アリーナ

Last-modified: 2020-05-10 (日) 16:04:40

なにここ

タイ人戦
操作はチャンピオンシップ以外スキルの使用も含めてオート。
2020年04月28日の大型アプデでアリーナ限定でカットインOFF設定とワールドカップで戦闘2倍速出来るようになった
「競技場」を「闘技場」と間違えやすい。

メリット

競技ポイントが得られる。

競技ポイントは専用ショップでアイテム等と交換できる
勝負するだけで貰える基本値に、勝利で+50P。敗北で+20P。
つまり、ショップで使わない限り減る事は無い。

階級が上がる

階級は一等兵~元帥まであり、一等兵でも、毎日石がもらえたりとボーナスはある。
でも、階級が上がるともっと良くなる。

一等兵でのボーナスは毎日スターダイヤが5貰えるだけ

伍長から 『体力最大値が2増加』、『格納庫の機体の容量が2増加』、『毎日スターダイヤが10貰える』
それから一つ階級を重ねるごとに2、2、5ずつ増え、
元帥では、『体力最大値が28増加』、『格納庫の機体の容量が28増加』、『毎日スターダイヤが75貰える』
ようになる

順位が上がる

階級とは別でアリーナ内の順位が上がると、順位に応じてコインと競技ポイントが貰える。
闘技場は22時、機甲ワールドカップは23時の時点での順位に応じて報酬が決まる

…がメインストーリーの流浪傭兵や手配書に出て来る敵は初心者~高級競技場の自分の順位付近の相手が出て来るので闘技場の順位を下手に上げると傭兵に勝てずによけいなゴールドを支払ったり手配書稼ぎが出来なくなるという罠があったりする

2020年04月28日のアプデで高級競技場のランク突破に応じてアバターの枠の色を変えられるようになった
高級競技場とワールドカップで1位になったときにとっぷりページで他人から押されたいいね!の数週間トップ20が1週間月間で使用できる枠もある。

ワールドカップは順位上げても流浪傭兵や手配書の敵には無関係のようだが順位に応じた報酬を上げるにはブロンズやシルバーなどのランクを上げねばならずその為に苦労して順位上げてようとしても途中で星9or10のPvP主力機体6体+パイロットランクMAXのプレイヤーという壁が多数ある(一見階級が低くても中身は強力な機体とキャラばかりの階級詐欺もしばしば見かける、一等兵にもいる)ためシルバーになるのも厳しい
その頃には周りのプレイヤーが順位や階級が下でも勝てない相手ばかりになり掃討にダイヤを使う羽目になったりするのでこっちも下手に順位を上げない方が良いのかもしれない…

勝つと報酬が貰える

相手に勝つとランダムで報酬を獲得できる。更新券や資金、SSS機体のカケラ、ダイヤなどが結構な頻度で当たるので大きな収入源になるだろう。
ちなみに報酬は選べるようになっているがどれを選んでも報酬に変化はなく、勝利画面に遷移した時点で決定されている。
他の4つの報酬が良くてもそれは元から貰えない報酬なので気にしなくてもよい。
また勝利画面に遷移していれば選ばずにタスキルしてもちゃんと報酬がアイテムボックスに送られている。

競技場

4vs4の対人戦。戦場に出るのは最初の4機まで。

0時、12時、18時に対戦回数が10回復する。つまり一日に30回対戦できる。
石を使って挑戦回数を5回ずつ、合計100回まで回復できる。
(金額は初回10、その後10ずつ増えて20、30、40、50と上がっていくが5回目以降は50のまま固定)
ちなみに一度対戦回数を石を使って回復し、残りの対戦回数が残ったまま規定時間になって対戦回数が回復すると対戦回数に前の回数分が残ったりすることもある
(例として1回石を使って回復したあと回数を余らせたら余剰分が最大5回追加されて回数が15回になる。0時の対戦数を1回石を使って使いきり、その後12時の対戦をサボったまま18時になっても0時に回復していたので余剰分のうち5回分追加されて対戦回数が15回になっている)

初心者競技場14~29
初級競技場30~44
中級競技場45~60
高級競技場61~

機甲ワールドカップ

6vs6であること以外は基本的には闘技場と同じ。
スタメン4体、控え2体の6体を先に倒したほうが勝ち。
挑戦回数は0時に回復し1日15回挑戦できる。
こちらも石を使って回数を回復することも出来る。
時間切れになるとこちらが生き残り数多かろうがなんだろうが負け扱い

チャンピオンシップ

ランダムでマッチングした相手との対戦。
特色は戦闘ルール。選択したチームの前半4機が順に一機ずつ出場し、勝ち抜きで1VS1を繰り返していく。つまり1VS1を四回。(格ゲーでよくある3on3モードみたいなイメージ)
制限時間内に決着しなかったら双方の機体がともに爆破。次の機体が出場する。最後の機体同士で時間切れになったら引き分け。
唯一戦闘中にアクティブスキルを手動で発動できたりパイロットをタップすることで今戦ってる機体が撃破されたあとに出撃する機体を変更することもできる。
報酬

マスターランクマスターキューブ*1
ダイヤランクダイヤキューブ*1
プラチナランクプラチナキューブ*1
ゴールドランクゴールドキューブ*1
シルバーランクシルバーキューブ*1
ブロンズランクブロンズキューブ*1

特殊競技場

週ごとに決められたルールでデッキを組んで戦う競技場詳しくは特殊競技場のページで

天頂決戦

2020年05月08日の更新で予告なしで突如現れた驚愕の12vs12ルール。
特殊競技場に似た画面でデッキを編成して相手を選んで戦うようだ。
第1回は05月22日23:59まで
指揮官レベル85にならないと参加出来ない
まず防御デッキ最大4体x3チームと攻撃デッキ3~20体を設定する。別チームでも同じパイロット・機体パーツは使い回し出来ない。
両方設定したら特殊競技場のように3人から相手を選ぶ(無料チェンジ回数は10回、使いきったら1回50ダイヤ)、そうすると相手のチームが出てくるので攻撃デッキから4体まで選ぶ(4人出しても相手に勝てないと判断した、逆に4体出さなくても勝てると判断したり捨て試合するなどの場合は出撃4体未満でも試合可能。また、試合を挑む前なら相手の1チーム目を見るだけ見て前の画面に戻りチェンジすることが出来る。ただし、チャンピオンシップとは異なり敵パイロットのレベルや機体ランクは見られない。逆に自分も防衛チームでブラフ出来る。一度試合を選んだら前の画面に戻っても挑戦中の文字が表示されチェンジ出来なくなる。勝負がつけば1人としか戦ってなくてもチェンジ可能)
選んだチームの試合が終わったら相手の次のチームが出てくるので新しく4体選ぶ、攻撃側は1度選んだキャラは再度選べないので残りの中から選ばないといけない。
先にチームが2勝した方の勝利で試合終了となりポイントを得られる。(ポイント計算は方法は不明。シルバーランクまでは負けたら0ゴールドランク以上は負けたらポイントがマイナスされる、降格もある。買った場合ストレート勝ちや撃破された機体の数や相手のランクでポイント変動?)
試合が終わったら次は別の相手を選択して戦う。表示されている3人と戦うとチェンジの必要があるが(この場合はチェンジ回数は消費しない)3人全員に勝利すると残り試合階数がボーナスで1回増える。このボーナスを考えると相手の3人中誰かに負けたらチェンジして再び3勝ボーナスを貰えるようにするのがよいのかもしれない。
次の3人が出てくる合計30回戦えば終了。50ダイヤで5回戦闘数を増やすことも可能。

防御側の編成を見てから攻撃チームをデッキから選べる、攻撃デッキは最低12機必要だが予備を含めると20機まで編成出来ることから同じ機体やパイロット・パーツ持ちで比べるなら攻撃側が若干有利なルールになっている。
戦況報告ボタンを押すと攻撃戦と防衛戦の成績が見られる。

ポイントはランキングされて後日ランキングに応じて配布される交換品用の天頂ショップでパーツを選べるキューブなどと交換可能なようで天頂ショップは既に開いている。

乱闘

土日にのみ開催。その日の初回のみ無料。
それ以降は入場に石が150必要となる。
カードゲームのドラフト戦のように機体、パイロット、パーツペットの順に3枚(パーツのみ5枚中2枚)から順番にピックしていきチームを編成。
以降はオートで戦うことになる。
3回負けた時点で挑戦権が無くなる。
勝利数を重ねるごとに報酬の質が上昇して行き12連勝で打ち止めとなる。

乱闘のすすめ

  • 基本的にはなるべく単体性能の高い機体を優先すればよい。
    特に自己回復や不屈などを持ち継戦能力に優れた機体や攻撃範囲の広い機体は乱闘では優秀だ。
  • 低ランクは迷ったら戦闘機を選び、できれば防御とヘイトを高めタゲ取りできるといい。
  • パイロットはたとえ相性が合わずとも脱出や剛毅などの強力な防御スキル持ちを選ぶほうが、しばしば良い結果をもたらす。
  • 乱闘において、攻撃型のASを持つパイロットは勝利に直結するほどの存在感があるが、発動できるまで生存できなければ意味がない。
  • 一度選択したピックは選び直すことはできず、全ての編成が完了するまで確認することもできない。「選んだ機体をうっかり忘れた」「機体の性能がよく分からない……」なんてことが無いよう、馴れないうちは機体の性能チェック(特に武器の種類と属性とランク)の徹底と、メモを取ることをオススメ。
  • 戦闘中に接続が切れると敗北扱いとなり挑戦回数が-1となる。接続環境の不安定な状況でのプレイは控えよう。

乱闘解説中華翻訳

やぁ!今日は乱闘について初心者のみんなに教えるよ!

即ピック安定

《パイモン》
《ディアストーカー》
《カグヤ》

乱闘は儲かる?

その日の2回目以降は入場料に石が150必要だが8勝以上できれば石は帰ってくる。
さらにアトミックコア、合金、ゴールド、引換券が入手できるためお得。
運の要素が強いため安定した勝率を保つのは難しいが、
それでも少ない石消費で大量の合金とゴールドを手に入れることができる。
ゴールド、合金目的であればかなりお得。

  • コインは大勝できなければ渋い。
  • アトミックコアは雀の涙。ショップの週間ギフトでやりくりするが吉。
  • 超合金稼ぎにはかなり有効。だけど機体ガチャを利用すれば超合金Σで色々できる。状況に応じて使い分けよう。

メモ

勝利回数コインアトミックコアスターダイヤ超合金引換券
0勝    1
1勝10000510前後501
2勝200001020前後1001
3勝300001540前後1501
4勝400002060前後2001
5勝500002590前後2501
6勝10000030100前後3001
7勝15000035120前後3502
8勝20000040150前後4002
9勝25000045180前後4502
10勝30000050220前後5002
11勝40000055260前後5502
12勝50000060280~310前後(敗北数で変動?)6003

取得できるダイヤの量はかなりブレる。規則性は不明

カード大戦

日本語版では期間限定で開放(今後も不定期開放?)
1日2回まで挑戦可能だが2回目は有料で150石かかる
12回戦い勝った回数で報酬が決まり、勝利時に得たポイントの合計でランキングされる。(ただし、ランキング報酬はない)

ルール

順番にカードを1~2枚出します。
相手と同じ属性のカードしか出せません。
カードを出さないと守備を強いられます。
攻防の差がダメージとなります。
相手を倒せば勝利です!
~ゲーム内より引用~
  • 機体カード
    属性には主属性と複属性が存在する。複属性ををもたないカードもある。
    主属性には通常、氷結、火炎、電撃、ビーム、爆発、アシッドがあり、
    複属性には主砲、副砲、ミサイル、格闘がある。
    主属性または複属性が相手の出したカードと一致していなければカードは出せない。
    パスした側が防衛側となり、攻撃側のカードの合計攻撃力と防衛側のカードの合計防御力を比べる。
    その後、差分のダメージを防衛側が受ける。防御側の合計値のほうが上回っていた場合は1ダメージしか受けない。
    これを繰り返し、先に相手のライフを0にしたほうが勝利。
  • スキルカード
    パイロットが様々な効果を及ぼす。
    自分のターンならばターン消費なしで何時でも使える。

メモ

勝利回数コイン貴重なボックス更新券スターダイヤ経験カプセル
0勝
1勝
2勝
3勝
4勝
5勝
6勝
7勝70000625015
8勝70000736017
9勝100000737019
10勝120000838021
11勝140000949023
12勝16000010410025
12勝(0817メンテ後)32000010010025

既に一度、報酬エラーが修正されているのだが…
今日のメンテでまたおかしくなった様だ。
以前も更新券が無くなっていたので、恐らくじきに修正されるだろう。

日本版未実装要素

1vs1

レベル25から開放。