《赤羽戦闘機》

Last-modified: 2020-01-01 (水) 21:07:39

《赤羽戦闘機/中国版》

黒羽戦闘機をベースに改造した第二世代戦闘機で、火炎放射器と高橋重工の新型ドローンを装備する。コスト・コントロールはかなり厳しかった。

距離:長距離支援向け
製造:高橋重工

基礎性能

耐久:2160
重量:28
サイズ:5.9x5.9
速度:108

フレーム特性

空中戦強化副砲武器の射撃距離と弾丸速度を30%上昇。耐久値が50%未満になると、護衛ドローンを放出。

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 雷=電撃 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器ダメージ及び弾数リロード時間武器属性
連発副砲搭載突撃小銃58*62.5s普3
連発副砲搭載突撃小銃58*62.5s普3
単発ミサイルカゼノカミ1発5.0秒普3
単発主砲ドラゴンファイア350*13.0s火3
散弾ミサイルヒートスコール6発4.0s火3
特殊能力改造段階
39%の確率で、主砲、格闘攻撃または衝撃を回避。

改造

1段階目:
2段階目:

おすすめパイロット

おすすめ装備

コア
銃弾
補助
装甲
塗装

関連

カケラ入手先

||
||

その他

  • 高橋B級戦闘機の炎属性担当。
  • 単発主砲のドラゴンファイアは主砲属性の割になぜか高い誘導性があり、当然高威力で燃焼効果も持つ非常に優秀な武装。本機以外も同武装を積んでいる機体は同ランク帯ではだいたい強機体に入る。
  • 反面、ヒートスコールは射程が短く射撃戦では不遇。他のスコール系ミサイルは別にそんなこともないのに何故…
  • 2019/03/22のアップデートで、カゼノカミの属性がビーム→通常に変更された。