Top > 初月

初月

Last-modified: 2018-05-09 (水) 01:15:32
No.223
秋月型駆逐艦、その四番艦、初月だ。お前が提督か。いいだろう。僕が行こう。初月(はつづき)秋月型 4番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久20火力18 / 50
装甲9 / 28雷装15 / 47
回避48 / 85対空70 / 101
搭載0対潜26 / 62
速力高速索敵8 / 28
射程7 / 47
最大消費量
燃料20弾薬25
装備
10cm高角砲+高射装置
61cm四連装(酸素)魚雷
25mm三連装機銃
装備不可
改造チャート
初月初月改(Lv40)
図鑑説明
秋月型防空駆逐艦、四番艦の初月だ。
舞鶴で生まれた。姉さんたちと共に、第六十一駆逐隊を編成、マリアナ沖海戦や、レイテ沖海戦に参加した。
防空戦闘、空母救援を実施した後、艦隊の殿として僕は敵艦隊に向かった。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:中島愛、イラストレーター:しずまよしのり (クリックするとセリフ一覧が開きます)




ゲームにおいて Edit

  • 2016年2月10日のアップデートで新実装。同日から始まった冬イベント2016:期間限定海域【出撃!礼号作戦】のE2クリア報酬。
    • 通常海域でのドロップや建造では入手不可のため、通常は新規/追加入手の手段が無い。
  • 皐月時雨最上Z1に続く僕っ娘5人目。僕っ娘艦隊にはあと1人足りない。
    • ちなみに最後に追加されていたZ1の実装日が2014年3月14日なので、約2年ぶりの登場である。
    • 17年冬イベE2突破報酬として6人目の僕っ娘である松風が参入、ようやく艦隊が組めるようになった。
  • 基本的な運用方法、改造レベル、改造後初期装備は秋月照月と同じ。
    • 入手時の機銃だけ、三連装機銃となっている。
  • また2016年3月19日のアップデートで、94式高射装置10cm高角砲+高射装置の改修が初月でも可能となった。
  • 実装翌日、運営Twitterで担当声優が告知された。
    これまで艦これでは、新艦娘の担当声優が誰なのかはすぐには明らかにされずに後日雑誌等で判明するケースがほとんどで、運営自らが早期に公表するのはとても珍しい事である。

小ネタ Edit

  • 1939年(昭和14年)度(マル4計画)仮称第107号艦として舞鶴海軍工廠で誕生した。
  • 艦名の由来は「朔の後に初めて見える月」のこと。
    朔の後に月が見えるようになるのは旧暦3日ごろで、その意味では「三日月」と同じ意味になる。
    また、現在は朔と同じ意味で使う「新月(しんげつ)」も、古代には初月・三日月と同じ意味で使っていた。が、同じ秋月型の5番艦に「新月(にいづき)」が存在するため、ややこしい。
    • ただし「初月」という語には、「陰暦八月頃における新月」という意味があるとされている。現在の9月頃に当たるこの月が年に12回(閏月(うるうづき)のある年は13回)巡って来るうちの最初・基準月と扱われていたのは、米文化日本にとってその年最初の稲が実り、コメが収穫できる月だからである。瑞穂と仲良くできるかもしれない。
  • 秋月照月と第二十五駆逐隊を編制し、鳳翔と「第七航空戦隊」を編制予定であったが白紙となっている。
  • 史実では秋月、涼月と3隻で第六十一駆逐隊を結成している。佐世保所属部隊を示す60番台であるが、初月のみ、所属は佐世保ではなく横須賀である。
    多くの駆逐隊と違い3隻体制なのは、初月編入時点で照月が既に戦没していたためである。
    • その後に就役した若月を加えて4隻体制になったものの、秋月涼月が大破・離脱を繰り返したため、結局4隻揃って行動できた期間はごく僅かだった。
    • 姉妹艦の中では、三番艦の涼月と特に縁が深い。就役日も同日であり、艦歴の多くの期間を共に行動している。
  • 本艦の艤装員長から初代艦長に就任した田口正一中佐(後に大佐)は、雪風の艤装員長・初代艦長を務めた人物である。
    田口中佐はマリアナ沖海戦後に転出し、大淀最後の艦長として終戦を迎えた。初月の竣工に関して「天皇陛下から異例の御下問があり、その点十分心せられたき」旨を艤装員長就任時に軍令部から伝達され、「名誉ある職責と感激した」と戦後証言している。
    一方後任の艦長には、渾作戦で沈没した風雲の艦長だった橋本金松中佐が着任し、エンガノ岬沖海戦で初月と運命を共にした。
  • 略歴のとおり、初月が経験した任務の多くは護衛と輸送である。護衛にあたったのは武蔵翔鶴瑞鶴大鳳筑摩青葉など。
    • カビエンで重巡青葉が夜間爆撃で被弾、魚雷の誘爆により大爆発を起こした際には初月が救助作業にあたっている。大破擱座した青葉は、その後約4か月をかけて呉への帰還に成功した。
    • ラバウル空襲で損傷してトラック泊地に移動中の阿賀野が、潜水艦スキャンプの雷撃を受け航行不能に陥った時、能代が駆け付けて曳航を始めた後、初月と涼月長良と共に救援に出向いている。
    • 1944年1月、特設巡洋艦赤城丸(日本郵船の貨物船を改造)を護衛してウェーク島への第二回輸送作戦に出撃して間もなく、涼月が豊後水道で潜水艦スタージョンの雷撃で大破し、初月は涼月を宿毛湾まで曳航した。
      その後涼月は8月に復帰するが、10月に若月と輸送任務中に再び潜水艦の雷撃を受け損傷。直後のレイテ沖海戦で初月が沈んだため、涼月と共に行動することはなかった。
  • 彼女が初めて参加した大規模な海戦がマリアナ沖海戦である。この戦いで初月は、大鳳瑞鶴の直衛を務めた。
    • 護衛対象の大鳳は、海戦一日目の朝に米潜水艦アルバコアの雷撃を受ける。初月は前進する艦隊から離れ、アルバコアに対して約四時間にわたって制圧攻撃を加えた。
      • 当時アルバコアの艦長だったジェームス・W・ブランチャード少佐は、戦後手記の中で初月による攻撃を「すこぶる巧妙」だったとして高く評価している。アルバコアは無事脱出しているが。
      • アルバコアとの交戦ののち艦隊に合流しようとしたのだが、沈没した翔鶴乗員や着水した艦載機パイロットの救助をしているうちにどんどん離れてしまい、やっと合流できたのは翌日の夜明け頃だった。
    • 海戦二日目には瑞鶴の直衛として海戦に参加。空襲を切り抜けたのち夜戦に備えたが、結局作戦は中止され帰還した。
      • ちなみに海戦後、初月は瑞鶴に対して数百トンほど給油を行っている。通常の洋上給油は航続力の大きい大型艦が小型艦に対してするものであり、駆逐艦が空母に給油するなどということは当時の初月艦長である田口正一氏いわく「前代未聞」であり、「駆逐艦から油を取るなんて、ずいぶんひどい親方だなァ」とボヤいたという。
      • 一見すると護衛対象の空母に燃料を与え逃がそうとするのは正しい行動の様に思えるが、追いかけてくるのは艦船より圧倒的に速い航空機である。
        もしこの時敵の空襲と遭遇し、瑞鶴が護衛艦を置いて逃げていたとしたら、敵は孤立した瑞鶴を追って袋叩きにしたはずで、田口艦長の呆れながらの批判も当然だった。
        大鳳、翔鶴、飛鷹を一度に失った機動部隊司令部は、「瑞鶴は残さねばならぬ」と聊か泡を食っていた模様である。
  • マリアナ沖海戦後の7月、小笠原諸島への輸送任務で、初月は瑞鳳秋月山雲野分と共に間接護衛を務める。
    対潜哨戒を終えた初月たち間接護衛隊が横須賀に引き返した後、父島を出航した輸送船団は米機動部隊の襲撃を受け、松型駆逐艦松(未実装)と第四号海防艦、第十二号海防艦、輸送船利根川丸を残すのみとなった。
    この時、米機動部隊は輸送船団を全滅させるために巡洋艦隊を差し向けたのだが、松は味方を逃がすべく「これより反転、突撃す」の電文を発して単艦で米艦隊に突入、消息を絶った。その後利根川丸も撃沈されてしまったが、海防艦2隻は離脱に成功する。
    まるで、後の初月の運命を暗示するかのような出来事であった。しかもこの時、米巡洋艦隊を率いていたのが、初月を撃沈した時と同じくローレンス・T・デュボース少将なのである。
  • レイテ沖海戦では、囮となる機動部隊、いわゆる小沢艦隊の一艦として戦闘に参加。
    • 艦隊は10月25日の空襲で四隻全てを喪失。瑞鶴の直衛を務めていた初月は僚艦の若月や桑と共に沈没した瑞鶴瑞鳳の乗員救助にあたったが、北上してきた米水上部隊に捕捉され、撃沈された。
  • 初月の最期

    元初月乗員有沢貞彦氏作、追悼詩『嗚呼「初月」』より

  • 初月(はつづき)に先代はなく、戦後も軍艦、自衛艦に継承は無いため1代限りである。
    • 実のところ、現行のあきづき型護衛艦は4隻で計画され、かつ2番艦「てるづき(DD-116)」まで秋月型駆逐艦からそのまま襲名したことから、4番艦は「はつづき(初月)」を襲名する可能性はあった。
      しかしながら蓋を開けてみると、4番艦に命名されたのは、秋月型8番艦の艦名「ふゆづき(冬月)」であった。
      あきづき型は最新鋭でかつ定数がそろってしまったことから、「はつづき」襲名の機会は向こう40年は無いと思われる。なお4番艦から少し遅れて命名された3番艦はそのまま「すずつき(涼月)」となった。初月頑張ったのになぁ…。*12
    • 一方海保には、はつなみ型巡視艇「はつづき(PC-11)」が1951年~1973年まで存在していた。
    • 彼女がよく口にする内火艇とは、燃料をシリンダー内で燃焼させ、そのガス圧を動力として利用する内燃機関搭載の小艇である。
      エンジンを搭載したモーターボートといえば分かりやすい。
      • 艦娘イラストでいうと、右手側の長10cm砲付近に付いている小艇がそれ。
      • 「内火」とは内燃機関の帝国海軍における呼び方である。
        なお、初月は「ないかてい」と読んでいるが、「うちびてい」とも読む。
      • ちなみに、「特二式内火艇」は水陸両用戦車であることを秘匿するために内火艇と扱われている兵器なので、初月の言う内火艇とは別物である。
    • 他作品だがアニメに出演しており、「ストライクウイッチ―ズ2」の8話に、欧州へ向かう戦艦大和を「秋月」「初月」「涼月」「若月」「霜月」「花月」の6隻で護衛して登場している。
    • オンラインFPS『Battlefield1942』において枢軸側(日本軍)の駆逐艦として初月が登場している。
      このゲームでは艦船を操縦したり主砲や機銃を使用することが可能であり、昂る長10cm砲を存分に撃ちまくることができる。
      余談になるが、BF1942を日本人チームが改造したmod『FHSW』では初月以外の各国の様々な艦船が再現された艦隊戦MAPもあり、最近では艦これを再現したMAPすらある。

    この艦娘についてのコメント Edit

    過去ログ

    最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

    • 説明文みたらE-2報酬だったのか。その時のイベント覚えてないけど、序盤のマップでこれだけ性能の良い子が報酬だなんてすごい稀じゃないの。 -- 2018-03-18 (日) 19:35:19
      • 全3海域のE2を序盤と呼ぶかは微妙なところではある。前段作戦報酬ということならリシュリュー・春日丸・コマちゃんなどもおるよ -- 2018-03-19 (月) 22:04:45
    • なんで最大の見せ場だったレイテで入手機会を作ってくれなかったんや・・・ -- 2018-03-20 (火) 13:01:05
      • えっ…E3で使わなかったの? -- 2018-03-22 (木) 21:38:51
        • おいちゃんよく見るんや、入手機会なんや・・・ -- 2018-03-22 (木) 21:50:45
        • 見せ場云々なら涼月だろうな。翔鶴が補正はいるなら涼月も損傷なしだから活躍できるとかしてもよかったし(しかもさっきぃ艦だし)。この子がドロップできるとしたら若月実装の時だろうな・・・・ -- 2018-03-27 (火) 18:21:38
      • 最近の流れから考えたら初霜辺りとドロップ設定をし間違えたのかもしれない -- 2018-03-30 (金) 05:58:43
    • E7掘りのボスの前で大破気付かす進軍。慌てて消して、再度立ち上げたのですがいませんでした。ごめんなさい。 -- 比翼連理? 2018-03-21 (水) 06:37:43
      • イベントでのみ発生するサルベージを知らなかったんですね。残念。 -- 2018-03-31 (土) 18:51:04
    • 第61駆逐隊はまだ若月が居ないから捜す必要があるのか -- 2018-03-22 (木) 22:39:39
    • 秋月も救出して後はお前だけなんだ。レイテで出なかったのは解せないが次は出てくれよ。 -- 2018-04-02 (月) 17:58:25
      • 初実装が16春、唯一の泥落ちが16秋。以降1年半近く入手機会なしはちょっとなあ・・・ -- 2018-04-02 (月) 18:04:08
        • 完全に運営に忘れられているんだろうよ -- 2018-04-17 (火) 14:41:28
    • 何故この子はこんなに性的なのだろうか、露出もすくないのに潜在的にスケベさであふれてるんだろうか -- 2018-04-03 (火) 08:02:04
      • スケベは主に本体が有する属性であって、武器や装備で足し引きできる分は些細なもの。鹿島とかがいい例 -- 2018-05-26 (土) 18:02:36
    • 「『塩を濃いめにしおー』って言った?」と聞いても、ポカーンと見つめ返されるだけなんだろうな -- 2018-04-15 (日) 13:14:01
      • ああそうだね、とごくフツーに返したあと、ボケが通じなかったかと軽く凹む提督を見て頭に?浮かべる子な感じする -- 2018-05-26 (土) 18:04:42
    • 2016年秋イベの時に掘れなかったのが悔やまれる。着任後二回目のイベで初の完走イベだった為、装備・経験不足でE1乙突破し掘りが勝利が安定せず断念。次の泥配置はいつかな。 -- 2018-04-27 (金) 13:53:41
    • イベント限定泥でも全然来なかった葛城やグラ子もここ最近イベントでは何度も入手機会来たんだしあのアイオワすら冬に泥開放あったんだからその内来るだろうから気長に待つしか無いな。初月来た時用に餌として待機してる10cm連装高角砲が倉庫圧迫してるわ… -- 2018-06-05 (火) 22:08:55
    • おにぎりに対する憧れが不憫 -- 2018-06-13 (水) 03:13:11
    • 目安箱の初月かわいかった。食べ物くれる人=いい人 -- 2018-06-17 (日) 21:25:25
      • 親父ぃ「はっ、夕食でもいかがかな?」 -- 2018-06-17 (日) 21:40:20
    • お父さんが一緒だから当たり前だけど、とじみこの益子薫にクリソツなんだよなー -- 2018-07-03 (火) 01:02:44
      • とじみこと言えば主人公の学園の制服と、秋月型&島風の服は上着のボタンが縦二列なのが共通してるな。お洒落だと思うけど、しずま氏のお気に入りのデザインなのかな -- 2018-07-08 (日) 20:42:53
        • そういえば、とじみこのメインヒロイン二人の母親の声が、サラトガさんと妙高さんだったな。知った瞬間、スタッフ、狙っていただろと思ったわ -- 2018-07-08 (日) 21:58:20
        • 漫画版を描いてるのは『いつか静かな海で』のさいとー栄氏だったりする。最初知ったときはちょっと驚いた。…初月とかも伊勢あたりから刀を借りたら案外似合うかも…? -- 枝主? 2018-07-09 (月) 21:43:17
    • 初月から入ってマージナル・オペレーションを履修しました(白目) -- 2018-07-08 (日) 22:09:07
    • 夏はドロップするかな?この娘がゲットできれはコンプリートできる。 -- 2018-07-08 (日) 23:41:22
    • ばぁさんや………………初月の実装はまだかのう……………… -- 2018-07-20 (金) 13:40:38
      • さっき解体したばかりでしょう? -- 2018-07-20 (金) 13:47:55
    お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




    *1 ポーターフィールド、キャラハン。
    *2 クラレンス・L・ブロンソン、ヒーリー、コットン、ドーチ。
    *3 コグスウェル、カパートン、インガーソル、ナップ、パターソン、バグレイ。
    *4 五十鈴は出撃時のトラブルで満足な燃料補給を受けることができていなかった。
    *5 瑞鶴の生存者からは500人強の生存者を乗せていたのでは、と推察されている。
    *6 雷撃体勢をとって回避運動を強要し、敵の進撃速度を遅らせる行動は砲火力に劣る駆逐艦の常套戦術の一つであり、この海戦の他にもノルウェー沖海戦やバレンツ海海戦、サマール沖海戦などで同様の戦術がとられている。
    *7 ただし「Terutsuki class destroyer」というほぼ正確な予測も候補として挙がっており、全ての米艦艇が誤認をしていたわけではない。
    *8 初月を撃沈するために米艦隊の巡洋艦四隻が消費した砲弾は、主砲弾だけで2,000発以上に及んでいる。これに巡洋艦搭載の両用砲や麾下の駆逐艦が使用した砲弾を加えると、実に3,000発を超える砲弾が消費されたことになる。
    *9 米第13巡洋艦隊のアクションレポート(Commander Cruiser Division 13 Action Report)より。和文は『レイテ沖海戦』(PHP研究所)における半藤一利氏の訳による。
    *10 "He has gone down. We were cheated."
    *11 "It breaks our heart."
    *12 因みに3番艦すずつきは先代も秋月型駆逐艦3番艦。沈没してもおかしくないほどの大破を2度経験。坊ノ岬沖海戦で3度目の大破となるが、ギリギリで佐世保に帰り着くなどの何かがおかしい幸運艦だった。戦歴こそ少ないが、冬月も坊ノ岬沖海戦を軽傷で生き残った幸運艦で知名度もわりと高く、海自艦命名のライバルとしては強力であった。