《月影》

Last-modified: 2020-09-26 (土) 22:22:02

《月影/月影武士》

武士シリーズの近接特化型。伝統の太刀は外見も威力も世界の制式近接武器の中一派を打ち立ている。新たに設計された肩鎧式アーマーはメカの安全性をさらに上回っている。

距離:接近戦向け
製造:高橋重工

基礎性能

耐久:6400
重量:113
サイズ:6.4x8.0
速度:81

フレーム特性

格斗特化格闘武器の攻撃力を30%上昇。改造一段階目
┗+高強度肩鎧30%の確率で側面攻撃をブロック。改造二段階目

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 雷=電撃 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器ダメージ及び弾数リロード時間武器属性
剣型格闘天狼普5
爆射副砲新月手裏剣222*37.0s普4
爆射副砲新月手裏剣222*37.0s普4

専属能力

行動名称クールタイム改造段階
月天十六夜5秒
月見斬2秒
月輪7秒
サイド回避L13秒
ブロックL23秒
高速ダッシュ3秒
月下一閃(反)10秒
燕返し6秒
  • 月天十六夜
    大きな三日月形の斬撃を相手に飛ばす。電磁属性。高速で高威力。高確率で麻痺する印象。
    鴉の斥力に影響されない?

改造

1段階目:
2段階目:行動-フレーム-装甲-武器

おすすめパイロット

おすすめ装備

入手

  • 新入りログボ3日目
  • トークンショップ-3000トークン(オススメ)
  • 太陽バッジ(オススメしない)
  • 開発(オススメしない)

関連

《武士》
《飛影》
《吹雪》

《月影・轟雷》超改造
《月影・飛燕》超改造

カケラ入手先
戦役-14~16話-ランダム事件-満月の剣舞
競技ショップ:1000ポイント (合計90個)
闇市欠片1~10

その他

  • ログインボーナス3日目に必ず手に入る機体。正規パイロットの一人である《佐々木光子》も一緒に手に入る。正規パイロットと言っても量産型ハイスペック機体の為何人もいる模様。個人専用に改造された機体としては《月影・飛燕》が有る
    • "攻め"一辺倒のスキル構成の光子と噛み合うことで高い火力が期待できるが、機体特性(高強度肩鎧)があるとはいえ、お世辞にも打たれ強い機体とは言えない。
    • "守り"という概念がないに等しい組み合わせ故に強敵を相手にすると光子の存在意義とも言える燕の閃きを撃ち放つことができないまま墜ちてしまうことが多い。最大限の火力を発揮するには、パーツペットによる工夫が不可欠。
  • 近接特化の説明に相応しく、遠距離攻撃手段は手裏剣と特殊能力による月天十六夜しかない。
    • 手裏剣は射程が短いが相手に当たると跳ねる。
  • その反面、敵に張り付いた時の威力は目を見張るものがある。ほぼ全方位を攻撃するので、囲まれても安心。
  • 入手手段が豊富なため強化しやすい機体
    • 一番手っ取り早く、機体倉庫の枠を取らず副産物が多いのはランダム事件での欠片掘りである。コインやアトミックコア、そして好感度アイテムも集まるからだ。ついでに闇市でも欠片は集められる。
      • しかし《武士》+《飛影》or《吹雪》からの開発も可能。もしも機体倉庫の枠が有り、コインやアトミックコアも十分で改造を進める予定ならば当該の機体は確保しておくのも良い。(開発で集めるのは初心者にはオススメできない)
         
  • 2019/03/26 設定画(立ち絵)が追加。
  • 2019/04/26 機体行動「燕返し」のダメージを増加。
  • 2019/05/10 耐久値が6400に(100UP)。
  • 2019/05/31 月天十六夜のクールタイムが5秒に(2秒短縮)。
  • 2020/09/55 「月下一閃」のダメージ増加(360→500)。