスII》ほどの伸びしろはないが、誰を乗せてもそこそこ火力が出せる安定感は大きな長所。
    • ストーリーの最序盤で欠片がドロップするため、戦力が整っていない初心者にオススメ。
    • ランダム要素が強い乱闘闘技場でも頼りになる。射撃機体が必要な状況でピックできたら当たりと言っていいだろう。
    • クイズでも強い。迷ったときの参考に。
  • フレーム特性の「ステルス+窮地の反撃」が《ガラハッド》《ブロードソード》と全く同じであるほか、主砲のエフェクトが《ランスロット》のものと酷似している。更に幻影ミサイルは《ケイ》にも搭載されている等、この機体の装備は様々な形で後発のBMへと受け継がれている。
  • 機体紹介文にもあるとおり、様々な帝国工業機体のベースになったマイルストーン的な存在なのだと思われる。
    • ランスロットGLはこの機体の主砲である光子レーザードリルの強化版が胸部に搭載され、まさにBM版光子タンクとも言うべき機体になった。