ファミリー

Last-modified: 2021-11-22 (月) 03:32:29

ファミリー概要

他プレイヤーをファミリーに入会させると、入会したプレイヤーが経験値を溜めることで、入会させたプレイヤーに名声度が入り、それを溜めることで入会させたプレイヤーは名高い冒険者の特権と呼ばれる特典を行使できるようになる。

ファミリー詳解

家系図の見方

  • リーダー
    ファミリー内においてジュニアを有し、親をもたない最上位エルダー。
  • エルダー
    親。
    ある世代の親の親などをまとめて上位エルダーと呼ぶ。
  • ジュニア
    子。
    ある世代の子の子などをまとめて下位ジュニアと呼ぶ。
  • 世代
    上位エルダーや下位ジュニアにおいて、自分に近い方から一世代、二世代と数える。
  • 名声度
    ジュニアが狩りをし経験値をため、その奮闘振りの度合い。
    遠くにいるジュニアの奮闘振りが名声となって聞こえてくるようなもの。

家系図には自分を中心として10個のマスがあり、リーダー、自分に近い上位エルダー2名(近いほうから第一、第二と数える)、自分の右隣の兄弟、直属のジュニア2名(左から第一、第二と数える)、孫ジュニア4名(左から第一、第二と数える)がある。
色によってログインしているかしていないかが分かる。
このうち、自分にとって名声度に関わってくるのは2世代以内の上位エルダーと下位ジュニアである。

作り方

自分のレベルより低いレベル差20以内のキャラクターをジュニアと呼ばれる配下に登録することで、
自分をエルダー(親)とするファミリーを作ることができる。
また自分自身も自分のレベルより高いレベル差20以内のキャラクターのジュニアになることで、
自分が有するファミリーと上位の親が有するファミリーとが併合されてファミリーを大きくすることができる。

名高い冒険者の特権

特権名ファミリーの元に移動
名声度消費300回数制限1/日時間無し
対象/条件自分自身
効果指定したファミリーがいる場所に移動する。
特権名ファミリーを召還
名声度消費500回数制限1/日時間無し
対象/条件ファミリー1人
効果指定したファミリーを自分が居るマップに召還する。
特権名ドロップ率1.5倍(15分)
名声度消費700回数制限1/日時間15分
対象/条件自分自身
効果モンスター狩り時、ドロップ率1.5倍向上。
特権名経験値1.5倍(15分)
名声度消費800回数制限1/日時間15分
対象/条件自分自身
効果モンスター狩り時、経験値1.5倍向上。
特権名ファミリーの団結(30分)
名声度消費1000回数制限1/日時間30分
対象/条件家計図にある下位ファミリーメンバーが6人以上ログイン
効果ドロップ率と経験値2倍向上。
※注意
ファミリーの団結の条件は表記と異なっている。
実際は、ファミリーの団結使用者とその子2人、その孫4人の計7人がログイン状態であることが必要。
効果はその7人のみが受けられる。
ひ孫以降は発動条件に含まれておらず、その効果も受けられない。
尚、同一ch同一マップにいなくても効果は得られる。
特権名ドロップ率2倍(15分)
名声度消費1200回数制限1/日時間15分
対象/条件自分自身
効果モンスター狩り時、ドロップ率2倍向上。
特権名経験値2倍(15分)
名声度消費1500回数制限1/日時間15分
対象/条件自分自身
効果モンスター狩り時、経験値2倍向上。
特権名ドロップ率2倍(30分)
名声度消費2000回数制限1/日時間30分
対象/条件自分自身
効果モンスター狩り時、ドロップ率2倍向上。
特権名経験値2倍(30分)
名声度消費2500回数制限1/日時間30分
対象/条件自分自身
効果モンスター狩り時、経験値2倍向上。
特権名グループドロップ率2倍(30分)
名声度消費4000回数制限1/日時間30分
対象/条件グループ
効果モンスター狩り時、ドロップ率が2倍向上。
特権名グループ経験値2倍(30分)
名声度消費5000回数制限1/日時間30分
対象/条件グループ
効果モンスター狩り時、経験値が2倍向上。

※各ドロップ率向上、経験値向上は、ドロップ率、経験値イベントと重なる場合は効力がありません。

名声の伝播

ジュニアが狩りなどで経験値を得て、一定値以上経験値を溜めるとその上位エルダーへ名声(度)が伝播する。
しかしその伝播は二世代以内にしか伝わらないという制限がある。

つまり自分の狩りの名声は、家系図に表示されている上位エルダー2名まで伝わり、それより先は伝わらない。
また、孫ジュニアの名声は、自分と自分のジュニアに伝わり、他へは伝わらない。

名声の伝播は完全に下位から上位への一方行であり、上位から下位・兄弟間など横方向には伝わらない。

また名声の伝播は世代が離れるほど伝わり方が弱くなり、第一世代と第二世代とで得られる名声の比率は2:1となる。

▼自分の名声の伝播▼兄弟の名声の伝播
▼孫の名声の伝播▼子の名声の伝播

(数字は名声度の比率)

経験値と名声度の関係

脱退・離別方法

所属するエルダーから抜けたり、ジュニアを脱退させたりすることができる。
まずファミリーの家系図を表示し「離別」ボタンを押してキャラクター名を入力するか、
自分のエルダーまたはジュニアの欄をダブルクリックすることで、
離別の確認画面が表示される。
離別するとペナルティーとして罰則が与えられる。

  • エルダーと別れる(脱退)
    上位エルダーと切り離され、下位ジュニアは残る。
  • ジュニアと別れる(離別)
    上位エルダーは残り、下位ジュニアと切り離される。

ペナルティー

  • 名声減少
    エルダー、ジュニアのどちらからでも離別は行えるが、名声が減少するのはエルダーのみである。
    エルダー(A)にさらにエルダー(B)が存在した場合、BもAの半分名声が減少する。
    名声減少量=ジュニアのレベル×2×(10+(ジュニアのレベル/20※))   ※小数点以下切り捨て
    ex.ジュニアがLv75のとき、名声減少量= 75×2×(10+3) = 1950
  • メル手数料
    エルダーのレベルがジュニアのレベルより高いときに限り、手数料が発生する。
    ※現在メル手数料の表記にバグが発生しています。表記だけで実際に徴収されることはありません。
    手数料を支払うのは離別を行った本人のみである。
    所持金が手数料に満たない場合、離別することが出来ない。
    手数料= (2500+α)×α     ※ α=(エルダーのレベル)-(ジュニアのレベル)
    ex.エルダーがLv50、ジュニアがLv40のとき、手数料=(2500+10)×10= 25100(メル)

エルダーの心得

ファミリーの団結を使用し、団結の届かない人や団結時に手伝ってもらった人には別の機会にグループ○○2倍を使うと、円満なファミリーライフを送ることができるだろう。

ファミリー活用法

特権の名声度効率

  1. ファミリーの団結
    消費名声度と効果を考慮して一番効率の良い特権はファミリーの団結である。
  2. グループEXP2倍
    特権使用後はグループを解散しても、狩場を分かれて狩っても効果は得られる。
    特権をもらう際は使用者の近くに居なければ効果を得られないことがある。
  3. ドロップ/EXP2倍
    自分自身に効果のある特権は効果の対価として消費名声度が高い。
  4. ファミリーメンバーの召集と合流
    高性能テレポストーンのような効果。

ファミリーグループ狩り

グループ狩りをするときにファミリーを組む。
エルダーにとっては早く名声度を上げられる。
ジュニアにとっては(エルダーに倍々特権を使ってもられえば)経験値稼ぎやドロップ収集が効率よくなる。