《ディアストーカー》 の変更点

#contents

*《ディアストーカー/猎鹿人》 [#top]
 傭兵団「流砂」で、テレサの戦闘スタイルに合わせてカスタマイズされた機体。大量の対BM用長距離武器と、特殊ルートを通じて発注された実験装備によって高い生存能力を誇り、視認不可能な距離から、BMに対して致命的な一撃を与えることに特化している。

距離:長距離支援向け
製造:チューニングメカ(流砂)

**基本ステータス [#spec1]
|RIGHT:50|||c
|~耐久:|4037|初期|
||4750|改造一段階|
||5700|改造二段階|
|~重量:|113||
|~サイズ:|6.7x7.9||
|~速度:|89||

**フレーム特性 [#spec2]
||520|c
|~改造一段階目|エネルギーシールド:&br;5秒ごとに2000のダメージを帳消しにするシールドを獲得。シールドはプラス効果と状態異常を受けない。|
|~改造二段階目|エネルギーシールド+擬態マント:&br;5秒ごとに2000のダメージを帳消しにするシールドを獲得。シールドはプラス効果と状態異常を受けない。耐久値を10%上昇し、敵のターゲットになる確率が少し低下。|

**武装 [#weapon]
普=通常 氷=氷結 火=火炎 雷=電磁 光=ビーム 爆=爆発
|80|150|CENTER:100|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|c
|~武器種類|~武器名称|~武器威力・弾数|~リロード時間|~武器属性|~改造段階|
|単発主砲|EMPキャノン|1発|5.0s|雷5|初期|
|爆射主砲|長距離ビームライフル|113*5|3.0s|光4|一段階目|
|爆射ミサイル|EMPミサイル|95*6|6.0s|雷5|初期|
|爆射ミサイル|指向性閃光弾|148*3|7.0s|普4|二段階目|
|単発ミサイル|ドローンライフル|1発|8.0s|光4|一段階目|
|単発ミサイル|ドローンライフル|1発|8.0s|光4|二段階目|
-EMPキャノン…攻撃力減少の追加効果。
-EMPミサイル…攻撃力減少の追加効果。
-指向性閃光弾…制御不能の追加効果。

**専属能力 [#ability]
|140|CENTER:80|CENTER:80|c
|~行動名称|~クールタイム|~改造段階|
|サイド回避L3|2.4秒|初期|
|反撃回避II|5秒|~|
|後方回避|3秒|~|
|ヴァイブロナイフ|5秒|一段階目|
|EMP連射|18秒|二段階目|
-反撃回避II…反撃技。二段階の回避で距離を取る。指向性閃光弾が使用可能なら1発だけ発射する。
-ヴァイブロナイフ…投げナイフ。敵単体に30HITし、めまい効果で拘束できる。
-EMP連射…各武器を発射しながら回避を繰り返す。長距離ビームライフルは使わず、EMPキャノンは3回使用、他は1回ずつ使用。

**おすすめ改造順 [#custom]
|>|CENTER:160|c
|~改造一巡目|~改造二巡目|
|武器-フレーム-行動-装甲|武器-行動-フレーム-装甲|
//|~|---|

**おすすめパイロット [#pilot]
《レイラ》

**おすすめ装備 [#parts]
|50||c
|~コア|《ダブル冷却コア》 《大型攻撃コア》 《ミサイルコア》 《青い宝石》|
|~銃弾|《エーテル弾》 《プラズマ弾》 《スーパー砲弾》|
|~補助|《妨害装置》 《変圧装置》 《高性能火器管制システム》 《高出力電池》|
|~装甲|《擬態装置》 《ハードシェル》 《ナノ装甲》 《対爆射装甲》|
|~塗装|《傾斜装甲》 《万能コート》 《偽装コート》|
|~ペット|《サンダー》 《鴆》|
**関連 [#connection]
|>|~カケラ入手先|
|ランダム事件-独行キラー|22-24話|
|>|闇市(1個のみ)|
#br
《テレサ》…専用パイロット

超改造…《ディアストーカーR2》
-2019/11/12時点では未実装だが、アイサガ開発組のTwitterからそれらしき動画が一本あげられてる。
--EMP爆発を三角形に起こすロングライフルとドローンとそのロングライフルによる一斉射撃のようなものが追加されている。
超改造… 《ディアストーカーR×R》
**その他 [#review]
-凄まじい性能を誇るワンオフ機体。ダガー小隊も楽々壊滅させることの出来るスペックを誇る。
--イベント『ファイアワーク』にて、《フレンチナイト》をベースとしている事が判明した。
-その内訳は、EMP武装による足止めをしつつ、命中率の高いドローンライフルと長距離ライフルで確実に削るという堅実なもの。
--この手の機体にありがちな、足止めに手一杯で火力が中々出ないという問題をドローンに大型ライフルを載せることで解決している。
-そして、フレーム特性の擬態マントで狙われ率を下げ、それを抜けてきた流れ弾もシールドバリアで防ぐと完璧なシナジーを構成している。
--スペック上の耐久は5700と低めだが、擬態マントの効果により実質6270となり、数値上も低くはなくなる。
-唯一の難点は作成難易度。
--独行キラーは1vs6でもダガー小隊のようにこちらが余裕で壊滅させられる難易度を誇る上に、ドロップ率もかなり渋い。
エンドコンテンツと言っても過言ではないので、作ろうとする際にはかなりの覚悟をもって臨もう。
--しっかり集め終える頃にはほかに強力な機体が手に入っている可能性もあるのが不安なところ、それにしても格好いい。
-2018年9月中旬、中国版と同時ピックアップにてガチャ入手も可能になった。
--さらに闇市にも欠片1枚交換が追加(欠片10枚交換はなし)。
--同時に重装金剛とディアストーカーが闇市ででない不具合報告がユーザーから多数報告される(9月中旬)。現在は修正済み
-EMPによる麻痺や指向性閃光弾による妨害が強力だが、パーツの組み合わせ次第ではドローンライフルやEMPキャノンを生かしたえげつないDPSを生み出すことが可能である。
--というか前衛やコントロールに足止めを任せて本職はこっち。