中部海域/6-1 の変更点

//凡例(任務欄用)
//&color(Orange){''勝利S''};・&color(Red){''勝利A以上''};・&color(Orangered){''戦術的勝利B以上''};・&color(Yellow,Silver){''戦術的敗北C以上''};
//他海域達成条件は別海域ならリンク有、同海域ならリンクなしがよいかと
|100|550||c
|~難度|☆☆☆☆☆☆☆☆|~海域MAP|
|~作戦名|潜水艦作戦|&attachref(中部海域/6-1_0.jpg,30%,>300,中部海域哨戒線);&br;&size(5){クリックで拡大};|
|~作戦内容|有力な潜水艦隊を編成し、中部海域哨戒線に進出せよ。敵艦隊を発見、これを漸減撃滅せよ!|~|
|~主な出現アイテム|-|~|
|~[[戦闘BGM変化>BGM]]|道中「眼下の伊号」&br;ボス「我、敵機動部隊ト交戦ス」&br;ボス夜戦「敵超弩級戦艦を叩け!」|~|
|~備考|戦力HPゲージなし、突破条件はボス戦B勝利以上&br;ボス到達には潜水艦(潜水空母)が最低3隻必要|CENTER:[[''【目次】へ▲''>#Contents]]&br;&br;&color(#eaf4ff){< 前の海域へ・・・・・};[[''次の海域へ >''>#area2]]&br;&br;[[''ドロップへ▽''>#drop1]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''攻略情報へ▼''>#tactics1]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''情報提供へ▽''>#comment1]]|

#fold(ルート分岐法則){{
''ルート分岐法則''
&color(Red){※条件は上に書いてあるものが優先};
「正規空母」は正規空母に、装甲空母も含む。また「空母系」は左記の「正規空母」に軽空母を加えたものを指す。
「重巡級」は重巡洋艦、航空巡洋艦を指す。「航空戦艦」は航空戦艦に、改装航空戦艦も含む。
「戦艦」は高速戦艦に、(低速)戦艦も含む。また「戦艦級」は左記の「戦艦」に航空戦艦を加えたものを指す。
「軽巡」は軽巡洋艦に、軽(航空)巡洋艦、防空巡洋艦、兵装実験軽巡も含む。
「潜水艦」は潜水艦、潜水空母を指す。''「潜水母艦」は[[大鯨]]、[[迅鯨]][[(改)>迅鯨改]]を指す。''
|~分岐点|~ルート|~移動条件|
|60|60|450|c
|出撃|A|(戦艦級+空母系+重巡級)3隻以上 または 戦艦級2隻以上でB&br; 潜水艦3隻以上 かつ 潜水艦以外の艦種なしでA&br; 潜水艦3隻以上 かつ 潜水母艦を含み かつ それ以外の艦種なしでA&br; 潜水艦3隻 かつ 潜水母艦を含み かつ 駆逐2隻でA&br; 潜水艦4隻 かつ 潜水母艦を含み かつ (軽巡+駆逐)1隻でA&br; (軽巡+駆逐)0隻でB&br; それ以外はC|
|~|B|~|
|~|C|~|
|A|D|潜水母艦を含むとF&br;それ以外はD|
|~|F|~|
|G|H|潜水艦2隻以下でI&br;(戦艦級+空母系+重巡級)2隻でI&br;索敵スコア12未満でI&br;以下の条件をひとつ充たすとランダム&br;&color(#eaf4ff){_};・索敵スコアが16未満12以上&br;&color(#eaf4ff){_};・潜水母艦を含まない(Hマス寄り(85%))&br;索敵スコア16以上でH|
|~|I|~|
|H|E|索敵スコア20未満でE&br;潜水母艦を含むとき&br;&color(#eaf4ff){_};・索敵スコアが25未満20以上でEマス または Kマスのランダム&br;&color(#eaf4ff){_};・索敵スコアが25以上でK&br;索敵スコアが25未満20以上でランダム&br;索敵スコアが36未満25以上でJマス または Kマスのランダム&br;索敵スコアが36以上でK|
|~|J|~|
|~|K|~|
&color(Red){''※索敵スコアについて''};&br;&color(White){_};・このマップの&color(Red){分岐点係数は ''4'' };。&br;&color(White){_};・索敵スコアは索敵スコア計算式によって求める。(計算式についてはこちら→[[索敵スコア計算式>ルート分岐#los_formula]])&br;&color(White){_};・上記の索敵スコアの値は%%%''司令部レベル120の場合''%%%。''120未満の場合は+1以上の余裕''を持つと安全域
※これらのルート分岐法則を転載する場合は、出撃データ等ソースへの繋がりを保つため、出典を用いてください。(ルート分岐法則更新日: 2019/10/16)
RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
}}

&aname(enemy1);
#fold(敵編成){{
''敵編成''
|~出現場所|~パターン|~EXP|~出現艦船|~陣形|~[[敵制空値>航空戦#AirSupremacy]]|~優勢|~確保|
|A:戦闘なし|||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
|B:戦闘なし|||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
|C:&br;中部海域 敵遊撃部隊|パターン1|380|[[戦艦ル級flagship]]、[[軽母ヌ級flagship]]、[[重巡リ級elite]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐イ級後期型]]、[[駆逐イ級後期型]]|複縦|23|35|69|
|~|パターン2|~|[[戦艦ル級flagship]]、[[軽母ヌ級flagship]]、[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐ロ級後期型]]、[[駆逐ロ級後期型]]|単縦&br;複縦|23|35|69|
|~|パターン3|~|[[戦艦ル級flagship]]、[[軽母ヌ級flagship]]、[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐ニ級後期型]]、[[駆逐ニ級後期型]]|単縦|23|35|69|
|D:&br;中部海域哨戒戦 D地点|パターン1|380|[[軽巡ホ級flagship]]、[[駆逐ハ級elite]]、[[駆逐ハ級elite]]、[[駆逐イ級後期型]]、[[駆逐イ級後期型]]|単縦&br;輪形&br;梯形||||
|E:戦闘なし|||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
|F:&br;中部海域哨戒戦 F地点|パターン1|380|[[軽巡ヘ級flagship]]、[[駆逐ハ級elite]]、[[駆逐ハ級elite]]、[[駆逐イ級後期型]]、[[駆逐イ級後期型]]|複縦||||
|~|パターン2|~|[[軽巡ヘ級flagship]]、[[駆逐ニ級elite]]、[[駆逐ニ級elite]]、[[駆逐イ級後期型]]、[[駆逐イ級後期型]]|~||||
|~|パターン3|~|[[軽巡ヘ級flagship]]、[[輸送ワ級elite]]、[[輸送ワ級elite]]、[[駆逐イ級後期型]]、[[駆逐イ級後期型]]|輪形||||
|~|パターン4|~|[[軽巡ヘ級flagship]]、[[軽巡ト級elite]]、[[駆逐ニ級elite]]、[[駆逐ニ級elite]]、[[駆逐イ級後期型]]、[[駆逐イ級後期型]]|複縦||||
|G:戦闘なし|||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
|H:&br;中部海域哨戒戦 H地点|パターン1|380|[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ヘ級flagship]]、[[駆逐ハ級elite]]、[[駆逐ハ級elite]]、[[駆逐イ級後期型]]、[[駆逐イ級後期型]]|梯形||||
|~|パターン2|~|[[重巡リ級flagship]]、[[駆逐ハ級elite]]、[[駆逐ハ級elite]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐ロ級後期型]]、[[駆逐ロ級後期型]]|輪形||||
|~|パターン3|~|[[重巡リ級flagship]]、[[重巡リ級elite]]、[[雷巡チ級elite]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐イ級後期型]]、[[駆逐イ級後期型]]|複縦||||
|I:&br;敵機動部隊|パターン1|380|[[空母棲鬼(艦載機白)>空母棲鬼]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>空母ヲ級flagship#b]]、[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐ロ級後期型]]、[[駆逐ロ級後期型]]|輪形|''180''|''270''|''540''|
|~|パターン2|~|[[空母棲鬼(艦載機白)>空母棲鬼]]、[[重巡リ級flagship]]、[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐ロ級後期型]]、[[駆逐ロ級後期型]]|~|96|144|288|
|~|パターン3|~|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>空母ヲ級flagship#b]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>空母ヲ級flagship#b]]、[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐ロ級後期型]]、[[駆逐ロ級後期型]]|~|168|252|504|
|J:&br;中部海域 敵輸送船団|パターン1|380|[[輸送ワ級flagship]]、[[輸送ワ級flagship]]、[[軽巡ヘ級flagship]]、[[軽巡ツ級elite]]、[[駆逐ハ級後期型]]、[[駆逐ハ級後期型]]|単縦||||
|~|パターン2|~|[[輸送ワ級flagship]]、[[輸送ワ級flagship]]、[[軽巡ヘ級flagship]]、[[軽巡ヘ級flagship]]、[[駆逐ハ級後期型]]、[[駆逐ハ級後期型]]|~||||
|''&color(Red){K:ボス&br;敵回航中空母};''|パターン3|380|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>空母ヲ級flagship#b]]、[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ヘ級elite]]、[[軽巡ツ級]]、[[駆逐ハ級後期型]]、[[駆逐ハ級後期型]]|~|84|126|252|
|~|パターン1|~|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>空母ヲ級flagship#b]]、[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ツ級elite]]、[[軽巡ツ級elite]]、[[駆逐ニ級後期型]]、[[駆逐ニ級後期型]]|複縦&br;輪形|84|126|252|
|~|パターン2|~|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>空母ヲ級flagship#b]]、[[重巡リ級flagship]]、[[軽巡ヘ級flagship]]、[[軽巡ツ級elite]]、[[駆逐ハ級後期型]]、[[駆逐ハ級後期型]]|輪形|84|126|252|
RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
}}

&aname(drop1);
#fold(ドロップ){{
ドロップ&br;入手機会の比較的少ない艦は&color(Red){赤字};で示されています。
編集先は[[こちら>出撃ドロップ/6-1]]。
#include(出撃ドロップ/6-1,notitle)
RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
}}
**6-1に関する攻略情報 [#tactics1]
#fold(この海域について){{
#shadowheader(3,マップ概要)
-この海域を&color(Red){''クリアするためには潜水艦が3隻必要''};。2隻以下だとボスマスに到達できない。
--入手が比較的容易な伊168、伊58、伊19、伊8の4隻から最低3隻が主な攻略要員となるだろう。それ以外は大型建造かイベントドロップ等に頼ることになり入手性が低い。
---潜水艦の攻撃力&生存能力が重要となる。なるべく回避や雷撃、運の高い潜水艦で攻略したい。&br;なお、まるゆを含めてクリアできないこともない。まるゆに愛があるなら使ってみても良い。
--Iマスでは''&color(blue){潜水艦が多数ドロップ};''する。潜水艦を含まない特定の編成でルート固定が可能。掘りをする場合については後述。
~
-上記のように潜水艦が必須のマップであるにも関わらず、''全ての戦闘マスにおいて対潜装備をした駆逐・軽巡が確定で3隻以上出現する。''
--&color(Red){''潜水艦娘の耐久性能は敵の潜水艦でいうならカ級elite並みにしかない''};。すなわち、対潜装備を持っていれば容易に無力化・撃破できるし、未装備の素手の状態でも陣形と交戦形態次第では中大破させることもできてしまうぐらいに脆いのである。
--軽巡ホ級・へ級flagshipや駆逐イ級・ロ級後期型はソナーと爆雷をセットで装備しており、本来対潜能力が大幅に落ちる単縦陣や大破状態からでもこちらの潜水艦を一撃で大破させるだけの攻撃力を持っている。
--軽巡ホ級・へ級flagshipや駆逐イ級・ロ級後期型はソナーと爆雷をセットで装備しており、''本来対潜能力が大幅に落ちる単縦陣や大破状態からでもこちらの潜水艦を一撃で大破させるだけの攻撃力を持っている''。
潜水艦の回避力が水上艦と比較すると低いことと、対潜装備の命中補正も相まって1戦目からでも容赦なく被弾する。
---ただ、あまりにも容易くオーバーキルされてしまう為、ストッパーのおかげで1回だけなら中破でしのいでしまうこともそれなりにある。
&color(Silver){流石に追い打ちまで撃たれたらどうしようもないが……};
--駆逐ハ級・ニ級後期型や軽巡ツ級(elite含む)はセット装備ではないものの被弾すれば中大破はほぼ免れない。
--流石に単縦陣の軽母ヌ級flagshipはさほど大きな攻撃力ではないが複縦陣だとクリティカルなどで中大破の可能性があり得る。
--DマスやHマスに出てくる駆逐ハ級elite(not後期型)は対潜未装備の実質素手だが、対潜攻撃力が高い輪形陣や梯形陣での遭遇となるため、
オーバーキルのできない中途半端な火力で殴りかかってくることになる。
交戦形態次第ではあるがある意味対潜装備持ち以上に危険な攻撃力とも言える。
---同じく対潜未装備の駆逐ニ級eliteや軽巡ト級elite、雷巡チ級eliteは複縦陣での遭遇なのでまだマシだが、火力が低いせいでかえってクリティカルでの事故が対潜装備持ち以上に怖い。
--前述の通りこれらは確実に3隻以上登場するため潜水艦の開幕雷撃だけで沈黙させるのは困難。
--駆逐・軽巡を蹴散らすために戦艦を組み込むと敵の対潜攻撃が2巡化し大破撤退のリスクが上がるので非推奨。
-攻略パターンは複数あるが、全てのパターンに共通して、''「敵の行動前にどれだけ敵数を減らせるか」''が重要。
稀に対潜攻撃を避ける事もあるが、1隻でも敵の対潜装備艦が残れば例え高レベルの潜水艦であっても高確率で中破以上の被害が出る。
基本的にこちらの陣形は開幕雷撃の命中率が最大となる''単縦陣一択''。イベント期間中なら''潜水艦を先頭3隻に集めての警戒陣''で安定性を高める事もできる。
~
-更に''道中に索敵分岐が存在する''のも厄介なところ。
道中の分岐で最低偵察機1つか電探もしくは潜水艦装備2つが必須で、ボスマスに行くためにも索敵値が必要。
--試製晴嵐や無改修の零観を1スロットでは、ボス前分岐で逸れる可能性が出てくる。ボスに行くなら2スロットは欲しい。紫雲や改修済みの零観なら1スロットでも問題ない。電探もしくは潜水艦装備のみでは3つでも心許ない。
--''潜水母艦無し''または''空母を1隻以上編成''していると、索敵値の条件を満たしていてもGの索敵分岐でIへの逸れが無くならないため注意が必要。

#shadowheader(3,攻略パターン1 &color(Green){潜水艦6隻で攻略する};。(A→D→F→G→HorI→K))
-最も周回コストが安い。ただし開幕雷撃で敵駆逐・軽巡を撃ち漏らすと砲撃戦ではこちらからは一切攻撃できず、ただ敵の強力な対潜攻撃を受けるだけとなってしまうために&color(Red){大破撤退率はかなり高い};。
--潜水艦娘の装甲があまりにも低すぎる事と敵駆逐がシナジー持ちという事もあり、撫でられると基本アウト。敵が大破してようが容赦なくこちらを一撃必殺に追い込んでくる。&color(Silver){シナジー持ちじゃないツ級でもよくやられるが。};
--この編成に限っては敵空母や重巡を完全に無視できる。
-前述通り索敵の関係で偵察機がほぼ必須の為、夜戦で全艦カットイン構成を維持するためには3スロットの[[伊13改]]・[[伊14改]]が少なくとも一方は欲しい。
--ただし潜水母艦を含まない編成のため、どんなに索敵値を満たしていてもIマスへそれる可能性はつきまとう。
-当然ではあるが潜水艦はカットイン装備の為にも全員改造済み、そして近代化改修はMAXにしておくこと。
--後述の攻略法以上に敵の攻撃をどれだけ避けられるかが重要であり、回避を高めるためレベルは高い方が良い。更に万全を期してキラ付けするか、試行回数を稼ぐかはお好みで。
-潜水艦用によく用いられる[[61cm四連装(酸素)魚雷]]では、同航戦以上でないと開幕雷撃のみで敵軽巡を撃沈するのは難しい。
雷巡から[[61cm五連装(酸素)魚雷]]を借りたり、遠征任務で[[潜水艦53cm艦首魚雷(8門)]](ただし潜水母艦が必須)を用意しておくと多少は楽になるかも。
とはいえ必須ではなく、反航戦以下を引かなければ四連装(酸素)魚雷でも開幕雷撃一発で軽巡ヘ級以下の撃沈は十分可能。
T字不利を引いてしまったら敵艦が半分以上残る為、大破撤退を覚悟しなければならない((ただし反航戦以下は相手のダメージも減少するので、小破以下で耐えられることもある。もっとも恐ろしいのは同航戦以上での撃ち漏らし。))。
-敵構成が複縦や梯形で来ると、輪形陣よりかなりマシ。ただそれでも一発中大破はありえる。

#shadowheader(3,攻略パターン2 &color(Green){潜水艦隊(3隻~5隻)+潜水母艦+(護衛(0~2隻)};で攻略する。(AorC→F→G→H→K))
-潜水母艦(大鯨もしくは迅鯨)を使いかつ、護衛が&color(Red){軽巡ならば1隻};、&color(Blue){駆逐ならば2隻まで};(ただし駆逐2の場合、稀にCに行くので注意)で最短の3戦ルートで進行することができる。((香取や由良などが潜水艦隊旗艦を務めたことに由来する模様。大淀も当初は潜水艦隊の指揮艦として設計されていた))&br;周回コストの安さとボスで弾薬量補正を受けないことが利点。
砲撃戦、雷撃戦ともに1人(+護衛)で受けることになり、&color(Red){大破率は3パターン中で非常に高い};。
-索敵判定に備えて、潜水母艦に水上観測機((司令部120 練度MAX水上観測機一つで十分。))を装備し、他は缶タービン、増設バルジ(中型)、強制進軍用のダメコン((どうしても海域クリアできないときのみ、任務時はもったいない。))などがオススメ
--Fマスで大破した場合素直に撤退したほうが得策。Hマスで大破の場合はダメコン消費の強制進軍も検討すると良い。&br;ただしここで潜水艦含む攻撃要員が2隻以上中破しているなら撤退のほうが良い。
-護衛の軽巡としては大淀改か阿武隈改二が候補となる。
--潜水母艦は水上戦闘機を装備できるため、索敵だけでなく制空をさせることも可能である。水戦を1つでボス劣勢、水戦を2つでボス均衡((ただし、未改修のRo.44水上戦闘機の場合は制空値がわずかに足りず、それぞれ喪失、劣勢になってしまう。ある程度改修しておくか、対空が高い二式水戦改以上の水戦を用意すること。))となり、道中はいずれも制空確保である。
---連撃装備+夜偵の4スロ軽巡は道中で弾着観測射撃、ボスで航空劣勢時に夜間触接することができる。&br;軽巡に索敵を任せる場合は、潜水母艦の装備が空くので照明弾などを持たせることもできる。
-敵の雷撃攻撃力が非常に高く、水雷戦になると潜水母艦に限らず、護衛の軽巡もワンパン大破になる可能性が高い。
--敵が輪形や梯形陣で来ると雷撃は当たりにくく、複縦陣だとほぼ当たる。敵の僚艦によっては複縦陣が一番きついかも。
-また潜水艦隊(3隻)+潜水母艦+駆逐艦(2隻)のパターンもある。(A→F→G→H→K)
--電探で索敵値を稼ぐ事もできるので、他の攻略方法で大破撤退が多いなら周回コストが安めで試行が稼げるこのルートは一考の余地あり。
--マンスリーの潜水艦隊任務の場合、攻撃力に乏しい潜水母艦は完全な足枷となってしまい''S勝利率が激減''してしまう為、要注意。警戒陣が使える状態なら道中の安定性も増す為、一考の余地もあるかもしれないが……。

#shadowheader(3,攻略パターン3 &color(Green){空母1+雷巡1+軽巡1+潜水艦隊3で攻略。};(C→F→G→HorI→K))
-空母で制空権や索敵条件を掌握しつつ、軽巡や雷巡で開幕で生き残った敵を叩く編成。
-上2つに比べると&color(blue){''道中の安定率は一番高く''};なり、&color(blue){''ボスS勝利率も高め''};となる。毎月の3回S勝利任務用としてこの編成を組む人も多い。
--ただし潜水母艦を含まない編成のため、どんなに索敵値を満たしていてもIマスへそれる可能性はつきまとう。
-多彩な空母が増えたため、二期現在は採用する艦で様々なメリットが発生する。
-制空権は初戦で確保、最終戦で航空優勢が理想。
--ボスマスまで含め、耐久の高い敵は少ないので、空母カットイン用に艦爆を入れて開幕攻撃を弱体化させるよりは攻撃機は艦攻で埋めて開幕の頭数減らしを重視した方がいいだろう。
--目安として、加賀改(流星改/試製烈風 後期型/流星改/試製烈風 後期型)で、ボスマス航空優勢が取れる。
--空母にはT字不利回避と索敵稼ぎのため彩雲の搭載を推奨したいが、
4スロ空母では「彩雲を積みつつ攻撃手段も持たせたうえで航空優勢」を目指す場合は非常に装備パターンが限られてくる。
--ボス互角で妥協するのならば、4スロ空母でもCマスが制空権確保・ボス互角の出撃時制空値69を捻出しやすい。彩雲との同時搭載も容易となる。
--ボス均衡で妥協するのならば、4スロ空母でもCマスが制空権確保・ボス互角の出撃時制空値69を捻出しやすい。彩雲との同時搭載も容易となる。
---ボス戦で軽巡が弾着射撃を発動できなくなる点には注意。
[[阿武隈改二]]・[[夕張改二特]]を起用する場合は弾着観測射撃を一切使わない攻略方針となるため、軽巡枠のスタイルと制空状態の双方をよく考えた編成を。
---S勝利が必要なマンスリー任務では、ボスマスでT字不利を引くとかなり厳しい為なおさら積んでおきたい。
-空母に翔鶴/瑞鶴改二甲を採用した場合、噴式攻撃機を搭載する事で空母が最初に動くので、砲撃戦までの攻撃性能が格段に上がる。噴式攻撃機で制空値を稼ぎやすいのもありがたい。
[[Saratoga Mk.II]]であれば(夜攻/夜戦/夜戦/彩雲)で練度が&color(Yellow,black){>>};であれば計算上の制空値は制空値142に到達する。このまま夜間攻撃も可能(他の改造段階では不可)。
-[[Saratoga Mk.II]]であれば(夜攻/夜戦/夜戦/彩雲)で練度が&color(Yellow,black){>>};であれば計算上の制空値は制空値142に到達する。このまま夜間攻撃も可能(他の改造段階では不可)。
-5スロ装備可能な[[赤城改二]]や[[加賀改二]]なら彩雲を積んだうえで、無理なくボスマスで優勢を取ることも可能。改二戊なら夜間攻撃も可能だが、ツ級と連戦する当海域は攻撃機枯渇に注意。
-[[加賀改二護]]は5スロの上噴式攻撃機まで装備可能。機数が少ないので航空戦の火力は控えめだが、この海域では大きな火力を必要としない軽巡駆逐を蹴散らしてほしいので火力面ではあまり問題にはならないだろう。ツ級による枯渇は要注意。
--ほか、制空面では[[伊13>伊13改]]、[[伊14>伊14改]]を使い、両方の1スロに水戦を積んで、正規空母の彩雲枠を捻出する方法もある。
当人たちの雷装が低い為、雷撃火力とのトレードオフとなるが、夜戦カットインと両立できる為S勝利狙いに向く。
-また空母の編成位置にも気を付けたい。
-中破発艦が可能な装甲空母を使う場合、(もし開けている場合)補強増設にバルジを搭載した上で随伴に置くと、旗艦に置いた軽巡や雷巡を狙ってくるリ級とル級の砲撃をカバーできる。
--軽巡に、神通や大淀、イタリア軽巡姉妹、Helenaなどの昼砲撃の高火力軽巡を旗艦にしている場合との相性が特に良い。
-逆に、一般の正規空母を採用している場合は、Cマス砲撃二巡目の初手に空母を動かせるという意味で空母旗艦の方が有利か。
--中破発艦が可能な装甲空母を使う場合、(もし開けている場合)補強増設にバルジを搭載した上で随伴に置くと、旗艦に置いた軽巡や雷巡を狙ってくるリ級とル級の砲撃をカバーできる。
---軽巡に、神通や大淀、イタリア軽巡姉妹、Helenaなどの昼砲撃の高火力軽巡を旗艦にしている場合との相性が特に良い。
--逆に、一般の正規空母を採用している場合は、Cマス砲撃二巡目の初手に空母を動かせるという意味で空母旗艦の方が有利か。
-軽巡について
--3スロで搭載のある軽巡を使う場合
---装備としては主+主+観測機となるだろう。
索敵装備が他に1つ必要になるが、((少なくとも加賀改99(江草彗星、友永天山、六〇一烈風、流星改)+神通改二98(3号、3号、零観)で索敵条件は満たせる 一応他の艦は北上改二、58、8、401で何れも99、索敵装備無し -- 2014-12-08 (月) 23:07:10  司令113))どちらにせよ空母に彩雲の搭載が推奨される海域なのでむしろちょうどよい。
また、夜戦を意識した形になるのでボスS勝利率は若干上がると思われる。
--弾着可能な4スロ軽巡を使う場合
---装備としては主×2+観測機+αとなるだろう。
主砲に10㎝高角砲+高射装置、追加で対空電探を採用する事により対空カットインを出したり、空母から彩雲を下して攻撃機を増やしても大淀だけで索敵値を満たすことができる。
4スロ軽巡を使うなら昼夜ともに火力高めの[[Abruzzi>L.d.S.D.d.Abruzzi改]][[級>G.Garibaldi改]]が最善。
次点は昼火力の高い[[大淀改]]・[[Helena改]]か。ただこの二人は雷装値が低いので、中破などに追い込まれているとボスS勝利率は下がると思われる。
[[Gotland改]]および[[同andra>Gotland andra]]は昼火力は低いが夜戦火力は大淀よりもマシなためどっちもどっち。昼火力を補いたいなら全滅上等で[[Swordfish Mk.III改(水上機型)]]を使おう。[[整備員>熟練艦載機整備員]]では射程長が邪魔になりかねない。
---十分に索敵を稼ぐことができるため、ボス夜戦での補助用に偵察機枠を夜偵とする手もある。ただし''制空が拮抗だと夜間触接が発動できない''点に注意。
---これらの艦については、「主主主+偵察機」で昼火力に全振りした形も一考の余地あり。主砲×3の高火力昼連撃が決まれば反航戦でもル級以外ほぼ全ての敵艦を排除できる。
運の高い大淀やイタリア軽巡姉妹なら、旗艦においてボスマス夜戦で主砲カットインが炸裂することも珍しくない。
運の高い大淀やイタリア軽巡姉妹を旗艦にすれば、ボスマス夜戦で主砲カットインが炸裂することも珍しくない。旗艦配置は弾着率も上昇するので一石二鳥。
--阿武隈改二・由良改二・夕張改二特を使う場合
---[[阿武隈改二]]・[[由良改二]]・[[夕張改二特]]は[[甲標>甲標的 甲型]][[的>甲標的 丙型]]を装備可能な軽巡で、開幕雷撃要員が一人増えるという利点がある。
---装備としては索敵条件を満たすことを考えれば、観測機+甲標的+何かとなるだろう。
空母に彩雲に加えて高索敵値の攻撃機を搭載するなら、主+主+甲標的または魚雷+魚雷+甲標的でも可能。
---後者の場合はボス夜戦で連撃が使えないので、運改修が済んでいない場合はこちらも道中の安定率とボス撃破率を天秤にかけることになる。
強いていうなら旗艦に配置して、夜戦で魚雷カットインを狙うといった所か((阿武隈・由良いずれも運初期値での夜戦カットイン狙いはやや厳しい。))。
対潜艦撃沈率の関係で、旗艦に置いてでも魚雷を積む価値はある。
---開幕雷撃での運用という特性上弾着観測射撃とは無縁となるため、空母の装備をボス優勢にこだわる必要性がなくなる。
---由良改二は阿武隈改二よりも雷装が低い為、甲標的のみだと対潜艦を撃ち漏らす可能性が高いが、その分夜偵や水戦を積んでのサポートが可能。
---夕張改二特は水偵が持てない反面、スロット数のおかげで戦闘能力を維持しながら無理なく電探を乗せられる。
バルジも使えるのでリ級の脅威を押さえられるのもありがたいところ。
運初期値も30なので阿武隈・由良に比べればカットイン狙いの分は悪くない。
--結局のところ、道中の安定率とボス撃破率のトレードオフである。
ローテをさせながらどれが自分に合っているか探ってみることも可能だろう。

#shadowheader(3,海域突破について)
-この海域は3-4、4-3、5-1以来のゲージがない海域。一度でもボスB勝利以上で攻略完了となる。&br;しかし道中もボスも潜水艦に厳しい編成のためにB勝利を取るのがやっとという状況も少なくない。
--大体敵旗艦(ヲ級flagship)の撃破でB勝利か、4隻以上撃沈でのA~S勝利が主になる。ゲージ判定でのB勝ちはほぼないだろう。
---既に中破していた潜水艦一人が偶然にも敵の攻撃を全部引き受け、夜戦で3隻ぐらい潰せばゲージ判定Bになる可能性はある(それでも戦力ゲージがかなり削られるため、微妙)。
--3戦ルートの場合、中破状態からのカットインでもヲ級flagshipは十分撃破可能。&br;敵艦隊随伴が全員小破以上なら、輪形陣でもかばえないのでこちらがボロボロでも夜戦での最後の一撃に賭けよう。

#shadowheader(3,掘りや周回について)
-ハズレマスのIにはなぜか空母棲鬼が登場。連合艦隊では戦えないうえ、編成制限があるため、索敵値不足やランダムで送り込まれた場合は、その装甲や耐久もあり夜戦突入してもS勝利が厳しい。
--このマスでは伊168、伊58、伊8、伊19、まるゆ、伊401のドロップが確認されている。大型建造限定のまるゆ・伊401がドロップで狙えるのは大きい。
---掘りをする場合は、潜水艦を含まない編成(戦空or空空+軽雷雷雷など)でルート固定でき、S勝利も十分狙えるので試してみるのも良い。
--ただし空母棲鬼のステータスはかなり高く、装備している電探の命中補正も高い。この1戦だけで中大破祭りになる事も。
---故に消費は重め。伊401を狙う場合はここで狙うか大型で狙うかは他の伊号潜水艦や資材等を考えておこう。
-またワ級がハズレマス(Jマス)、稀にFマスで出るので補給艦任務を受けておくと良いかも。
-戦艦2隻を入れて出撃することで最初分岐でBに行き、「気のせいだった」で出撃が終わる。これを逆に利用し、戦艦×2を含む艦隊で連続出撃することで、資源消費や被弾なしで赤疲労にすることが可能。&br;そうすることで、例えば1-1-1でのキラ付けの際、随伴艦が砲撃で敵を撃沈してしまい、キラ付けが失敗してしまうのを高確率で防ぐことができる。
RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
}}

#fold(任務関連){{
#shadowheader(2,定期任務)
#shadowheader(3,(マンスリー)[[「潜水艦隊」出撃せよ!>任務#id-Bm2]])
実装日:2014年9月26日
旗艦指定:なし
随伴指定:自由枠6
達成条件:ボス&color(orange){''勝利S''};x''3''
補足:
-「[[伊良湖>NPC娘の一覧#qab0897e]]」が入手できる月次任務。ネジはもらえない。
--他のマンスリー任務より難易度が高いため無理に達成を狙う必要は薄い。その点はリスク、リターンを考えたうえで。
--攻略パターン3は安定して周回できる。最も周回コストが重いが、十分にS勝利可能でボス到達率も比較的高い。
-任務達成状況はS勝利2回で50%表示となる(S勝利1回で50%、2回で80%表示ではない)。

#shadowheader(3,(クォータリー)[[戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦>任務#id-Bq2]])
実装日:2017年4月5日
旗艦指定:なし
随伴指定:自由枠6
達成条件:ボス&color(Red){''勝利A以上''};x1
他海域達成条件:
-[[2-4>南西諸島海域#area4]]ボス&color(Red){''勝利A以上''};x1
-6-3ボス&color(Red){''勝利A以上''};x1
-6-4ボス&color(orange){''勝利S''};x1

補足:
-報酬は、改修資材×4に''[[給糧艦「伊良湖」>NPC娘の一覧#irako]]x3''と''戦果+350''
--他の3海域にはそれぞれ報酬に勲章や改修資材を選択できるクォータリー任務が別に存在するため、それらの任務を消化するのであれば併せて本任務もこの海域以外消化できる。
そのため、本任務独自のノルマはこの海域のみというプレイヤーも一定数いると思われる。
戦果ランカー以外のプレイヤーも改修資材目当てで挑戦する価値はあろう。
--ただし、複数の潜水艦が必要・潜水母艦がいないと完全なルート固定不可など癖の強い海域なので挑戦は各自の事情に合わせて。

#shadowheader(2,単発任務)
|~任務名|~実装日|~旗艦指定|~随伴指定|~達成条件|~他海域達成条件|~備考|
|[[潜水艦隊、中部海域の哨戒を実施せよ!>任務#id-B91]]|2017/02/28|潜水艦/潜水空母|潜水艦/潜水空母3+自由枠2|ボス&color(Orangered){''戦術的勝利B以上''};x1||第1艦隊指定|
~
以下補足
#shadowheader(3,[[潜水艦隊、中部海域の哨戒を実施せよ!>任務#id-B91]])
-潜水艦が最低4隻という都合上、安定させやすい%%%攻略パターン3(水上艦3+潜水艦3)はそのまま適用することができない%%%。
-自由枠2は途中で逸れない編成ならどんな構成でもよい。
パターン3の雷巡を潜水艦と差し替え、潜水艦4+空母1+軽巡1とすれば条件を満たす。&br;(軽巡を入れないとBマスに行ってしまいボス到達以前の問題になる)&br;空母に偵察機を積んでいれば索敵の問題もない(ただしランダム逸れは回避できない)
RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
}}
**6-1 情報提供 [#comment1]
#includex(中部海域,section=(filter=^6-1 情報提供$),except=#comment[0-9]],titlestr=off)