「冬が来る前に一本行っとく?」行って来ました!

Last-modified: 2015-10-26 (月) 21:11:15

初雪の知らせも聞くこの季節、雪で林道に入れなくなる前に一本行って来たいね!
ってな事で行って来ました札幌周辺の某林道。


集合場所には、林道に入りたくてガマン出来ないメンバーが集合します。

PA180257_R.JPG



このメンバーを夢の世界に導くネイチャーパイロットは勿論この人。
当クラブの突撃隊長です。
悪夢な世界にならないよう、お願いしますよ!

PA180260_R.JPG



早速、今回の林道に向けてコンボイします。
やっぱり、仲間と集まって走るだけで楽しくなりますね。

PA180264_R.JPG



っと、コンボイを楽しんでたら前方車が停められてます。
警察も居るし、何かあった?っと思ったら、交通啓蒙の方々でした。
啓蒙チラシと牛乳をもらって再度前進です。

PA180266_R.JPG



目的の林道入り口に到着です。
実はこの林道、今年の春にアタックした時には残雪とパンクにより撤退した林道なのです。

PA180267_R.JPG



今回はスペアタイヤも持ったし天気もgood!良い予感がします。

PA180271_R.JPG







途中、遊べそうな脇に隊長と久々参加のNakaさんが突撃したり。

PA180273_R.JPG
PA180275_R.JPG



秋晴れの中、気持ちよく走っていると前方の突撃隊長が「オイデオイデ」します。
素直に誘導に従うと、何故かガッツリとスタックします。

PA180277_R.JPG



デフロックしても動かない僕を見て大笑いしている隊長は、いそいそとウインチの準備をします。
ハマッタ僕の車にフックする隊長、生き生きとしてます。

PA180279_R.JPG



写真だと簡単に出るしょ!って見えるのですが実はフレームが腹下の丸太に乗っていて、ウインチ車にアンカー車を2台連結してやっと出る程の深いスタックだったのです。台数多いと色々遊べていいですね!

PA180281_R2.JPG



そんなウインチ講習会を終え、我々は更に奥地に進みます。
この林道、整備が行き届いておりとても走りやすいです。

PA180285_R.JPG



走りやすい、と油断していたらイキナリ廃道っぽく道が変化。
そして、廃道の先から自転車のお兄さんが藪を漕いで出現。
お兄さんが「どっから来たんですか?」と聞いてきましたが、それは我々のセリフです。

PA180289_R.JPG



結果この道はゲートによる行き止まりになり別ルート模索の為走っていると、本日不参加のはずのH氏が居ます。
どうやら、仕事を終わらせて合流しに来れたようです。

PA180297_R.JPG

合流後、電動ファン不動なアクシデントを楽しみつつ林道を進みます。

PA180298_R.JPG



林道に入ってから2時間程。お腹もすいたので昼食タイムです。
山でのご飯は何を食べても美味しいですね。

PA180299_R.JPG



休憩中、新入会のジムニー仲間から教えて貰った「自作アルコールストーブ」を試したりしながら、ノンビリとした時間が流れます。

PA180302_R.JPG

因みにアルコールストーブ、穴径2mm・上部はやや絞り気味に繰りぬいた物が調子が良いです。

PA180301_R.JPG



さあ、お腹も膨れたところで出発です。
これだけ台数が居ると熊の不安も和らぎますね。

PA180307_R.JPG



引き続き林道をコンボイすると、突如舗装路に出ます。

PA180312_R.JPG



どこか、道に出たか?と判断するのは早計。実はココ、ある峠の旧道なのです。
せっかくなので、旧道の駐車スペースで一休み。

PA180313_R.JPG



ここから単純にピストンして帰るのは芸がないので、過去に突撃隊長が迷ったと言う支道に突入します。

PA180316_R.JPG

このエリアの林道、とにかく枝道が多くて一度自己位置をロストすると平気で10㌔20㌔徘徊することになります。

PA180317_R.JPG



そんなこんなで、調子よく林道を走っていると前方に倒木が!
どうしようかと迷ってたら、メンバーがニコニコしながら何かを出します。
そう、ポケットソー(ポケットサイズの組み立て式手動ノコギリ)です。
どうやら、使いたくてウズウズしていたようです。

PA180320_R.JPG

見た目がプアーなので舐めていたら、カナリ勢い良く削り込んでいきます。

PA180323_R.JPG

ただ、やはり人力。この程度の倒木でも交代しながらの作業じゃないとキツイ!

PA180325_R.JPG



知恵と道具と筋肉で難所をクリアした我々は更なる奥地に進むのです。
こんな道や。

PA180327_R.JPG

こんな道を進むこと、総走行距離約70㌔!

PA180328_R.JPG

何とか林道を満喫した我々は、解散してそれぞれの帰路につくのでした。




・・
・・・・
・・・・・・
めでたしめでたし!っっとはならないのがJCJイベント!
メンバーの一人が車の挙動に異常を感じて停車。
皆で見るとトレーディングアームのホーシング側のボルトがほぼ脱落!

PA180333_R.JPG

1本が辛うじて引っかかっていますが、縦位置を決めるアームが外れると最悪プロペラシャフトが外れて走行不能になります。
手持ちの部品を見るとボルトは有るけどナットが無い!どうしよう!?

PA180334_R.JPG

ん?ホイルナットがあるぞ。5個もあるから1個くらい無くてもユックリ走れば大丈夫じゃね?
ってな訳で、ボルトをホイルナットで1本だけ締めて何とか自走で帰れることになったのです。
めでたし、めでたし!

PA180335_R.JPG

仲間が居るとトラブルでも心強いですね!
仲間が居るとトラブルも楽しみの一つ!
また、どこかに遊びに行きたいですね!




こちらもどうぞ

JCJ北海道 林道ツーリング2015ぽんたさんの林道走破BLOG




  • ここの林道って必ず妖怪が出るよね! 私は数年前ブレーキパイプ切断妖怪に遇いました (OO; -- M? 2015-10-24 (土) 23:33:14

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White