フェネック

Last-modified: 2019-02-08 (金) 10:05:50
(画像元:「フリー画像サイトpixabay」より)

フェネックはやっぱりすごいのだ!

原作

ネコ目イヌ科キツネ属に分類される食肉類。フェネックギツネとも呼ばれる。
砂漠に生息しているため、熱を逃がしやすいように大きい耳を持つ。

キャラクター

すぐ突っ走るアライさんとは対象的な脱力系のキャラクター。
アライさんの保護者的な立ち位置でもあるが基本的に放任主義で好き勝手やらせている。
しかし11話でアライさんがかばんを押し倒した際はしっかりと諫めて、和解を成立させている。
アライさんの勢いの良さを認めながらも、ダメなところはきちんと指摘できるあたりがアラフェネが名コンビたる所以と言えるだろう。

アニメでの活躍

1話のCパートから登場し、「気軽に行こうよ~」とアライさんをやや諫めつつも、特に止めもしていない。
どうも内心では勘違いだと気づいていたようだが、アライさんとコンビを組んでかばんを追跡することとなる。
星や太陽の位置から方角を割り出したりと知能の高さでもかなり活躍しているフレンズである。
(なお、かばんはこの技能に素直に感心していたので、かばんにもできない技術だと思われる。)

二次創作での活躍

フェネックの鋭い目つきやアライさんを呼ぶ際のねっとりした声から、いかがわしい想像をしてしまうフレンズが後を絶たないようで、アラフェネはちょっとやばいコンビとしても度々ネタにされる。
また中の人もネタなのか営業なのかガチなのかは不明だが仲が良い(意味深)ようである。
しかし当然ながらこういったネタに拒否感を覚える人も多いので注意が必要である。

関連項目