【傭兵クエスト】

Last-modified: 2020-05-16 (土) 01:57:06

概要

傭兵クエストは強力なボス1体を撃破する戦闘イベント。勝利すると倒したボスに対応した機体のカケラが入手できる。
ここで入手できる機体は一部を除き「翼機体」と呼ばれる希少な機体で、ガチャ無しで進める場合は重要な入手ルートとなる。

ボスのHPゲージは100%から始まり、削り切れなかった場合は削った分は次回の挑戦に持ち越される。

  • ただし、持ち越した場合は貴重な青手配書をさらに1枚消費するので、いかに少ない挑戦回数で撃破するかが重要となる。
  • 1回でボスを100%削り撃破するための編成、これが傭兵クエスト編成(通称傭兵ワンパン編成)である。

普通のボスの体力は50万、キーパーは80万、カグヤは70万程

撃破した場合の報酬は機体のカケラ1~2個+5万G。カケラが何個落ちるかは完全に運なので2個落ちることを祈るしかない。

傭兵撃破において一部の傭兵を除いては破防andノックダウンを用いて相手をハメることで比較的楽にワンパンできる

新デバフの腐食は破防してなくても効果がある。リンダにも効く。

傭兵クエストに出現する機体
機体備考
ネロ格闘反射によりリンダが落ちる場合がよくあるのでサブタンクの導入必須
アルテミス麻痺対策のためにアースチェーン必須,堅忍があるため後衛はすべて火力役推奨
インフィニティ-
カグヤ火炎対策のためにエアコン推奨
シャマシュ開幕10秒で掴まれると前衛が落ちるのでサブタンクの導入必須、別途記事で説明
ブレーキングドーン-
ファニーマシン榴弾によるノックダウンが怖いので懸架かGA29必須
ブラックジャックノックダウンによる事故が怖いので懸架かGA29必須
ベリアル-
ニーズヘッグ別途記事で説明
シークレットキーパー別途記事で説明
カラミティVII別途記事で説明
専用の傭兵クエスト書が必要な機体
機体備考
ICEY・X-
メガジャイアント-
キングアーサー難易度がカグヤ並かそれより少し難しいレベル、ただ火力は無いので事故の心配は少ない。基本を守っていればワンパンできるが逆を言えば不足があるとワンパンは厳しい
闘将雲龍改-

ニーズヘッグ、シークレットキーパーは必ず専用編成でなければワンパンできない
次点でアルテミス、カグヤも出来れば専用編成が欲しいところ

傭兵クエスト編成

傭兵クエストを1キルするために特化されたパーティ編成。
主に近距離1の遠距離3体で構成された1:3編成で構築される。

傭兵編成において役割が主に4つあり前衛、火力役、ノックダウン役、破防役に分かれる
そしてこの役割には兼任することが普通である。
ノックダウンを相手に入れたい場合は相手が破防状態でないといけないので破防役は基本的に必須である

近接枠

《リンダ》

傭兵でほぼほぼ必須の前衛パイロット
基本的にS4の打撃抵抗切りが安定
副官は火力と手数を増やすために技術副官の武帝一択
傭兵戦において必須と呼ばれている理由が

  • 火力が出るため十分回復できる
  • 防御崩壊があるため近接でもノックダウンと破防を入れることができる
  • 付けれる副官が優秀

などである
防御崩壊の関係上、基本的には手数が重要になってくるため射撃の多い近接機体ではなく剣などを振りつつ手数の多い機体が望ましい

上から順にリンダの最適機体

パーツ構成

  • 《スサノオ》
    現在アリーナでもよくつかわれている前衛機体、もし傭兵で使用する場合は凸6から運用可能。ただし脆いので介護などが必要
    改造順:機体行動⇒武器⇒装甲⇒フレーム
    超改造するとシールドを張ることができるため相手の攻撃を受けるリスクを減らしつつさらに楽にワンパンすることができる
  • 《the・SIN-III》
    こちらもアリーナでよく見る前衛機体、もし傭兵で使用する場合は凸6から運用可能。スサノオの凸6、カグヤの凸6ならSIN-IIIの凸6が最も安定します。
    改造順:機体行動⇒フレーム⇒装甲⇒武器
  • 《カグヤ》
    強力エネ吸収弾ではなくハイパービームソードをつけれるのでレベルキャップが高くなればなるほど火力が高くなる大器晩成型の機体
    スサノオ、SIN-IIIに比べて掘ることができ微課金、無課金ならまず手に入れたい機体
    凸6からでも使うことは可能だが凸6カグヤを使うのなら下の月影・轟雷を使用するべきである
    改造順:フレーム⇒機体行動⇒武器⇒装甲
  • 《ブリュンヒルドWS》
    以上で上げているすべての傭兵機体の中で最も手数が多くリンダを乗せることでノックダウン、破防に入れることができる
    しかし武帝ではなく全面吸収を副官につけなければいけないため火力は劣る
  • 《月影・轟雷》
    誰もが見たことはある、最初期に配られる機体、月影の超改造機体:月影・轟雷
    傭兵の推奨前衛機体の中で唯一の太陽機体、火力は上記の3つの機体に劣るものの攻撃に電磁属性が付与されているため、リンダの防御崩壊や後衛の破防と同時に麻痺を入れることができ、相手を楽にハメることが可能
    無課金、微課金ならまず月影・轟雷を前衛におくとよいだろう
  • 《ICEY・Xsee》
    超改造機なのでXよりやや手間はかかるがそれに見合う強化を手に入れた。フレーム特性や機体行動のおかげで対射撃機には滅法強いが対格闘機(アルテミス、カグヤ等)だと最悪瞬殺される。格闘火力、範囲は優秀なのでGA29や懸架装置などでノックダウン対策をしたい。

《スロカイ》

基本的にはデーモンブレードに乗せることで瞬間的に後衛の火力役に並ぶ火力をたたき出すことが可能、さらに主砲攻撃が通常属性のため重撃弾を装備することで相手をノックダウンさせつつ火力をたたき出すことも可能
スキル構成としては全面吸収切りが望ましい

《ヴィクトリア》《リルル》《ミドリ》

上記で述べたデーモンブレードスロカイがない場合のサブタンク要員の一例
バリスタ、バリスタMK2、チータータンクの3つのうちどれかを使用する
正面からの受けるダメージを0にすることでダメージを受けずに相手の攻撃をさばき続けることができ、無課金でも簡単に作れるため傭兵戦の第一入門としてはおススメ
フレーム、パーツ、鉄壁すべて合わせて100%になるように調整すればいい

火力枠

《ウッド》

超改造により弾数を倍にしつつ火力をたたき出すことができる元祖傭兵王

  • 適正機体が多くウッドに乗せる機体を変えるだけでワンパンできることもしばしば
    なお傭兵クエスト特化とする場合、当然不屈は捨てて他3つのスキルを上げる事になる。
  • 主にユリウスIIに乗せることで火力役兼ノックダウン役として利用することができる。さらにユリウスIIの場合、A機体なので入手が容易である

推奨機体(上から順に)

《リーゼロッテ》

副砲特化のスキルで副砲機体に乗せた場合の火力は随一

  • 現状ではリーゼロッテMKⅣに乗せた場合の火力は全機体中最も高い
  • リーゼロッテMKⅣの超改造前のリーゼロッテMKⅡは一体は掘る価値有り。
  • 超改造無しのリーゼロッテMKⅡでも火力過多と呼ばれるほどの火力を出せるので資材に余裕がない場合はそのままでも問題ない
  • 副官は高い火力をさらに上げるために十一のブラックキャットを採用する場合がほとんど、十一がない場合はタプファーの極限リロードを採用する場合が多い
  • 先ほど説明したユリウスⅡウッドに重撃弾がない場合はスタングレネードを採用することで相手をめまいハメすることができる。ただし優秀な破防役が必須である
  • 銃弾はさらに火力を上げるためハイパービームソードを採用することがほとんど
    • 《小型螺旋弾》の実装で、そちらを採用するとさらに火力を増強できるようになった。

《五十嵐命美》

ドローン特化のパイロットエレメンタラー、ミニボム、攻撃副官により狂った火力を叩き出せる

  • ドローン機体の中でも特に手数(ドローン数)の多いインフィニティ、神威、饕餮改が主に使用される。特に饕餮改は場合によるがリーゼロッテMKⅡと同レベルの火力を出せる
  • 上のすべてのドローン機体はビーム属性なのでプラズマ弾の防御崩壊が乗るため破防役としても使える、しかし破防回数が明らかに不十分なため他の破防役を入れる必要がある

推奨機体(上から順に)

《エレイン》

エレインには主に窮奇改を乗せることで専心+フルファイアでかなりの火力が出る、さらにノックダウンも与えることができるので火力役兼ノックダウン役として使える

《シンシア》

ステルス看破によって補助役も兼ねてはいるが基本的には無限覚醒を目当てに採用する。
スキルコピー能力により《ウッド》超改造《エレイン》のフルファイヤをコピーすることが求められる。
彼女を採用した場合、中国では通称双德と呼ばれる。
また低ステを補うと同時にスキル発動時に最低でも弾薬を回復できる《INS01》が必須。《狂化コート》も欲しい。
特に《INS01》を採用し装填の欠点を減らした《ブレーキングドーン》《ブラックジャック》は火力もかなり高い。
彼女を使用する場合《ミドリ》ではなく《リルル》を破防役として採用できるのも利点の一つ。

特にブレーキングドーンシンシアはリーゼロッテを上回る火力を出すことも日常茶飯事

《タプファー》

ウッドに代わる新たな傭兵姫。ただ適正機体が軒並み翼機体のため機体難易度がとても高く上級者向けのパイロット

  • 砲弾節約,主砲マスター,攻撃副官を乗せることができるのでウッドよりも火力は上。
  • 適正機体は主に二つあり,ブレーキングドーン決戦型かブラックジャック凸8以上である
  • ブラックジャックは火力兼ノックダウン役になることができるので使用率は高い
  • ブレ―キングドーン決戦型の場合は主にニーズヘッグ戦,アルテミス戦,軍団ボスで使われることが多い
  • シンシアと違い単騎能力が完結しており安定して火力を出すことができる
    スキルは主にS3切りが普通である

防御破壊枠

《ミドリ》《リルル》

スキル「腐食」(デバフの腐食とは別)によって破防を与え相手の状態異常耐性を0にして相手の被ダメを1.42倍にする。さらに破防中のみノックダウン効果が効くため絶えず破防を入れる必要がある

  • 基本的にはプラズマ弾の乗るビーム機体、電磁機体かつドローン機体であることがベスト。
  • プラズマ弾はスキルの破防効果を上書きし、結果として破防時間が短くなることがあるため、外してみることも考えてみよう。
  • 絶え間なく破防を与えるために攻撃が途切れないことも重要
  • 破防以外の効果(ダウンなど)も考慮にいれるよりも、まずは絶え間なく破防を入れれることが一番重要。
  • ミドリとリルルの違いはアンチステルス以外にも副官による違いがあるが基本的にはミドリのほうが優秀
  • ミドリは電磁掌握をつけることで相手を破防+麻痺+ノックダウンによりハメ性能が上がる
  • リルルは追い打ちをつけることで相手の破防時間を延ばしノックダウンにさせやすくなる
  • ニーズヘッグ戦、アルテミス戦以外では破防は必須となる

最適機体は最も豊富でありこの破防機体が最も個性の出るコンテンツである

注意:ティルヴィングの登場により天道神威、インフィニティ、ツクヨミの破防性能はほぼ横並びになったため麻痺の分ツクヨミに分はあるが傭兵戦のためにツクヨミを引く必要はなくなった

  • 次に破防性能のみでみた場合での優秀な機体とその特徴
    破防性能の上位順
    機体特徴
    ツクヨミ長い射程に余裕のある装填、バリアによる事故の少なさ、他にも破防と同時のマヒにより足止めしつつのハメなど破防機体としての性能をすべてクリアしてる機体。基本的にはフレーム切りの武器凸の凸6以上で十分仕事する。
    インフィニティ長い射程に天道神威に比べて余裕のある装填、さらにはティルヴィングの登場により天道神威に比べてこちらのほうに軍配が上がった。武装の一部にノックダウン効果のあるものが含まれているためノックダウンを入れることも可能
    天道神威射程自体はツクヨミに劣るもののドローン機体最多の攻撃回数、太陽機体であるため入手難易度の低さなどから傭兵ではほぼ必須ではあるが装填が致命的に遅く冷却系コアだけでは装填が十分ではないためペットはWINDY必須である。無い場合はミドリに乗せて五十嵐の技術副官のドローン回収を付ける必要がある
    黄龍ドローン機体でもビーム、電磁機体でもないが攻撃自体に破防を付与する攻撃があり、さらにフレーム効果によりノックダウンも兼ねるため破防と同時にノックダウンを入れることが可能という優秀な機体。あとは追尾弾と射程が長いためドローン並みの攻撃回数を叩き出せる
    レノMK3フレーム効果でも破防を付与することができる優秀な機体。装填にはまだ余裕があるほうで自由度がかなり高い機体。大陸のほうではアトミックタンク支援型ウッドとレノMK3-2ハインリヒを組み合わせることで火力を叩き出しつつ破防に入れることができる。
    窮奇改黄龍と同じフレーム効果にノックダウン効果があり、ミドリの弾道学ともとても相性がよく散弾主砲を打てばまず間違いなくノックダウンできる優秀さ、太陽機体である点などを見るかなり評価は高い
    重装金剛・天雷超改造により最強行動:守護射撃の際に特装武器が打ち出されるようになったため継続して麻痺を送れるようになった。万能というわけではないが破防役としては十分役目を果たせる性能にはなった
    竜胆改窮奇改、黄龍と同じノックダウン効果のフレームを持ちこの中で最も作成難易度が低い。しかし肝心の副砲の攻撃が当たりにくくよく動く相手の場合には攻撃が当たらず破防も入れることができないこともしばしば......

基本パーツ

一部の機体以外は妨害装置とプラズマ弾を固定で他は相性のいいパーツ副官を探すのもよい

《黛》

秘密機関により破防を入れることができ、ASが発動すると12秒間相手を破防に入れ続けることが可能
ただAS発動時以外での破防の発動条件がシビアなためタイムアタック専用と考えてもよいだろう(シークレットキーパー以外は通常運用でも問題ない)
大陸のほうでは黛インフィニティという破防役が主流である
パーツ構成

解説

  • 傭兵でとにかく大切なのは役割をしっかり分担しつつそのいずれも不足なく仕事で来てるかが問題である
    火力役は基本的にリーゼロッテMKⅣを外す理由はない
    つまり、リーゼロッテとリンダを除いた二枠で破防とノックダウンを十分に行うことが重要である
  • 最近は、副官の実装により冷血のような時間により火力が上がるタイプより開幕から火力を出せる編成のほうが安定し、なおかつ早くワンパンできることがわかっている
    開幕から火力を出せる組み合わせでよく使われているのはブレドンシンシア、ブレドンタプファー、BJDWタプファー、五十嵐饕餮改、リーゼロッテMKⅣ、エレイン窮奇改などがあり、これらとどんな破防役と組み合わせるかはプレイヤーの構築の腕次第である
  • 無課金、微課金の方はまずリーゼロッテMK2、ユリウスⅡ、重撃弾、プラズマ弾を手に入れることができればシークレットキーパー以外はワンパンできる
    無課金、微課金向けの編成は下の参考の場所の主のおすすめ編成を参考にしてください
  • 大陸の傭兵事情
    大陸ではユリウスⅡを採用している例は少なく無課金微課金はアトミックタンク支援型ウッドとレノMK3-2ハインリヒの組み合わせで破防+火力を叩き出すという編成などが多いそうです。
    あと黛インフィニティが流行っている模様

編成例

前衛後衛1後衛2後衛3
SIN3リンダリーゼリーゼユリ2ウッドツクヨミドリ
ベリアルリンダリーゼリーゼユリ2ウッド窮奇改ミドリ/天道ミドリ
神久夜リンダリーゼリーゼBJDWタプ天道ミドリ
ICEYXリンダリーゼリーゼユリ2ウッド神威リルルorミドリ
月影・轟雷リンダリーゼリーゼユリ2ウッド饕餮改五十嵐

参考

主的傭兵パイロットの採用のすすめ

T0(如何なる条件でも使用するべきパイロット)

T1(大多数の人が主力としている)

T2(編成次第では必須レベル)

主的無課金,微課金オススメ傭兵編成

重撃弾,プラズマ弾所持の場合

重撃弾所持の場合(プラズマ弾がない場合)

プラズマ弾所持の場合(重撃弾がない場合)

その1

その2

どちらともない場合

その1

その2

シャマシュのワンパン方法

シャマシュはCT6.5秒の光輝なる裁きに掴まれることでの事故がほとんどなので専用編成を作って対策することも可能
他にも太陽衝撃、太陽円盤の攻撃には燃焼効果が付与されている。光輝なる裁きには通常属性、爆破属性の二属性のHIT、大砂漠の秘宝は通常属性であるためこの二属性の対策が必要
以上のことを踏まえると次のようなパーツ構成が望ましい

それでも事故が怖いのでサブタンクとして懸架装置を装備したデーモンブレードスロカイか正面ダメージカットを利用したタンクを5,6番手に置くことを勧める

カグヤのワンパン方法

レベルキャップ80においての耐久値は80万、装備しているパーツは対爆射装甲、万能コートである
さらに朧のスキル、見切りと無限覚醒によりダメージが入りにくい
特に無限覚醒による朧月の輪はターゲット管理をしていないと後衛に向くこともしばしば、なのでリンダには挑発コートを装備することを勧める

前衛パーツ

そのため基本的には破防+ノックダウン前提
ただカグヤ自体が前衛なので比較的ハメるのは容易
ただ注意点として

  • 生半可な編成だとワンパン不可
  • ハメ前提なのでリンダ、ミドリはほぼ必須
  • 万能コートのせいでダメージを出すために基本的には通常属性で固める必要がある

理想編成

前衛後衛1後衛2後衛3サブタンク
リンダSIN3SリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリツクヨミタプファBJDWスロカイデーモンブレード
リンダSIN3SリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリ黄龍タプファBJDWスロカイデーモンブレード

王道編成

前衛後衛1後衛2後衛3サブタンク
リンダSIN3SリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリツクヨミウッドユリウスⅡスロカイデーモンブレード
リンダSIN3SリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリ天道神威ウッドユリウスⅡスロカイデーモンブレード

↑主おすすめ編成

  • 前衛は基本的に通常属性であればよいので月影、ICEYでも問題ない
  • 基本的に妥協が許されない編成なのでアレンジなどは実際にワンパンできてから考えたほうが良い

ニーズヘッグのワンパン方法

この傭兵のみ今までの傭兵の常識が通用しない
まず破防が入らずノックダウンも取れない(《シャロ》のASなどは別物)、ハメれないので完全別編成が必要

  • 傭兵ニーズヘッグには強力な通常属性軽減があり通常属性はほとんどダメージが通らない
  • レベルキャップの関係上、前衛はほぼ《傾斜装甲》付きの戦車に限られる
  • 格闘反射マシマシの前衛でも問題はないがリンダの打撃抵抗が発動してしまいワンパンが不可能になってしまう
  • 事故率が高いのでタンク以外の三機すべてハードシェル必須

ただ前衛が決まってしまえば後衛三機がどれだけの火力を出せるかというゲームなのですべての傭兵の中で最も自由度が高い
更新によりCT6秒のスナックに無敵時間が追加されたためシークレットキーパーよりもシビアな傭兵になってしまった。

更新後のワンパン編成

前衛後衛1後衛2後衛3
佐伯バリスタシンシアブレドン五十嵐饕餮改ウッドガラハ

(注意:以下で紹介するものは更新前のものになります)
以下で紹介する編成はほんの一部なので参考程度でお願いします

その1

その2

シークレットキーパーのワンパン方法

現在ある傭兵の中で最もワンパン難易度が高くそれに要求される機体もほぼほぼ翼機体である
それにより使用される機体も編成も固定される

  • アンチステルス必須なのでミドリも必須である
  • シークレットキーパー自体が後衛機体なのでよく逃げる挙動をするのでハメ必須
  • 射程の短いユリウスⅡウッドは推奨できない
  • シークレットキーパーには強力な通常属性以外の軽減があり通常属性の後衛がいる
  • 貧乏神の効果により弾倉がよくリセットされるので射程の長い機体かリロードの早い機体でなければならない
  • AS主体のシンシア、グルミなどの使用は控えたほうが望ましい
  • リーゼロッテのパーツはパルス発射器ではなく予備弾倉が望ましい
  • 麻痺、火炎、氷結の属性を使用してくるため前衛の状態異常対策は必須

SIN3かスサノオ必須という無課金微課金殺し

前衛(《the・SIN-III》,《スサノオ》)
パーツ

編成例

前衛後衛1後衛2後衛3サブタンク
リンダスサノオリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリツクヨミタプファBJDWスロカイデーモンブレード
リンダスサノオリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリインフィニティタプファBJDWスロカイデーモンブレード
リンダスサノオリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリ黄龍タプファBJDWスロカイデーモンブレード
リンダスサノオリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリ黄龍ウッドユリウスⅡスロカイデーモンブレード
リンダスサノオリーゼロッテリーゼロッテMK4ミドリツクヨミウッドユリウスⅡスロカイデーモンブレード

カラミティVIIのワンパン方法?

コレワンパン無理じゃね…?
現在トッププレイヤーをたちが研究中

本人が出すアシッド霧のせいで確認しづらいがリンダと違って破防が聞くようだが約115万~120万と言われる異常な体力に耐腐食コートがない前衛を腐食で一瞬で溶かすアシッド霧に格闘反射持ち。格闘以外も狂化コート持ちらしく20%ダメージ軽減。
パイロットのバモフが80%の確率で行動硬直をキャンセルし、次の攻撃に攻撃力を50%上昇させる高速関節と機体の行動のクールタイムが24%減少する極意持ち。
と滅茶苦茶なスペック

そんなわけで相手の数少ない弱点の足が遅めという点をついて武器の射程が長い機体(出来ればノックダウン効果などの足止め出来る武器持ちが欲しい)で引き撃ちし続ける戦法が1番無難。
リーゼロッテやユリウスIIなどお馴染みの機体は射程の関係で使わない方がいい。機体がそろってるプレイヤーはヨルムンガンドRGKやブレーキングドーン決戦型FAを使っているようだ。足の遅さを誰かの副官に加速オーラ付けて補うとより安定するとか。

遠距離機体がない場合はリンダに耐腐食やら付けてタンクとして頑張って少しでも削るしかない…

他にも《クルス》《佐山レナ》のセイクリッドが使えないか研究を重ねているプレイヤーもいる。

そしてこいつの強さのせいでカラミティVIIを引いてプレイヤー版の使いづらさに騙されたと思ったとか。