10cm高角砲+高射装置

Last-modified: 2020-05-24 (日) 22:59:44
No.122
weapon122.png10cm高角砲+高射装置小口径主砲
装備ステータス
火力+3雷装
爆装対空+10
対潜索敵
命中+1回避+1
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
秋月型(改)の初期装備
改修更新
91式高射装置94式高射装置(二番艦が秋月型or吹雪改二、) → 10cm高角砲+高射装置
(二番艦が摩耶改二) → 12.7cm高角砲+高射装置
「長10cm砲」といわれる10cm連装高角砲と「94式高射装置」の組み合わせによる、艦隊防空システムです。
量産性が低く、また射撃装置は列強の最新鋭には劣りますが、
優秀な長10cm砲と高射装置の組み合わせは艦隊の傘として十分に活躍します。

ゲームにおいて

  • 秋月型駆逐艦とその改(秋月,照月,初月,涼月)の初期装備。通称「秋月砲」
  • 浦風砲との比較でも対潜以外大きく上回り(火力+1,対空+5,対潜-1)、駆逐艦用主砲として、非常に汎用性に優れると評判の優秀装備
    • 12.7cm連装砲B型改二と同様の火力に加え、対空は驚異の+10。さらには命中と回避のおまけ(+1)つき。
      特に対空方面での性能が優れており、苛烈な空襲に晒される高難易度イベント海域では、改修済みの本装備の数によって突破率が変化するほど。
  • それだけに、入手方法も一筋縄ではいかない。建造不可・通常海域でドロップ不可の秋月型をイベントで入手するか、以下の改修更新が必要となる。
  • 改修工廠94式高射装置から秋月型(改)または吹雪改二を2番艦にした状態で更新することでも入手可能。
    • 2015/03/13のアップデートより、摩耶改二を2番艦にした状態でも94式高射装置を改修可能になったが
      そのまま更新すると別の装備になってしまう。確認ダイアログなども特に出ないので注意。
      更新時は担当が吹雪改二か秋月型になっていることを確認しよう。
    • 吹雪改二が94式を、初霜改二が91式を持参するため一応量産は可能となった。
    • ただし、改修担当の秋月型がいなければ後述する利点が発揮できない点、94式は12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置入手にも必要な点から、94式からの更新はよく考えたうえで行ってほしい。

  • 18年に入り、(海外装備を含めた)多様な小口径主砲の実装、艦種に応じた装備ボーナスの適用などで、相対的に火力面ではやや価値が下がったものの、
    (特に出撃マップで何らかの航空戦力とぶつかる場合)以下の点で「迷ったらコレ」的な立ち位置は変わっていない。

  • まず、加重対空値40と、軽巡までが装備できる主砲として、防空兼用の連撃/カットイン装備では必携クラス。
    • 詳しい計算は省くが、コレ一本を装備するだけで主砲としての役割を満たしながら固定撃墜だけで4機を撃墜する計算である。
      夜戦連撃用に二本装備したり、上位機銃などを併せて装備すれば、艦娘本人の対空値と併せて加重対空150越え(固定撃墜15機以上)となる事も珍しくない。
    • この基本撃墜数の上昇は、各種対空カットイン成功時の倍率加算でさらに強いシナジーを形成する。

  • 次に、本装備と対空電探のみの*1の組合せで、対空電探をトリガーとして対空カットイン射撃を発動できる。*2
    • 高射装置の代わりに対空電探を載せられるのは、夜戦連撃を維持しながら防空力を引き上げてくれるので、装備スロットが少ない駆逐/軽巡等では何かと便利である。
      構成例は装備考察のページの「対空カットイン型」「対空+夜戦カットイン型」を参照。リンク先では駆逐艦用の構成だが、軽巡などでも基本は一緒。
      • ちなみに明石やあきつ丸、大鯨など対水上戦闘に不向きな艦種でも対空カットイン可能。不自然ではないがそれなりにシュール。
      • 4スロット持ちで水偵も飛ばせる大淀改であれば、昼夜連撃と対空カットインが両立可。雷装・夜戦能力が乏しい分を補うことができる。詳細はこちら
        同様の理由で香取改鹿島改でも両立可能だが、大淀以上に貧弱なので威力の方は…
      • なお秋月型は、この装備に頼らずとも普通の高角砲2つ+電探(水上電探でも可)でも対空カットインができる。
        この装備は対空電探とともに他の艦に回した方が効率は良いだろう。
        (ただし他に対空カットイン使用可能な艦娘がいる場合、秋月型の発動の優先順位が最下位となるのでご留意。)
    • 戦艦、重巡や航巡などには小口径主砲が載らないためこの方法は使えない。
      • 例外は現状長門改二のみ。
        防空網に穴を開けずに主主徹偵で昼戦連撃でき、3-5上ルートのような航空攻撃の苛烈な海域で僚艦を喰われるリスクを減らせる。
        ただし、その場合大口径主砲を搭載できず当然火力は大幅に落ちるため、戦艦本来の役割から考えると本末転倒気味ではある。
    • 同様の条件で対空カットインできる砲は素対空8以上の物に限られ(対空カットインの特殊高角砲)、これを満たす主砲として登場したのは本装備が初である。
      • 対空カットイン高角主砲として長い間唯一の存在であったが、2018/6/29のアップデートで12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置及び12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置が登場し唯一ではなくなった。
      • 内蔵の高射装置は別の高角砲と組み合わせても高射装置としては機能しない。本装備単体ではただの高角主砲である。
        殆ど意味は無いが、別の高射装置と組み合わせると「高角砲&高射装置カットイン」の発動要件は満たす。

    • 第三に、秋月型駆逐艦がいれば改修工廠で改修可能という事。
      ★+6以上での強化に必要な装備は比較的入手しやすい10cm連装高角砲2個であるため、同名装備が必要な12.7cm連装砲B型改二に比べ改修資材の消費は嵩むものの強化のハードルは低め。
      ★+9まで強化すれば実質火力+3相当となる。
      • 中口径主砲と比較すると、さすがに火力面で分が悪い。軽巡等の場合は用途に合わせた運用を。
    • そして改修を重ねることで防空力、特に艦隊対空に付与されるボーナス値が劇的に上昇する
      駆逐艦用として、対空カットインと夜戦連撃を見込んで、改修されたこの装備を揃えれば揃えるほど、加速度的に艦隊全体の防空力が強化されていく。*3

  • 以上の点から、火力と防空力を同時に補完できる貴重な装備であり、イベントや難関任務における駆逐艦用装備として引っ張りだこの現状が続いている。
    数をそろえる事ができた場合、小口径主砲のカテゴリでは改修優先度はかなり高いものとなるだろう。

  • 装備変更画面では「10cm連装高角砲+」と名前の後半が見切れている為に、10cm連装高角砲と紛らわしい。
    ただ、間に12.7cm連装砲B型改二12.7cm連装高角砲(後期型)が並ぶのでそれらを持っていれば間違うことはないだろう。
    • 現在は10cm高角砲+高射装置表記である。
    • 装備ロックをしておけば誤って廃棄する恐れもない。
  • 零戦52型丙(六〇一空)と同様に装備名が各所でバラバラになっている。
    • 図鑑上での装備名称は10cm高角砲+高射装置だが、イラスト内では10cm連装高角砲+94式高射装置と表記されており、装備画面では10cm連装高角砲+高射装置である。

小口径主砲の性能比較表(装備最大値/小口径主砲上位早見表/テーブルより転送)

No装備名火力対空対潜命中回避装甲索敵火ボ雷ボ空ボ回ボ装ボ入手方法改修補正効果等備考追加
12210cm高角砲+高射装置31011初期装備、改修高射装置機能編集
29612.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置3911+2+1+1+2、ランキング綾波型・暁型・初春型・白露型に装備ボーナス、水上電探・対空電探・一部魚雷に相互シナジーボーナス高射装置機能編集
29512.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置2811+2+2、ランキング特型に装備ボーナス、水上電探・対空電探・一部に相互シナジーボーナス高射装置機能編集
00310cm連装高角砲27開発、初期装備、任務-編集
38012.7cm連装高角砲改二262121ランキング編集
09112.7cm連装高角砲(後期型)25111初期装備、任務、ランキング軽巡に対する命中フィット補正有編集
37912.7cm単装高角砲改二152131ランキング編集
22912.7cm単装高角砲(後期型)14111+2+3初期装備、任務軽巡に対する命中フィット補正有
★7以上の改修で神風型・睦月型・海防艦・由良改二鬼怒改二に装備ボーナス、水上電探相互シナジーボーナス
編集
3085inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.373116213+2+1+1イベント、ランキング-米駆逐艦、その他駆逐艦、海防艦に装備ボーナス高射装置機能、射程:中編集
3135inch単装砲 Mk.30改37221+2+2+1+1初期装備、イベント-米駆逐艦に装備ボーナス編集
2845inch単装砲 Mk.3026121、ランキング編集
36612.7cm連装砲D型改三342221+3+3+1イベント夕雲型・陽炎型・島風に装備ボーナス、水上電探・対空電探に相互シナジーボーナス専用主魚電CI編集
26712.7cm連装砲D型改二34211+3+1初期装備、改修、任務、ランキング、イベント夕雲型・陽炎型・島風に装備ボーナス、水上電探相互シナジーボーナス専用主魚電CI編集
26612.7cm連装砲C型改二3211+2+1初期装備、改修、任務、イベント白露型・朝潮型・陽炎型に装備ボーナス、水上電探相互シナジーボーナス編集
06312.7cm連装砲B型改二32+1+1+1+2初期装備、改修、、ランキング綾波型・暁型・初春型・白露型の一部に装備ボーナス編集
29412.7cm連装砲A型改二2111+1改修、ランキング特型に装備ボーナス、水上電探・一部相互シナジーボーナス編集
00212.7cm連装砲22開発、初期装備編集
29712.7cm連装砲A型21+2初期装備特型に装備ボーナス編集
29312cm単装砲改二1111+2+1+3改修、ランキング-神風型・睦月型・占守型・択捉型に装備ボーナス、水上電探・一部魚雷に相互シナジーボーナス編集
282130mm B-13連装砲411+2+1初期装備、イベントТашкентВерный夕張に装備ボーナス編集
280QF 4.7inch砲 Mk.XII改33111編集
147120mm連装砲321初期装備-編集
  • 緑:両用砲赤:平射砲
  • 火ボ:火力装備ボーナス、雷ボ:雷装装備ボーナス、空ボ:対空装備ボーナス、回ボ:回避装備ボーナス、装ボ:装甲装備ボーナス

小ネタ

  • 10cm連装高角砲94式高射装置を連動させたものである。
    • 「たったそれだけ?」と思うかもしれないが、秋月型と松型(艦これ未実装)以外の日本の駆逐艦は高射装置はおろか高角砲すら搭載していなかったため、
      艦隊防空能力は皆無といっていい有様だったのである。(機銃は射程距離が短く個艦防空にしか使えない)
    • 戦前の日本やイギリスでは駆逐艦や巡洋艦の主砲に対空能力を持たせようとしていたが、トップヘビーの問題など様々な要因から一旦頓挫した。
      一方アメリカは気にせず重量過大な両用砲を幾つも積み、後になってからトップヘビーに悩まされた。
      • アメリカの駆逐艦は1934年就役のファラガット級(初春型と同世代)以降全て、主砲に5インチ両用砲を採用していた。
        その結果防空特化でない普通の艦隊型駆逐艦であるフレッチャー級ですらレーダーや射撃指揮装置との併用で秋月型を上回る防空能力を持つに至っている。
        ただしポーター級やサマーズ級ではトップヘビーの問題のため、仰角を35度に制限した軽量型の砲塔を搭載していた。

この装備に関してのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • まさかウィークリー1-4周回の大鯨のためにもう2つ改修を考えようとは思いもしなかった。駆逐艦はもとより小口径砲の積める補助艦艇にも需要があるっていうんだから使い手を選ばないっていうのが最大の長所だな -- 2019-06-11 (火) 18:45:51
  • 最近コレを初めて手に入れたんですがコレは1つのみではカットインは発動しないんですか? -- 2019-06-15 (土) 15:48:56
    • 少なくとも対空電探が必要だったはず。詳しくは航空戦のページの対空カットインのところに書いてある -- 2019-06-15 (土) 15:55:48
  • 先程これの★10が10本になっちゃった…作り過ぎたかも、電探優先すべきだったかな -- 2019-07-23 (火) 02:39:43
    • 中途半端じゃないか 1艦隊分12本作らないと -- 2019-07-23 (火) 03:09:12
      • 駆逐6に秋月砲積むことなんてめったに無さそう -- 2019-07-28 (日) 02:28:01
    • 春イベE2を思えば、作りすぎってこともないね -- 2019-08-02 (金) 20:03:59
    • 駆逐の他に日進とか練巡(元の火力が低いので)もこれが選択肢に入ってくるし、作りすぎということはないのでは? -- 2019-08-16 (金) 23:11:02
    • 輸送連合を思うと、あながち無駄でもなさそうよね -- 2019-11-12 (火) 17:26:42
  • 改修による防空強化の項目の表現を微修正 -- 2019-08-20 (火) 22:07:44
    • 三行目、「対空は脅威の~」を誤字と判断し、「対空は驚異の~」と訂正しました。 -- 2019-10-11 (金) 12:38:31
      • 対空は脅威の~ だと演習でボーキ溶かした人みたいだなww -- 2019-11-21 (木) 10:46:51
  • 未だに補正とか分かってないので、全部★6の秋月砲載せてる -- 2019-09-09 (月) 07:37:17
  • 6本★9で止めてたがmaxまでやるぜ 艦隊防空の強化だ -- 2019-09-12 (木) 22:51:57
  • 秋月型にこの装備のフィット補正来て欲しい -- 2019-10-08 (火) 09:34:06
    • ですな! -- 2019-11-10 (日) 21:58:39
    • すでのな!  ・・・に見えた。 -- 2020-02-24 (月) 20:05:41
  • 輸送艦隊でゲージ破壊後とか、コスト度外視のぶん回しだと第一艦隊にガン積みでOK?輸送じゃ火力は期待出来ないし。そんな場面があるとは限らんが -- 2019-11-19 (火) 01:28:22
    • その用途なら高性能機銃ガン積みのほうがいいんじゃない?改修してあったり対空CIさせるなら別だけど -- 2019-11-19 (火) 08:18:40
      • 無改修だと12門秋月12門機銃でも艦隊防空値に大きな差はないね ただ対空8以下の機銃よりはたぶん秋月のほうが対空だけ見ても優位 -- 2019-11-19 (火) 21:02:59
      • その運用するなら秋月砲MAX四基用意するだけで捗り方段違いなんでちょっとコスト掛けて改修するべきじゃないか。 -- 2019-11-21 (木) 14:01:02
  • 通常海域ならA~D型改修もいいけど、イベを想定すると駆逐はこれで十分?駆逐は当てるより避けるか、対空CI、夜戦魚雷CI、先制対潜、陸上攻撃の方が主な気がして -- 2019-11-21 (木) 10:04:00
    • 空母機動部隊や輸送連合だと駆逐の砲撃もそれなりに求められることはあるから混ぜて使うなり何なりでいいと思う -- 2019-11-21 (木) 11:10:57
    • イベントでも一枝の条件や水雷戦隊マップとかでは駆逐の火力もあるならあるだけ助かる。あと、陸上攻撃は乗算強化だからむしろ普通よりも火力上昇の恩恵大きいよ。例えば離島相手にカミ車max連撃だと、火力5の差があれば攻撃力では19.2の差になる。特定艦特効が乗るならさらに差は開くし、クリティカルなら1.5倍。 -- 2019-11-21 (木) 11:54:50
    • 前回のイベントとか、ラストで敵航空戦力がなかったりするとフィット込みで火力の高い主砲でいいと思うが、そういうときって魚雷CIに頼りがち、駆逐艦に少しでも高火力な連撃を求めるってどんなときだろう? -- 2020-01-30 (木) 10:05:14
      • どっちかと言えば、昼戦火力高めて、敵雷撃防ぎたい時とか イベ対地は空襲セットのイメージあるな -- 2020-01-30 (木) 10:23:20
      • 前回ならE3が良い例でしょ。一本目輸送でやったならわざわざ言わずとも火力上げたいし、ボスも特効艦なら連撃で十分通用した。二本目も、先制の手数が薄目だから、敵第二が生き残った場合に備えてちゃんと潰せる火力は欲しいし、ボスは同じく特効連撃で十分。ちょっと本題からはずれるけど、最終は固めだったがカスダメ蓄積させやすく、装甲抜きさえすれば終わりみたいなもんだから幸運艦温存の意味でD魚電だって活躍できた。 -- 2020-01-30 (木) 11:49:43
      • まぁ正直なとこ夜戦連撃で十分なボスってボーナス主砲に拘らんでもあんま問題ないかんねぇ。そういうマップは何が正解っつー分けでもなく、良くも悪くも自分の主義や対策したいもんに合わせて好きなもんお使いなすってって感じやし。自分もあんま夜戦連撃で威力追い求める意味感じない派だけど、貰い雷撃減らしたいときは昼戦威力目的でボーナス主砲普通に積むし、逆に対空重視するときはボーナス砲積まずに改修秋月砲積むし、この前のイベントなんかはD魚電にも結構お世話になった。まぁ結局主義やケース次第やね -- 2020-01-30 (木) 15:14:46
  • 駆逐艦にはとりあえずコレだけど、意外と数が揃わず後期型で我慢。4つくらいは欲しいなあ。 -- 2020-02-24 (月) 19:17:38
    • 94高射装置は需要の数のわりに供給が死ぬほど細いから、改修更新しにくくなってるからなぁ……。秋月型のドロップチャンスを逃さないようにしたいところ。 -- 2020-02-24 (月) 19:42:54
  • アトランタの実装を機に対空砲火について真剣に勉強したら、いかに改修MAXのコレが優秀か良く分かりました……。今のところ4つしか改修MAXにしてないけれど、もう少し増やした方が良さそうですな。 -- 2020-02-24 (月) 20:02:38
  • フィットとかよく分かってないから秋月砲★6積んでる勢って結構多いんじゃい? -- 2020-04-18 (土) 21:53:51
  • 秋月型にこの特殊高角砲×2+小型対空電探を装備させた場合、種別1のカットインではなく、種別5のカットインが発動するのでしょうか? -- 2020-04-25 (土) 13:47:07
    • その組み合わせは、秋月型では種別5は発生せず、種別1のみとなる。他の(=秋月型やフレッチャー級でない)駆逐艦は種別5になる。秋月型が他の駆逐艦と混在するときは、秋月型の種別1と、その他の駆逐艦の種別5のどちらも出る可能性があるが、一般的には種別5の方が優先される(先に発動の判定がされる)、みたいな話になっています。 -- 2020-04-25 (土) 14:39:49
      • ありがとうございます!!特殊高角砲×2+小型対空電探を高角砲×2+小型対空電探に変えた場合でも、種別1のみの発生になるのでしょうか?装備的には種別2と種別3の要件も同時に満たしている気がするのですが・・・ -- 2020-04-25 (土) 16:29:21
    • 先に結論を言いますと、秋月型の場合は高角砲×2+対空電探でも種別1のみです。秋月型の専用カットイン(種別1~3)は、そもそも高角砲が条件であり、特殊高角砲である必要はありません。ただし普通は秋月砲を持っていれば、それを使うので、気にされる事がほとんどない、という感じです。 次に、種別1の組み合わせが種別2と3も満たしているので、2と3も出るのではないか、という疑問ですが、これは高角砲×2+対空電探の組み合わせでは「秋月型の専用カットインは種別1しか出ない」となっています。仕様です。ただし「秋月型の~」と書いた通り、全ての艦で「最も強いor種別値の小さいパターンのみが出る」とかそういう話ではないです。他の艦では複数の条件を満たしている場合、それらのいずれもが発動する場合もあります。例えば鬼怒改二に対空+7以下の高角砲+特殊機銃を積んだ場合は種別19と20のどちらも発動するなど。 要するに艦ごとに事情が異なる、というのが現状です。対空砲火のページの中の対空カットインの発動判定・発動率・優先度について(の折りたたまれている箇所)や、その他仕様などに詳しく書かれていますので、一度読んでみると良いかもしれません。(全部覚える必要は全然ないです) -- 2020-04-25 (土) 18:28:00
  • 命中精度これ昔に比べて落ちてない?C砲D砲に比べて、敵駆逐落として欲しいけど体感スカが多いかなぁと。対空が優秀だから割り切って使うなら充分なんだけど。 -- 2020-05-10 (日) 14:11:50
  • ああ~秋月型がいないと改修できないこと見落としてて、94式MAXにしちゃった・・・愚痴すんません -- 2020-05-24 (日) 22:51:07
    • 改修済みの高射装置は増設乗せれば普通に強いからそのまま使うといいよ。 -- 2020-05-24 (日) 22:59:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 秋月型を除き水上電探では条件を満たさない。殆ど有名無実である電探の水上用/対空用が明確に区別される数少ない状況である。
*2 但し、あくまでも高射装置の機能を兼ね備えた高角砲属性の主砲である点を留意されたし。妖精「レーダー積んだら本気出す(キリッ」
*3 余談だが、秋月型以外で本装備を用い対空CIをする際の相方となる13号対空電探改も、★+6以上で33号水上電探相当の索敵となる他、艦隊防空面も強化される。イタリア副砲と比べれば優先度が下がるが、13号改MAXも1つは用意しておきたい。