どんなゲーム?

Last-modified: 2020-04-29 (水) 04:39:01

どんなゲーム?

まずはじめにこのゲームは
×3Dロボットアクション
○美少女×メカ育成シミュレーションRPGです。

ハマる人はハマるタイプのゲーム。
戦闘はSFCみたいな見下ろし型グラフィックでオート戦闘。ここで脱落する人も多い。
アクションモードもあるにはあるが本格アクションとは言いづらい。
醍醐味は多種多様な機体パーツ、そしてパイロットの組み合わせを考える編成や資源のやりくりにある。
それらを時間を掛けて育成し理想のPTに近づけていくのが主体のゲームであり、課金はその時間を短縮する手段である。
ストーリーは翻訳に多少おかしなところはあるがロボ物、また群像劇として面白い。

ここが面白い!

パイロットにレアリティ無し!

イベント限定入手パイロット以外の通常パイロットならば全員無課金で仲間にできる!
さらに毎月一回課金購入できるハートギフトで限定を除いた好きなパイロットを一人お迎えできちゃうんだぜ!

ロボットがカッコいい!

  • 少年心を煽るカッコいいロボットの画像
  • ガンプラのパッケージみたい
  • 設定資料も見られる!!

機体ガチャの当たり確率は高め

SSRの確率は通常3%。
しかし、10回引くと30%に!
さらに単発でも10連でも10回中1回はS以上確定となり当然SS・SSSの確率も上がる。たまに10連で○以上確定ってやつの提供確率見ると○ランクより上位の確率は単発と全く変わってないのあるよね…
ただしSランク以上のフル改造には基本的にさらに同じ機体が4つ計5つ必要なので気長に頑張ろう…フル改造しなくても戦力に出来るS以上機体もちょくちょくあるよ!(特に戦車とか)

  • 更に2日に一度は課金ガチャが無料!そして【累計】50回で天井に到達し好きなSSS機体と交換できるぞ!
    • ただし、一部の機体は専用の天井アイテムが未実装なので交換不可。今から貯めて置くのもありだ。
  • 機体パーツペット改造の初期化をすると改造に使った殆どの費用・資源・同機体が戻ってくるぞ。帰ってこないのは初期化費用と超改造に使った資金・資源・アイテムだけだ!
    このため今使ってる機体より強いのが来たら初期化して新機体につぎ込みさらに資材に余裕が出来たら前の機体も再改造…とかも出来るぞ!
    ただし超改造機体超改造用資材は帰ってこないしもう一度超改造しようとすると面倒なので初期化には覚悟を決めよう。

ボタンひとつで自動で周回してくれる

メインストーリーのみでプレイヤーレベルが21まで上がってからの開放機能だが、HARDまでクリアしたステージはボタンひとつで自動で周回してくれる。便利。

シナリオとBGMが良い!

機械教廷……浄化戦争……十二神……
序盤から世界観の説明も無く、専門用語で会話するキャラクターたちに???となるかもしれないけど、シナリオを勧めていくに従って世界観等が徐々に分かってくる。
キャラが魅力的で、そんなキャラクター達が戦場を中心とする群像劇のシナリオは好きな人は好きなはず。
アーマードコアシリーズのように、各国の企業の特色が機体のフレーバーテキストで推測でき、そういうのも楽しい。
更に単なるフレーバーに留まらず、機体特性や武装といった性能面でも企業毎に統一性があり非常にシステマチック。こういうのが好きな人間にとってはたまらない。

  • ゼネラルエンジン】 無骨・実弾・ガトリング・支援要請・核・緊急シールド
  • 帝国工業】 騎士道・ビーム・ビームソード・加速・ステルス・ビーム・ビームソード・ビーム・ビーム・ビー
  • バイエルングループ】 低レア・一芸型・型にハメて高レア殺し
  • 地中海複合工業】 戦車・地雷・爆弾・大ダメージ抵抗
  • ヴァルハラ】 バランス・覚醒
  • 崑崙研究所】 格闘・属性特化・即死抵抗
  • 【高橋工業】 刀・手裏剣・影分身
  • テクノアイズ】 変態・ドリル・吸収回復
  • 【ソロモン】 謎・古代兵器・絶対防御フィールド
    などがある。他にもあったかもしれない。
    また、例えばヴァルハラ製マシンはもれなく覚醒能力を持っているが、
    同じくヴァルハラ出身のキャラ(グルミ・トリスタ等)もやはり覚醒を持っている…と
    世界観はかなりきちんと構成されている。作り手による作品への愛・拘りが感じられる内容。

 BGMは主観で申し訳ないけど、良いんじゃないかな…どうかな…俺は良いと思う。

  • YouTubeにて公式がBGMを公開してたりする、一度聞いてみると良いかも。
  • サントラも主にとらのあな販路で売ってるよ!!

注意する点

翻訳がちょっとおかしい

終始、無茶苦茶というわけではないが、一部誤字脱字がある。

  • 翻訳レベルにはかなりバラつきがあり、中国語の解る日本人が担当したのかなというくらい流暢な箇所もあれば、日本語の全く解らない中国人が翻訳ツールすら使わず辞書と睨めっこして書いたのかなというくらい文章崩壊している箇所もある。ただ、およそ1週間おきに徐々に修正されまともなテキストに置き換えられていっているので、今からプレイを開始するならそれほど気になる場面は無いだろう。(初期のチュゼール編などは本当に酷かった…)
  • しかし、今でも全く翻訳されておらず中国語の原文が表示されてしまう箇所なども残っている。ちょっとイラッとするかもしれない。また、使用されている漢字フォントは全体的におかしく日本の字体ではないものが多々あるので、これも人によってはかなり気になるだろう。基本的にテキストには期待しない方がよい。
  • 更に言うと、人名すら統一されてなかったりする。中国語の音節の問題なのかもしれないが、ヴィノーラ/ウィノナ、グルミ/グルメイなど、表記ゆれのあるキャラが多数存在する。ロボゲーであると同時にキャラゲーでもあるので、この辺りは大事にしてほしい所だが…

高レアのロボットの強化に時間がかかる

強化に必要なアトミックコアはランクが上がるほど増加し、さらに、Sランク以上のロボットは一部を除き強化に同じ機体が必要。
なので序盤はAランク機体を上手くやりくりするのが吉。