《高周波強化装置》

Last-modified: 2019-06-23 (日) 23:38:51

《高周波強化装置》

銃弾パーツ
通常、爆発、火炎、電磁属性の格闘武器の攻撃力を40%増加。
上記属性の格闘攻撃は追加ダメージが発生。発動感覚:3秒

解説

  • ビーム属性と氷結属性を除いた格闘武器の威力を底上げしつつ、割合ダメージ×6の追撃を行う。
    • 格闘攻撃としては処理されていないようで、この追加ダメージから各種命中時発動系スキルには繋がらない。
    • ヒット数の多さを頼って《レイア》のバリア剥ぎに使う、などが無難か。
    • 割合ダメージは機体の最大耐久値の1%か(耐性などの影響は要検証)、また巨大ボスには無効化される
      • 試すコマンドの戦車に対して3秒毎に150×6=900のダメージ。耐久15000とかなり高い標的相手にDPS300であるので、実質DPSはそれ以下となる。ヒット数を稼ぐことでレイアのバリア剥ぎに使えるが、PVPだと相手が《Dr.パスタ》を乗せている場合はバリアを誘発し敵を利する可能性も無くはない。巨大ボス以外のボス(傭兵、イベントや戦役ボスの高耐久BM)に通用するなら採用もありか?
  • 《メフィストフェレス》実装で輝くかと思ったが追加ダメージがフレーム効果に乗らないためそんなことはなかった

関連

入手手段