俗称・スラング集/あ

Last-modified: 2020-07-15 (水) 05:39:44

当項目は『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する俗称・スラング(以下、俗語)を解説するページです。

「俗称・スラング集」内の項目は、以下のような条件を満たす俗語が主に記載されています。

  • 公式(大本営)では使われていない俗語。
  • 『艦これ』とは直接関係ない俗語。
  • 関連サイトや各掲示板など、一部のファンの間で頻用される俗語。

その為、使用率が低かったりあるいはファンの間ですら共通認識化されていない俗語も多数含まれます。
よって、あくまでも(コミュニティを含めた)『艦これ』の世界をさらに楽しむ「おまけ」として、状況に応じた使い方をしましょう。

また、解説の内容にはマスクデータやオカルト的要素も含まれる為、推測や曖昧な表現を伴う場合もあります。
原則として、公式で発表されていること以外に関しての真偽は確定しているものではありません。


★注意★
項目の追加及び内容修正に関して、以下の注意事項を守ってください。

  • 追加・修正に関して、いきなり編集する事は避けてください。
    不安がある場合、コメント欄にて「○○を追加、修正したい」と発言し、了承をとってから行うようにしてください。
    誤字・脱字の修正については事後報告でもかまいません。
  • 全ての項目は「知ってる人しかわからないネタ」ではなく、「知らなくても読めば楽しめるネタ」を前提に表現するよう心掛けてください。
    特に他作品の俗語・造語やMAD作品など、『艦これ』と直接関わりない俗語に関しては、『艦これ』との繋がりを明記してください。
  • 俗称はいわゆる「あだ名」です。その艦娘自身や使用プレイヤーを卑下するような表記及び使い方は避けてください
  • 個人ないし団体を誹謗中傷する俗語、その他公共の場での発言に相応しくない俗語を記載することは避けてください。
  • 下ネタ(特に性的表現)に関しては直接的な表現の記載は避け、婉曲的な表現に努めてください。
    またその場合でも取り消し線(該当範囲の前後に「%%(半角文字)」を置く)で処理する等、表現上のニュアンスに留意してください。

執筆者は全ての提督・艦娘達への敬意を払いつつ、読者も広い心で受け止めてください。





アイス

給糧艦「間宮」のこと。稀に高速修復材を指す場合もある。
命名の由来は彼女が食料を配給する給糧艦であり、アイスクリームを艦内で製造可能だったことから。
給糧艦のみならず、日本海軍の戦艦の中には冷却機*1の余力を使ってアイスクリームを作る設備を持った艦がいくつか存在する。

アイテム屋娘(あいてむやむすめ)

アイテム屋で現れるNPC娘。
公式の発言で「アイテム屋娘」と呼ばれたため、プレイヤーたちも使用し始めた。
2014/4/23開始のイベント『索敵機、発艦始め!』でこの外観の艦娘の名称は正式に工作艦「明石」と判明。

余談だが、工作艦「明石」実装以前には登場演出の画像差分が存在したものの、現在は登場時のワンカットのみに修正されている。
修正日時は不明だが、課金アイテムを購入するともう片方の差分グラフィックで礼を言ってくれるようになっている。

アイドル

那珂「艦隊のアイドル、那珂ちゃんだよー。よっろしくぅ~!」

上記の通り「那珂」ちゃんのこと。理由は見ての通り。
彼女の自称は図鑑ナンバー(No.48)と図鑑の記録位置(センター)などの繋がりから、「AKB48某アイドルユニット」と絡めたキャラ付けがなされた結果と推察される。
その艦名と図鑑番号をもじり、「NKC48(NKC=那珂ちゃん[NaKa-Chan])」とも。
史実からの繋がりでいえば、 吃水まで4.8mだったり陸軍第48師団*2の輸送護衛任務に従事している。
改二Lvが48だったり耐久が48だったりと那珂ちゃんと「48」という数字は切っても切れない関係である。

2013年12月24日に始まったアルペジオコラボと並行したクリスマスイベントにおいて期間限定衣装に変身。その大きな袋の中身は…。
2014年1月15日のアップデートにて遂に改二へ!那珂ちゃんの快進撃は止まらない!

非常にインパクトが強く人気も高い彼女だが、人気者の宿命故にネタ扱いされる事も少なくない。
前述の某アイドルユニットのみならず、その他様々なアイドルの言動を流用・改変した台詞とコラボ・コラージュされた上で弄られる事もしばしば。

那珂「ゲームがつまらなくっても、那珂ちゃんのことは、キライにならないでください!」

ただし史実での「艦隊のアイドル」枠は間宮さんだったりする。

関連:「那珂ちゃんのファンやめます」

赤城給食(あかぎきゅうしょく)

ボーキサイトが報酬の遠征任務のこと。
語源は「赤城」のボーキサイト消費量が激しい事に由来。元々は当時の艦載機関連バグが原因だが
四コマでとうとう公式化

あ艦これ/ア艦これ(あかんこれ)

『艦これ』のアウトセウトその他ぶっ飛んだイラストや常識を超えた提督の行動を見た際に漏れる言葉。
「あ艦(ア艦)」と使う場合も非常に多い汎用性のあるツッコミ用語である。

余談だが、「あかん」は関西弁で「ダメだ」という意味。
主に「もうあかんわ……」など自虐的に用いられることが多い。
一方で「こりゃあかん、もう死んどるわ」のように陰惨な現場を見てのネガティブな感想。
龍驤黒潮の中破台詞がこれ。
あるいは「あかん言うとるやろ!」のように他人の失敗や問題を制止する言葉としても多用される。
なお、同名のまとめブログも存在する。

もともとは、まだ艦これの各種サーバーの強化がなされていないころ、ぷかぷか丸から一向に進まなかったり、操作をする度にすぐ猫るなど、まともにプレイができない状態になった時に提督たちが呟いていた言葉。

最近では『アニメ版艦隊これくしょん』及び「艦これアーケード」の略語としても使われるようになっている。

あっさりーしっじみーはーまぐーりさーん

アニメ第8話にて、吹雪 貝二 が砂浜で潮干狩りをしながら口ずさんでいた歌。
極めて中毒性が高く、某動画サイトには延々とループするだけの動画や、アレンジ曲もアップされてるそうな。
特に言及はされていないが、おそらく作詞作曲ともに吹雪自身であろう。
吹雪の可愛らしさが特に引き立つシーンで、一発轟沈してしまった提督も多いとか。
ちなみにしじみは淡水~汽水域に生息する貝なので浜辺にはいない。この文章は砲撃により削除されました。

アスロック米倉(アスロックよねくら)

かわぐちかいじ著漫画『ジパング』に登場する米倉薫(よねくら かおる)1等海尉のあだ名。雑談掲示板で散見される。
太平洋戦争にタイムスリップしたイージス艦「みらい」の水雷長だが、劇中迫り来る米潜水艦に対し
「そんなに…僕達の力が…見たいのか…?」「殺られる、前に!」
と独断でアスロック(対潜兵器)を発射してしまう。
関連:トマホーク菊池
アルバコアだろうがシーライオンだろうが問答無用で瞬殺上等な彼の立ち居振る舞いに隠れファンも多い。
雑談掲示板では潜水艦ネタ(敵の潜水艦を発見など)で度々登場するものの、大抵最後はCICから叩き出される。
上位互換に米空母「ワスプ」へのトマホーク攻撃を行った、「トマホーク菊池」も存在する。
史実では伊19がワスプを撃沈しており、ノースカロライナも大破させているのだが、『ジパング』では両方とも「みらい」が撃沈または大破させた。
ちなみに、アスロックに狙われていた米潜は「ガードフィッシュ(USS Guardfish,SS-217)」。ガトー級の6番艦で、アルバコアの姉であり、グロウラーの妹にあたる、史実では海風を撃沈する等太平洋戦争を生き抜いた武勲艦。
リアルでもフィクションでもめちゃくちゃな姉妹である。

あたごん/アタゴン

愛宕」のこと。
出撃時の台詞がそう聞こえることが由来であり、怪獣っぽい名前なので一部では愛称として親しまれている。
なお類似のものとして「たかおん」もあるが、あたごんに比べるとあまり使用されない模様。彼女への愛称はこちらが一般的。

穴/穴をあける/貫通式

補強増設を使用すること、補強増設を使用した艦娘のこと、あるいはアイテムとしての補強増設そのもの。
由来は、補強増設を行った艦娘を改装画面から見た時に、イラストの右側に穴が穿たれたように見えることから。
「貫通式」と呼ぶ提督も居る。*3

アナルバイブ

捨て艦」の別称。
捨て艦戦法の是非を巡って掲示板が荒れに荒れていた折、突如過去ログの『捨て艦』を『アナルバイブ』に置換したテキストデータが投下された。
それが大ウケし、スレに一時の平和をもたらした功績がある。
(例「この海域めんどくせー、もうアナルバイブするわ」「アナルバイブ何回しようが俺の勝手だろ」)
今でも「捨て艦提督」を「アナルバイブ提督」と言い換えるスレ民もおり、
そうすることで「捨て艦野郎」や「ブラック鎮守府」という言われ方を何とも思わないプレイヤーに精神的ダメージを与える。

アハトアハト(Acht-Acht)

伊8の補給時セリフより。「アハトアハト(Acht-Acht)」はドイツ語で「88」という意味。
ドイツが生んだ傑作対空砲8.8 cm FlaK 18/36/37のことである。
対空砲として製造されたが、対空砲に求められた能力は対戦車戦闘及び陣地攻撃にも効果的であったことから、当初から両用砲としても運用された。
ドイツ陸軍と空軍のあるところそこら中で使われ、発砲音を聞けば連合軍は恐怖に怯え、ドイツ将兵は歓喜に震えたという。
ちなみに、日本にあったとの文献があるがこれは「8.8 cm SK C/30」であり、日中戦争中に南京郊外で鹵獲され「克式八糎高射砲」として使用された。
なお、鹵獲品をデッドコピーし「九九式八糎高射砲」として準制式化され本土防空戦を戦った。
また同じ88の数字がらみで「八八式七糎野戦高射砲」というのもある。制式化の年次のとおり第一次大戦の遺物に毛が生えた程度の性能……なのだが、とにかく軽量なので連合軍側が予想もしないところに巣を作っていて
航空機は撃墜するわ戦車は片っ端からスクラップにするわとなかなかの暴れぶりである。
なお、陸軍は8.8 cm FlaK 18/36/37を戦車用に設計した戦車砲「8.8 cm Kw.K. 36 L/56」を保有していた。これを搭載していたVI号戦車Tigerを購入していたためである。
ただ、購入したのはいいものの制海権を連合国にとられていたために日本まで輸送できず、無償貸与というかたちでドイツ陸軍が使用していたため、帝国陸軍が使用することはなかった。

阿武隈急行(あぶくまきゅうこう)

福島県福島市の福島駅と宮城県柴田町の槻木(つきのき)駅を結ぶ、国鉄丸森線を引き継ぐ形で設立された第3セクターの鉄道会社。通称「あぶきゅう」。
…なのだが、艦これ内では、阿武隈改二を用いた東京急行遠征を行うことを指す。


特に東京急行(無印)は軽巡洋艦と駆逐艦5隻が固定であるため、以前は大発動艇(大発)の力を借りることができなかった。しかし大発が搭載可能な阿武隈改二の実装により、この任務に大発を持って行くことができるようになった。
大発を3スロット積み、大成功で帰投した場合、弾薬655を持ってきてくれるようになるために、万年弾不足の各鎮守府の救いの神となったのである。
阿武隈改二は遠征だけでなく戦闘能力も非常に優れていたため、一時は戦闘に遠征にと伊58もビックリの過労状態に陥っていたが、
現在では大発装備可能な駆逐艦改二が増え、大発が装備可能でより遠征に特化した性能の姉が出てきたおかげで、休み無しに遠征を回されることは比較的少なくなった。
そしてその代わりに、姉は遠征で常に鎮守府を留守にするようになった…。

ちなみに実在の阿武隈急行は、地域輸送の他に阿武隈川の観光開発を目論んで開業した面もあり、軽巡洋艦阿武隈と同じく阿武隈川が名前の由来となっている。
社名に急行と名が付いてるが、各駅停車しか走っていない。槻木駅から先はJR東北本線に乗り入れ名取川を渡り、青葉城最寄りの川内仙台駅まで走っている便もある。
余談ではあるが、起点の福島駅の阿武隈急行ホームの向かい側の福島交通飯坂線ホームからは、かつて東京急行電鉄で活躍していた電車(改造されているが)が発車している。
また、国鉄~JR以外では唯一、全線が交流電化の鉄道会社である。2005年に首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス*4が開業するまでは、交流電化自体の唯一であった。


なお、東京急行電鉄は、2006年に会社公式の略称を「東京急行」から「東急電鉄」に変更している。
さらに、2019年9月2日に、社名そのものが『東急株式会社』に変更され、名実ともに「東京急行」の名前は幕を閉じた。*5

炙る(あぶる)

建造時に高速建造材を使用すること。バーナーであぶるように見えることから。
人によっては「燃やす」とも。汚物は消毒だ!

天城越え(あまぎごえ)

伊豆の下田街道における難所、天城山(空母天城の語源)の峠を通行すること。
演歌歌手の石川さゆりが1986年に発表した名曲としても有名。
転じて、艦これでは以下の意味で使われる。

  1. 2015冬イベントを完全攻略すること。
    イベント海域最深部(E-5)の攻略報酬として空母天城が新規追加されたため、このE-5をクリアし天城を入手することを「天城越え」と呼ぶ提督が現れた。
    このイベントで初めて難易度選択式が導入されたが、最高難易度(甲作戦)を選択した上で攻略したことのみを指して天城越えと呼ぶ場合もある。
  2. 天城を改造すること、または天城改そのもの。
    着物姿の改造前から一変して大変派手な姿になることから、何か一線を越えた(超えてしまった)様子を表現した言葉。

「あら、あらあら」

「我が鎮守府では未実装長門」を求めて戦艦レシピを回しに回した結果、「建造時間5時間」=「長門が来る!」とスクショを投下した提督へのお約束的ツッコミ。
語源は「陸奥」の口癖より。このツッコミが現実になるまでが一つの様式美。
ちなみに「陸奥」と「長門」はどちらもレアリティは同じで、性能も運のステータスが極端に違う程度で大差はない。
しかし、「陸奥」が比較的広い範囲でドロップするのに対し、「長門」は後半の難関マップのボスでしかドロップしないため陸奥より長門を望む人の方が多いのが現状である。
あくまで期待通りの結果が得られるかを扱ったネタであり、決して「陸奥」が「長門」より劣っているような意味ではない。
ともあれ、念願叶って見事「長門」竣工の暁には、提督諸氏からの嫉妬の舌打ち……もとい心からの祝福を貰えるだろう。
ラバウル所属の提督が集まる某スレでは「陸奥になるビーム(MNB)」(初出時は光線)なる新兵器が実装されているとか。

関連:yaggy

アラブ諸国の押し売り 

初期の艦これで、バグによりアイテム屋さんにおいて一定の負荷がかかるような操作をした場合、商品が全て燃料になってしまう状態のこと。
ユーザーが運営にその状況を報告した際、
「ご指摘の操作をされるとアラブ諸国の押し売りが発生してしまうようです!
至急改善に努めますが、今回のメンテでは間に合わないカモ…すみません、
プログラム内のアラブ商人と大至急交渉してきます>_<!」
と、返答があったことからこのような呼び名が広まった。
なお、どこぞの水上機母艦のような語尾が散見されるが、当時はもちろん未実装である。

有明の女王

2015年秋に実装された鹿島のこと。
初見の印象はどことなく小悪魔系にも見えたがその実提督に全幅の信頼を寄せるとっても素直で提督LOVEないい娘であり
しかも外見通りのたいへんけしからん装甲から撃沈される提督が大発生。
実装直後よりpixiv界隈では毎日のように100枚を超えるイラストが投稿され、
わずか1月後に開催された2015年冬のコミックマーケットでは他の有名艦娘たちに勝るとも劣らぬ大人気を博し
有明の地に旋風を巻き起こしたことからついた二つ名。別名「コミケの覇王」「冬の女王」とも。

アル重(あるじゅう)

アルコール中毒と重巡洋艦を掛け合わせてできた言葉で「Pola」のことを指す。
酒を飲む重巡として「那智」も挙げられるが、Polaの酒への執着は彼女を凌駕する。
以下ポーラのアル重っぷり(Pola参照、一部抜粋)

  • アイテムを発見すると酒を飲む
  • 入渠時は酒を持ち込んで飲む
  • 装備換装時にはお酒の瓶を要求
  • 間宮にワインをボトル単位で注文。
  • 酒にお金を使い過ぎて水着を買うお金がない。
  • 秘書艦任務真っ最中に密かに隠しておいた酒を漁り始める。なお、に見つかった時の言い訳が「非番」
  • 全艦娘の中でカウンターバーにおける唯一の24時間飲み勢
    などなど.....

なお、飲み過ぎで朝は二日酔いを起こしている模様。そりゃそうだ

アルバコア/SS-218

艦娘達の天敵である潜水艦、その中でも最上級の戦果を上げた存在である。米海軍の「ガトー」級潜水艦の一隻で、名前は「ビンナガマグロ」の意。
彼女の手にかかり犠牲となったのは「天龍」「大潮」「」「大鳳」、他7隻の特務艦・輸送船。

しかし、『艦これ』的に彼女の猛威はそれだけでは済まない。
例えば潜水艦に撃沈されていないはずの「」が潜水艦に苦手意識を持っているのも、アルバコアによって眼前で「」を撃沈されたせい。
満潮」がやさぐれている理由の半分もアルバコア。満潮の入渠中、アルバコアによって「大潮」が沈没。
その僅か2週間後、空襲により「朝潮」「荒潮」が続けて戦没し、第8駆逐隊そのものが解隊された事に起因する。
さらに言うと「阿賀野」もあわやアルバコアに撃沈される所であった。
艦娘のモデルとなった艦艇の最期を見ていると、同じ名前を最高4度見かけるハメになる。
その惨状っぷりに、「またアルバコアか」という決まり文句も定着しつつある。

アルバコア自身は1944年11月7日に北海道椴法華村(現函館市)の恵山岬灯台の沖合で機雷に触れ沈没している。
潜水艦にしては珍しく戦没日時が特定されているのは、第28掃海隊所属の特設掃海艇・第七福栄丸により、敵潜水艦の沈没が目撃されていたため。
同時刻に当該海域を哨戒していた敵潜水艦はアルバコアだけだったのだ。
ちなみにアルバコアの沈没海域は恵山岬灯台から近く、見ようによっては見られるかもしれない。

これに並ぶ、もしくは超えることができるのは「シーライオンII」、「グロウラー」、「ハーダー」、もしくは最強の呼び名も高い潜水艦「トートグ」「タング」くらいである。
しかし、そもそもハーダーとトートグは第二次世界大戦全体でも最強クラスの潜水艦なのだが……。
とはいえハーダーの方は海防艦に撃沈されてしまっているが。*6

なお、イギリスにもアルバコアは存在、こちらも第二次大戦に参戦している。ただしこちらは飛行機である。
Bismarck(ビスマルク)に「あの忌々しい複葉機」と呼ばれている名機ソードフィッシュ(Swordfish、カジキ)の後継機として開発された艦上雷撃機だがあまり変わり映えせず、現場での評価ではむしろ劣ったため機種転換された部隊からは「ソードフィッシュに戻して欲しい」と言われることも多かった。結局ソードフィッシュより先に退役している。

アルペジオ

蒼き鋼のアルペジオのこと。「アルペ」とも言われることもある。
ヤングキングアワーズ(少年画報社)において、2009年11月号から、Ark Performanceによって連載中。単行本既刊11巻(2015年7月30日現在)。
温暖化により陸地が減った近未来で、WWⅡ当時の軍艦を模した謎の超兵器「霧の艦隊」が突如現れ人類から制海権を奪った世界…。
日本とその近海を主な舞台に、何故か人類側に味方する「霧」の潜水艦「イ401」が活躍するSF海洋戦記漫画である。
艦これと同じく第二次大戦中の戦闘艦艇をモチーフとしており、艦を掌る中枢が「メンタルモデル」と呼ばれる少女の姿をして登場する。

2013年5月29日にアニメ化が発表され、さらに艦これとのコラボレーションもあって知っている提督も多いと思われる。
赤城などを担当している藤田咲氏がヒュウガの声を、高雄などを担当している東山奈央氏が八月一日 静を、睦月型担当の日高里菜氏がイ400の声を担当されたりしている。
奇数回のエンドカードが「アルペジオ」のメンタルモデルと「艦これ」の艦娘、双方の同名艦同士のコラボイラストになっており、
第1回でしばふ氏が原作版イオナと当時艦これでは未実装だった艦娘版「伊401」を描いて話題となった。
これは後に、後述するコラボイベントの海域突破報酬として艦これでも現実のものとなった。

2013/12/24からはアニメ版(-アルス・ノヴァ-)とのコラボイベントが開催され*7
「タカオ」「ハルナ」「キリシマ」「コンゴウ」「マヤ」が敵艦として、「ヒュウガ」がユーザーサポーターとして登場した。
また、同イベントの攻略状況に応じて主人公艦「イオナ」と敵艦「タカオ」「ハルナ」の三艦は味方艦隊としての期間限定運用が可能だった。
以上の全艦はイベントマップ・通常マップ問わず原作さながらにその猛威を奮ったのだが、
真に恐れられたのは彼女らが『敵』となる演習であった*8

 
関連:カ~ニバルだよっ! キリクマ クラインフィールド

アレ

北上:「あ、アレ?アレはちょっと積みたくないなぁ……」
伊58:「てーとく、アレはいらないからね」

大日本帝国海軍の特攻兵器「回天」のこと。北上も回天搭載艦に改造をされている(艦これでは運営の方針で搭載対象が甲標的に変更)。
「回天」とは改造した九三式酸素魚雷の中に人間が搭乗し、直接操縦して特攻するという人間魚雷である。
史実で回天搭載母艦となった複数の艦娘が言及し、拒否や嫌悪感を示している。公式四コマでも潜水艦姉妹が震え上がっていた。
回天搭乗員との生活を想像していただきたい。回天搭乗員は出撃時に「決死」ではなく「必死」を義務付けられた軍人なのだから。

ゲーム設定的にはむしろ「回天を使わずに沈めたい」というゴーヤの矜持もあると考えられる。
彼女は史実でも米重巡「インディアナポリス」撃沈時に「回天」を使わなかった。故に士気の高い回天搭乗員がひどく悔しがった記録がある。
その後の戦闘で満を持して「回天」を出撃させたが、残念ながら米軍の必死の反撃もあり戦果は挙げられなかった。

なお、『艦これ』においては運営が公式に「回天をはじめとする特攻兵器の実装は絶対にしない」と言及している為これらを拝むことはないだろう。
…ただし、あまりにアレな発言をする提督には、憲兵隊から搭乗を指示されるとか。
ちなみに公式4コマの単行本での解説ページでも「某兵器」とお茶を濁していた。

よって回天による戦果に所縁のある伊53は艦これでは実装しないものと思われる。

「~~以外ありえませんぞwww」(-いがいありえませんぞ-)

論者積み」を支持するいわゆる論者と呼ばれる方々が用いるロジカル語法(※)のなかでも代表的な言い回しのひとつ。ネットスラングの一種である。
(※論者の用いる語法。一人称は「我」、生やす草は「w(半角)」ではなく「w(全角)」などといったピコピコには耳が痛いであろう極めて当然のルールが存在する。)
本来ならば役割論理仕様のキャラは先頭文字を「ヤ」に変える(例:ヤンギラス、ヤルガルド等)のだが、こちらでは大半のキャラの名前が漢字になっているせいかほとんど見受けられない。

『ポケモン』における役割論理(論者積みを参照)提唱者の、2chのポケモン板における書き込みが発祥。
艦娘の装備構成とポケモンの技構成の類似性を準えて『艦これ』に持ち込まれたようだ。
おもに装備スロットの構成などで散見される。
『艦これ』界隈に限らず、この形式の発言は基本的にジョークなので初心者提督は釣られないように注意。
また本家論者(ポケモンユーザー)の中にはあまり好ましく思っていない人もいるため、乱用は禁物。
「んんwww戦艦には主砲ガン積み以外ありえないwwww」「正規空母には艦攻ガン積み以外ありえませんぞwwww」

居酒屋「鳳翔」(いざかや「ほうしょう」)

練習空母としての役目と彼女の家庭的なイメージから「お艦」と云う愛称が誕生。
そうしたイメージが転じた結果、提督達の尽力(?)によって開店した居酒屋(または小料理屋)。

本来は上記のイメージから「女将である彼女はいつしか提督や艦娘達へ夕食・晩酌を振る舞う癒しの存在となった」という二次創作的設定に過ぎなかった。
しかし、アップデートで追加された「千歳」の時報メッセージ
「午後七時。 そろそろ晩ご飯ですね。鳳翔さんのお店に行ってみます?」
により(居酒屋かどうかは不明ながら)「鳳翔がお店を営んでいる」という公式設定が加えられた。

ちなみに、公式4コマ第16話にて、その様子が再現されていたりするが、これが公式設定に準じるものなら正に居酒屋そのもの。
電撃大王連載の『止まり木の鎮守府』でも「食事処 鳳翔」が登場している。こちらは居酒屋というより名前の通り普通の食べ物屋。
コンプティーク連載中の「とある鎮守府の一日」では昼は間宮さん、夜は鳳翔さんが鎮守府の一部を借りてお店を営業している。
ちなみに本誌特典小雑誌の方では赤城が蒸かしボーキサイトというカオスな物を喰っていたが、単行本では手羽先に変更されている…のだが、序盤の遠征出発シーンでは「ボーキサイトっておいしくない」がそのまま残ってしまっている、詰めが甘い…。

五十鈴電探(いすずでんたん)

五十鈴改」が初期装備で持っている「21号対空電探」のこと。普通に21号電探と略されることもある。
電探は開発で出にくいため、比較的入手しやすい「五十鈴」を少し育てるだけで確実に手に入るこれを多用する提督は多い。
五十鈴改以外にも初期装備として持ってくる艦娘もいるが「後述」の理由により五十鈴(が持ってきた)電探と表記される。

五十鈴牧場(いすずぼくじょう)

改造することで電探が手に入り、近代化改修に使えば対空値を大きく上げられる事から「五十鈴改」を量産する行為。
改造レベルをもじって十二鈴牧場という場合もあった。
いわば使い捨て扱いのため、純粋に五十鈴が好きな層には強い不快感を抱かせるので注意。
五十鈴を育てる→その最中に新しい五十鈴がやってくる→後で育てるために保持→また新しい五十鈴が(略)
というループ状態に陥る提督も多いらしく、保有枠の圧迫に悩まされているらしい。

なお、2013年9月25日のアップデートで「五十鈴改二」が実装されてからはLv12を超えて育てる価値が高まった。
対潜要員としてはトップ*9の性能を持ち、開発しにくい三式爆雷投射機も持ってきてくれる。更には2016年6月30日のアップデートにて対潜先制爆雷攻撃が固有能力として実装された。(対潜が装備込みで100を超える艦娘も発動可能だが)
グラフィックもさらに可愛くなったし、本当に良かったね。

また彼女は長良型でもっとも胸部装甲が厚いと言われており、その線から別の意味の牧場ネタに走る提督も。

出雲丸/いずもま/イズモマン(いずもまる/-/-)

飛鷹」のこと。
空母改装前の艦の名前が「出雲丸」だったことから。詳しくは同ページを参照。
入手時の台詞「名前は出雲ま…じゃなかった、飛鷹です。」から「いずもま」「イズモマン」と呼ばれる事も。

イセックス級航空戦艦(いせっくすきゅうこうくうせんかん)

伊勢改」/「伊勢改二、「日向改」/「日向改二」(伊勢型航空戦艦)の事。入力の際は誤変換に注意。セックス
改造により空母としての機能を持つようになり、アメリカ海軍正規空母エセックスの名称と絡めて、このように呼ばれるようになったと思われる。
改造後は火力を除く各数値(特に回避、対空、運)が上昇し、「九一式徹甲弾」「一式徹甲弾」も使用可能であるから運用次第では相当な強さを発揮する。
2018年6月(伊勢)及び2019年4月(日向)のアップデートでにが実装され、艦上機が運用可能な改装航空戦艦として生まれ変わった。同時に5スロット目も開放され、軽空母並みの航空戦力を持つ戦艦として活躍が期待される。

伊勢ポッケ(いせぽっけ)

補強増設のこと。伊勢ポケットとも言われる。
公式4コマの1コマで伊勢が「便利なポケット」として吹雪達に渡したのが由来。

「一航戦赤城、寝ます!」(いっこうせんあかぎ、ねます!)

その強大な戦力と引き換えに、果てしないまでの入渠時間を必要とする事を端的に示した、正規空母「赤城」の編成/出撃台詞のもじり。
比較的初期段階に手に入るが故に、着任当初は国力以上の存在となる彼女には「妖怪食っちゃ寝」「ボーキサイトの女王」など風評被害*10が多いわけで。
...ほら、加賀さんが頭から湯気出して睨んでますから。

いつ静

コミックアライブで連載中の「いつか静かな海で」のこと。

コミカライズ作品として唯一の田中謙介P原作作品である。
作画のさいとー栄の画力もあり、非常に細かな艤装の描写や大迫力の戦闘描写など見どころが多く、アニメ艦これ等でも「いつ静」での設定を一部踏襲している。
オムニバス形式で実在の艦艇の戦いを艦娘の戦いになぞらえ、その想いや魂が現代の海上自衛隊艦艇に受け継がれてゆくという流れとなっている。
田中Pが艦これで表現したいことがこの漫画には詰まっている。

いない艦の名を呼ぶ病(いないかんのなをよぶびょう)

艦これプレイ序盤から見られ、中盤、場合によっては後半まで完治しない一部の艦娘達が発症する病気。
その病の症状は、「貴方の鎮守府にまだいない艦娘と思しき誰かの名前を口ずさむ」。
…要は貴方がまだ手に入れていない艦娘とその艦娘がセットでリンクする台詞が相方不在のせいでおかしくなっている状況。
あたかもそこにいるかのように虚空に話しかけたりする重症キャラもいるので、なんとも気まずい。
治療法は唯一つ、「早くその艦娘を入手して会わせてあげる」というある意味で簡単だがある意味で難しい手段である。
もっとも下記の面々のように、未実装艦の名前を呼ぶ場合は(少なくとも提督に実行可能な)治療法はない。実装が待たれるものである。

尚その二人の片割れを轟沈させたりすると再発させてしまう上に提督には最初の時より更なる罪悪感が襲い掛かる。まじ地獄である。

一部提督にも発病が確認されており、その艦娘を轟沈させてしまったりドロップ・建造でまったく入手出来ない事実を受け入れられない者が患う。

もっとも、Bismarck、速吸改、大鷹、薄雲、有明の台詞はScharnhorst・風早・冲鷹・白雲・夕暮との再会を望む物なので、実装・着任すると逆におかしなことに。
実際、速吸改大鷹ГангутТашкентのように、同様に呼ばれる艦が実装されたことで「いる艦の存在に気付かない病」になってしまったケースも増えている。2人ともうしろうしろ!

異能生存体(いのうせいぞんたい)

元々はアニメ『装甲騎兵ボトムズ』劇中の用語。
生存確率が桁違いに高い生命体(当該作品では主人公のキリコ)の呼称で、ぶっちゃけて言えば極端な「主人公補正」を設定に明文化したもの。
この異能の持ち主が死の危険に晒されると、時に物理法則を捻じ曲げてでも「都合のいい偶然」が起こり、死が回避される。*17
転じて『艦これ』では運の数値がずば抜けて高い艦娘、特に史実でも数々の激戦を潜り抜けて生存した「雪風」の通称として用いられる。

ちなみに細かい事を言うと、ボトムズのそれは「生き残る」という結果に関してのみ極端なのであって、
怪我をしたり周囲の仲間に対する被害には一切関知しない。
実際作中でもキリコは生き残りはしたがとんでもない重傷を負っていたり、
次々と仲間を失う事から他人との関わりを避けたがるようになっていたりする為、だいたい無傷で帰ってきた雪風とは異なる。
また「キリコと同じで周りが全滅する」と扱われがちだが、史実の雪風は常に周りの被害が大きいわけではなく、
雪風以外が全滅した戦闘に至っては一度もない点は注意する必要がある。
そういう意味では、何度もズタボロになりながらも復活し周りも巻き込んだりしてる青葉や、
中破・大破から蘇り続け、スリガオ沖海戦で僚艦が全て沈む経験もしている時雨あたりもある意味相応しいのかも。*18

嫌がらせ編成(いやがらせへんせい)

執務室を離れている間、第1艦隊の旗艦と二番艦を低レベルの艦娘(基本的にLv1)を置き、
残りの枠を高レベルの戦艦や空母、潜水艦や雷巡等で艦隊を編成して放置する行為。*19

これらの編成に演習で勝利するにはかなりの高コスト艦隊を組まねばならない一方で、勝っても得られる経験値が極端に少ない。
艦これの演習は間接的な対戦要素でしかなく、演習の対象になる側は勝っても負けても何の影響も無いため、
このような「勝っても旨みの少ない編成」にする事の直接のメリットは何も無い。*20
従って、このような編成にする理由としては「単純な悪意による嫌がらせ」と解釈されることが多い。*21
なお稀に旗艦と2番艦の放置艦であるLv1艦であっても近代化を完全完了していることもある。(基本的にLv1放置といえば近代化☆1等でドロップ仕立ての艦娘を用意することが多い模様)

最近は対空カットインの実装があったため、相手のボーキを大量消費させたり空母を置物にさせる理由で故意に全艦を対空カットイン装備で放置している艦隊もそう言われる事もある。
もっともこの場合は敵に空母や航巡等が不在ならば艦戦のみ(あきつ丸等)で回避したうえで制空権をとれるが。
稀に秋月摩耶改二がいるだけで嫌がらせ認定する人もいる。
またはぱっと見ると高レベル放置だが空母に艦戦ガン積みで制空権をとらせない事で艦戦を落としつつ、対空カットインで攻撃機を全滅させボーキを大量消費させるトラップ艦隊も存在する。
こちらはトラップではあってもとにかく勝てば経験値はしっかり貰えるが、ガチ艦隊の場合勝つこと自体は敵の編成と制空権次第、命中率等に左右されがちになるが、旗艦と2番艦が高レベルならば負けてもそこまで悲惨ではない。
そもそも潜水艦隊や戦艦や雷巡等のごり押し艦隊などボーキの負担に無関係な艦隊で挑まれる可能性もあり、
そもそもボーキの消費を見ていなくて嫌がらせと気づかれない場合も多々あるので、嫌がらせ度は比較してかなり低い。
しかし艦載機熟練度の影響が演習にも適応され、かつ全滅すると練度リセットされるため、その結果対空カットイン艦があまり好かれなくなっている。放置時は要注意。
2019/4/22のアップデートにより、演習では熟練度が変化しないようになったため、嫌がらせとしての度合いは熟練度実装前程度に戻ったといえる。

また、以前は潜水艦オンリーの艦隊で放置する事も人によっては嫌がらせ編成と呼ばれる事があった。*22
現在はこちらについては陣形が選べるようになった事で解消されており、また敵も潜水旗艦かつ4隻以上なら梯形陣となったため(3隻以下は単縦陣のまま)、
潜水艦オンリーはむしろ駆逐艦や海防艦などでも安定して高い経験値を稼げるカモとして喜ばれる対象に変わっている。※状況次第。

また陣形が選べたとはいえ、アルペジオイベントの時にイオナで放置する艦隊全般で言われたこともあった。この理由は単純に「イオナがいるだけでS勝利がほぼ不可能になるから」であった。
またイベントの最終海域に出撃するためにクリアしなければいけない任務である「演習に4回勝利」という任務もあったため更に広まった可能性がある。

ただし、「全艦低レベル艦隊」「ガチ艦隊」「3-2-1レベリング艦隊」「明石での修復中の艦隊」は、「嫌がらせ編成」とは別物であるため注意が必要である。
ただし逆手を取って明石修理中だが明石自身のレベルも1、2番艦も1、3番艦以降が高レベルにする人がいる。この場合嫌がらせ編成と取られる事が多い。
もっとも明石自身は近代化を完全に完了しても、一般艦種と比べて非常に弱いためスナイプB勝利がありえる。
ただしそれを逆手にとって修理中と見せかけ明石を対空カットイン装備でガチガチに固めている場合もあるので要注意。


区別が付けやすい場合もあれば付けにくい場合もあるが、経験値以外にちゃんとした利用方法がある艦隊や*23
その提督自身がちゃんとしたゲーム進行のための理由を持って編成している艦隊を勝手に嫌がらせとして
文句を付けたり晒したりするのは筋違い。逆に貴方が笑われるので注意しよう。

なお、誰がどう見ても正真正銘の嫌がらせ編成であるとしても禁止されている行為という訳ではないので、
本来ならば嫌がらせ編成を見たからと言って文句を言ったり晒し上げたりする筋合いは無いし、
逆に放置時は他人の演習経験値がおいしくなるように高レベル単艦放置をしなければならないルールも無い。
しかし将来的に何らかの形で同じサーバーの他の提督と直接関わるようになった時、
嫌がらせ編成でいろんな意味で有名になっていたりするとどうなるかは予想が付くと思われる。

関連:単艦放置

素朴、地味、野暮ったい等を指すスラングだが、本ゲームでは主に「しばふ」の描いた艦娘(しばふ艦)のことを示す(ただし、大井などそう呼ばれることが少ないしばふ艦もいる)。
スタート画面にも出てくる本ゲームの看板的な存在といえ、その地味さと裏腹に根強い人気をもつ。
元のスラングはどちらかと言えば蔑称に近いが、提督達は基本的に愛称として使用している。

関連:ほっぽてと(イラストレーターは確定していないものの、提督からは「芋」の仲間として扱われる)

引率(いんそつ)

レベリングや遠征で、上位艦種・高Lvの艦娘がそうでない艦娘と同じ艦隊に入って出撃すること。
あたかも引率の先生・保護者と児童の関係のように見えることから。
『艦これ』における遠征の基本編成が軽巡1隻+駆逐数隻というものなので遠征においては軽巡に用いられる。
レベリングにおいては戦力的な点から引率が数隻になる場合もある。
プレイヤーも引率の責任者と言える立場なので、くれぐれも慢心から来るトラブルが無いよう気をつけたいものである。

関連:天龍幼稚園

インテリヤクザ

もしかして:霧島
特攻の拓の1コマとのコラネタもあり、またの名を霧島ネキとも。
知的な見た目や言動に反し、史実の戦艦霧島が他の戦艦とノーガードで殴りあう程の武闘派だったことに由来する。
その後実装された「霧島改二」は、火力だけなら長門型すら上回る砲撃特化艦であった。さもありなん。

薄い本(うすいほん)

オータムクラウド先生が毎年盆暮れだけじゃないけどに、大掃除や作戦そっちのけで描くもの。いわゆる「同人誌」を指すスラング。
商業出版される本よりもぺージ数が少ない(=薄い)ことが由来。参考1 参考2
変形として『ウ=ス異本』という表現もある。*24

熟れた狼(うれたおおかみ)

もしかしなくても:足柄
肉感的な高雄型共々アダルト成分が強い重巡洋艦(巡洋艦)。
特に足柄はその容姿の第一印象が『婚活に必死なアラサーOL』だったため、彼女の史実におけるあだ名「飢えた狼」から斜め上の想像をしてしまった提督が多数。「(男に)飢えた狼」と呼ばれる事もある。
結果こんな不名誉なもう一つのあだ名がつくことに。薹が立ってると言われないだけマシ
ゲーム中ではそこまで直接的な表現はないのだが……ちなみに、妙高那智が巻き添えになることも多い(羽黒は普通の恋愛適齢者扱いが多い)。
アニメでは合コンに失敗したという駆逐艦の発言がされたり、「お嫁に行かせてあげたい艦娘No.1」などといわれたりしている。なんでこうなった。
ただしよく二次創作界隈で勘違いされているが史実の建造関連年次と艦娘の外見(人間)年齢は関係無い。
基本的に外見年齢は艦種によって設定されている。従って他艦種(特に外見が重巡より下に設定されている駆逐や軽巡)の建造年次との比較は「そもそも無意味」。
ついでに言うとゲーム中の台詞に限ってみれば足柄が夢中なのは「婚活」でも「合コン」でもなく「戦闘(特に勝ち戦)」である。
いずれにせよ足柄好き提督の間ではこのネタは快く思わない人も多い(というか禁句に近い)ので取扱注意。
なお余談だが海上自衛隊には護衛艦「あしがら」が存在する。

エアプ/エア提督(えあていとく)

エアギターなどの「エア」とプレイヤーの「プ」を組み合わせた造語。
実際にはゲームに参加していないのに、聞きかじりの知識で知ったかぶりをする者のこと。
質問掲示板や攻略Wikiなどに現れては、古い情報や非現実的な手法を撒き散らす迷惑な存在である。
知識の浅い者や自分と異なる見解を持つ者に対するレッテル貼りとしても多用される。
ちなみにアニメ艦これに登場する提督も、確かに存在するはずなのに姿が全く画面に映らない(正確には映る場面はあるが素顔が全く見えない)ため
「エア提督」と呼ばれることがある。

英国面《British Side》(えいこくめん)

イギリス軍の兵器を中心として、どうすればこんな考え方や制作物ができるのか分からないモノ全般を指す。
もちろんスター・ウォーズの「暗黒面(Dark Side)」が元ネタ。
実例についてはニコニコ大百科の記事が詳しい。
イギリス軍は戦車・空母・弩級戦艦・ヘッジホッグのように歴史的に評価すべき画期的な兵器も多く生み出している*25のだが、
ブリテン紳士の考えることは何かと他国の理解の範疇を超えている事からついた俗称である。
他国人でも英国面に堕ちる例があり、日本では「く号兵器」や風船爆弾、万能水上機「瑞雲」に重雷装巡洋艦航空戦艦など英国面的な兵器が計画/誕生している。(日本海軍はそもそも英国海軍をモデルとして交流もあった「弟子筋」であるため、紳士力は元から高かったっぽい*26

それゆえ現在でも一部の物好き連中ロマンティスト達の心を惹き付けて止まず、彼ら英国面崇拝者に堕ちた人々が今日もどこかで布教活動に勤しんでいる語り合いをしているらしい。
『艦これ』では「某英国産まれの紅茶戦艦」を指すことが多い。彼女も当時としては相当先鋭的な設計だったが、幸いなことに成功例である。
…しかし実際に英国面である毘式40mm連装機銃が実装されてしまった。
ただ史実の産廃っぷりはナリをひそめ、艦これの機銃の中では高性能な部類であるので安心してほしい。
そして2016年夏、モノホンの英国生まれ英国育ちの戦艦モノホンの英国面装備が出現するも、前者は成功した英国面、後者はかなり使える装備になっている。

餌/素材(えさ/そざい)

近代化改修で消費される艦娘のこと。
餌という表現に嫌悪感を抱く提督もいるため、素材と表現するのが無難かもしれない。

エラー娘(えらーむすめ)

エラーが発生したときとチュートリアルで現れるセーラー服姿のNPC少女のこと。
2013年の6~8月はユーザ数が急増した為サーバが非常に不安定であり、しばしばこの娘が現れており恐れられていた。
現在2代目だが、先代は猫を抱えており「妖怪猫吊るし」というあだ名で呼ばれていた。
エラーの原因は猫という設定(サーバー→鯖。猫が鯖を食べる事から)らしく、2代目である現在は猫に土下座している姿が描かれて猫に対して立場がより低くなっている様子が見られる。
その他にも新規着任の解放待ちや抽選漏れの際に登場するエラー娘もいるが、状況が限られるため知名度は比較的低い。
ちなみに、初代はチュートリアル担当でもあり、正確にはそちらが本業である。

演習番長(えんしゅうばんちょう)

損傷による資源のドカ食いを恐れ、通常海域に出してもらえず演習でしか活躍しない艦のこと。
戦艦勢、特に大破しようものなら4桁の鋼材を要求する大和がこれになりやすい。最近(2016年7月現在)ではIowaも加わっているとか。
可哀想なので、たまには実戦で存分に暴れさせてやりましょう。
幸か不幸か、戦艦棲姫をはじめバリ堅な敵艦がイベント最深部で待ちかまえることが増えたため、戦場での活躍は増えつつある。

沿岸バス株式会社(えんがんばすかぶしきかいしゃ)

北海道北部日本海側を中心に路線/貸切バスを運営している会社で、自衛隊宮城地方協力本部と並ぶ公式提督の双璧。
比較的早い時期から2ちゃんねるユーザーを対象にしたバスツアーや「絶景領域・萌えっ子フリーきっぷ」、
潜水艦娘に通ずるスク水っ娘の「ラッピングバス」、Twitterなどによってその界隈では有名な存在である。
中の人は五月雨教徒で姉妹艦の涼風と共に愛でており、会社のTwitterだというのに五月雨との結婚をSSまでつけて報告したり、
他のバス会社から艦これの問い合わせを受ける、タニタ提督の慢心に温かいエールを送るなど、その暴れっぷりは枚挙に暇がない。

ハッシュタグの「#五月雨ちゃん友の会」「#艦これの合間に仕事します」が伊達ではないことがよくわかる。
いいぞ、もっとやれ。
なお、北海道北部という試される大地ゆえ、暴風雪波浪警報なんぞ出された日には「#艦これしてる場合じゃねえ」となる。当たり前です。

エンタープライズ(CV-6)

ヨークタウン級航空母艦の2番艦で、「ビッグE」の愛称で名高い空母。
開戦当初から中盤にかけてのアメリカ海軍の航空母艦が不足していた状況下において重要な役割を果たした。
第2次世界大戦最高の武勲艦であり、連合艦隊最大最強の宿敵である。
艦これに実装されている艦艇の内、「赤城」、「加賀」、「飛龍」、「瑞鶴」、「瑞鳳」、「千歳」、「千代田」、「武蔵」、
比叡」、「衣笠」の撃沈及び撃沈に貢献した他、数多くの艦艇を海の藻屑にするなど、圧倒的なまでの武勲を誇る。
あまりの武勲、何度も損傷しながら舞い戻る不屈さ、艦に大ダメージを与えた特攻隊員を丁重に葬る礼儀正しさとヒーロー要素満載のため、
敵意より敬意が先行していたり、終始連合国艦であったにも関わらず実装を希望する提督諸氏も少なくない模様。
彼女と戦って生き残ったのは「雪風」や「隼鷹」など片手で数える程しか存在しない。
その圧倒的なしぶとさは、大本営発表で9回も撃沈報告がなされたほど。*27

ヨークタウン級自体が激戦の中で使い潰された艦級であるため、姉妹艦3隻のうち生き残ったのはエンタープライズのみである。姉のヨークタウン(CV-5)をミッドウェイ海戦で、妹のホーネット(CV-8)を南太平洋海戦にて喪っている。
建造経緯や時期では蒼龍・飛龍と同世代だが、戦歴で見ると翔鶴・瑞鶴と関係が深い。特に瑞鶴とは3回も矛を交えている。

詳細な戦歴は長くなるので、ここを参照されたし。

艦名のエンタープライズと、「ビッグE」という愛称は世界初の原子力空母(CVN-65)に引き継がれ、同艦退役後はジェラルド・R・フォード級の三番艦(CVN-80)にその名が受け継がれることが決定している。また、SFテレビドラマ「スタートレック」に登場する宇宙船や、スペースシャトルにも同じ名前がつけられている。

オータムクラウド/オークラ先生

秋雲の事。秋をオータム、雲をクラウドと名前をそのまま英訳したもの。
そんな彼女を愛する提督達から贈られた「ペンネーム」の一つであり、敬意を込めて「先生」を付けて呼ばれる事が多い。
オータムクラウドからオークラ先生と略して呼ぶ人も徐々に増えている。ネタ知らないと初見ではわかりにくい
薄い本で見かける機会が多いとかなんとか
修羅場モードや「何か」をやり遂げた笑顔の期間限定差分実装など薄い本ネタは半ば公式化している模様。
ちなみに風雲の節分modeや家具「節分の原稿机」などから察するに、サインは「あき雲*28

黄金の左足(おうごんのひだりあし)

アーケード版に実装された四姉妹のこと。彼女らは左足に飛行甲板や魚雷発射管ギミックを装着しているのだが、これを使うときに左足を高く掲げる実にカッチョイイモーションを見せることから、華麗なボール捌きを魅せるサッカー選手に与えられた尊称をもじったと思われる。
四姉妹それぞれのモーションは微妙に異なり、製作者のこだわりが感じられる。
アングルによっては見えたとか・・・

大井っち(おおいっち)

北上」による「大井」の呼称。
重雷装巡洋艦コンビの百合百合しさを端的に表す微笑ましい言葉である。
ちなみに「大井」自身は「北上さん」と呼ぶところにもまたこだわりが。
この呼称で大井を呼んでいるプレイヤーや提督がこう呼んでいる二次創作もある。
「私を大井っちと呼んでいいのは北上さんだけですよ?」か「提督も特別に良いですよ」かは人による。

オーパーツ

それらが発見された時代と全くそぐわない物品のこと。転じて、艦これでは主に震電改53cm艦首(酸素)魚雷を指す。
どちらも2013年に実装された装備ではあるが、震電改は対空+15、53cm艦首(酸素)魚雷は雷装+15命中+2と、
当時から現在に至るまで最強格の装備*29であること、実装された後も通常プレイ内において入手する手段*30が存在しないことに由来する。

高性能かつ通常の入手手段が無いという近い立場から、第三のオーパーツとして、瑞雲12型(六三四空)*31がよく挙げられる。

他にも紫雲天山(九三一空)一部実装当初からも最強とは言い難いものもあるが高性能かつ実装されてから1年以上も本実装されないオーパーツ予備軍になりそうなものもいくつか見受けられる。

緒方健三(おがたけんぞう)

大型艦建造を擬人化(?)した俗称。初出は、コメント欄における誤変換。
大食らいで各鎮守府の資源を食いつくす妖精さんの王様らしい。
初実装艦のうち過半数が帝国陸軍所属艦なので、陸軍将校ではないかという説もある。
大和大鳳を狙って大建艦時代に突入した提督達が、外れたときの悲しみをこの緒方さんへと向けている。
もしかしたら彼を満足させた者に大和や大鳳を授けているのではないかと疑うくらい提督に人生の厳しさを教える存在。
当然ながら全国の緒方さんや、緒方さんという名前の提督がいたとしても自分のことではないので安心してほしい。

対義語として、一部では通常の建造を只野健三と呼ぶという人も居る。

オカルト

明確な根拠は示されていないものの、広く(または一部で)信じられている情報のこと。
艦これは運営サイドの方針として明確なデータを示すのは避けられている為にオカルトも蔓延している。
その内容は「疲労していると大破していなくても轟沈」や「任務の請け方で羅針盤制御」といった検証しなければ否定できない(証明が非常に困難)ようなものから、
「欲しい艦娘のイラストを描けば出てくる」「金剛に電探を4積みし、心身ともにイクになりきって*32出撃すると伊19がドロップし易くなる」といった怪情報の類まで様々である。
また「イベ海域に出るのに、高性能艦で組んで出したら戦果が上がらなかったが、摩耶改二を外して明らかに性能で劣る嫁の妹を入れるとなぜか楽に勝てるようになった」という、明らかに論理性がない報告が上がることも。
ちなみに公式4コマ漫画でもオカルトを題材にしたものがある(20話の5ページ目「開発」参照)。
秋イベントで急遽三式弾レシピを回した提督諸氏の中にはドキリとした人も?

お艦(おかん)

鳳翔」のこと。なんというかその、包容力があるよね。
彼女も艦「娘」の一人なのだが、最早お母さん然とした雰囲気である。実際鳳翔さんを母上様扱いした結果、ある家具の実装に際し「「鳳」一文字の艦『娘』って誰だっけか」と首をひねる提督が結構いた。
史実においても日本どころか世界で初めて空母として建造された艦*33であり、後に登場する日本の空母は彼女で得られたデータを大いにフィードバックして建造された。本格的な空母が建造された後は機動部隊の練習艦として多数のパイロットを育成したことも相まって、名実ともに「空母機動部隊の母」である。
実は小料理屋の女将ではないかという疑惑も出ていたが、「千歳」のセリフによって飲食店を切り盛りしていた事実(参考:居酒屋「鳳翔」)が判明。

余談だが、「お艦」という言葉自体は艦これサービス開始以前にも存在が確認されており、
2010年には「海自レシピ お艦の味」というレシピ本が発売され、こちらの本は同年オンエアのTV番組「タモリ倶楽部」の護衛艦たかなみ特集回でも登場している。

関連:スカイママ

オコトワリ

必死こいてLv.99にして求婚したにもかかわらず、提督以外の他の艦娘などが好き過ぎて、フラれてしまうこと。「ケッコンオコトワリ」「オコトワリカッコカリ」とも言う。
オコトワリされるのは求婚時のセリフだけで、システム上は他の普通に応じてくれる娘と全く同じようにレベルは100になるし燃費もカットされ運も上がるのだが、意中の娘にオコトワリされた提督の精神的ダメージはさぞ大きかったであろう。
オコトワリする艦娘はもともとシスコンとして有名だったため、オコトワリを半ば予想していた提督も多い模様。
なお、オコトワリされても「提督への信頼」を見せてくれる子もいる。
その他「え?あの、プロポーズの最中なんですけど…それ何で今言うの?はぐらかされた?」
と思いたくなるような台詞の艦娘は準オコトワリ勢、ワカッテナイ勢とされる場合もある*34

ネタバレ回避のため折り畳み。詳細を知りたい人は←の[+]をクリック

尚、大井北上にベッタリで有名だが、意外なことにオコトワリ勢ではない。
気になったら書類と指輪を贈ってみるのも良いだろう。

お仕置き部屋(おしおきべや)

元々は第一期までの「キス島沖(3-2)」において、MAP中央の分岐点ポイントD(うずしお)から北に飛ばされた先のポイントCを指す言葉。
3-2は当初は駆逐艦のみ、現在はソレまたは軽巡旗艦+駆逐5の編成でないとボスマスへたどり着けないという特殊な海域。しかし、これらの編成でもランダムでボスとは無関係の方向へ羅針盤が逸れるうえ、逸れた先のCマスでは水雷戦隊では到底かなわない敵艦隊が出現する。
本来の目的であるボスにたどり着けないばかりか、敵空母を含む敵艦隊にボコボコにされることも多い恐怖のマスであった事からこの異名がついた。
また、鎮守府近海(1-5)のGマスも、羅針盤を固定できない出撃任務で逸れる可能性が発生するためお仕置き部屋予備軍とされていた。
しかし第二期に入って、3-2,1-5どちらもルート分岐法則が変更された結果、理不尽なルート逸れは発生しなくなっている。これらの海域については「お仕置き部屋」は過去のものになったと言えるだろう。

第一期の情報

3-2の構成には以下のような特徴がある。

  1. 駆逐艦のみの編成でないと絶対にボスルートに入れない特殊MAP。(2015/7/17アップデートで旗艦軽巡も可に)
  2. ボスルートへの分岐点ポイントD(うずしお)では、例え駆逐艦のみの編成であっても、羅針盤次第でポイントCに逸れてしまう。
  3. ポイントCには空母が登場。ポイントCからボスルートへの復帰は不可能。

結果、本来ボス戦前提では必要のなかった対空兵装を持たない駆逐艦隊は、ポイントCの敵空母により壊滅的な損害を受ける事となる。
本来の目的であるボスとの戦闘が叶わない&艦娘全員が修理ドック送りにされてしまう恐怖のマスである事からこの異名がついた。

そして、2014年3月14日より実装された「【Extra Operation】鎮守府近海」のポイントGにもその傾向が見られ、こちらは

  1. 鎮守府海域の一部なので経験値はしょっぱいし、たとえS判定で勝ったとしてもレア艦娘をドロップ出来るわけでもないため敵艦隊の強さの割に旨味が全くない。
  2. ボスルートから逸れた時点で十分ガッカリなのに、更に追い打ちをかけるが如く自艦隊と資源に大ダメージを与えてくる。
  3. 一応、連れて行く艦を4隻かつ軽空母or航空巡洋艦or水母orあきつ丸がいればボスにはたどり着けるが、必須のそれらは強くないため、実質ボス戦は3隻で行うことになる。
    カ号観測機三式指揮連絡機(対潜)が揃っていれば解決できる話だが。

…といったわけでこちらも「お仕置き部屋」予備軍である。


しかしこの1-5に出撃する任務が多数あり、しかもその内5つは編成が完全に固定されている。
必須構成は

  1. 「睦月・弥生・卯月・望月」
  2. 「吹雪・白雪・初雪・叢雲」
  3. 「暁・響またはВерный・雷・電」が2つ
  4. 「磯波・浦波・綾波・敷波」

駆逐艦4隻、すなわちボス前ルート固定が不可になるのである。
無論駆逐4隻なのでお仕置き部屋(Gマス)に行く可能性もあり、行けば装備が対潜装備とほぼ固定なのでほぼ敗北したうえ資材や耐久を大幅に削られる。
こちらは予備軍ではなく、完全にお仕置き部屋である。
またこれだけではなく、この任務を受けられる人の大半は司令部Lvが80以上の提督が多いため、1マス目の単縦カ級eliteの単縦開幕雷撃を回避したうえこのざまになるため、二重にダメージがでかい。
なお非常にレベルが高ければ先制対潜爆雷攻撃が可能なので開幕雷撃の事故はなくなる。もっともそこまでレベル上げていればの話だが。

2013年11月1日より開始されたイベント「決戦!鉄底海峡を抜けて!」の
ステージE4「アイアンボトムサウンド」のルート分岐で進むポイントG・ポイントH、
ステージE5「サーモン海域最深部」のポイントJの通称にもなった。
ステージE4、E5の構成は同イベントの中でも比較的シンプルな構造だが、以下のような特徴がある。

  1. E4の「ポイントG」:早い段階でボスルートに復帰不可となるハズレ。
  2. E4の「ポイントH」:ボス目前でボスルートから逸れるハズレ。
  3. E5の「ポイントJ」:ボス目前でボスルートから逸れてハズレ。
  4. 上記ポイントはすべてflagshipとelite艦だらけで、旗艦が装甲空母姫
  5. さらに上記ポイントは「夜戦(⇒昼戦)」仕様のため、ことさら自艦隊に被害が出やすい。
  6. イベント海域なので経験値はしょっぱいし、たとえS判定で勝ったとしてもレア艦娘をドロップ出来るわけでもないため敵艦隊の強さの割に旨味が全くない。
  7. ボスルートから逸れた時点で十分ガッカリなのに、更に追い打ちをかけるが如く自艦隊と資源に大ダメージを与えてくる

以上のような特徴から、こちらも3-2のポイントC同様の異名を授かる事となった。
2013/11-E4・E5自体の難易度の高さもあってか、3-2と区別され「拷問部屋(ごうもんべや)」「死体蹴り」と呼ぶ人も。

おにおこ

鬼怒」のこと。名称の音読みを訓読みに変えたもの。
一回で漢字変換できない為こちらの方が早く書けるからという理由もある。一応「きぬがわ」で一発変換できる。
元ネタは激おこプンプン丸。こちらは特に『艦これ』用語というわけではない。
公式四コマでネタにされていたが鬼怒改二の小破時ボイスでとうとう公式化されてしまった。

おにぎり

戦闘糧食(せんとうりょうしょく)のこと🍙
アイテムのイラスト及びアイコンが、まさに「おにぎり」であることから🍙 実に安直な呼称である🍙

何故か、2015夏イベントで実装された赤城さんに関する任務「赤城に艦攻村田隊を配属せよ!」をクリアすると、この戦闘糧食が報酬として貰えた🍙
理由? いえ、知らない現象ですね…🍙

戦闘糧食が新規実装された当時、連合艦隊の護衛退避を使用すると退避艦または護衛艦が戦闘糧食を消費してしまうバグがあった🍙
これを「おにぎりバグ」とも言う🍙
とあるユーザがバグ発生時のスクリーンショットを公開したが、その時におにぎりを食べている艦娘がВерныйだったため、危うく彼女にも腹ペコ属性が付きかけたとかなんとか🍙

なお、現在すでにバグは修正されている🍙

鬼教官

神通」のこと。特に公式小説『陽炎、抜錨します!』に登場する神通を指す。「陽抜神通」とも。
史実における美保関事件のような無茶な訓練を行ってきた為か*35、公式4コマを含めた各種メディアでネタとなっている。

【以下、小説『陽炎、抜錨します!』ネタバレ注意】

小説『陽炎、抜錨します!』では呉鎮守府の駆逐艦達にとって恐怖の的。
彼女が一言発するだけで全ての駆逐艦が直立不動となる程で、
駆逐艦が嘔吐しても構わず、失神すれば無理やり叩き起こして訓練を続行させる
という訓練事情から、ひそかにドS疑惑が・・・

…実際は、ひとえに実戦で他の艦種より酷使される駆逐艦らに少しでも生き残ってほしいという優しさ故の鞭である。
それを彼女は駆逐艦娘達にはまったく打ち明けず鬼に徹する。
ともすれば脱落者や恨み辛みが出たりして険悪になりそうであるが、両者は色々通じて分かりあっていく。
これ以上は小説参照とし、深くは語らない。

ここから転じて、神通が新人艦に対しスパルタ訓練を行っている創作を指すこともある。
…しかし、ただ単に駆逐艦を訓練でいびるのが好きなサディストという原作ゲーム神通どころか陽抜神通からも乖離したネタになっていることもあり、
一部の神通好き提督間の創作界隈における悩みの種となりつつもある。
良識ある諸兄はよく考えてこの呼び名を使った方が良いかもしれない。

なお、勇猛な最後を遂げて敵にも賞賛された史実から大幅な改二補正でパワーアップしたのは知っての通りだが、
節分で調子に乗って神通に豆を投げすぎる提督を見て恐れをなして逃げ出す駆逐艦など、性格面でも「神通は怒らせると怖い」と言うのは公式化しつつある。

お布施(おふせ)

課金の別称。

月額などで固定のプレイ料金が課されているゲームでは論じる余地が無いのだが、
艦これを含む、基本無料で追加要素を得る際に課金が発生するゲームでは、
この追加要素を利用するかしないかでプレイヤーのスタンスが分かれる事が多い。

ごく一部の極端なプレイヤーには無課金こそ正義、課金する奴は云々という過激な意見も見られるが、
一方で、運営する側も商売である、課金しない奴ばっかだったら運営が成り立たないだろうと言う考えの元に
ある程度お金を使う事こそが経済的な意味でもっとも健全なゲームプレイスタイルであるとする意見もある。

こういった見方の中には、「自分が追加要素を使いたいから金を使う」と言うだけではなく
「楽しませてもらった分のお礼」「発展を期待しての投資」というような意味合いで、
課金をして運営サイドに利益を上げさせる事の方が主目的として課金を行っている側面がある。
こういう場合に、特に「お布施」などと呼ばれる場合がある。

『艦これ』では色々な課金要素があるが、一度使用したら永続的に効果があるドックや母港の拡張があるため、
お金は落としたいがそんなに余裕が無い、と言う提督もやや課金しやすい。

また、ゲームとは直接関係無い公式グッズ購入などの費用も、
公式にお金が入るという点では同じなので「お布施」と呼ぶ事がある。
特に『艦これ』ではゲームのみではなく、その後のメディア展開や
関連グッズによる収益を視野に入れたビジネスモデルをとっている。
今後の公式グッズに期待したいところ。

お札(おふだ)

AL/MI作戦で初登場した、特定のイベント海域に出撃すると艦娘のバナーに表示される出撃制限マークのこと。
イベントにおいて、複数の作戦を並行して展開する(二正面作戦など)という要素が設けられることがあるが、これのゲーム的な表現とされる。

由来は見た目が札を張り付けているように見えることから。
また他の海域に出撃できないことから「差し押さえ」とも呼ばれる。

お船のゲーム(おふねのげーむ)

「艦これ」自体を指す隠語。文脈から意味が通じれば単に「お船」と呼ばれる事も。
主に他のゲームの専用掲示板など(特に艦これ同様にDMM.com提供の擬人化ゲームの界隈)、直接「艦これ」の名を出すのが憚られる場所で用いられる。
もちろん隠語を使えばスレ違いの話をしても良いという訳もなく、また、「艦これ」に対する蔑称的な意味合いもあり、そちらのゲームで殿やら親方やら審神者やらを兼任している提督諸氏に不快感を与える可能性もあるので、使用は最小限に留めたい。そもそも艦船を題材にしたゲームが増え過ぎてお船と呼ばれても「どのお船だ・・・?」となる

お見合い(おみあい)

双方の艦隊に相手を攻撃できる艦が全く居ないために、一発の砲火も交えることなく戦闘が終了する状態の事。
潜水艦隊同士の交戦で起こり易い(開幕雷撃のエフェクトは出るが魚雷は対潜攻撃不可なため絶対に当たらない)。
開幕夜戦マスの場合、索敵・航空戦・(支援艦隊攻撃)・開幕雷撃・交戦形態の判定が発生しないため一瞬で戦闘終了となる。
必ず旗艦がMVPを取るため、攻撃力に欠けるまるゆや低Lv潜水艦の育成に利用できる反面、D敗北確定なために出撃の敗数が増加してしまうのが難点。

泳ぐ18禁(およぐじゅうはちきん)

潜水艦「伊19」のこと。
彼女の存在や立ち居振る舞いは、『艦これ』が「DMM.com提供のゲームである」ことを思い出させてくれる。

オリョールクルージング/オリョクル

2-3「東部オリョール海」を潜水艦・潜水空母のみの編成でひたすら回す稼ぎ行為。
詳細は2-3回しニコニコ大百科の記事を参照。

その理由

  • オリョール海に出現する深海棲艦は対潜装備が無く殆ど無傷で周回できる(たまにアンラッキーヒットを貰うこともあるが)。
  • 「空母」「輸送艦」等が出現するのでこれらの敵を一定数撃破するデイリー・ウィークリー任務を纏めてこなせる。
    ボスマスに行く確率はあまり高くないがデイリー任務「南西諸島海域の制海権を握れ」も狙える。
  • 潜水艦の補給・修理コストが非常にリーズナブルで修理時間も短い。
    伊401や伊58改等の潜水空母は修理時間が潜水艦より長くなるが、それでも他の艦種と比較すれば圧倒的に資源に優しい。
  • 資源回収マスが多く、編成次第では帰還後の補給・修理を差し引いても収支が若干の黒字になる場合がある。
    つまり出撃すると弾と燃料が増える。わけがわからないよ

改造・無改造や編成数ごとのメリット・デメリットについては上記外部リンクが詳しいのでそちらを参照。
任務をこなす為の日課のような出撃なので、「全力出撃」に対して「クルージング」という表現ができた模様。
アルペジオとコラボしたクリスマスイベント「迎撃!霧の艦隊」において潜水艦が入手し易かった事(オリョクルの為に多数の潜水艦を集め母港圧迫に悩む提督も)や、大型建造で本来の艦隊運営がままならない程に資源を使い果たした提督達がこれに走ったりと、それなりに知名度も上がったようである。

また、2-2(任務消化・ボーキサイト狙い)、3-2(鋼材狙い)、4-2(任務消化・鋼材狙い)、5-4(戦果狙い)等にも潜水艦隊でのクルージングが用いられることがある。
最近では一部の鎮守府において、あまりのハードワークに耐えかねた潜水艦娘によるクルージング反対運動が起こっているとかいないとか。
クルージングに抗議するAAを貼る際、なぜか「伊58」が用いられる事が多い。

ゴーヤ:「もうオリョクルはいやでち!」

公式四コマでも触れられる「準公式設定」となったが、潜水艦娘の表情を見て察してあげてほしい*36

なお、旗艦大破で強制帰投される前はさらに過酷で、敗北数と引き換えにほぼ確実に資源回収が出来たのである。
当時実装されたばかりの潜水艦達は低燃費な事が災いし、疲労抜きなし・修理なし・補給なし*37のまま何度も単艦出撃を強いられていたようだ。
オリョクル=超過重労働のイメージはこの頃に付けられたものでもある。

その後は度重なるメンテで上記のような過酷な環境での出撃・進撃が禁じられた上、敵の対潜能力が強化され1戦目で大破撤退することも珍しくなく、資源獲得目的でのオリョクルはそれほど効率の良いものでは無くなっている。
とはいえ比較的少ない消費と低い損耗率で安定して輸送艦マスやボスマスに辿り着けた海域であったため、1期では最後まで任務目的(特に輸送艦任務や南西諸島海域ボス任務)でのオリョクルは現役だった。

第2期への移行で通常海域でも司令部レベルによって敵艦隊の強化がなされ、司令部レベルの高い提督の場合は敵艦隊の駆逐艦に高い対戦能力を持つ駆逐イ級後期型が混ざるようになり、2-3道中での潜水艦の中・大破率は格段に上昇。その上輸送艦マスの数も第一期より減少しており、完全に旨味が喪失した。
同時にバシー海峡(2-2)、カレー洋(4-2)、サブ島(5-3)などのルート固定可能な輸送艦マスが増え、南西諸島海域ボス任務やい号任務でも南西諸島近海(2-1)の周回が消化に有利と判明したこともあり、現在ではオリョクルは完全に過去の物となってしまった。






コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • KCNavの説明の記述欲しいと思ったのですが。このwikiでよく見かけるけど、検索しても適当なのが出てこなかったです。 -- 2020-06-15 (月) 09:27:08
    • 説明もなにも当該サイトを見れば何なのかはパッとわかるし、外部サイトの操作方法等までをここで記述するものでもないのではなかろうか… -- 2020-06-15 (月) 09:35:11
      • 少なくても操作方法の説明とか俗称・スラングでやることじゃないのは確か。 -- 2020-06-15 (月) 21:24:55
    • ここで言及はしてるよ。軽く使い方でも書こうかな。 -- 2020-06-15 (月) 11:59:38
  • 戸愚呂提督の今じゃ情報が古いって表記あるけど、結局艦娘の数を揃えるのもルート固定要因の育成の一部、装備改修や熟練度付けは必要装備の開発と同義だから、甲難易度用として備蓄10万がちょっとずれてるぐらいかな -- 2020-06-18 (木) 08:33:00
    • 連合艦隊なんかなかった時代の話だしね。ただ単に数値弄れば問題ない話ではあるが… -- 2020-06-20 (土) 19:02:16
  • ★注意★全ての項目は「知ってる人しかわからないネタ」ではなく、「知らなくても読めば楽しめるネタ」を前提に表現するよう心掛けてください。←コレ読んでない人多すぎやろ。 -- 新参提督? 2020-06-20 (土) 18:52:25
  • ふと思った。フラット3が有るなら駆逐艦BIG7が有っても良いんじゃないかって、候補は色々居そうだけど 浜風、浦風、潮、夕立、白露、村雨、峯雲、長波、フレッチャー…あれ、候補居すぎ? -- 2020-06-22 (月) 15:06:44
    • フラット3「お前のような駆逐艦がいるか」 -- 2020-06-24 (水) 07:21:25
    • そのネタも今じゃゴロ位しか使ってないし -- 2020-06-26 (金) 15:31:59
      • 逆に考えてフラット5だのおっぱいビック7をゴロが使いやすい用語ですと説明文に書いて記載するのもアリかな?使うのに注意がいるわけだし -- 2020-07-06 (月) 17:03:46
  • 聖地巡礼の項に海外の現存艦についての追記をして良いかな? -- 2020-06-26 (金) 15:13:21
    • 折り畳み内に記述するなら賛成。 -- 2020-06-26 (金) 18:48:41
    • 5.として1~2行程度の追加ならいいけど折りたたむような長い記述なら反対。 -- 2020-06-26 (金) 19:09:19
  • 新たなる捕鯨対象がでましたね… -- 2020-06-28 (日) 12:35:20
  • 伊47の実装で「アレ」の項にある・「回天による戦果に所縁のある伊53は艦これでは実装しないものと思われる」がちょっとふらついちゃった感 -- 2020-07-05 (日) 09:21:38
    • ふらついたというか運営的には「回天をはじめとする特攻兵器の実装は絶対にしない」であってそれを積んだり活用したものを実装しないとは言ってないような? 元々憶測(ないしただの想像)から来た一文の感はあるから消しても良い気がするわ、木主の言うとおり戦果的にも轟沈1、損壊 -- 2020-07-07 (火) 05:27:43
      • 途中送信してしまった…戦果的にも轟沈1、損傷1の伊47が実装されたしね -- 枝主? 2020-07-07 (火) 05:29:16
      • 既に装備運用した史実のある北上や58が居るんだから、回天装備経験艦が実装されないという縛りは消えてるよね。 -- 2020-07-07 (火) 21:40:45
    • 遅くなったけど新たな枝で正確に…「アレ」項目の最後の1行(よって~)を削除しても宜しいでしょうか。その際「よって」に掛かる部分を修正…とも思いましたが読んでもあまり掛かっているようには見えないのでそれ以前の文は特に手を入れません。いかがでしょうか? -- 2020-07-14 (火) 00:30:13
  • 不謹慎と怒られるかもしれないが、お漏らしを提案。軽巡、重巡の艦名の由来となった河川が氾濫すること。初出は2014年10月20日に発生した台風23号による由良川の氾濫。 -- 2020-07-05 (日) 12:51:18
    • 反対です。確かに使っている方もおられるようですが、実際に今被災して死傷者も出ているのでネタでは済まされません。 -- 2020-07-05 (日) 15:48:10
    • 反対 というか不謹慎にも程がある こういうのを追加したら愚痴スレ民や金ク民のネタにされるのは確実 -- 2020-07-05 (日) 16:22:49
    • そうゆうのはやめとき -- 2020-07-05 (日) 16:43:06
    • 実際台風19号で阿武隈のお漏らしで被災した身からするとそうやって現実逃避した方が助かるんだよね。 -- 2020-07-05 (日) 18:22:09
    • 反対。自分と言ってる通り不謹慎だしだいたい艦これと関連薄いし知らなくても何ら支障ない。 -- 2020-07-05 (日) 18:39:47
    • 反対 ニコ百に提督(艦これ)について語るスレという、艦これアンチに占拠されてる掲示板が有るけど、また提督がお漏らしなんて不謹慎なネタで遊んでるって晒上げされてるからね。 -- 2020-07-05 (日) 18:52:31
    • 不謹慎とは微塵も思わないけど、単純にその言葉浸透してる? って理由で反対 -- 2020-07-07 (火) 18:01:27
    • 不謹慎厨が騒ぐだけなのでやめておいたほうがいいだろう -- 2020-07-09 (木) 12:01:53
  • では、本wiki最大のタブーにあえて切り込みます。「艦こレーン」 -- 2020-07-06 (月) 16:54:34
    • 試案・・・「艦隊これくしょん」と「アズールレーン」のクロスオーバーの通称。
      2017年5月に中国で誕生し同年9月に日本に上陸したアズールレーンは、同じ艦船擬人化ゲームでありながらシューティングゲームの要素を取り入れた全く別物のゲームシステムに深く掘り下げられた世界観から圧倒的な人気を博し、今や日本では艦これと双璧をなす艦船ゲーとなっている。艦これに出演した声優の中にもアズレンに出演した声優は多く、両方の作品をプレイしている人も数多い。
      当然、同じく第二次世界大戦期の艦船を擬人化した艦これとクロスオーバーさせた作品が多数出回るようになった。具体的には同一艦同士のカップリングや双方のキャラクターの衣装チェンジ、さらには艦これに実装されていない艦をアズレンキャラで補った集合絵や中の人繋がり、果ては史実での海戦ネタに至るまで様々である。
      ただしこの手のクロスオーバーは史実という重いネタを扱う関係上、下手をすれば深刻なキャラヘイトや対立煽りに繋がりかねないため、そのような創作を行う時は十分配慮し、注意書きを入れるなどして余計な対立を増やさないよう心掛けよう。 -- 2020-07-06 (月) 17:01:43
    • 提案の是非はともかく、最大のタブーとか気取ってないで、先にアズレンの攻略wikiに提案してきたらどうですか? 提案の内容には反対しませんよ。 -- 2020-07-06 (月) 19:13:49
    • そもそもあんまり使われてないようですし、一時期アレ関連で荒れましたので反対 -- 2020-07-06 (月) 19:21:00
    • 動画サイトかイラストサイトでしか見ない検索用タグだし大百科と百科事典で事足りる、コラボしてるわけでもないし -- 2020-07-08 (水) 21:36:21
  • 続けて、「艦C」を提案します。 -- 2020-07-06 (月) 17:14:21
    • 試案・・・艦隊これくしょんの中国大陸における通称。由来は「Collection」の頭文字から。
      同様に『戦艦少女R』は中国語読み「(zhan jian shao nv)」から艦N(または艦R)、『アズールレーン』は中国名「碧蓝航线(Bìlánhángxiàn)」から艦B、『最終戦艦withラブリーガールズ』は英語名「Lane Girls」から艦L(または中国名「艦姫(Jian Ji)」から艦J)、『アビス・ホライズン』は英語名「Abyss Horizon」から艦A、『ガーディアン・プロジェクト』は中国名「超次元大海战D」から艦D、『蒼藍の誓い ブルーオース』は中国名「碧蓝誓約(Bìlán shiyue)」から艦Sと呼ばれる。
      主に全作品を網羅しているプレイヤーが使用する傾向にある。 -- 2020-07-06 (月) 17:15:51
      • 結局3案で反対なしはこれだけですか・・・というわけで、予定通り記載追加を実行します---提案者 -- 2020-07-12 (日) 17:56:04
      • おつかれさま。中国の方かな? -- 2020-07-12 (日) 18:05:32
    • 下の木にある「これ3つとも一人で~」ってのは反対だと思っていたんだが。 -- 2020-07-12 (日) 19:19:08
      • ですね、私も反対ですしCOしときます -- 2020-07-12 (日) 23:08:30
      • 続き 他でやってくださいって書いてあるし、自分も上木の枝で(この木を含め)反対したのですが、木をひとまとめにしてくれなきゃ分かりづらい -- 2020-07-13 (月) 01:46:17
  • さらに、「例の三人」を提案します。 -- 2020-07-06 (月) 17:19:16
    • 試案・・・艦隊これくしょんの長門に加え、アズールレーンのアーク・ロイヤル、ネプテューヌシリーズのベールを含めたロリコン3人組のことを指す。
      いわゆる艦こレーンネタの一つで、ながもんの発展形と言える。ただし、長門以外の2名は公式でそういうキャラクターである所が決定的に異なる。
      ながもんの説明でも触れたように艦これの長門は二次創作で駆逐艦好きのロリコンとして描かれることが多かったが、アズールレーンで公式で駆逐艦に欲情するアーク・ロイヤル、さらにあちら側で行われたネプテューヌシリーズとのコラボイベント「別次元からの来訪者」で登場した公式で妹好きで幼女を手懐けるのが得意なベールが登場したことにより、この3人をまとめた「例の三人ホイホイ」のタグが双方の駆逐艦を始めとするロリキャラクターの作品に付けられるようになった。 -- 2020-07-06 (月) 17:22:58
    • すべてのゲームをプレイしている人しか分からないうえに、使っている人も少ない二次創作ネタのように思いますが。 -- 2020-07-06 (月) 17:35:00
      • wikiではそのようなタグをつける場も見る機会も一切ないので、ここで解説する必要ないと思うので反対です。 -- 2020-07-06 (月) 17:36:36
    • 単独の項目としては反対。もっと簡潔にしてながもんの項目に追記するなら反対はしません。 -- 2020-07-06 (月) 18:42:36
  • これ3つとも一人でやってんのか ニコニコ大百科の方でやってください -- 2020-07-06 (月) 21:59:43
  • カ号があるのにオ号観測機改の一行AAが無いのは可哀想なので、付記でいいので付けてあげたい -- 2020-07-07 (火) 22:34:45
    • (,┌( 'ㅂ')┐オゴォォ -- 2020-07-07 (火) 22:52:18
  • スラングに霧島組ないのか、意外だわ -- 2020-07-08 (水) 21:38:24
  • <(゜∀。)コレの方がない -- 2020-07-12 (日) 23:36:59
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 弾火薬庫の冷却を使うために必須の装備
*2 台湾の地方部族出身者(所謂「高砂族」)で構成された精強部隊で、最後はティモール島に立てこもったが米軍は相手にすると厄介な48師団を最後はスルーしたほど。
*3 トンネル工事において掘削作業の終了を祝う式典のこと。変な意味じゃないぞ!
*4 こちらはこちらで「新規開業した第三セクター鉄道」としては唯一の交流電化である。理由は茨城県石岡市柿岡の気象庁地磁気観測所の存在があり、この半径30km圏は地磁気観測への影響が大きい直流電化ができないため。この施設は茨城県民からは仇敵のように扱われているが、地磁気観測は特に洋上を航行する艦船や航空機の航路を維持するために重要なものである。この為大戦中も爆撃などで破壊されることはなかった。同様の理由で、取手~下館を結ぶ関東鉄道常総線も非電化のままで、TXとの接続駅である守谷駅では、2両編成のディーゼルカーの上を電車が走る光景が見られる。
*5 同年10/1には、鉄軌道部門を『東急電鉄株式会社』に移管し、『東急株式会社』はグループの持株と不動産所有の会社となる予定。
*6 「タング」に至っては、何と自分で撃った魚雷が途中でUターンしてきて自分にぶち当たってしまうという「大鳳」以上の不運に見舞われた最期であった。なお、「タング」の沈没原因が判明しているのは、艦長など一部の乗員が生還した為。
*7 通称アルペジオイベント、アルペイベ
*8 元々攻撃が通りにくい潜水艦で、おまけに装甲99であり、さらに無駄に体力のあるイオナに撃沈判定を出すのは、当時フル対潜でかつ単横陣かつT字有利でも非常に困難だった。
*9 素の対潜値の話。仕様上、ソナーと爆雷をフルに積んだ夕張改や大淀改には負ける
*10 ただし「ボーキサイトの女王」に関しては、初期の頃の「異様にボーキサイトを消費する」というバグも原因となっている(現在は修正済み)。
*11 涼月からのものはお冬さん呼びからの推測だったが、六周年ボイスで名前が呼ばれた。
*12 ヨーキー呼びからの推測
*13 夕姉呼びからの推測
*14 なっちゃん呼びからの推測
*15 ウィービー呼びからの推測
*16 メリー呼びからの推測
*17 外しようのない至近距離で銃を撃とうとしても原因不明の作動不良が起きる、等
*18 「死なない」ことが絶対条件なので、後々沈んだ時雨は奇跡的な生存能力を持つが異能生命体ではない「近似値」という扱いになるだろう
*19 旗艦は経験値ボーナスが入る上庇われるなど守りやすいため、旗艦のみを低レベルにすることは嫌がらせとされることは少ない。
*20 対戦相手の得られる経験値を減らすことは対戦相手の得られる戦果を減らすことにはなるので、ランキングに対するささやかな間接的影響はある、またこのような嫌がらせ編成を避ける事で敗北時でももらえるごく僅かの戦果を逃す事にもなる
*21 挑まれた演習の勝敗は画面下に表示されるので、「デメリットがなくとも自分の艦娘が負けるのが心情的に嫌」という理由で行っていることもある。
*22 2013/11/27のアップデートより前までは陣形は敵味方共に単縦陣固定だったため、旗艦のレベルや経験値がどうとかに関係なく、勝利する事自体が困難であったため
*23 全艦低レベルは経験値こそ低いが強化が不十分な遠征用艦隊でも勝利してキラ付けが手軽にできる。また、ガチ艦隊でも対潜能力の無い艦隊を相手にする場合なら、潜水艦オンリーにしてちょっとダメージを与えれば戦術的勝利が取れる。
*24 こちらはクトゥルフ神話をモチーフにしたアニメ「這いよれ!ニャル子さんW」が元ネタ。
*25 ドレッドノートはあまりに画期的過ぎて、他国の戦艦全てを旧式に追いやると同時に英国保有の戦艦も全てポンコツにしてしまったあたりはいかにもである
*26 ただし、これでもヌルい方。日本が英国を手本にして始めたもので今や英国の方が裸足で逃げだすキチガイ状態にあるのが鉄道と自動車である。
*27 衣笠」を撃沈した時は中破状態で艦載機を飛ばしているので、「艦これ」に実装された場合、装甲空母扱いになる可能性がある。
*28 便宜上漢字で表記しているが漢字ではなく、雲っぽい模様が書かれている
*29 実装当時はともかく近年は命中や回避等他の付加価値が付いたり、熟練度や改修などのシステム周りで強化できる装備が増えたため一概に最強とは言い切れなくなりつつある
*30 期間限定ではない開発、装備更新、任務報酬、艦娘を入手したり改造した時の持参品……等
*31 水上爆撃機では目的別から試製晴嵐と二分する性能。現時点でランカー報酬限定かつ運営が1回ミスした時以外は20位以内のランカーのみの配布なため、所有者はかなり少ない
*32 スクール水着(女子用)を着用し、表情をアヘ顔で固定し、語尾に「~のね」を付けて喋る
*33 それ以前の空母は全て別艦種を改造した「改装空母」である。
*34 初期に実装された艦娘は「最終決戦前夜の会話」として使う予定だったボイスをケッコンカッコカリ用に転用しているせいでこんなことになっているらしい
*35 実際は「神通が」ではなく連合艦隊上層部の無茶振りなのだが、何故か神通がしたことになっている事が多い。
*36 ただし、公式四コマの伊58と伊168は後述の単艦出撃をレベリングのために自分からやっていた
*37 当時は燃料・弾薬ゼロの「無補給」のままでも出撃が可能であった。