立ち回り/ボディーガード/弓 の変更点

-必須パペット12以上(スキルかけなおしに障害がない程度に続けばよい) -推奨パペット20 -注意点弓ソロ最大の難所と言っても過言ではないやることは単調だがそれゆえに集中力との勝負である失敗は即死を意味するので気絶させられてしまったら潔く散ってもよし、ゲーム終了して経験値やお守りを減らさないのもよし失敗すると経験値はおろか膨大な時間なども失い得るものは一つもないことを覚悟の上で挑もう先に書いた黄金巨人ソロにかかる時間の5倍はかかるつもりで。(&color(Blue){BGAのHP(400M)は黄金巨人のHP(85M) のおおよそ4.7倍)}; 黄金巨人をソロする機会があったらかかった時間を計っておくと良いだろう -狩り方 BGA召還してから自分の形にするまでが第一関門である。 PTなら右寄せはナイトロードなどの盗賊がやってくれるがソロは当然寄せも自分でしなくてはならない(右側の親分や雑魚は事前に倒しておくように) BGAが自ら右端に行くまで雑魚接触しながらやり過ごし右端に行ったら間髪いれず攻撃開始 (余裕があれば攻撃したらすぐに左を向きパペットを出し、再び右を向いて攻撃すると安全) 第二関門のスキルかけなおしはやはりパペットのお世話になる SEとソウルアロー、レベル次第でMHと弩に限りブースターと最大4つのスキルをかけなおさなくてはならずしかもそれぞれの継続時間がスキルレベルのよりバラバラであるそれぞれが切れるたびにかけなおすのかあるひとつのスキルに照準をを絞ってかけなおすかは個人のお好みでここではSE30にあわせてかけなおす方法を紹介する(スキルごとにかけなおす場合もやり方は同じ) SE30が5分、ソウルアローが10分、MHが10なら5分で20なら10分継続するとりあえずSEが点滅を始めてからはじめのMP回復薬を使ったら左を向いてパペットを出し瞬時に右に向き直して攻撃する BGAを右端に押し込んだらSEをかける。ここで欲張ってソウルアローやMHなどをかけなおすとパペットがBGAの範囲に入ってしまいもれなく死ねるのであわてないこと&color(Red){(スキルマクロでこれらのスキルがひとまとまりになっている場合は要注意)}; SEをかけたら攻撃してソウルアローをかけたら攻撃してMHをかける(スキルをかける順番はお好みでOK) スキルかけなおしたら攻撃再開、以後繰り返し (立ち位置についてはここでは省略) ある程度のレベルになり時間が許せばBGBも引き続きどうぞ
 &attachref;  (^^)(^-^(^Q^(..;(^_-(--;(^^;(T-T(//(OO;&heart;☆&hatena;&tip; hintadv
  -必須パペット12以上(スキルかけなおしに障害がない程度に続けばよい) -推奨パペット20 -注意点弓ソロ最大の難所と言っても過言ではないやることは単調だがそれゆえに集中力との勝負である失敗は即死を意味するので気絶させられてしまったら潔く散ってもよし、ゲーム終了して経験値やお守りを減らさないのもよし失敗すると経験値はおろか膨大な時間なども失い得るものは一つもないことを覚悟の上で挑もう先に書いた黄金巨人ソロにかかる時間の5倍はかかるつもりで。(&color(Blue){BGAのHP(400M)は黄金巨人のHP(85M) のおおよそ4.7倍)}; 黄金巨人をソロする機会があったらかかった時間を計っておくと良いだろう -狩り方 BGA召還してから自分の形にするまでが第一関門である。 PTなら右寄せはナイトロードなどの盗賊がやってくれるがソロは当然寄せも自分でしなくてはならない(右側の親分や雑魚は事前に倒しておくように) BGAが自ら右端に行くまで雑魚接触しながらやり過ごし右端に行ったら間髪いれず攻撃開始 (余裕があれば攻撃したらすぐに左を向きパペットを出し、再び右を向いて攻撃すると安全) 第二関門のスキルかけなおしはやはりパペットのお世話になる SEとソウルアロー、レベル次第でMHと弩に限りブースターと最大4つのスキルをかけなおさなくてはならずしかもそれぞれの継続時間がスキルレベルのよりバラバラであるそれぞれが切れるたびにかけなおすのかあるひとつのスキルに照準をを絞ってかけなおすかは個人のお好みでここではSE30にあわせてかけなおす方法を紹介する(スキルごとにかけなおす場合もやり方は同じ) SE30が5分、ソウルアローが10分、MHが10なら5分で20なら10分継続するとりあえずSEが点滅を始めてからはじめのMP回復薬を使ったら左を向いてパペットを出し瞬時に右に向き直して攻撃する BGAを右端に押し込んだらSEをかける。ここで欲張ってソウルアローやMHなどをかけなおすとパペットがBGAの範囲に入ってしまいもれなく死ねるのであわてないこと&color(Red){(スキルマクロでこれらのスキルがひとまとまりになっている場合は要注意)}; SEをかけたら攻撃してソウルアローをかけたら攻撃してMHをかける(スキルをかける順番はお好みでOK) スキルかけなおしたら攻撃再開、以後繰り返し (立ち位置についてはここでは省略) ある程度のレベルになり時間が許せばBGBも引き続きどうぞ

-必須
パペット12以上(スキルかけなおしに障害がない程度に続けばよい)
-推奨
パペット20
-注意点
弓ソロ最大の難所と言っても過言ではない
やることは単調だがそれゆえに集中力との勝負である
失敗は即死を意味するので気絶させられてしまったら潔く散ってもよし、ゲーム終了して経験値やお守りを減らさないのもよし
失敗すると経験値はおろか膨大な時間なども失い得るものは一つもないことを覚悟の上で挑もう
先に書いた黄金巨人ソロにかかる時間の5倍はかかるつもりで。(&color(Blue){BGAのHP(400M)は黄金巨人のHP(85M)のおおよそ4.7倍)};
黄金巨人をソロする機会があったらかかった時間を計っておくと良いだろう
-狩り方
BGA召還してから自分の形にするまでが第一関門である。
PTなら右寄せはナイトロードなどの盗賊がやってくれるがソロは当然寄せも自分でしなくてはならない(右側の親分や雑魚は事前に倒しておくように)
BGAが自ら右端に行くまで雑魚接触しながらやり過ごし右端に行ったら間髪いれず攻撃開始
(余裕があれば攻撃したらすぐに左を向きパペットを出し、再び右を向いて攻撃すると安全)
第二関門のスキルかけなおしはやはりパペットのお世話になる
SEとソウルアロー、レベル次第でMHと弩に限りブースターと最大4つのスキルをかけなおさなくてはならず
しかもそれぞれの継続時間がスキルレベルのよりバラバラである
それぞれが切れるたびにかけなおすのかあるひとつのスキルに照準をを絞ってかけなおすかは個人のお好みで
ここではSE30にあわせてかけなおす方法を紹介する(スキルごとにかけなおす場合もやり方は同じ)
SE30が5分、ソウルアローが10分、MHが10なら5分で20なら10分継続する
とりあえずSEが点滅を始めてからはじめのMP回復薬を使ったら左を向いてパペットを出し瞬時に右に向き直して攻撃する
BGAを右端に押し込んだらSEをかける。ここで欲張ってソウルアローやMHなどをかけなおすとパペットがBGAの範囲に入ってしまいもれなく死ねるのであわてないこと&color(Red){(スキルマクロでこれらのスキルがひとまとまりになっている場合は要注意)};
SEをかけたら攻撃してソウルアローをかけたら攻撃してMHをかける(スキルをかける順番はお好みでOK)
スキルかけなおしたら攻撃再開、以後繰り返し
(立ち位置についてはここでは省略)
ある程度のレベルになり時間が許せばBGBも引き続きどうぞ