The King/呪文・魔

Last-modified: 2020-06-19 (金) 10:38:53
レベル名称説明備考
1マッパーマップ表示本家ほどスリープクラウドが猛威を振るわないため気軽に使用できる。
ファイアボルト火炎属性単体ダメージ詠唱レベルでも炎レベルでも強化可能だが単体かつ低威力のため極々序盤を除き出番はない。
スリープクラウドグループ睡眠所謂カティノ。本作ではダメージ呪文がそこそこ使えるため、本家ほど猛威を振るわない。あまり出番はないかも
アイアンスキン自己AC低下所謂モグレフ。本作ではACがかなり重要ではあるが、単体対象では魅力を感じない。
2フォーカスグループAC上昇抵抗不可。ウェブと異なり抑制効果は無いが、詠唱レベルが上がればAC上昇効果(詠唱レベル4毎にAC上昇量が1増加)ではウェブを上回る。本作では極端にACの低い敵が多いので、要所要所で使用すると探索が楽になる良呪文
マジックミサイル無属性グループダメージ恐らく最初に習得するグループダメージ呪文。ただし、低威力のため、習得当初くらいしか使用されない。
ストーン単体石化所謂ボラツ。実は石化が有効な局面は意外に多いのだが、対象が単体では…
3ウェブグループAC上昇及びグループ抑制確実なACの上昇と確率での抑制効果。
ファイアボール火炎属性グループダメージ一発に頼るには心許無いが、複数人で使用すれば頼りになるグループ攻撃。ただし、コブラの杖やらアルテアの小手やらの無限使用攻撃アイテムが手に入ると使用されなくなるだろう
スペルスクリーン全体呪文無効化上昇所謂コルツ。決して弱い呪文ではないがresistマジックダメージもあるため本家ほど多用されない。また、ブレスは防げないため過信は禁物。
エンチャントウェポン全体命中上昇効果は常駐で、10%の命中改善。使って損はないため、ダンジョン進入時には必ず使用する事
4ファイアストーム火炎属性グループダメージ4レベルの他の魔術の使用頻度がそこそこ高いため、性能の割に余り使われない不遇の呪文。一つ上のライトニングが優秀なのも不遇の一因
フォース無属性単体ダメージ抵抗貫通があり、味方が使っても敵が使っても強い。
ペトロクラウドグループ石化本作では殆どの敵に明確な弱点が存在するため、クロウラー等、有効な敵が多い。
レビテート全体浮遊常駐浮遊効果、不意打ち完全防止。ウィンターウルフ、フレアブラス等、『不意打ちを受ければ』パーティ壊滅一直線の敵も多数存在するため、ほぼ必須の呪文。
フィジカルアーマー全体AC低下サンクチュアリ、プロテクションに続く全体AC強化呪文。
5ライトニング電撃属性グループダメージ威力十分かつ6レベル魔術にはブリザードより有用な攻撃呪文が複数あるため、慣れてくるとこちらの出番が多くなってくる。最終的には対アイアンゴーレム用魔法に落ち着くだろう
アスフィクシア全体即死全体攻撃かつ抵抗無視、ただし、雑魚専用。一応、詠唱レベルの上昇で強化されるが、極限まで強化しても低レベルの相手にしか通用しないため、裏ダンジョンでの出番はないだろう
resistマジックダメージ全体呪文抵抗上昇確実に効果が出るため取りあえずかけておくと安心、スペルスクリーンよりも優先する事。スペルスクリーンは無効化する確率が上がり、こちらはダメージを半減しつつ状態異常に抵抗する確率も上がる
ディスペル・マジック無差別呪文効果解除敵味方全体の呪文効果を解除する。ただし常駐呪文は解除しない(恐らく、ウィヒトラインの設定はとり夫さんの想定外のミスだろう)。イリュージョン、イミュンアーマー、死の宣告等凶悪な敵専用特技に対抗できる数少ない手段
スペクトラル・レイグループ状態異常沈黙、睡眠、麻痺、石化の四連続攻撃。大量のログが流れる様は見ていて爽快だが、はっきり言って情報が多すぎてプレイヤーの処理が追いつかないので読み流しがち。基本的には対スペルユーザー用だが、沈黙以外なら物理系も無力化できる。殲滅力は無いが、使える局面は多い
6ブリザード冷気属性グループダメージ十分な威力はあるが同レベルにより重要な呪文があるので、慣れてくるとあまり使われなくなる。
ディスラプトグループ即死アスフィクシアより範囲は狭いが中盤までの多くの敵に効く有能呪文、アスフィクシア同様、有効な敵には『確実に』効く。主なターゲットはポイゾンジャイアント、ブラックナイト、ピロリスクあたり、意外なところではディスラプターなんかにも効いたりする
クラッシュアンデッド単体ダメージ単体対象、しかもアンデッド限定、だが、無効化されない。普段は全く出番のない魔法だが、ガースト、八尺様等の低ACかつ高呪文抵抗の鉄壁防御アンデッドにピンポイントで使用される。無効化されないがダメージは不安定なため、複数人での使用を推奨。
ヘイスト単体攻撃回数上昇爆発的に攻撃力が上昇する魔術……なのだが、短期決戦では地味にフォーカスのほうが効果の高い事が多い。
サンダーストライク電撃属性単体ダメージ対アルテア装備戦の主力。抵抗貫通性能も高く、単体相手ならより上位のダメージ呪文より頼りになる。
7スーパーノバ無属性全体ダメージ所謂ティルトウェイトだが、本家と違い後列減衰が激しいため、全体攻撃としてはイマイチ。グループダメージとしても10割の威力を出せるのは最前列限定なので、後列狙いの場合ではブリザードやライトニングのが頼りになったりする。
テレポートマップ表示及び座標移動キャンプ中は座標指定ワープ、戦闘中はランダムワープ。ノーリセプレイでは、これで進入できないフロアでの救出作業は難航を極める。特に表7Fが鬼門だ
メイルシュトロム全体状態異常沈黙、睡眠、麻痺、石化の四連続全体攻撃。
SP.マジックシェル自己呪文抵抗強化95%で呪文を無効化、気分はグレーターデーモン。でも、強力な呪文攻撃は大抵全体攻撃なので自分一人を守っても……重ねがけ前提ならば、スペルスクリーンのほうが有能だろう
ダムネーションゲート全体即死超有能魔術、高詠唱レベルでは闇術のエクスデスと双璧を成す輝きぶり。危険なオブシディアンロードを筆頭に、ボルボックス、ファルファレッロ等、数が多くて呪文が効きにくい所謂『うざい』敵まで、幅広い敵を蹴散らしてくれる。成功率が対象の現HP依存であるため、より素早い味方がアニヒレートやアルテアの小手を使用する事で効果をブーストできるのも有能の一因
8アニヒレート全体無属性ダメージ抵抗貫通と通常習得魔術最強の威力を誇る魔法使いの象徴的呪文。なのだが、スーパーノバ同様、後列に対しての威力減衰が大きく、全体攻撃としてはエクスデスやダムネーションゲートほどには使えない
インバリドresistグループ呪文抵抗低下敵の呪文抵抗を無効化する超強力魔術の筈だが、抵抗無視の即死呪文が輝いているため、あまり使う必要がない不遇の呪文
アイデンティファイALL全所持アイテム鑑定使用者のGPをレベル×1万消費してパーティ全員の持ち物を鑑定。成功率はintと詠唱レベルに依存。成功率に使用者のレベルは関係ないが、14レベル以下では必ず失敗し、また、所持GPが足りない場合はGPが0になった挙句に確定で失敗する。50レベルで消費GPはカンスト。高価である事が判っている所持品を集めてから使わないと赤字になる。
*APOCALYPSE*全体無属性ダメージアニヒレートを超える裏番的ダメージ呪文、ただし、消費MPが2(他の呪文は全て1)で、さらには魔法使いが使用した場合の威力を基準として、ウィッチ、ビショップ、リッチでの使用は威力3分の2、その他の職業では威力3分の1に下がる残念仕様まで追加されている。唯一、全ての術の中でレベルアップでは覚えない呪文。

8レベル習得
魔法使い15
リッチ15
バード17
侍18
ビショップ22
ウィッチ22