Top > 10cm高角砲+高射装置

10cm高角砲+高射装置

Last-modified: 2018-11-04 (日) 00:18:46
No.122
weapon122.png10cm高角砲+高射装置小口径主砲
装備ステータス
火力+3雷装
爆装対空+10
対潜索敵
命中+1回避+1
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
秋月型(改)の初期装備
改修更新
91式高射装置94式高射装置(二番艦が秋月型or吹雪改二、) → 10cm高角砲+高射装置
(二番艦が摩耶改二) → 12.7cm高角砲+高射装置
「長10cm砲」といわれる10cm連装高角砲と「94式高射装置」の組み合わせによる、艦隊防空システムです。
量産性が低く、また射撃装置は列強の最新鋭には劣りますが、
優秀な長10cm砲と高射装置の組み合わせは艦隊の傘として十分に活躍します。




ゲームにおいて Edit

  • 秋月型駆逐艦とその改(秋月,照月,初月,涼月)の初期装備。通称秋月砲
    • 小口径主砲初の☆3装備にして、総合的な性能が非常に優秀な砲である。
      特に対空方面での性能が優れており、苛烈な空襲に晒される高難易度イベント海域では、改修済みの本装備の数によって突破率が変化するほど。
  • 改修工廠94式高射装置から秋月型(改)または吹雪改二を2番艦にした状態で更新することでも入手可能。
    • 2015/03/13のアップデートより、摩耶改二を2番艦にした状態でも94式高射装置を改修可能になったが
      そのまま更新すると別の装備になってしまう。確認ダイアログなども特に出ないので注意。
      更新時は担当が吹雪改二か秋月型になっていることを確認しよう。
    • 吹雪改二が94式を、初霜改二が91式を持参するため一応量産は可能となった。
  • 浦風砲との比較でも対潜以外大きく上回り(火力+1,対空+5,対潜-1)、駆逐艦用主砲として、非常に汎用性に優れると評判の傑作装備
    • 12.7cm連装砲B型改二と同様の火力に加え、対空は脅威の+10。さらには命中と回避のおまけ(+1)つき。
  • 18年に入り、(海外装備を含めた)多様な小口径主砲の実装、艦種に応じた装備ボーナスの適用などで、相対的に火力面ではやや価値が下がったものの、以下の点で「迷ったらコレ」的な立ち位置は変わっていない。

  • まず、加重対空値40と、軽巡までが装備できる主砲として、防空兼用の連撃/カットイン装備では必携クラス。
    • 例えば本主砲2+FuMoの夜連撃/対空カットイン装備にした場合、装備構成分の加重対空値だけで100を超える。
      詳しい計算は省くが、機数に換算すると固定撃墜だけで10機を撃墜する計算である。(詳細は「水上艦の対空砲火」を参照されたし)
    • ちなみに、4スロットの大淀改・夕張改・香取改・鹿島改らであれば上記に加え25mm三連装機銃 集中配備も併せて積むと、加重対空値は脅威の151(固定撃墜数換算で15機相当)となる。
    • 2016/04/25にランカー報酬として配布されたBofors 40mm四連装機関砲を併せた場合、本主砲2+FuMo+Boforsで加重対空値161(固定撃墜16機)となり、鳳翔改の全スロットが全滅する威力となる。
    • 割合撃墜では10%程の上昇となる。

  • 次に、本装備と対空電探のみの*1の組合せで、対空電探をトリガーとして対空カットイン射撃を発動できる。*2
    • 高射装置の代わりに対空電探を載せられるのは、夜戦連撃を維持しながら防空力を引き上げてくれるので、装備スロットが少ない駆逐/軽巡等では何かと便利である。
      構成例は装備考察のページの「対空カットイン型」「対空+夜戦カットイン型」を参照。リンク先では駆逐艦用の構成だが、軽巡などでも基本は一緒。
      • ちなみに明石やあきつ丸、大鯨など対水上戦闘に不向きな艦種でも対空カットイン可能。不自然ではないがそれなりにシュール。
      • 4スロット持ちで水偵も飛ばせる大淀改であれば、昼夜連撃と対空カットインが両立可。雷装・夜戦能力が乏しい分を補うことができる。詳細はこちら
        同様の理由で香取改鹿島改でも両立可能だが、大淀以上に貧弱なので威力の方は…
      • なお秋月型は、この装備に頼らずとも普通の高角砲2つ+電探(水上電探でも可)でも対空カットインができる。
        この装備は対空電探とともに他の艦に回した方が効率は良いだろう。
        (ただし他に対空カットイン使用可能な艦娘がいる場合、秋月型の発動の優先順位が最下位となるのでご留意。)
    • 戦艦、重巡や航巡などには小口径主砲が載らないためこの方法は使えない。
      • 例外は現状長門改二のみ。
        防空網に穴を開けずに主主徹偵で昼戦連撃でき、3-5上ルートのような航空攻撃の苛烈な海域で僚艦を喰われるリスクを減らせる。
    • 同様の条件で対空カットインできる砲は素対空8以上の物に限られ(対空カットインの特殊高角砲)、これを満たす主砲として登場したのは本装備が初である。
      • 対空カットイン高角主砲として長い間唯一の存在であったが、2018/6/29のアップデートで12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置及び12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置が登場し唯一ではなくなった。
      • 内蔵の高射装置は別の高角砲と組み合わせても高射装置としては機能しない。本装備単体ではただの高角主砲である。
        殆ど意味は無いが、別の高射装置と組み合わせると「高角砲&高射装置カットイン」の発動要件は満たす。

    • 第三に、秋月型駆逐艦がいれば改修工廠で改修可能という事。
      ★+6以上での強化に必要な装備は比較的入手しやすい10cm連装高角砲2個であるため、同名装備が必要な12.7cm連装砲B型改二に比べ改修資材の消費は嵩むものの強化のハードルは低め。
      ★+9まで強化すれば実質火力+3相当となる。
      • 中口径主砲と比較すると、さすがに火力面で分が悪い。軽巡等の場合は用途に合わせた運用を。
    • さらに、改修を重ねることで防空力―――特に、艦隊対空に付与されるボーナス値が劇的に上昇する
      駆逐艦用として、対空カットインと夜戦連撃を見込んで、改修されたこの装備を揃えれば揃えるほど、加速度的に艦隊全体の防空力が強化されていく。*3

  • 以上の点から、火力と防空力を同時に補完できる貴重な装備であり、イベントや難関任務における駆逐艦用装備として引っ張りだこの現状が続いている。
    数をそろえる事ができた場合、小口径主砲のカテゴリでは改修優先度はかなり高いものとなるだろう。

  • 装備変更画面では「10cm連装高角砲+」と名前の後半が見切れている為に、10cm連装高角砲と紛らわしい。
    ただ、間に12.7cm連装砲B型改二12.7cm連装高角砲(後期型)が並ぶのでそれらを持っていれば間違うことはないだろう。
    • 現在は10cm高角砲+高射装置表記である。
    • 装備ロックをしておけば誤って廃棄する恐れもない。
  • 零戦52型丙(六〇一空)と同様に装備名が各所でバラバラになっている。
    • 図鑑上での装備名称は10cm高角砲+高射装置だが、イラスト内では10cm連装高角砲+94式高射装置と表記されており、装備画面では10cm連装高角砲+高射装置である。

小口径主砲の性能比較表(装備最大値/小口径主砲上位早見表/テーブルより転送) Edit

No装備名 - 小口径主砲火力対空対潜命中回避装甲入手方法改修補正効果等備考追加
12210cm高角砲+高射装置31011初期装備、改修高射装置機能編集
29612.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置3911、ランキング-綾波型~白露型に装備ボーナス,水上電探混載シナジー,対空電探混載シナジー高射装置機能編集
29512.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置2811、ランキング特型に装備ボーナス(火力+2、対空+2),水上電探混載シナジー(火力+3、雷装+1、回避+2),対空電探混載シナジー(対空+6)高射装置機能編集
00310cm連装高角砲27開発、初期装備-編集
09112.7cm連装高角砲(後期型)25111初期装備、任務、ランキング軽巡に対する命中フィット補正有編集
22912.7cm単装高角砲(後期型)14111初期装備軽巡に対する命中フィット補正有
★7以上の改修で神風型睦月型海防艦由良改二にフィット補正と電探シナジー有り
編集
3085inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37311621ランキング-索敵+3、高射装置機能、射程:中編集
2845inch単装砲 Mk.3026121初期装備、ランキング編集
26712.7cm連装砲D型改二64221初期装備、ランキング夕雲改二長波改二
水上電探混載でボーナス(火力+3、雷装+4、回避+3)
専用主魚電CI、電探ボーナス重復無編集
26712.7cm連装砲D型改二54221初期装備、ランキング夕雲型および陽炎型改二、島風
水上電探混載でボーナス(夕雲型:火力+2、雷装+3、回避+1)(島風改:火力+1、雷装+3、回避+2)
専用主魚電CI、電探ボーナス重復無編集
26712.7cm連装砲D型改二44221初期装備、ランキング陽炎型専用主魚電CI編集
26712.7cm連装砲D型改二34211初期装備、ランキング専用主魚電CI編集
26612.7cm連装砲C型改二3211初期装備、改修、任務白露型・朝潮型・陽炎型改二に装備ボーナス(最大で火力+3まで),水上電探混載でボーナス編集
06312.7cm連装砲B型改二32初期装備、改修、ランキング編集
29412.7cm連装砲A型改二2111改修、ランキング吹雪型に装備ボーナス(火力+1),水上電探混載シナジー(火力+3、雷装+1、回避+2),魚雷混載シナジー(火力+1、雷装+6)電探ボーナス加算重復無編集
00212.7cm連装砲22開発、初期装備編集
29712.7cm連装砲A型21初期装備吹雪型に装備ボーナス(回避+2),綾波型・暁型に装備ボーナス(回避+1)編集
29312cm単装砲改二1111ランキング-神風型睦月型に装備ボーナス(火力+2、対空+1、回避+3)、海防艦(火力+1、対空+1、回避+2)編集
282130mm B-13連装砲411初期装備、イベント編集
280QF 4.7inch砲 Mk.XII改33111初期装備編集
147120mm連装砲321初期装備-編集
  • 緑:両用砲赤:平射砲

小ネタ Edit

  • 10cm連装高角砲94式高射装置を連動させたものである。
    • 「たったそれだけ?」と思うかもしれないが、秋月型と松型(艦これ未実装)以外の日本の駆逐艦は高射装置はおろか高角砲すら搭載していなかったため、
      艦隊防空能力は皆無といっていい有様だったのである。(機銃は射程距離が短く個艦防空にしか使えない)
    • 戦前の日本やイギリスでは駆逐艦や巡洋艦の主砲に対空能力を持たせようとしていたが、トップヘビーの問題など様々な要因から一旦頓挫した。
      一方アメリカは気にせず重量過大な両用砲を幾つも積み、後になってからトップヘビーに悩まされた。
      • アメリカの駆逐艦は1934年就役のファラガット級(初春型と同世代)以降全て、主砲に5インチ両用砲を採用していた。
        その結果防空特化でない普通の艦隊型駆逐艦であるフレッチャー級ですらレーダーや射撃指揮装置との併用で秋月型を上回る防空能力を持つに至っている。
        ただしポーター級やサマーズ級ではトップヘビーの問題のため、仰角を35度に制限した軽量型の砲塔を搭載していた。

この装備に関してのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今この装備が出たのならネジも餌ももっときつい要求をされただろうなあ -- 2018-07-24 (火) 00:09:08
    • ほぼ間違いなく駆逐主砲最高レベルの消費資材だろうね。それだけの性能はあるから。 -- 2018-07-24 (火) 07:06:36
  • 戦時改修系列を見てるとこの装備性能が地味にオーパーツなんだと実感する 便利すぎ -- 2018-09-02 (日) 03:18:37
  • この装備、異様に改修失敗率高くないか? ここしばらくデイリーでこれ計4つほど改修してるんだが7→8、8→9で半分は改修失敗する。 改修成功率が前者で82%、後者で77%だそうだが、とてもそんなに高いとは思えない。 このあいだ2つ改修更新したRo43水偵なんて1、2回しか失敗しなかったぞ・・・。 -- 2018-09-02 (日) 10:24:12
    • ん、B砲改修が4回連続で失敗したとか、そういう話聞きたいの? -- 2018-09-02 (日) 11:57:01
      • 木主だ。 経験談だという前提でお聞きするのだが、それは一度に4回連続で改修失敗したという事か、それともデイリー改修で4日連続で失敗したという事だろうか? 自分は基本的に改修はデイリー任務利用で一日一回しかしない。 経験上、一度に連続で改修を行った場合に失敗が続いた覚えは何度かあるが、(6→9とは言え)日をまたぐ改修で失敗が多発することは今まであまりなかった。 他に似たような状況の人がいるか、単純に情報を得る意図でコメントした。 もっとも2期移行で条件が変わっている可能性もある以上、単純比較できるかどうかは不明だが。 -- 2018-09-02 (日) 14:09:40
      • 木主より一応補足。 一連の改修で消費した10cm高角砲は34。 全て一日一回の改修。 改修した当装備は4つで内訳は6→9、6→9、6→8、6→7、付いた星は計9。 一度に2つ消費なので改修成功率は約53%、やはりほぼ2回に1回失敗しているようだ。 -- 2018-09-02 (日) 14:24:13
      • 自分で答え言ってるじゃん。「今まであまりなかった」というのは、以前は9割くらいうまくいってたってことだろう。だけどそれがずっと続くことはなくて、時に失敗が増えることでトータルで七割八割に落ち着く。乱数ってのはそういう物。そのうち連続で成功するから、そしたらまた報告してくれ。 -- 2018-09-02 (日) 14:56:59
      • 木主だ。 返信どうも。 うーん・・・失礼ながら、貴方とやり取りしても何かしら情報は得られそうにないし引き揚げさせてもらうよ。 別の場所で聞くべきだったかもしれないね、すまなかったね。 -- 2018-09-02 (日) 15:38:43
    • 貴方が1、2回しか失敗しなかったRo43で連続失敗してる人もいる、貴方はそれが逆になっただけ。それどころか常に期待値以上の人だって居ても何らおかしくないし、常に期待以下の人だって普通にいる。 -- 2018-09-02 (日) 15:34:20
    • その手の割合を検証するなら少なくても1000回程度はやらないと乱数のブレで終わっちゃうぞ -- 2018-09-04 (火) 18:00:55
  • 通常海域の空母の割合の変化や駆逐の求められる数とかの影響で赤主砲の需要とかが上がってこっちの重要度は下がったから、論争とかも自然に無くなってよかった。平和が一番。 -- 2018-09-04 (火) 15:30:02
    • 最近は駆逐2くらい入れないと固定できんとこ増えたからね。火力少しでも欲しいなら赤主砲一択。イベは普段とは違う敵多いしどうなるか知らんが。 -- 2018-09-04 (火) 15:36:03
    • イベントだとヌカスが蔓延るのが見える見える -- 2018-09-04 (火) 19:18:03
      • ヌクソは難易度調整にちょうど良いんだろうね -- 2018-09-04 (火) 19:56:56
    • いや普通に今もほぼこいつ一択でしょ。赤主砲で多少火力上げるよりこいつで駆逐の大破率下げた方が良い場面の方が圧倒的に多い。赤主砲の方が良い場面なんて昔と変わらず3-2・3-5・6-3くらい。 -- 2018-09-04 (火) 20:44:44
      • 7-1では赤中心だな、軽巡の装甲朝潮で抜いたりするから割と使う、全体的には同意ではあるけど。てかこれ赤がクリ倍率上昇とかの効果付加されてもおかしくないような性能を高角主砲が持ってるのが原因だけどな。最大で撃墜赤主砲並べるのと数十機も差が出かねんし -- 2018-09-04 (火) 23:15:03
    • 航空戦が完全に無いとこでなければ通常海域でもこっちだなあ。不確実でも被弾減らすほうが多少の火力よりおいしいし。駆逐だと殴るのが遅いから赤主砲だと役に立つまで秋月砲よりも時間がかかるのもある。7-1とか赤主砲が使えるところが増えたのはいいけど。 -- 2018-09-04 (火) 23:50:04
  • これも一応小型主砲だけどPTに特効あるのかな⋯ -- 2018-09-17 (月) 01:35:43
    • PTって確か機銃と熟練見張り員が特効装備じゃなかったっけ?小口径砲は効いた覚えないが...間違ってたらすまん。 -- 2018-09-17 (月) 01:39:54
      • 深海棲艦カードのページに「小口径主砲や機銃を2つ以上装備するとPTに対する命中率が大きく上がる」とあったので、もし小口径砲に特効があるならば秋月砲も含まれるのかなと⋯ -- 2018-09-17 (月) 01:47:03
      • いろんなサイトを見て回ったけど秋月方は含まないっぽい? -- 2018-09-22 (土) 09:59:01
      • 含む。というかこれだけ除外みたいな書き方した奴のせいでおかしな誤解受けてる。 -- 2018-09-28 (金) 20:31:22
      • ↑それを真に受けて、秋月砲はPT対策にならない地雷装備だ!とあちこちで誤情報を拡散していた奴もいたなあ(このページのコメント欄にもいた記憶がある) -- 2018-10-02 (火) 22:12:51
    • 含まれるよ、秋月砲でも見張り員と組み合わせたらかなり当るようになる -- 2018-09-21 (金) 18:39:31
    • 検証によるとあるらしい。分類は唯の小口径主砲だからね。 -- 2018-09-24 (月) 16:09:29
  • 今回のイベントでお初さんが来たからやっと改修に手を出せる…!! -- 2018-09-24 (月) 12:55:24
  • これの上位互換が遂に登場……!! -- 2018-09-28 (金) 20:26:16
    • 命中と対空の数値がとんでもないが、まず改修来ないとな。あと中射程ってのが気になる。純粋な上位互換ではないよ。支援砲としては最高の品なのは間違いない。 -- 2018-09-28 (金) 20:30:25
    • 上位互換って言ってもあっちは射程が伸びるから今までの小口径砲と同じ感覚では使えないな。 -- 2018-09-28 (金) 20:31:28
    • 駆逐艦を中射程で使う場合というのをいずれどこかで議論する機会が出来そうだな。どういう場合が有効かそうでないか。現状でも大体は把握できてるけど。 -- 2018-09-28 (金) 20:34:49
      • あっちはキラつけ、阿武隈旗艦の水雷戦隊、タシュケント専用っぽいね。数値はいいけど微妙に使いどころに困るタイプで汎用性がない -- 2018-09-28 (金) 23:14:03
      • 重巡とか射程中の空母とかといっしょに使ったら行動に割り込んできて確実に足引っ張るもんな…まぁ使い分けはできると思うし便利ではあるかな。 -- 2018-09-30 (日) 00:17:33
  • これMAX8基作って2基手に入ったけどさすがに改修せんでもええかな ネジがやばいし -- 2018-09-30 (日) 03:43:27
    • 正直、今の環境ならmax2基あれば十分、それ以上の改修は優先順位が低いかと。そろそろ、これが改修素材になる可能性も考えなくてはならないし -- 2018-09-30 (日) 04:19:25
      • 現状94式からの更新があるとはいえ秋月型だけが持ってくるわけで、秋月型自体のドロップもいまだにイベントでは相当渋られている。まだまだ改修素材になる日は遠いと思うなぁ。 -- 2018-10-07 (日) 22:35:51
    • 長波or島風のD砲を除くと未だにこれ一択だし俺はmax10基で安泰かな -- 2018-10-01 (月) 09:08:19
  • ひゃあ、ドロップごとに集めてたらもう16基になってしまった。さすがにこんなにいらないなぁ -- 2018-10-09 (火) 00:40:01
    • 着任1年ちょいであります。できれば4基いただきたいであります。 -- 2018-10-09 (火) 23:03:20
      • 最初の方は集めるのに苦労するかもね。イベントとかで秋月型がドロップする海域であと二人秋月型と邂逅しよう。それで全部で8基まで増やせるから、それだけあれば数は十分だよ。もちろん、改修はしなきゃならんが。 -- 2018-10-19 (金) 22:24:16
      • えっ!?(11本目の改修をしながら -- 2018-10-22 (月) 07:12:23
      • 11以上はさすがに無駄かと -- 2018-10-22 (月) 17:41:16
      • まぁ装備を一々変えるのが面倒くさいって理由で20本以上★MAX付けてる米帝もいるし…… -- 2018-10-22 (月) 17:53:01
      • 水雷戦隊なら軽巡1駆逐5で最高10本だけど、そこまで必要かと言われるとね…。最近だと対空役、対潜役、対地攻撃役、水上/夜戦特化役って役割も分かれるから同時に10本使うようなことも滅多にない。連合でも第二の駆逐2雷巡2に2本ずつで計8本あればまず事足りる。ボス撃破を主軸に考えると必要数は更に下がる傾向にある。 -- 2018-10-22 (月) 23:31:06
      • (゜ロ゜;) -- 2葉? 2018-10-22 (月) 23:52:26
      • 最近は対空以外にも対策するべき事項が多いから相対的に必要な数が減ってるのよ。16秋クラスの大空襲イベントなら10本くらいあっても無駄にならないとは思う。まぁ、あのイベントは最終海域のボスは一部艦娘にだけ攻撃任せれば簡単に潰せるくらい楽勝だったから対空に回したってのもあるんだけど。 -- 2018-10-22 (月) 23:57:30
      • ↑補足:あの後、補強増設に機銃(最近だとロケラン改二も)積めるようになってるから、同規模の空襲でもやっぱ必要数は減るかな…ごめん。 -- 2018-10-22 (月) 23:59:51
      • まぁ輸送護衛で航空攻撃に晒されまくる場合なんかに数欲しくなることはあるからナシではないとは思う。駆逐に積む分にはデメリットなく艦隊防空底上げできるわけだし。流石に10本以上は大杉ね?とは思うが -- 2018-10-23 (火) 03:23:44
      • GFCSとかF6F5の量産おわってからじゃなきゃ11本目以降は手つけないかな、たくさん作ったとこで使わなきゃ意味ない -- 2018-10-23 (火) 04:55:38
      • [ていとく室](*゚Д゚)σ凸←自爆ボタン -- 2葉? 2018-10-23 (火) 12:23:32
      • 葉2が死んだ! -- 2018-10-23 (火) 18:08:32
      • ヒイロかな?(すっとぼけ) -- 2018-10-23 (火) 18:15:23
      • ((((((BOMB)))))) ⌒⌒⌒⌒⌒/(x~x)\ ~~~[\/]ひらひら -- 2葉? 2018-10-23 (火) 21:25:58
  • 近年のイベントの傾向を見ると…16年のイベントと比較すると、航空戦力自体は落ちたわけじゃないが、開幕航空戦の脅威が下がったよね。ロケラン改二の台頭もあるが、敵航空戦力の主軸がヲ改(開幕が強く砲撃が遅い)からヌ改(開幕が弱く砲撃が早く強い)に変わったことで、空母も開幕より砲撃主体になった感じ。まぁ対空CIで空母の砲撃を止める可能性があるからこの装備の価値は下がらんけどね。 -- 2018-10-19 (金) 22:31:33
  • フィット砲フィット砲いうなら、これを秋月型のフィット砲にしてくれないかしら… -- 2018-10-22 (月) 05:25:04
    • 言ってるのはこっちだけどな -- 2018-10-22 (月) 06:16:29
    • ただでさえこれの存在で他の小口径が割を食ってるので、それやると秋月型以外はペナとかになりそう -- 2018-10-22 (月) 16:28:23
      • 仮に秋月型のフィットになったとして影響はほぼ皆無のような気がする。まぁ今よりは強くなるけど。 -- 2018-10-22 (月) 23:38:52
  • 2018年4月着任だけど結局こいつがなければイベントでは話にならないってこと? -- 2018-10-23 (火) 17:28:42
    • ないならないでやりようはあるけどあった方が色々楽ってやつ。このゲームで必須と言われてるものはみんなそんなものよ。 -- 2018-10-23 (火) 17:32:59
    • あった方がいいのは確か。だけど仮に前イベの甲作戦で考えてみると…結果論になるが、なくても十分に攻略は出来たね。それはそれとして、これが1本2本あっても対策としては全然不十分だから積み重ねが大事よ。 -- 2018-10-23 (火) 18:07:43
    • これに限らないけど高射装置内蔵小口径砲は駆逐で汎用対空カットイン撃つために最低2本くらいは欲しい所。ただ上の人も言ってるように無いなら無いで何とかなるし、丙丁なら尚更、話にならないなんて事は全く無い。勿論あれば空襲マスや航空戦で損傷を抑えられるから有るに越した事はないが。まとめると91高射装置とかから態々作る必要まではないが、イベントで秋月型が掘りやすいMAPがあったら掘ってみると良いかも位の感じ -- 2018-10-23 (火) 18:43:15
    • この装備は劇的にパワーアップと言うよりかは、基礎体力がつくような感じだね。駆逐艦はもとより場合によっては軽巡や雷巡にとってもベターな選択肢として後生使っていける装備なのが良い感じ。 -- 2018-10-23 (火) 18:55:43
    • 丙丁なら別に無くても何ら問題ない。乙くらいでも戦時改修とか対空カットインの起点になれる駆逐用の高射内蔵高角砲がある程度あれば対空防御担当としてでもそこそこ使える。甲なら改修した物があったほうがいいけど無くても試行回数が増えるという程度。ぶっちゃけ高倍率の対空カットが使える摩耶・秋月型と一緒にある程度の数の改修品を使わないと劇的に強いというものでもないかな。 -- 2018-10-23 (火) 22:41:54
    • 俺はベテランの甲提督だけどイベ艦後廃棄してやさぐれて休止してた時期に秋月型が配備された関係であんまり持ってないがこれは改修で作れるからなんら問題ない -- 2018-10-23 (火) 23:01:13
      • 「俺はベ」までは読んだ -- 2018-10-24 (水) 08:29:59
    • こいつがなければイベントでは話にならないって考えてる時点で話にならない、もっと基礎知識つけましょう。 -- 2018-10-24 (水) 08:47:26
      • しかし「イベまでに準備したい装備」の最上位の1つではある -- 2018-10-24 (水) 09:18:09
      • 攻略サイトその他でも基本的にあること前提というかスタンダードとして扱ってるからある程度はしゃーないと思うが。何にしろこんな嫌みな言い方しなくていいだろう -- 2018-10-24 (水) 13:37:34
    • 「必須」という言葉の意味を理解してない提督が多すぎる -- 2018-10-24 (水) 09:15:19
      • 対空カットインは他の装備で一応代用可能だからなぁ(対空CI+夜戦連撃の両立となると話は変わってくるけど)。寧ろ艦載機で代用ができない場合がある陸攻とか、対空に比べて運要素がほぼ介在しない制空(上位艦戦、水戦)とかの方が必須な感じがする。5月着任だからあまり大きなことは言えないけど -- 2018-10-24 (水) 09:50:43
      • カットインを摩耶に任せるとしても駆逐にこれの☆10クラスを採用しないと個艦対空も艦隊防空も足りなくなるから結局枯らせなくなるので余り意味が無い,。逆に穴機銃までマシマシにすると全部最低値出しても防空成功してカットインさえでれば枯れる状況にもできる。制空は確かに運要素ゼロだけど防空値はその次に運要素低いよ。火力も厳密に言えば××に改修MAXの○○を積めば最低ダメージでどこそこの何を確定撃沈とかできなくは無いけれど、おそらくそこまで考察されてるのは7-1だけ。 -- 2018-11-06 (火) 18:29:24
      • 航空優勢と高性能CIに期待するなら、ただの10cm連装でも、駆逐や素対空値が高い艦ならCI発動率×0.5に近い数字で敵空母最大スロを落とせるし、それ以下のスロットはもっと落ちる でも素対空の低めな軽空母や重巡は防空の穴になりがちで、それを効率的にカバーできるのが秋月砲か伊90mmの改修 -- 2018-11-06 (火) 21:34:25
    • まずはココからかな?FAQ/イベント この装備はとても便利なので、提督によって「絶対必要」とか「2本★max」とか表現されちゃうけど、主砲なので「無ければ無いなりに工夫する」ことはできます。ただ、とても便利なのでコレ所持を前提としたイベ突破編成がたくさん報告されます。 -- 2018-10-24 (水) 09:52:47
    • これが、と言うよりも秋月型の方が重要だし、秋月型がいれば別に12.7連装後期でも改修すれば十分通用するけど、秋月型がいればこれもあるからこいつを気にするよりもイベントで秋月型を頑張って掘ることに集中した方がいいでしょうね -- 2018-10-24 (水) 10:39:39
    • 駆逐の夜戦連撃と汎用対空CIを両立させられるのはこれとA型B型戦時改修だけだから、あれば選択肢は広がるけど、汎用CIはないよりはマシ程度のものだからそこまで重要なもんでもない。装備として重宝されてるのは素の10+高射というよりも、艦隊防空ボーナスが大きく伸びる改修済みの10+高射。なければ話にならないなんてことはないが、改修済みのこれが数本あれば攻略が安定しやすいってのはある -- 2018-10-24 (水) 13:29:42
      • 更に言うと、航空戦力が厳しいマップだとこの装備ももちろんだけどそれ以上に秋月型そのものが重宝されるんで、高射装置でこれを作ったりするよりこれの改修担当でもある秋月型の入手を目標にした方が良いと思われ。あ、あと上の文に5inch単装+GFCSが抜けてたわ -- 2018-10-24 (水) 13:32:54
      • 連合艦隊だと実質撃墜数半減なので、影響受けない最低撃墜保証の優秀な秋月型摩耶CIの効率がいいけど、通常艦隊での対空に関しては、秋月CIや、そもそもCIに依存しない撃墜数を確保できると、装備3枠目の選択肢が広がるので有利ってのは絶対にある とにもかくにもMAPと自分の手札でどのぐらい落とせるのか計算する手段を確保することが大事 -- 2018-11-06 (火) 17:45:27
  • 文字通り「汎用性に優れる対空最強装備」って感じになりそうだね。ようやく周りが秋月砲に追いついたってところか。 -- 2018-10-26 (金) 20:38:46
  • 初秋イベで初月ドロップしなかっただけに、涼月で改修できるようになったのは嬉しい。 -- 2018-10-27 (土) 14:20:10
  • 秋月型7隻いる・・ということは最大14持てるということだが二隻ほど改修待て状態だ。。あ、涼月は完全にダメなやつだ。。困った。。。 -- 2018-11-08 (木) 08:17:21
    • 今は秋月型全員改修できるんじゃなかった? 人によりけりだけど8~10本で十分だから初期装備分だけで十分賄えると思うよ -- 2018-11-08 (木) 10:00:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 秋月型を除き水上電探では条件を満たさない。殆ど有名無実である電探の水上用/対空用が明確に区別される数少ない状況である。
*2 但し、あくまでも高射装置の機能を兼ね備えた高角砲属性の主砲である点を留意されたし。妖精「レーダー積んだら本気出す(キリッ」
*3 余談だが、秋月型以外で本装備を用い対空CIをする際の相方となる13号対空電探改も、★+6以上で33号水上電探相当の索敵となる他、艦隊防空面も強化される。イタリア副砲と比べれば優先度が下がるが、13号改MAXも1つは用意しておきたい。