難所攻略

Last-modified: 2020-06-16 (火) 00:47:40

ストーリーで詰まったら

そのステージにおけるコメントを見ると先人たちの知恵により助かることも多い。
困ったらコメントを参考にすることを推奨する。

自部隊が勝てない時

  • 一旦後回しにして前のステージの高難易度を攻略したりしつつレベルを上げる
  • 装備でメタ貼ったり装備のレベルを上げてみる
    • ステージのドロップ品でよくある機体のかけらは大体はそのステージで登場する機体。なので、ドロップ品一覧から機体のかけらをタップすると、敵機体の攻撃属性やフレーム特性が分かります
  • 機体やキャラを変えてみる
    などを試すといいでしょう。
    特に《マキャベリ》《オグララ》《セイン》が持つ弾倉破壊関連スキルはデバフ扱いではないのでボスにも通用します。クールタイムがあるので大量の雑魚戦よりボス戦向けです。

NPC操作強制ステージで勝てない時

  • 掴んでの移動や攻撃指示を出して厄介な敵から排除させる
  • 何度も挑んで運に任せる
  • スキル発動タイミングを見直す(道中の雑魚に使うか、終盤の強敵に使うか)
  • マップで拾えるバフアイテム(メンテナンスキット、防御キットなど)を使用する。
    本来アイテムは3つしか持てませんがバフアイテム3種集めた状態でマップリセット周回して4種目のバフアイテムを見つけたら所持してる3種を全て使い、見つけた4種目も拾って使えば全種のバフを得られるのでその状態でクリアできないステージへ挑戦するという小技もあります。

基本的には何度も挑めば勝てるように作られていますので
諦めずにゴリ押ししましょう。

よく難所として上げられる場所

7-5

英麒を操作するステージ

  • 雑魚が地雷を撒くため放って置くとすぐ敵に突っ込み踏んでしまう。操作してひたすら距離を離し射撃武器で1機ずつ落とすのが安全
    エース登場後は先に地雷を撒く雑魚から潰して最後にシャロちゃんを倒す。シャロちゃんは地雷を撒かないので遠慮なく接近戦をさせてよい
  • 英麒のスキルは「よう、ザコども!」は防御力アップと体力の一部回復なので、ある程度喰らってから使うのが良い

8-4

10-5

相手が使ってくる属性は、普通属性と爆発属性が主
攻撃手段は、ミサイルや主砲、副砲が主
それらの対策を取ろう。地雷は爆発属性のミサイル攻撃だ

  • 道中
    《フォークリフト》が出てくる
    こいつに限らず地雷は触れるとダメージだけでは無く、硬直もする。硬直している間にまた撒かれて…とならないように、さっさと倒そう。
    近づくともれなく撒きたての地雷に引っかかるので遠距離から撃つべし
  • 道中2
    《パワーショベル》が二機、《真パワーショベル》が一機出てくる
    どちらも耐久値が50%以下になると回復するため、手こずるようだったら相手のHPを注視して、50%近くになったらスキルを使って一気に削るのも一つの手
  • 最後 ≪バーブ≫が乗るでっかい戦車
    正式名称は分からない…多分Sランク以上じゃないかな…
    見た目の通り重装甲高火力。主砲やミサイルはもろに食らうと結構痛い
    じゃあ後ろに回ればいいじゃん!って思ってもフォークリフトの比ではなく地雷をばらまく。恐らくバーブのスキル。近づくのはお勧めしない。
    機体が近づかない(近づかれない)ように操作して、遠距離から撃つべし
    回復役か盾役か火力役どれでもいいので、撃破されたら困る機体は自分で左右に操作して避けるのも良いかも。

10-6

  • 道中
  • 道中2
    《スカラベ》
    全ての攻撃が炎属性
    7秒毎に1500までダメージを帳消しにするシールドを張る
    出来れば7秒以内に倒しましょう
  • 最後
    《アヌビス》
    このステージの以前にナディアでアヌビスを操作するが、そこでも分かるように主砲の射程が短い。
    スキルで主砲ぶっぱしても短い
    右手には大斧持ってる
    近づくのはやめよう

11章

公式攻略ヒより
《履帯シェル》で多方面からの攻撃に備える
《トーチカスロット》でミサイル迎撃
・または《ジェットパック》で移動速度を上げる
《ハニカム素材》で耐級性を上げるか、《迷彩柄》で回避率を向上。
・電磁武器などで出来るだけ動きを封じて、攻撃の命中率を上げる。
・メイン攻撃手は火力を上げて、殲滅速度を上げる
・飛行ユニット相手に近接向けは不利なので遠距離、中距離で編成
・今回はパイロットの特性は考慮せずに配布キャラだけでもクリアできるように設定
パーツが足りない時は、耐久、回避、移動速度など持っているパーツで一番いいもので代用

15章

公式攻略ヒより
・飛行ユニットに履帯シェルやトーチカスロットで少しでもダメージ軽減
《龍馬》《ベカス》は火力要因としてパーツは攻撃力アップ系
《シーガル》で常時耐久値を回復するので、できる限り被弾しないようにする

  • 15-1
    公式攻略ヒより
    ・ミサイルが多いので被弾は確定するので固める
    ・戦車までスキル温存
    ・誰かがやられそうになったら迷わず《グニエーヴル》で回復
    ・できる限り全員が恩恵を受けるように回復
    ・ボス戦と同時に龍馬スキルで拘束
    ・移動に速度が上がる前にベカス、《エリカ》スキルで一気に殲滅
  • 15-2
    公式攻略ヒより
    ・敵がレースモードに入ったらぶつからないよう離れる
    ・耐久値の少なくなった敵をタップして確実に敵の数を減らす
    ・ボス戦で敵が散ったら龍馬スキルで拘束
    ・敵の数を減らすためスキルはある程度乱発していい
    ・ボスは遠くから攻撃できるようにする
    ・龍馬+《金剛》で拘束
  • 15-3
    公式攻略ヒより
    ・耐火系のパーツをつけるのもあり
    ・近づきすぎなければ炎の対策はしなくてもOK
    ・敵の耐久値が高めなので、耐久値の低くなった敵が逃げても確実に倒す
    ・敵が一気に出てくるので、回復スキルを使うタイミングが大切
    ・その他攻撃系スキルはゲージたまり次第使用
  • 15-4
    公式攻略ヒより
    ・耐火系のパーツがあるとかなり生存率は上がる
    ・ボス戦に入ったら即座に龍馬で拘束
    ・その他攻撃スキル発動で耐久値が低くなった敵から確実に殲滅
    ・敵が少なくなるまで龍馬+金剛を残せればあとは楽に殲滅できる
  • 15-5
    ・相手にスキルを撃たれる前にごり押し
    ・フルファイヤを全弾命中させることに集中!
  • 15-6
    ・ボス「ブリザードワルツ」を耐えてからスキルを使う
    ・ボススキル中に攻撃スキルを使うと本体への攻撃よりも迎撃に入ってしまう
    ・回復は全体が恩恵を受けれるよう温存

24-5

敵の《レンジャー援護型》はミサイル爆撃を行うので、優先して倒すべし
それ以外の敵もミサイル武器が多いので《対ミサイル装甲》などの防御パーツが有効か?

  • レンジャーは複数種類登場するがロケット砲を構えている方がクセモノの援護型。ライフルの方は後回しにしよう

25-5

  • 道中
    《チュートン》(白い機体)は前面防御が硬いので回りこむべし。具体的に言うと前方180度以内はチュートンの防御スキルの効果範囲。
  • 終盤
    なんか青いのが三機出てくる。内訳は左右の二機が《レノ》、中央が《レノMK2》
    レノMK2が突っ込んでくるが、放っておくと懐で暴れ回られるので優先的に撃破する。

33-3

ゴースト小隊が出て来るステージ。
登場する内訳は
《ウァサゴ》(通常型):《ベカス》
《レンジャーWL-A》《カルシェン》
《レンジャーWL-B》《フリーズ》
《アルバトロス》《グニエーヴル》

カルシェンとフリーズがかなり火力あるから多分その二人から落とした方が安定するかも。特に連続作戦持ちのカルシェンから?
ともあれレンジャーはどちらも中距離機体なので距離を取るべし

34-5

《コンスタンス》が乗った《ブラッディウルフVIIS》を操作するステージ。
登場する敵は順に、《プルシアンブルースター》《ラヴァハンマー》《フレイムウィンドMK2》《レノMK3-2》《メタルウォーヘッド》
時間経過で登場する?

  • 《プルシアンブルースター》
  • 《ラヴァハンマー》
    • 発動するASはデュエルタイム。
    • 機体行動や、フレーム特性などから接近戦は厳禁。散弾主砲も思ったより射程はあるので中距離以遠で。
    • 途中からフレイムウィンドMK2が登場してくる。それ以降にラヴァハンマーを撃破してしまうとフレイムウィンドMK2が強化されてしまうので注意。
    • フレイムウィンドMK2が登場したら、そちらにロックを切り替えよう。
  • 《フレイムウィンドMK2》
    • 発動するASは全体補給。
    • ラヴァハンマーと同じく接近戦は危険だが、高火力のため接近して一気に片付けるのも手。
    • この機体が戦場で最後の一機になると強化される。(Gモード、というよりは恐らく《オグララ》も持つ一匹狼というスキルの効果)
  • 《レノMK3-2》
    • 発動するASは応急処置。
    • メタルウォーヘッドとほぼ同時に登場してくるが、撃破の優先度はレノMK3-2。
      • メタルウォーヘッドと挟み撃ちにされたらレノMK3-2側に接近して、メタルウォーヘッドの射程から逃れよう。
      • メタルウォーヘッドと同じ方向で、その後ろにいる場合は、距離を取って引き撃ち。
  • 《メタルウォーヘッド》
    • 遠距離まで引けば安全。

35-6

自部隊編成
登場する敵は大量で、序盤は《the・SIN》が2機、《the・SIN-II》が2機、《アウグストゥス》が1機が、ほぼ同時に出撃する。
後半は《爆破戦士》が4機、《爆破戦士改》が1機が同時に出現する。
つまり近接戦機体が大挙して押し寄せ、どうしても乱戦の様相を呈するので、こちらは射撃機体偏重よりかは近接機体に偏った編成の方が良い。
遠距離機体を入れる場合は、相手にノックダウンを与えられる機体パーツ編成が良好。

  • 序盤
    • どの機体も、撃破後一度復活する。
  • 後半
    • 投げで拘束し、周囲に地雷をばらまき、離れていても三重の守りで引き寄せて来る。
    • 射撃機で、三重の守りに捕まらないよう引き撃ち出来れば安泰。
    • 近接機で投げカウンターを固めるのも一手。