鵜来

Last-modified: 2022-09-26 (月) 18:15:41
No.521
鵜来(うくる)鵜来型 1番艦 海防艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久9火力4 / 18
装甲4 / 16雷装0
回避38 / 84対空9 / 37
搭載0対潜42 / 84
速力低速索敵3 / 14
射程35 / 79
最大消費量
燃料10弾薬10
装備
12cm単装高角砲E型
25mm連装機銃
装備不可
装備不可
改造チャート
鵜来鵜来改(Lv43)
図鑑説明
高い生産性と戦力のバランスを図った鵜来型の一番艦、鵜来です。
なるべく直線部を多用、さらに三式爆雷投射機を集中配備するなど工数を削減しつつ、むしろ戦闘力は向上させています。
厳しい戦局を生き残り戦後おじか型巡視船として再就役、静かな海でも活躍しています。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:未発表、イラストレーター:未発表 (クリックするとセリフ一覧が開きます)

CV:未発表、イラストレーター:未発表*1

定型ボイス一覧

イベントセリフ改装段階備考追加


 
 



 
追加
入手/ログイン鵜来型海防艦、その一番艦、鵜来です!
戦闘力をなるべく削らず、対潜戦闘力と生産性を高めた
苦心の艦級です。提督、私、末永く頑張ります!
×編集
鵜来型海防艦、その一番艦、鵜来です!
戦闘力をなるべく削らず、対潜戦闘力と生産性を高めた鵜来型。
提督、末永くともに!
×編集
母港*2編集
母港1詳細はい! 頑張ります! そして生き残ってみせます!×編集
はい!私、提督とともに!×編集
母港2戦力維持と工数削減、大事です。×編集
戦力と生産性、バランス大事です。×編集
母港3そうです。あの戦いを戦い抜き、戦後の平和な海をおじか型巡視船さつまとしても守りました!
定点気象観測や救難任務も、大切な海のお仕事です。
編集
ケッコンカッコカリ提督、鵜来型鵜来、入ります。お呼びでしょうか?…えっ、これを…私に?嬉しい!ありがとうございます!私…末永く、大切にします!…大切に!編集
ケッコン後母港そうですね、鵜来型の最初の船、特に丁寧に作っていただきました。精一杯お返ししたいと思います。皆さんと…あなたのために、私、頑張ります!精一杯!編集
放置時はい!直線が多いのですが、それも生産性のためです。戦闘力はむしろ上がっています。お試しになりますか?編集
編成出撃編集
編成第1海上護衛隊、海防艦鵜来、出撃します! 皆さん、いきましょう!×編集
第101戦隊、海防艦鵜来、出撃します!皆さん、参りましょう!×編集
出撃ヒ船団護衛部隊、海防艦鵜来、抜錨します! 皆さん、気をつけて!×編集
第1護衛艦隊、海防艦鵜来、抜錨します!皆さん、気をつけていきましょう!×編集
開戦・攻撃*3編集
戦闘1昼戦開始敵発見、接近中! 皆さん気を付けて! 戦闘用ー意!編集
戦闘2昼戦攻撃敵を近づけさせないで!てぇーっ!編集
戦闘3夜戦開始夜…、気を付けて参ります!編集
戦闘4夜戦攻撃鵜来、参ります!負けないっ!編集
戦闘時ステータス*4編集
小破わっ!編集
ああっ!?編集
中破/大破被弾!どこ!ま、まだ沈まないで...私っ!編集
轟沈反転ボイス編集
戦闘終了*5編集
勝利MVPえっ…、わたし鵜来が...?ありがとうございます、提督!編集
旗艦大破ああっ!?編集
装備・改修*6編集
装備1改修/改造提督、ありがとうございます!編集
装備2日振型の準同型艦ですが、いろいろ工夫しています。×編集
おおっ!これは…、頑張ります!×編集
装備3改修/改造/開発/バケツ/遠征/発見いけそうです!編集
その他編集
帰投提督!艦隊、港に戻りました。編集
補給補給、ありがとうございます! はい!編集
入渠(小破以下)すみません! 直ちに復帰します!編集
入渠(中破以上)申し訳ありません! なるべく早く戻ります!編集
建造完了新しいお仲間です、提督。編集
戦績表示情報、整理して鵜来がお持ちします。編集

各ボイス項目の詳しい説明はこちらをご覧ください


時報ボイス一覧


季節ボイス一覧


イベントセリフ改装段階備考追加


 
 



 
追加
桃の節句編集
春の訪れ編集
ホワイトデー編集
編集
春本番編集
梅雨編集
初夏編集
編集
盛夏編集
夏祭り編集
編集
秋刀魚編集
晩秋編集
ハロウィン編集
秋のワイン編集
編集
師走編集
クリスマス編集
年末編集
新年編集
節分編集
バレンタイン編集

二周年記念編集
三周年記念編集
四周年記念編集
五周年記念編集
六周年記念編集
七周年記念編集
八周年記念編集


ゲームにおいて

  • 2022年 夏イベント 前段作戦『大規模反攻上陸!トーチ作戦!E-1にてドロップ艦として初登場。
  • 読みは「うくる」名前の由来となった鵜来島は「うぐる」である。
  • 初期対潜値42という数字は過去最高で、Lv1の時点で三式ソナー+三式爆雷投射機で先制対潜が可能な対潜値60に達する。開発可能な装備のみでLv1からシナジー対潜攻撃が可能なのは初。

アップデート履歴

キャラクター設定について

小ネタ

鵜来型について

  • 日本護衛艦艇の主役たる海防艦が、戦前想定の甘さから量産にとことん向かない占守型をベースにしたことで、充実に非常に手間取ったことは当該記事にある通り。
    戦争が長引き護衛艦の深刻な不足が危機感をもって認識され、量産のための工数削減に思い切って舵を切った成果がようやく結実したのが鵜来型である。
  • 戦訓を反映した対潜・対空兵装の充実を果たした御蔵型をベースに徹底的な簡素化を行い、工数をほぼ半減させた(5万7千→3万)。また、日本で初めてブロック工法を採用して建造された艦艇でもある。
    この結果、起工からわずか4ヶ月で完成させることができ、昭和19年の半ばという遅すぎた時期ではあるが(なにせマリアナ沖海戦がすでに終わっている)、ようやく日本は真っ当な量産型護衛艦を手にすることができたのだ。
  • 角ばった高角砲シールドや煙突、機銃台は簡略化の努力のひとつである。
  • 鵜来型は元々マル急計画艦である。
    戦時計画とは言え開戦前に承認された計画艦が昭和19年6月にもなってようやく完成したという事実が、日本の護衛艦建造計画があまりにも甘い見通しに基づいたものであったことを端的に物語っている。
    • 必ずしも海軍の責任というわけではない。
      日本海軍が想定していた戦場はもともと内南洋やフィリピン辺りまでだったので、戦前の建艦政策では護衛艦艇として600トン級の駆潜艇や敷設艇等を回す構想だったし、それは決して無理のあるプランではなかった。
      600トン級では荷が重すぎる蘭印や豪州辺りまでが想定戦場に含まれるような、アメリカのみならず複数国と戦わざるを得ない状況に追い詰められてしまった外交・政治上の失態が根本原因である。
      • しかし戦前から海軍が主張していた南進論の目的は英領マレーや蘭印などの東南アジアの資源獲得であり、南進した場合には台湾以南の海上輸送は不可避であった。また対英宣戦布告した場合にアメリカも参戦すると複数国との交戦を想定したのは他ならぬ海軍であった。海上護衛の目安となる船舶喪失量の見通しが開戦検討の佳境である1941年の10月下旬にもなって「見通しがなければ大本営政府連絡会議が進まない」とせっつかれて泥縄的に算出したことからも窺えるように、戦前の海軍の南進論に対する本気度の無さというか、対米戦力保持(予算)目的の方便という感じが見える(そしてそのツケを負わされたのが彼女達海防艦である)。
    • 占守の項でも触れられている通り、900トン級海防艦は量産を前提としない元々の想定なら必要十分な性能を低コストで実現した優秀な警備艦だったのだ。
  • また改⑤計画で15隻、マル戦計画で21隻が計画された。前者は8隻が起工され、終戦までに6隻が竣工。後者は9隻が建造されている。
  • 鵜来型は日本海軍が大戦中に建造した海防艦のうち、生産性、攻撃力など、もっともバランスのとれた艦であり、就役した海防艦級の中で、喪失率の低かった艦級でもある。
  • 対潜装備として、艦尾に3式爆雷投射機を片舷8基ずつ装備しているのだが、機雷掃海具は装備していなかった。
    • 用兵側から掃海具を装備した海防艦の配備が要望されたため、鵜来型のうち日立造船桜島造船所に建造が割り当てられた艦に対しては機雷掃海具を装備した艦として設計変更が行われた。こうして誕生したのが日振型である。
      日振型と鵜来型は艦体そのものは同一なので、戦後海上保安庁に移管された鵜来型の鵜来、竹生、新南、志賀、日振型の生名の5隻はまとめて「おじか型巡視船(初代)」と類別された。
  • なお鵜来型の量産のボトルネックとなったのはエンジンであった。22型10号ディーゼルは量産性に優れたエンジンであるが、それがゆえに量産に向かない2号ディーゼルの代わりとして潜水艦用に取られてしまい、海防艦用に回ってこなくなった。
    そのため一回り小型の750トン級にスケールダウンした丙型・丁型海防艦に建造の主役を移すことになる。
    • 丙型は22号10型より低主力で量産に向く13号駆潜艇用の23号乙8型ディーゼルを、丁型はディーゼルエンジンの代わりに2A型戦時標準船用の甲25型蒸気タービンをそれぞれ搭載した。

鵜来について

略歴

海防艦時代

  • 鵜来型海防艦の1番艦として日本鋼管鶴見造船所で建造された。
    • 計画時は第301号艦型*7の23番艦、第322号艦型*8と変わり起工、更に途中で設計変更を受けて鵜来型海防艦として完成するという、些か複雑な経緯で誕生した。
  • 艦名は高知県宿毛市に属する鵜来島に由来する。鵜来島は宿毛湾泊地が置かれていた宿毛湾の湾口に近いため、四国防衛の要衝として基地や大砲などが設営され、本土決戦に備えていた。現在もこれらの遺構が残っている。*9
  • 1944年7月31日に竣工し佐世保鎮守府に所属となる。翌日には特設対潜訓練隊が編成されてそこに配属となり、ドイツからやってきたU-511を敵に見立てた対潜訓練に従事する。
    • だが受領後に判明した機関故障の修理のため、鵜来は横須賀で修理整備に入ったため、訓練を実施している大分県佐伯に到着したのは9月23日になった。
      鵜来は翌日より呂500を相手に練成教育を実施、1か月弱の教育を経て10月16日に第一海上護衛隊に編入。船団護衛の任につくことになる。
  • 初陣はシンガポールに向かうヒ79船団の護衛で、第五護衛船団の下で10月26日門司を出航。護衛は鵜来のほか旗艦の練習巡洋艦香椎、海防艦能美、第17号、施設艇1隻、掃海艇1隻の編成だった。
    • 船団は台湾の高雄に寄港した際、給糧艦間宮他2隻が分離。代わりに海防艦満珠とタンカー2隻が加わり出港、11月8日深夜に無事にシンガポールに到着する。
  • 無事に初陣を終えた鵜来は、11月15日に編成された第101戦隊に所属となる。
    • 戦隊は第五護衛船団から香椎と鵜来、他に海防艦対馬大東、第23号、第27号、第51号の7隻で編成され、渋谷紫郎少将が司令官となったが、この時点では渋谷少将は内地にいたので、第五護衛船団司令官の吉富説三少将が引き続き指揮を執った。
  • 11月17日、内地に向かうヒ80船団の護衛として、鵜来は香椎やヒ79船団を共に守った能美、満珠、第17号。それに新たに加わった海防艦三宅、笠戸、第23号、第51号らと共に出港する。今回も船団は被害を受けることなく、12月3日には北九州港に到着*10、鵜来らは佐世保にて修理整備を受ける事になる。
  • 12月19日、整備を終えた鵜来ら第101戦隊は、今度は陸軍特殊船神州丸等を含むヒ85船団を護衛して六連を出撃する。船団は23日夜に台湾高雄港外に到着したが、米機動部隊来襲の可能性があり入港は25日午後となった。ここで神州丸ら陸軍特殊船4隻は海防艦三宅、能美と共に分離し「タマ38船団」としてルソン島に向かう事になり、ヒ85船団には新たにタンカー、貨物船が合流する。
    • ヒ85船団は1月4日、サン・ジャック泊地に到着。船団はシンガポールへ向かう予定だったがここで運航打ち切りとなり、第101戦隊は内地に戻るタンカー、貨物船からなる「ヒ86船団」の護衛に回る事になる。シンガポールからやってきたヒ86船団と合流した第101戦隊は1月9日に泊地を出港するが、ちょうどその頃ハルゼー機動部隊がバジー海峡を突破して南シナ海に侵入、仏印方面で行動する日本船団への攻撃を開始する。そしてヒ86船団もその猛攻に晒されてしまった。
  • 1月12日朝よりヒ86船団は米機動部隊の猛攻を受ける。加入船舶は全滅し、第101戦隊も旗艦香椎、海防艦第23号、第51号が沈没、司令官の渋谷少将も戦死した。鵜来は小破しつつも沈没艦艇の乗員救助を行うが、香椎の生存者7名を救助したのみに終わった。
    • 鵜来ら残存艦艇は海南島楡林に避難するが、米機動部隊は近隣の港や泊地にも攻撃の手を向ける。16日に空母「エセックス」より飛来した攻撃機約30機が楡林を空襲、海防艦大東が小破する。一方で停泊していた鵜来や対馬らの艦艇の反撃で米機1機を撃墜する。
      • 鵜来は応急修理を受け21日にユタ15船団を対馬や大東らと護衛して日本に向かう。船団は2月10日無事に門司港に到着。船団は解散し鵜来は佐世保に移動して本格的な修理を受ける事になる。
  • 佐世保修理中の2月12日、鵜来は第801海軍航空隊の指揮下に入る。修理完了後の3月10日にはモシ01船団を護衛して上海に向かい、24日、無事に門司に帰還。4月25日に第22海防隊となり日本近海で活動、そのまま終戦を迎えた。

定点観測船時代

  • 終戦となり、多くの海軍残存艦艇が復員業務後に解体されたり、賠償艦として他国に引き渡される中、鵜来はそのどれの道を辿らなかった。12月1日、海軍省の業務を引き継ぐ形で開庁した第二復員省の佐世保地方復員局の所属となった鵜来は、日本近海の掃海業務に携わる事になる。
    • 更に1947年12月26日、運輸省に移管された鵜来は、中央気象台の定点観測船となり、名を「鵜来丸」に改める。
      鵜来丸は姉妹艦の竹生丸、元日振型の生名丸と共に三陸沖東方海域の北方定点の観測を1948年から53年にかけて26航海実施。更に四国南方も1949年から53年にかけて15航海実施している。
  • 当時、日本ではアメリカの財政支援の元、北方定点、南方定点の2か所での気象観測を行っていた。1953年11月のアメリカの財政支援打ち切りにより定点観測はいったん中止となったが、後に南方定点については、台風や梅雨前線の観測上不可欠であったことから、海上保安庁による観測として続行。これに伴い、旧海防艦の定点観測船5隻は1954年1月1日に海上保安庁に移管され、「おじか型巡視船(初代)」となる。
    • 後に気象レーダーの配備と気象衛星「ひまわり」の運用開始に伴い、定点観測は1981年11月に廃止された。

巡視船さつま時代

  • 海上保安庁への移管に伴い、鵜来丸は「おじか型巡視船(初代)」の「さつま」として復活する。第七管区鹿児島海上保安部に所属することになったさつまは、引き続き定点観測任務を行いつつ、1957年4月には、第一次南極観測任務を終えて帰ってきた南極観測船宗谷を鹿児島沖で出迎えている。1961年の第五次南極観測でも帰国途上の宗谷の出迎えに向かっている。
    • なお、1961年公開の特撮映画「モスラ」に海上保安庁は全面協力しており、インファント島調査隊を目的地の近海まで輸送する場面でさつまが使用されている。
  • 1962年1月、第七管区海上保安部の分割により、さつまは第十管区海上保安部に移管。
  • この頃の「おじか型巡視船(初代)」は2隻が気象観測に、さつまと巡視船つがる(もとは鵜来の姉妹艦である海防艦新南)がそのバックアップおよび警備救難に、また居住設備が充実していた巡視船こじま(初代。もとは鵜来の姉妹艦である海防艦志賀)が主として海上保安大学校の練習船として用いられていた。
    しかし船体の老朽化が著しくなってきており、戦時急造艦でもあったことから、更新が必要とされていた。特に過酷な海況に対処しなければならない気象観測に使用されていた2隻の代船として、「のじま型巡視船」が建造された。残りの3隻のうち、こじまについては2代目こじまの建造により置き換えられた。
  • そして、残るさつまとつがるを置き換えるべく「えりも型巡視船(初代)」2隻が建造されることになった。
  • 1965年11月24日、第一管区海上保安部にえりもが配属されるのに伴いつがるが第十管区海上保安部に転属。さつまはつがるに任務を引き渡し、解役。長い生涯を終えた。
    • なお、翌1966年6月、つがるを置き換えるために建造されたえりも型巡視船にさつまの名は引き継がれている。
    • 1995年に老朽化した2代目さつまを置き換えるために3代目のさつま(おじか型(2代)→えりも型(2代))が建造されており、こちらは99年9月の第十管区海上保安部に転属の際にやひこに改名。
      • ちなみに、2006年公開の映画「LIMIT OF LOVE 海猿」に海上保安庁は船艇を提供するなど協力しており、3代目さつまが鹿児島湾にてフェリー「くろーばー号」が座礁する海難事故が発生したことを受け、現場海域へ急行し救助活動にあたっている。
    • 3代目のさつまの転属による代船として、4代目のさつまが建造されており、先代の3代目さつまと姉妹船だったりする。2022年現在、やひこ(旧3代目さつま)、さつまとも現役で日本の海を警備している。

この艦娘についてのコメント

  • 決戦支援使わなきゃS安定しない、道中戦闘少ないから疲労抜きに時間かかる、こんなクソマップに泥艦置くなよ… -- 2022-09-16 (金) 16:34:23
    • E-1としちゃクソマップなのもS安定に支援がいるのも同意するが、道中戦闘少ない云々はイチャモンだろw ダルい対潜空襲マス増やされて周回時間増加してもなにも嬉しくねえぞw -- 2022-09-18 (日) 07:21:57
      • 道中は駆逐単艦のマス3つにしろ(強欲) -- 2022-09-18 (日) 11:48:32
  • おかしい。攻略に脳のリソースを割けない (--;これ程入手して即ハマった娘は初かもしれん (//冷静になれ俺。これはただのロリ絵だ。そう思っても指輪渡すlvに育つまで攻略再開できん (T-T -- 2022-09-17 (土) 11:36:31
  • ウッ ウクルチャン…… アッアッ カワイイネ…… -- 2022-09-17 (土) 16:43:40
  • さあALL甲完走もしたんで最後の新規艦掘り(残りは攻略中に出た)しますか。鵜来チャン早く出て来てね -- 2022-09-17 (土) 18:03:16
    • マジ出ねぇ、なんでAquilaが5隻も来るんですかねぇ・・・この娘以外は全部出てるわ -- 2022-09-18 (日) 10:10:55
      • S30ぐらいでやっと来た。これでイベント完全制覇だわ(ALL甲+全新規艦コンプ) -- 2022-09-18 (日) 13:36:20
      • 何故かよし子さんがめっちゃ出るのよね…(3人入手して掘りを諦めたマン) -- 2022-09-26 (月) 05:29:09
  • キラ付けしてるケッコン警戒駆逐にパコパコ砲撃当ててくるルカス死滅しろ。命中回避の挙動おかしいだろこれ -- 2022-09-18 (日) 11:50:58
  • ああああああああ鵜来ちゃんきたよおおおおおおおお甲S28できたよおおおおおAも撤退も数えてないけどバケツ150以上使ったよおおおおお……ありがとうございました……それしか言葉がない…… -- 2022-09-18 (日) 12:06:41
  • いずれ香椎をお迎えするときのために掘っておきたいんだけど、けっこうE1堀厳しいよね。E3のほうがいいっぽい?(ガシャン) -- 2022-09-18 (日) 14:38:12
  • 僕の犯罪係数が執行対象になりそうです -- 2022-09-18 (日) 15:04:39
  • そろそろ来ないと暴れるで?ガチギレ寸前 -- 2022-09-18 (日) 22:47:34
  • E1でもE3でも攻略中には来ない E1で少し掘ったけど来ない 縁がなかったようだ そのうち来るだろうけどその時までお預け -- 2022-09-18 (日) 23:10:59
  • いつもの海防艦ならここまで大騒ぎにならなかったろうに、鵜来は罪な艦だぜ -- 2022-09-18 (日) 23:35:33
  • 鵜来島が台風で大変だ!早くうちに避難しなさい! -- 2022-09-18 (日) 23:51:41
  • お迎え祈願(>.<) -- 2022-09-19 (月) 14:00:30
  • あ号終了と同時にやっと来たわ…地獄を見た -- 2022-09-19 (月) 21:18:30
  • 避難先のホテルで鵜来ちゃんとプレイしたら出た -- 2022-09-19 (月) 21:54:54
  • く~る きっと来る きっとくる~ -- 2022-09-20 (火) 16:46:38
  • コモン艦ばかりのドロップで発狂しそうになるのをグッと堪えて周回し続けてたら無事ドロップできた。鵜来ちゃんマジ尊い。 -- 2022-09-20 (火) 22:59:06
  • ここに書くのはお門違いなのは分かってる。でも愚痴らせてくれ。E-3-1で鵜来ちゃん掘っててガシャンが8回続くのはふざけてんのか。 -- 2022-09-21 (水) 02:24:56
  • 鵜来難民にはそこらへんのAquilaでも掘らせておけ! 変提督ならそれでシコる! -- 2022-09-21 (水) 08:25:57
  • 絵師はあの人だと思うが 良い新規グラの更新スピードから考えて 早めに入手しておかないとまずいな -- 2022-09-22 (木) 17:45:52
  • そろそろ来ていただけないでしょうか。ボーキがやばいです… -- 2022-09-23 (金) 18:15:43
  • ちょっと前に、札幌が大変なことになり、仙台がクレーターになり、足利もエライことになった映画を見ていたので、「鵜来」って字が「襲来」に見えてしまった。つかれてるのかな…… -- 2022-09-23 (金) 18:18:20
    • 26年前か。デッキはもうないけどウチにはVHS版が後生大事に仕舞ってあるで。 -- 2022-09-23 (金) 19:02:50
  • e1乙でのドロップ率ってどれくらいなんだろう? もう100周越えたのでいい加減出てください… -- 2022-09-23 (金) 21:16:07
    • E1乙のボスだとA勝利で0.8%、S勝利で4%って所かな現状は。(情報源) -- 2022-09-23 (金) 23:21:42
      • 親切にありがとうございます。 幸い107周目で出てくれました。 -- 2022-09-24 (土) 11:00:31
  • この子は欲しいなあ。ドロップできたら貰っていいのかなあ。貰っていいんだよなあ。いいんだよなあ? -- 2022-09-24 (土) 15:02:41
  • 2隻目掘ってるけど来る気配がない。。1隻限定なのだろうか -- 2022-09-24 (土) 23:40:25
  • さすがにS50で出ないのはおかしい。運営は○○ -- 2022-09-25 (日) 09:18:08
    • you know -- 2022-09-25 (日) 09:34:11
    • 甲でやれと言うのか… -- 2022-09-25 (日) 10:15:17
  • 乙でボス前6連大破にブチ切れて丁にしたけど1.6%か・・・今回はご縁がなかったということで -- 2022-09-25 (日) 13:47:22
  • まじで最悪の堀環境、副産物もうま味ないし、やめようかなこんなもんのために掘りするの。どうせすぐ型落ち同然に通常海域でてくるだろうし・・・はぁ、クソすぎ。 -- 2022-09-26 (月) 00:24:45
  • 丁掘りでですぐ来てくれたのはありがたい。ほかの子もこれぐらい楽だといいんだが。 -- 2022-09-26 (月) 01:58:41
  • リセット堀むちゃ簡単なのになんでやらんのだろう?待ち時間もけっこうあっただろうに -- 2022-09-26 (月) 18:15:40

提案意見掲示板からのお知らせ

  • ドロップ祈願や海域攻略祈願のために、wiki内神社というページが設置されました!ぜひご利用ください。

*1 CVやイラストレーター加筆時はそれぞれCV・イラストレーターに出典を記載
*2 母港ボイスは各艦娘につき3つ割り当てられています。「詳細」ボイスは編成画面の「詳細」ボタンをクリックすることで聞くことが出来るボイスです。母港画面でも聞くことが出来ます。「母港3」ボイスは「母港画面でのクリック」もしくは「母港画面への遷移」でのみ聞くことが出来る、いわゆる「提督お触りボイス」です。編成画面での「詳細」ボタンでは聞くことが出来ません
*3 4つの基本ボイス(昼戦開始・昼戦攻撃・夜戦開始・夜戦攻撃)がありますが、各ボイスはその他の色々な場面でも使われます。各ボイスをどのフェーズ(航空戦/開幕雷撃/先制対潜/昼戦攻撃/各種CI...など)に割り当てるかは艦娘によって異なり、例えば開戦ボイスを攻撃でも使ったり、夜戦攻撃ボイスを昼戦でも使ったりします)
*4 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*5 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*6 装備ボイスは3ボイスありますが、改修/改造ボイスと共用化されています。また、ボイス3は「改修/改造」「開発」「バケツによる即時修復」「遠征出撃」「アイテム発見」ボイスと共用化されています
*7 後の択捉型海防艦
*8 後の御蔵型海防艦
*9 なお、海防艦の鵜来は「うくる」とルビが振ってあるが、鵜来島は「うぐるしま」と呼ぶ
*10 第17号のみ途中より分離離脱