Top > Верный > diff

Верный の変更点


 |CENTER:218|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|c
 |>|>|>|>|~No.147|
 |&attachref(./147_2nd.jpg,nolink,ひび…Верныйだ。信頼できると言う意味の名なんだ。);|>|Верный(ヴェールヌイ)|>|暁型 2番艦 駆逐艦|
 |~|>|>|>|~艦船ステータス(初期値/最大値)|
 |~|~耐久|37|~火力|13 / 58|
 |~|~装甲|-- / 58|~雷装|30 / 89|
 |~|~回避|47 / 89|~対空|18 / 65|
 |~|~搭載|0|~対潜|30 / 77|
 |~|~速力|高速|~索敵|10 / 44|
 |~|~射程|短|~運|20 / 80|
 |~|>|>|>|~最大消費量|
 |~|~燃料|15|~弾薬|25|
 |~|>|>|>|~装備|
 |~|>|>|>|未装備|
 |~|>|>|>|未装備|
 |~|>|>|>|未装備|
 |~|>|>|>|COLOR(GRAY):装備不可|
 |>|>|>|>|~改造チャート|
 |>|>|>|>|[[響]] → [[響改]](Lv20) → ''Верный''(Lv70)|
 |>|>|>|>|~図鑑説明|
 |>|>|>|>|LEFT:数ある特型駆逐艦の中で、最後まで生き残ったのが、響。&br();転戦の後、あの大和水上特攻時には修理で同行できなかったんだ。&br();賠償艦としてソ連に引き渡され「信頼できる」という意味の艦名になったんだ。|
 ※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
 最大値はLv99の時の最大値を指します。
 
 #region(CV:洲崎綾、イラストレーター:やどかり (クリックするとセリフ一覧が開きます))
 |セリフ|CV:洲崎綾、イラストレーター:やどかり|
 |入手/ログイン|ひび…Верныйだ。信頼できると言う意味の名なんだ|
 |母港/詳細閲覧|司令官、大丈夫か?|
 |~|司令官、作戦命令を|
 |母港/クリック時|до свидания(ダスビダーニャ 訳:また会いましょう)|
 |母港/詳細閲覧(2017年節分)|暁、本当に鬼をやるのか?・・・そうか。これがお面・・・。さて、やりますか。Ура!|
 |母港/詳細閲覧(2016年バレンタイン)|司令官、ロシア風チョコ、あげる。どこがロシア風かって?それは…内緒だ。|
 |母港/詳細閲覧(2016春の訪れ)|春か、春はいいな。いつだって、春のこない冬はない。…ハラショー(хорошо)。|
 |母港/詳細閲覧(2016年ホワイトデー)|司令官、これは何だい?…お返し?Спасибо(スパスィーバ 訳:ありがとう). いただくよ。|
 |母港/詳細閲覧(三周年)|司令官、艦隊とわが第六駆逐隊は、3周年だ。Хорошо. さすがにこれは、うれしいな。|
 |母港/詳細閲覧(2015年梅雨)|司令官の手は、温かいな。…いや、その…ロシアでは、重宝される手だ。|
 |母港/詳細閲覧(2016年梅雨)|電のてるてる坊主、いいな。かわいい。暁のそれは…なんだい? 怪獣?|
 |母港/詳細閲覧(夏真っ盛り)|暁、防波堤をもっと高く作らないと・・・あ・・・また作ればいいさ。手伝おう。|
 |母港/詳細閲覧(秋)|秋…浴衣…いや、別に羨ましいとか、そういうのはない。でも…見るのは好きだ。|
 |母港/詳細閲覧(秋刀魚)|秋刀魚漁支援任務、了解。Верный、出る。……Ура!|
 |母港/詳細閲覧(X'mas)|この鶏肉には、力を感じる…。ターキーというのか…ハラショー(хорошо)。|
 |ケッコンカッコカリ(反転)|&color(#F0F8FF){司令官、愛とか恋とかって…なんのことなんだ…? えっ?教えてくれるのか?};|
 |ケッコン後母港(反転)|&color(#F0F8FF){司令官、疲れてない?};|
 |編成|了解、Верный、出撃する|
 |出撃|了解、Верный、出撃する|
 |~|信頼の名は伊達じゃない。出るよ|
 |遠征選択時|Ура!(ウラー! 訳:万歳!)|
 |アイテム発見|Ура!(ウラー!)|
 |開戦|さて、やりますか|
 |航空戦開始時||
 |夜戦開始|Ура!(ウラー!)|
 |攻撃|無駄だね|
 |~|さて、やりますか|
 |夜戦攻撃|Хорошо(ハラショー 訳:素晴らしい)|
 |小破|くっ…|
 |小破/旗艦大破|沈まんさ…|
 |中破/大破|流石にこれは、恥ずかしいな…|
 |勝利MVP|勝利か。いい響きだな。嫌いじゃない|
 |帰投|艦隊が戻ってきたね、お疲れ|
 |補給|Спасибо(スパスィーバ)|
 |改装/改修/改造|Хорошо(ハラショー)…これは信頼できる|
 |~|いいな…Спасибо(スパスィーバ)|
 |~|Ура!(ウラー!)|
 |入渠(小破以下)|Спасибо(スパスィーバ)|
 |入渠(中破以上)|不死鳥の秘密は、修理のタイミングにもあるんだよ|
 |建造完了|新戦力が加わった様だね|
 |戦績表示|司令官に連絡みたいだよ	|
 |轟沈(反転)|&color(#F0F8FF){私の本当の名は響…ダスヴィダーニャ…さよなら…。};|
 |時報|полночь(ポルノーチ((ボイス中ではポルノーチと発音されているが、実際のロシア語での発音はポールナチに近い)) 訳:深夜0時)。…失礼、マルマルマルマル。|
 |~|マルヒトマルマル。深夜だね。|
 |~|マルフタマルマル。静かな海は…嫌いじゃない。|
 |~|マルサンマルマル。眠かったらどうぞ。私の膝を貸そうか。|
 |~|マルヨンマルマル。私は任務中に眠くならない。|
 |~|マルゴーマルマル。空の色が変わる頃だ。…綺麗だな。|
 |~|マルロクマルマル。司令官、悪いがちょっと重い…。|
 |~|マルナナマルマル、朝だ。朝食を摂ろう。|
 |~|マルハチマルマル。任務を始めようか。|
 |~|マルキュウマルマル。艦隊に、遠征の指示を。|
 |~|ヒトマルマルマル。司令官、残った艦は、私が引き受けよう。|
 |~|ヒトヒトマルマル。皆を連れて、演習してこようか。|
 |~|полдень(ポルデーニ((ボイス中ではポルデーニと発音されているが、実際のロシア語での発音はポールジニに近い)) 訳:正午)。…失礼、ヒトフタマルマル。気を抜くと言葉が…。気をつける。|
 |~|ヒトサンマルマル。今日のランチは…ハイ、これ。ピロシキだ。|
 |~|ヒトヨンマルマル。午後の艦隊勤務を始めよう。疲れてはいない。|
 |~|ヒトゴーマルマル。引き続き、訓練だ。疲労の溜まっている艦は休ませよう。|
 |~|ヒトロクマルマル。全艦隊戻ったら、反省会だ。|
 |~|ヒトナナマルマル。司令官、さぁ皆に一言を。|
 |~|ヒトハチマルマル。何?司令官。これから演習の予定だけど。|
 |~|ヒトキュウマルマル。訓練がきついって?それは済まなかった。|
 |~|フタマルマルマル。司令官、カレーは…ちょっとわからない。|
 |~|フタヒトマルマル。今夜はボルシチでどう?私のは美味い。|
 |~|フタフタマルマル。ボルシチ、皆も喜んでくれた。嬉しいな。|
 |~|フタサンマルマル。司令官、今日も一日、お疲れ様。|
 |放置時|大丈夫だよ。私は一人でも…|
 #endregion
 
 *ゲームにおいて [#about]
 -実装は2013/9/11。初の駆逐艦改二であり、改造レベルは70。
 --艦名表示が他の改二やzweiと異なり、改と同様の薄い金色となっている。
 --ソ連赤色海軍所属。元が日本生まれとはいえ初の海外所属艦である。
 ---武装解除後に賠償艦としてソ連に引き渡されたことから、持参装備は無い。詳しくは小ネタ参照。
 
 -性能・特徴など &color(Silver){()内は改からの上昇値};
 --中型バルジ・大発動艇が装備可能
 ---%%%通常の駆逐艦には搭載することができない中型バルジ各種、大発動艇・特二式内火艇を装備できる%%%。
 ---''バルジ''を装備できる駆逐艦はВерныйが初めて。[[補強増設]]枠も含めて最大4つ装備でき、最大で[[扶桑改二]]や[[Roma改]]と同じ''装甲値90''まで伸びる。連撃を維持した2つ装備でも[[鈴谷改二]]と同じ74と重巡クラス。
 //現在は[[陽炎>陽炎改二]][[型>不知火改二]][[改二>黒潮改二]]、[[夕雲型>夕雲改二]][[改二>長波改二]]にも搭載できるが、いずれも改二改装にはВерныйと同等以上のレベルに加えて[[改装設計図>改造#blueprint]]や[[戦闘詳報>アイテム#report]]が必要である。
 中型バルジ各種:[[増設バルジ(中型艦)]]、[[艦本新設計 増設バルジ(中型艦)]]、[[北方迷彩(+北方装備)]]の3種類。大型バルジは不可。
 バルジの%%%使い方や特性については[[増設バルジ(中型艦)]]に詳しい%%%。Верныйを例に仮想敵を設定して説明されているので一読をおすすめする。
 ---''大発動艇''を装備できるのは駆逐艦として二人目タイ。((同日のアップデートで実装された皐月改二と同じ))[[大発動艇]]、[[大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)]]、[[特大発動艇]]、[[特大発動艇+戦車第11連隊]]の大発系統全てと[[特二式内火艇]]。
 大発は装備することで遠征時のボーナスと陸上型の敵への特効がある。
 
 --耐久37&color(Silver){(+7)};・装甲58&color(Silver){(+9)};
 ---[[秋月改]]と並ぶ駆逐艦3位の耐久を持ち、装甲も[[天津風]]の61と[[島風]][[雪風]]の59に次ぐ単独4位。
 ---バルジを搭載することで装甲を更に高められる。1つで[[天津風]]を超える65、3つで[[足柄改二]]に並ぶ79に達し、駆逐艦としては頭一つ抜けたタフネスが得られる((ただし昼間の砲雷撃戦はともかく、後述のそこそこある夜戦火力を活かせなくなるため、使いどころの見極めが必要。))。''生存力に特徴がある艦''と言える。
 --火力58&color(Silver){(+9)};・雷装89&color(Silver){(+10)};
 ---火力は58と中くらいなものの雷装が89と高く、夜戦火力147と実は中々のもの。
 ---防御面の特徴と合わせて、昼戦を耐えて夜戦で大ダメージを与えるという駆逐艦の基本戦法が活かしやすい。
 --対空65&color(Silver){(+16)};・対潜77&color(Silver){(+18)};・索敵44&color(Silver){(+5)};
 ---対空65は改二勢では低めだが、現在判明している仕様では秋月型を除いて効果に殆ど差が出ないため不利にはならない。((例として、素の値での対空差10は撃墜数に換算すると僅か2機で、ほんの気持ち被害が減るかもしれない程度の違い。))
 ---ソ連に渡ってから装備されたと思われる対潜迫撃砲を反映したものか、対潜値も77と大幅に上昇した。
 対潜装備を充実させることで対潜値が100を超え、駆逐艦では限られたレベル99以下で[[対潜先制爆雷攻撃]]が可能な艦の1つである。
 また、レベル155にもなれば素の対潜値は98に達し、極めて高い練度が要求されるものの夜戦連撃またはカットインと先制対潜攻撃の両立が可能になる。
 --運 初期値20&color(Silver){(+8)};・弾薬消費+5
 ---雪風に並ぶ長命の生存艦であるが、運の初期値は20(最大値80)と中くらいの高さに留まっている。
 ただ、「災い転じて福」と言える経歴なので、間を取っての数字と見ることもできる。
 響の史実での不死鳥要素は耐久と装甲の高さ、要するに「生き残る力」に表れていると考えられる。
 ---弾薬消費が増えているが、恐らく「海外所属艦は燃費が悪い」のお約束に当てはめていると思われる。
 とは言っても、最大で5と駆逐艦の燃費の差は微々たる物なので、よほど資材が困窮でもしない限りまず意識する機会はない。
 --姉の[[暁改二]]と比較すると、攻撃系の能力は暁が高く、防御系の能力は本艦が高い、とステータスは対照的。
 ---火力・雷装・索敵は暁が、耐久・装甲・対潜・運は本艦が高い。対空と回避は同値。
 ---ちなみに、この2人を左右に並べるとお互いの手の位置がちょうど重なるようになっており、実に微笑ましい。
 
 -実際の運用
 --装甲による生存能力の高さを求めるなら最有力の駆逐艦である。特に真価を発揮するのが、6-2や3-2。((3-2については、モデルとなった奇跡の作戦と称されるキスカ島撤退作戦に実際に参加した駆逐艦の一人だったりする。))
 ---高火力の駆逐艦なら昼戦で敵小型艦を落とすこともあるが、期待に反して戦艦しか狙わず、道中で大破する事もある。((綾波・夕立でも昼戦での戦艦撃沈は困難。充分に主砲の改修も行ない、T字有利でクリティカルヒットし、装甲乱数が良ければ撃沈できるが現実的ではない))
 ならばいっそ砲撃に期待せず、バルジ満載で生存に専念させようという方法である。
 ---もっとも、クリティカル等で''Верныйでも大破する時は普通にする''ので、どちらが正解ということではない。
 --[[2つの>任務#id-B46]][[任務>任務#id-B47]]に、阿武隈、島風とともに参加させることになる。
 ---両任務とも6人全員が固定であり、低レベル艦が混ざることが多いが、両方に出撃する3人さえ育っていればボスには余裕で勝てる。((強いて言えば、2回目の編成メンバー([[秋雲]]・[[夕雲]]・[[長波]])を揃える事が最大の鬼門。6人中容易に入手できるのは響だけ。))
 --2-5マンスリー任務や3-5下ルート削りやイベントでの輸送艦隊など、駆逐艦が複数必要になる場面は何かと多いので二隻以上育てる価値も十分あり。
 
 #region(実装後のアップデート一覧)
 --2015年6月12日 運最大値が59→77(+18)へ上方修正された。
 --2015年7月31日 装甲最大値が54→57(+3)へ上方修正された。
 --2016年2月29日 「[[大発動艇]]」「[[増設バルジ(中型艦)]]」が運用可能になった。
 ---大発を本来搭載不可の艦種では[[阿武隈>阿武隈改二]]と[[霞>霞改二]]に続く3人目の搭載可能艦。キスカ島作戦の参加時に改装を受けたためと考えられる。
 ---「[[運用装備仕様の拡張によって搭載可能になった>https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/704228202147815424]]」最初の艦娘である。
 ---同じく大発搭載可能な霞と比べると最大弾薬5だけ燃費が悪いが、改造までの経験値は5万少ない。軽巡の阿武隈とは比べるまでもないだろう。
 遠征において現在最大効果の大発4つ積みが最低燃費の駆逐艦のみで可能となり、軽巡枠を燃費の良い[[天龍]]型等にする余裕が生まれた。
 数字上の遠征効率では、同日実装された[[皐月改二]]や後日搭載可能になった[[睦月型改二>睦月改二]]が上回るが気にし過ぎるほどのものではない。
 //---現在、''バルジを搭載可能な駆逐艦は[[陽炎>陽炎改二]][[型>不知火改二]][[改二>黒潮改二]]と[[夕雲型>夕雲改二]][[改二>長波改二]]とВерныйだけである。''ついに不死鳥の本領発揮である。
 &br;
 --2016年12月22日 補強増設スロットにバルジ及び機銃を搭載可能になった。
 --2016年3月19日 同日実装された「[[大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)]]」および「[[特二式内火艇]]」が搭載可能になった。
 ---陸上型の敵に特殊な効果がある模様(詳細は各ページ参照)。搭載可能な駆逐艦は限られる為、6-4や今後のイベントでの活躍に期待したい。
 --2017年2月28日 「[[艦本新設計 増設バルジ(中型艦)]]」が実装、装備可能になった。また同日より[[増設バルジ(中型艦)]]と共に改修可能になり、Верныйが改修担当艦を務める。
 ---これによりバルジ4つ装備での装甲値が''90''に上昇。もはや一部戦艦に比肩する装甲値である。((ただし新型バルジ量産は難しい。なお、従来の中型バルジ4つでの装甲値は86))現実的な装備としてバルジを2つに抑えても、重巡並の装甲を維持できる。
 --2017年12月27日 火力最大値が54→55(+1)へ、装甲最大値が57→58(+1)へ上方修正された。
 --2018年7月12日 火力最大値が55→58(+3)へ、対空最大値が59→65(+6)へ、対潜最大値が74→77(+3)へ、運最大値が77→80(+3)へ上方修正された。
 ---これにより夜戦火力は[[雪風改]]とほぼ同程度に。
 #endregion
 **以下性能比較表([[艦船最大値/駆逐上位早見表/テーブル]]より転送) [#v3741c1c]
 #region(性能比較表。長いので閉じています。)
 #table_edit(艦船最大値/駆逐上位早見表/テーブル,5r:4r:)
 #endregion
 **限定イラストについて [#f1f7e639]
 -2017年9月29日に期間限定グラフィックとしてF作業mode寒冷地仕様が実装された。
 --迷彩柄の防寒ジャケットにアイスドリルも揃えてかなり本格的な釣り人仕様。&color(Silver){私はね秋刀魚を釣ってこいと言ったんだ。ありゃワカサギ釣りじゃないか…。};
 --同時期にトルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領が、ロシアのプーチン大統領に誕生日プレゼントとして牧羊犬の子犬「Верный」を贈呈している。
 --子犬の首筋をひっつかんで持ち上げるベルディムハメドフ大統領の手荒な扱いに、愛犬家のプーチン大統領も思わず渋い顔をしていた。
 
 #region(限定イラスト:F作業mode寒冷地仕様)
 &attachref(147_Autumn.jpg,nolink,秋刀魚漁支援任務、了解。Верный、出る。……Ура!);
 #endregion
 *小ネタ [#trivia]
 -ソ連に引き渡された後の[[響]]。"Верный"(ヴェールヌイ:「真実」「信頼できる」「忠誠」という意)という艦名のあと、更に練習艦"Декабрист"(デカブリスト:「十二月党員」((デカブリストとは、1825年12月(ロシア語でデカブリ)に帝政打倒と農奴制廃止を目標として武装蜂起した人々のこと。ナポレオン戦争に従軍した青年貴族たちが中心となった。反乱はすぐに鎮圧され、多数が処刑されたが、ロシア初の武装蜂起であり、その後のロシア革命により誕生したソ連にとっては意味深い物であった。)))と名を変えている。
 -ソ連に引き渡された後の[[響]]。"Верный"(ヴェールヌイ:「真実の」「信頼できる」「忠誠」という意)という艦名のあと、更に練習艦"Декабрист"(デカブリスト:「十二月党員」((デカブリストとは、1825年12月(ロシア語でデカブリ)に帝政打倒と農奴制廃止を目標として武装蜂起した人々のこと。ナポレオン戦争に従軍した青年貴族たちが中心となった。反乱はすぐに鎮圧され、多数が処刑されたが、ロシア初の武装蜂起であり、その後のロシア革命により誕生したソ連にとっては意味深い物であった。)))と名を変えている。
 また、後にВерныйの名を新たに冠する新型駆逐艦も1950年代に就役している。
 --ソ連引き渡し後については資料が少なく、装備に関しても詳しくは判明していない。
 --資料によって装備の詳細は様々だが当時のソ連海軍の標準装備を鑑みるに、[[130mm連装砲>130mm B-13連装砲]]([[B-2LM>http://ru.wikipedia.org/wiki/130-%D0%BC%D0%BC_%D1%83%D1%81%D1%82%D0%B0%D0%BD%D0%BE%D0%B2%D0%BA%D0%B0_%D0%91-2%D0%9B%D0%9C]])2基、85mm連装砲(85-К)1基、553mm5連装魚雷2基、37mm連装対空機関砲([[B-11>http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%92-11]]型)4基、
 25mm三連装対空機銃3基、432mm[[対潜迫撃砲>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E6%BD%9C%E8%BF%AB%E6%92%83%E7%A0%B2]]((スキッドまたはリンボー対潜迫撃砲システムに近いものと思われる))([[BMB-2>http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%91%D0%9C%D0%91-2]])2基、機雷投射機(機雷搭載数36個)、火器管制装置とレーダーを装備していたという説が現実味を帯びている。
 他にも132mmカチューシャロケットを装備していたという説、12.7mm機銃も装備していたという説、魚雷発射管は553mmではなく610mmだったという説など、様々である。
 しかし、全く同一の改装が響に施されたかは不明な点も多い(詳細は下記参照)。
 --大祖国戦争(いわゆる独ソ戦)後にソ連海軍の海軍近代化計画の過程で実行された駆逐艦開発計画「プロジェクト30ビス」"([[Эскадренные миноносцы проекта 30-бис">http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%AD%D1%81%D0%BA%D0%B0%D0%B4%D1%80%D0%B5%D0%BD%D0%BD%D1%8B%D0%B5_%D0%BC%D0%B8%D0%BD%D0%BE%D0%BD%D0%BE%D1%81%D1%86%D1%8B_%D0%BF%D1%80%D0%BE%D0%B5%D0%BA%D1%82%D0%B0_30-%D0%B1%D0%B8%D1%81]])で開発、
 または近代化された8隻の駆逐艦の中に"Верный"(Модернизацияの項参照)の名があるものの、同項のВерныйは1980年に廃艦処分(または除籍?)とあり響の艦歴と矛盾している。((響は1953年には退役しているため))
 また暁型駆逐艦「響」の日本語Wikipediaにおいて、[[ヴェールヌイという艦名は第5艦隊に所属した30-bis型駆逐艦に受け継がれているとある>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%BF_(%E5%90%B9%E9%9B%AA%E5%9E%8B%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6)]]。
 なおプロジェクト30ビスにて新規に竣工した駆逐艦はСмелый(スミェールイ)級でその一番艦は1948年に就役している。そのСмелый級としてВерныйが存在する。
 ちなみに国境警備艇(1124-P型)にもヴェールヌイという艦名がつけられたものがある。
 --もちろん、複数の資料に「装備付与後は38ktあった速力が36kt程度まで低下した」との記述があることからも、なんらかの近代改修がなされた可能性は否めない。((プロジェクト30ビス級駆逐艦の最大速力は36.5ktとある。))
 とはいえ、響がどのような近代改修を受けたかについては憶測の域を出ないのが現状といえる。
 -響の他にも賠償艦としてソ連へ引き渡された駆逐艦があるが、どれも改称後の艦名が[[陽字號>雪風]]の様にイニシャル"В"の形容詞で揃えてあった。((但しВерный同様に、後々練習艦や工作艦に種別変更されたため最期の艦名は違うものになっている。彼女たちの異国での足跡を知りたいならば各自調べられたし。))
 ||340|c
 |元の艦名|ソ連引き渡し後の艦名(括弧内は読みと意味)|h
 |松型 桐(きり)|Возрождённый(ヴァズラジュジョーンヌイ、再生した)|
 |松型 榧(かや)|Волевой(ヴァリヴォイ、意志ある)|
 |橘型 初桜(はつざくら)|Ветреный(ヴェートレンヌイ、軽薄な)&br;→Выразительный(ヴイラジーチリヌイ、表現力に富んだ)((引き渡し直前に前者に改称、引き渡し後に後者に再改称))|
 |橘型 椎(しい)|Вольный(ヴォーリヌイ、自由の)|
 |秋月型 春月(はるつき)|Внезапный(ヴネザープヌイ、突然の)|
 &color(White){Шираныйなんていう艦はいません。シラヌイを知ーらぬい。};
 -掲示板などでの略称はステータス画面の頭三文字から「Bep(ラテン文字)」やそれに因んで「別府」、「ヴェルちゃん」等が見受けられる。公式四コマの十三話では[[電]]が「ベルちゃん」とも言っている。
 --「Вер(キリル文字)」に形が似ているため「Bep(ラテン文字)」と書かれやすいが、本来は誤り。キリル文字をラテン文字に変換した場合"Verniy"、つまり"Ver"となるのだ。Windowsで変換するには「ヴェー ィエー エル」と入力する。((ロシア語のラテン文字表記は複数の変換法があり、"Верный"を最も短く記すと"Verny"、長くすると"Vyernyi / Vjernyj / Vernuij"などとなる。))((また、カナ表記に関しても発音の対応の問題から複数のものがあり、Верныйはヴィェルヌィ、Декабристはヂカブリストとすることもあるが、大抵は発音よりも文字に合わせて変換する。))
 ---ちなみに、夜戦開始時などに言う「Ура」はラテン文字で書くと「Ura」である。&color(Silver){「ypa(ヤパー)」ではない。};Windowsで変換するには「ウー エル アー」と入力する。
 -日本語圏資料では殆ど「練習艦となった後は詳細不明」もしくは「退役後解体処分」となっているが、近年のロシア語圏資料を見ると
 「''1953年の退役後、1970年代に海軍航空隊の標的艦として海没処分''」と詳細が明らかになっている。
 --彼女が眠る場所はウラジオストク沖、カラムジナ島。現在、ダイビングスポットとして近寄れるようで、響の眠る姿が確認されている。
 &br;
 -2014年1月29日のアップデートで補給、放置、時報、及び母港ボイス等が追加された。
 --全体的にロシア語を用いる場面が増えており、本人曰く気を抜くと不意に出てしまうらしい。
 ---よく某潜水艦娘の様に「被れ」扱いされてたりもするが、響の場合は向こうで暮らした期間の方が長いので注意。
 --特に、''放置ボイスの破壊力(泣けてくる的な意味で)''がトップクラスと評判。単艦放置が出来ない艦娘筆頭候補。
 ---何しろ、彼女の史実が史実だけに「一人でも大丈夫」は聞いてるこっちとしては気が気でない。
 --時報ではロシア料理を振舞ってくれたり、''膝枕''をしてくれたりする。しかも''3時間''。
 ---同時期に実装された姉の[[暁]]とはことごとく対照的となっており、片や頼れるしっかりもの、片や頼りないお子様といった印象。
 -同じソ連艦の[[Гангут]]や[[Ташкент]]とは拠点が違っており((バルト海艦隊所属のガングートはクロンシュタット港、太平洋艦隊所属のヴェールヌイはウラジオストク港、黒海艦隊所属のタシュケントはセヴァストポリ港が拠点))、史実で一緒になったことはないが、Гангутから「ちっこいの」と呼ばれている。
 *この艦娘についてのコメント [#comment]
 #region(過去ログ)
 #ls(Верный)
 #endregion
 #pcomment(./コメント11,reply,15)