ハルナ の変更点

|CENTER:218|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|c
|>|>|>|>|~No.---|
|&attachref(./haruna.png,nolink,大戦艦ハルナ……来たよ。);|>|ハルナ|>|コンゴウ型 大戦艦|
|~|>|>|>|~艦船ステータス(初期値/最大値)|
|~|~耐久|102|~火力|135 / 149|
|~|~装甲|110 / 119|~雷装|0|
|~|~回避|37 / 49|~対空|60 / 79|
|~|~搭載|0|~対潜|0|
|~|~速力|高速|~索敵|80 / 89|
|~|~射程|超長|~運|30 / --|
|~|>|>|>|~最大消費量|
|~|~燃料|200|~弾薬|275|
|~|>|>|>|~装備|
|~|>|>|>|未装備|
|~|>|>|>|未装備|
|~|>|>|>|未装備|
|~|>|>|>|未装備|
|>|>|>|>|~改造チャート|
|>|>|>|>|''ハルナ''(改造不可)|
|>|>|>|>|~図鑑説明|
|>|>|>|>|(図鑑非登録)|

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。
#region(CV:山村響 (クリックするとセリフ一覧が開きます))
|セリフ|CV:山村響|
|入手/ログイン|大戦艦ハルナ……来たよ。|
|母港/詳細閲覧|私を呼んだのは提督か?用件を聞こう。|
|~|なに?テンションが低いだと?馬鹿を言え、絶好調だ。|
|~|んっ……何をしている、提督。コートの下が見たいのか?|
|編成|大戦艦ハルナ……行くよ。|
|出撃|大戦艦ハルナ……行くよ。|
|~|重力子エンジン、オンライン。機関最大。大戦艦ハルナ、出撃する。|
|遠征選択時|最大戦速、行くぞ。|
|アイテム発見|最大戦速、行くぞ。|
|開戦|センサーに敵艦隊を捕捉した。殲滅する。|
|航空戦開始時||
|夜戦開始|夜の闇も大戦艦の前には無力。切り裂いてみせる。|
|攻撃|センサーに敵艦隊を捕捉した。殲滅する。|
|~|主砲全門、動力伝達。吹き飛ばす。|
|~|お前たちに戦いという言葉の定義を教えてやる。|
|小破|クラインフィールド、作動率3%。甘いな。|
|~|んっ…この程度の攻撃で、クラインフィールドは破れない。|
|中破/大破|縮退エネルギー…コントロール不能…負けるのか…私が…。|
|勝利MVP|霧の大戦艦ならばこれくらい当然。キリシマがいなくても、私は結果を出す。|
|旗艦大破||
|帰投|作戦終了。艦隊が帰投した。|
|補給|感謝する。・・・・・・いや、補給の選り好みはしない。ニンジンも大丈夫だ。|
|改装/改修/改造|適切な判断だ、提督。火力の強化に感謝する。|
|~|良い強化だ。これでまた、キリシマに差を付けてしまったな。|
|~|最大戦速、行くぞ。|
|入渠(小破以下)|大丈夫、大した損傷じゃない。すぐに戻ってくる。|
|入渠(中破以上)|しく、しく、しく……しく…堪忍してつかあさい。|
|建造完了|新しい船が生まれた。タグ添付、分類、記録。|
|戦績表示|通信入電。共同戦術ネットワークから提督にリンクを張る。|
|轟沈(反転)|&color(#F0F8FF){そうか、これが・・・後悔・・・ 壊れちゃうよ・・・私・・・};|
|時報|マルマルマルマル。明日が今日に変わる瞬間。タグ添付、分類:記録。|
|~|マルヒトマルマル。うなされていたぞ、提督。どんな夢を見ていたのか、聞かせてくれ。|
|~|海と空の境界線が消える時間。星空と大海原が溶け合う。マルフタマルマル。|
|~|マルサンマルマル。眠れないならキリシマに添い寝してもらうといい。|
|~|夜の長さに人々が絶望する時間。マルヨンマルマル。|
|~|うっ・・・ぐ・・・か、かんにんしてつかぁさい・・・うぅ、お願い・・・コートを返して・・・マルゴーマルマル・・・はぁ・・・。|
|~|しゃきーん、マルロクマルマル、活動を再開する。|
|~|朝だぞ提督。もう、マルナナマルマルだ。|
|~|マルハチマルマル。そろそろベッドからでないと、コンゴウがやって来るぞ。|
|~|マルキュウマルマル、世界が、数え切れない程の言葉に満たされていく。|
|~|さぁ、言葉集めに出かけよう。提督、ヒトマルマルマルだ。|
|~|ヒトヒトマルマル、ティータイムが大事だとコンゴウが言っていた。・・・え、コンゴウ違い?|
|~|ヒトフタマルマル、昼食の時間だ。蒔絵とキリシマも呼んできていいか?|
|~|ヒトサンマルマル、気を落とすな、提督。まだ一日は長いぞ。|
|~|ヒトヨンマルマル、昼寝をするなら、キリシマを枕に使うといい。|
|~|おやつの時間。タグ添付、分類:記録。ヒトゴーマルマル。|
|~|空の青が、茜に変わっていく。ヒトロクマルマル。|
|~|ヒトナナマルマル。もうすぐ、逢魔ヶ刻。|
|~|ヒトハチマルマル、鎮守府の外は、もう夜の匂い。|
|~|現在時刻はヒトキュウマルマル。そろそろ夕食。|
|~|人間が一番くつろぐ時間。フタマルマルマル。|
|~|フタ・・・ヒト・・・マルマル・・・な、なぜお風呂に入るのに・・・コートを脱がなければならないのだ・・・!?|
|~|うっ・・・しく、しくしく・・・フタフタマルマル・・・ひっ、かんにんしてつかぁさい・・・。|
|~|鎮守府もすっかり静まり返った。フタサンマルマル。お疲れ様、提督。|
|放置時|そう・・・か、これが放置というものか・・・タグ添付、分類:記録・・・。|
#endregion

* ゲームにおいて [#d64ffaf2]
-アニメ「[[蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ->http://www.aokihagane.com/]]」とのコラボイベント「[[迎撃!霧の艦隊]]」と連動し、[[特定任務>任務#id-MB01]]の報酬と&color(Red){期間限定で運用可能};になった。
イベント期間終了時に艦隊を去ってしまうものの、所持していたプレイヤーには記念の家具が贈られた。
--実装されたその他の霧の艦艇は、[[イオナ]]と[[タカオ]]。
--イベント終了までに「霧」を1隻でも保有していた場合、2014/01/08 21:00以降にログインすることで記念家具『「霧」の桐箪笥』を手に入れることが出来る。
-他の「霧」の2隻同様、その能力は初期値にして圧倒的。あの[[大和]][[型戦艦>武蔵]]の改を大幅に上回るほどの超性能を誇る。
--特に火力は初期値もさることながら、装備なしキャップでも堂々トップの''149''であり、論者積みとされる[[46cm三連装砲]]を4つ装備すると253となり、T字不利でもまさかの昼戦キャップ到達である。
---その約1年と1ヶ月後[[試製51cm連装砲]]が実装されたことでついに大和型改もT時不利昼戦キャップに到達できるようになった。
---運も[[長門>長門改]]や[[伊勢>伊勢改]][[型>日向改]]と同様の30であるため、論者積みをしてもカットインはある程度期待できる。
--中口径主砲、[[徹甲>九一式徹甲弾]][[弾>一式徹甲弾]]が装備できない点は[[榛名]]等の金剛型戦艦に準ずる(ただし2014年7月28日のアップデートにより、金剛型戦艦及びBismarckに[[徹甲>九一式徹甲弾]][[弾>一式徹甲弾]]が搭載可能となった)。
水上偵察機を装備することはできるが、搭載数が0のため装備しても効果はないと思われる(当時は[[弾着観測射撃>戦闘について#Observation]]が無かったため搭載数が0でも索敵以外にデメリットはなかった)。
--[[タカオ]]と同じく超重力砲による全体攻撃をすることがある。射程が最初から超長なので最速行動させやすいのも強み。
--耐久値はボス時と同等の3ケタ。これまでに実装された艦娘では誰も達成していなかった大台である。
---現在はケッコンカッコカリで大和型が3ケタになるが、初期状態から3桁なのはいまだにハルナのみである。
--しかし無茶をさせると艦娘たち同様&color(Red){普通に轟沈する};ので注意が必要だった。慢心ダメ絶対!
--勿論、大和型戦艦とほぼ同等の資源を消費する大飯食らい(ほんの少しだけ、ハルナのほうが燃費が良いが)。計画的な運用が求められた。
---特に大破なんかしたら、それこそ大和型と同様に鋼材4桁は飛ぶ。
-当然演習にも出現する上にステージボス時の強さそのままに容赦なく艦隊をビームで焼き払ってくる。
相変わらずアホみたいに強いが所詮はちょっと強い[[大和]][[型>武蔵]]や[[タカオ]]であり、[[イオナ]]程理不尽な強さではないため、雷巡の一撃やクリティカル、夜戦で十分撃破可能な範囲ではある。
率直に言って、同イベントのラスボス・コンゴウ撃破に比べれば、演習での対ハルナ勝利はまだ楽な部類だったと言える。
//-改修後 火力149 雷装0 対空79 対潜0 索敵-- 運30 耐久102 装甲119 回避-- 搭載0

* 小ネタ [#d6aa93e2]
-『[[蒼き鋼のアルペジオ>おすすめ映画・書籍#r152f635]]』に登場する、帝国海軍の[[榛名]]を模した「霧」の大戦艦。「霧」の概要等については[[イオナ]]の項を参照。
「霧」を裏切ったイ401を撃沈すべく組織された派遣艦隊の旗艦を勤め、姉妹艦の[[キリシマ>期間限定艦船#mce2806a]]と共に横須賀要塞港を強襲する。((アニメでは3話終盤~4話。この辺りから原作と違ったストーリーが展開される。))
-原作では対霧用最新鋭原潜「白鯨」との連携、アニメではイ401の奇策によりキリシマと共に撃沈。船体を失うが、メンタルモデルは生存。
その後に刑部蒔絵と出会い、物語の''もう一人の主人公''とも言うべき重要な役回りを果たしていく。
--キリシマは船体のみならず、メンタルモデルを構成するナノマテリアルをも喪失する。「後悔」という概念を学び、コアのみだが辛くも生き延びる。
彼女もまた刑部蒔絵と出会ったことにより、物語において重要な役割を演じていくことになる。作中屈指のコメディリリーフ、&color(Fuchsia){''キリクマ''};の誕生である。((アニメ版ではピンクのクマだが、原作では青いクマ。アニメはよりコメディ要素が強調されたが、原作では蒔絵を「霧」に取り込む事をコンゴウに提言する等の理知的な側面も覗かせる。))
---コラボと同時に実装された限定家具「七面鳥のご馳走」に、アニメ版キリクマと同じデザインのテディベア(ぬいぐるみ自体の名前はヨタロウ)がしれっと鎮座している。
-好戦的で喜怒哀楽のはっきりしている僚艦キリシマと異なり、感情を表に出さないクールな性格。人類の言葉の蒐集・記録を趣味としている。
それが影響してか、実装されたボイスは「霧」の中で最もユニークかつネタに溢れている。
--補給時のニンジンを始めとするネタボイスの大半は、アニメ5話に由来。ハルナのファンなら6話と合わせて視聴しよう。
--11:00では[[コンゴウ違い>金剛]]をやっている。
しかし、アニメ版ではメンタルモデル同士の概念伝達が「茶会」として表現され、コンゴウは紅茶を飲んでいるシーンが多かったため、間違いとも言い切れない。
-野暮ったいコートが特徴。しかしそれを脱ぐと精神力と処理能力が弱体化、ふるふる震えたりしくしく泣いたりする。&color(Silver){何この可愛いメンタルモデル。};
--中破以上の入渠や、05:00と06:00、21:00と22:00の時報でそれが表現されている。(`・ω・´)シャキーン
--なお、原作単行本3巻のカバーを外すとコートの中身を含めた図解が載っている。
-コートでシルエットが大きく膨らんでいるため、%%ぽっちゃり系%%マシュマロ女子と思われがちだが、実はメンタルモデルでもかなりのナイスバディの持ち主。
--刑部邸に保護された時に確認出来るが、その時の彼女の姿は''コートの下は黒の下着姿''((横須賀での敗北時に爆発で吹き飛ばされた際、コートの下に着ていた服を分解し衝撃吸収剤へと再構成して転用したため。))という刺激的なものだった。&color(Silver){傍から見たら只の痴女である。};
---そのせいでメンタルモデルの中では一応、中破時の姿が艦娘と同ベクトルになった。
*この艦娘についてのコメント [#uc107fbf]
//#region(過去ログ)
//#ls(./)
//#endregion
//コメント2以降への移行時に↑のコメントアウトを外せば改造完了
#pcomment(./コメント,reply,15)