《Spilornis》 の変更点

#contents

*《Spilornis/黑鸩》 [#top]
 ハインリヒの操縦習慣に従って設計されたヘリコプター。パイロットスペースを取り除き、1人でも操作できる火器管制装置を追加装備している。
距離:長距離支援向け
製造:チューニングメカ

**基本ステータス [#spec1]
|RIGHT:50|||c
|~耐久:|3400|初期|
||4000|改造一段階|
||4800|改造二段階|
|~重量:|42||
|~サイズ:|6.0x6.0||
|~速度:|116||
**フレーム特性 [#spec2]
||520|c
|~改造一段階目|ステルス:&br;耐久が70%、35%未満になると、短時間ステルス状態になる|
|~改造二段階目|ステルス:&br;耐久が70%、35%未満になると、短時間ステルス状態になり、耐久値を15%回復する。|

**武装 [#weapon]
普=通常 氷=氷結 火=火炎 電=電磁 光=ビーム 爆=爆発
|80|150|CENTER:100|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|c
|~武器種類|~武器名称|~武器威力・弾数|~リロード時間|~武器属性|~改造段階|
|爆射主砲|搭載レーザー|120*5|5.0s|光3|初期|
|爆射主砲|搭載レーザー|120*5|5.0s|光3|~|
|爆射ミサイル|モズミサイル|154*2|3.0s|爆3|一段階目|
|爆射ミサイル|モズミサイル|154*2|3.0s|爆3|~|
|爆射ミサイル|フェザーミサイル|180*6|6.0s|普4|二段階目|
|爆射ミサイル|フェザーミサイル|180*6|6.0s|普4|~|

**専属能力 [#ability]
||CENTER:80|c
|~能力|~改造段階|
|榴弾等範囲ダメージを無効化。地雷を作動させない|初期|
|30%の確率で、主砲、格闘攻撃または衝撃を回避|一段階目|
|45%の確率で、主砲、格闘攻撃または衝撃を回避|二段階目|

**おすすめ改造順 [#custom]
|>|CENTER:160|c
|~改造一巡目|~改造二巡目|
|武器-回避-フレーム-装甲|武器-回避-フレーム-装甲|
//|~|---|

**おすすめパイロット [#pilot]
-《ハインリヒ》
--設定上は彼女の専用機。誘導制御を活かすためにも他のロケット持ち機体とチームを組ませたい。
設定上は彼女の専用機。誘導制御を活かすためにも他のロケット持ち機体とチームを組ませたい。

-《トリスタ》
--ダブルミサイルと多重装薬を両方活かせる機体として候補に上がる。
ダブルミサイルと多重装薬を両方活かせる機体として候補に上がる。

-《ウッド》
--爆射オンリーなので《ユリウスII》のパーツをほぼそのまま流用できる。
爆射オンリーなので《ユリウスII》のパーツをほぼそのまま流用できる。
ただし、全力リロードを持たないため、コアパーツは《マルチCPU》ではなく《ローラーコア》をオススメする。
(早々に撃ち尽くしてしまい、待機時間が発生しやすいため)

-《クルス》 《セラスティア》
ミサイル系パイロット。
**おすすめ装備 [#parts]
|50||c
|~コア|《爆噴射コア》 《マルチCPU》 《ローラーコア》|
|~銃弾|《多重爆弾》 《並列ミサイル》 《シーカー》|
|~補助|《爆射増幅器》 《変圧装置》 《拡張ミサイル弾倉》|
|~装甲|《ハードシェル》 《擬態装置》 《対爆射装甲》 《対ミサイル装甲改》|
|~塗装|《炭素繊維材》 《偽装コート》|
|~ペット|《ペック》 《カミカクシ》 《サンダー》 《鴆》|
**関連 [#connection]
|~カケラ入手先|
|11~12-ランダム事件-CEOの試練|
|闇市(1 or 10個)|

**その他 [#review]
-《ヴァイパー》以来のヘリコプター型機体。見た目もよく似ているがこちらはメインローターが2枚になっている。
--アイアンサーガ開発組のTwitterで先行公開されたGIF画像はどうもこいつだったようだ。
-チューニングメカではあるが通常のSSSランク機体と同様、ガチャ、太陽のバッジ、闇市の全てで入手できる。
-機体名のSpilornisはカンムリワシ属の学名(ラテン語)。カタカナ表記だと「スピロールニス」といったところ。
--武装も鳥類に関連する名前がついている。最もカンムリワシはタカ、モズはスズメに近い種族で特につながりはないのだが。
-社長用の機体でありながら、社長との相性は最高とは言えない。現状、《トリスタ》、《ウッド》が最も性能を発揮できる。
-一見地味なフレーム特性だが、意外と実用的。
70%、35%未満になると、短時間ステルス状態ということは最低2回タゲを切ることが可能ということである。これが、耐久が低く、高火力な機体特性とマッチしており、予想以上にしぶとく生き残る。
--飛行型の生存性となかなかの火力を両立できるのが魅力。光子+更新スフィア+狂化コートでASを2回叩き込むのも良い。