Top > 大鷹改二

大鷹改二 の変更点


 |CENTER:218|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|c
 |>|>|>|>|~No.331|
 |CENTER:218|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|c
 |&attachref(./331.jpg,nolink,"海上護衛総隊、航空母艦大鷹、出撃いたします。");|>|大鷹 改二(たいよう)|>|大鷹型 1番艦 軽空母|
 |~|>|>|>|~艦船ステータス(初期値/最大値)|
 |~|~耐久|49|~火力|18 / 39|
 |~|~装甲|-- / 55|~雷装|0|
 |~|~回避|36 / 54|~対空|24 / 54|
 |~|~搭載|39|~対潜|75 / 89|
 |~|~速力|低速|~索敵|40 / 68|
 |~|~射程|中|~運|14 / 64 |
 |~|>|>|>|~最大消費量|
 |~|~燃料|35|~弾薬|35|
 |~|~搭載|>|>|~装備|
 |~|14|>|>|[[天山(九三一空)]]|
 |~|14|>|>|未装備|
 |~|8|>|>|未装備|
 |~|3|>|>|未装備|
 |>|>|>|>|~改造チャート|
 |>|>|>|>|[[春日丸]] → [[大鷹]](Lv.30) → [[大鷹改]](Lv.60) → ''大鷹改二''(Lv.85+[[試製甲板カタパルト>改造#redprint]]+[[改装設計図>改造#blueprint]])|
 |>|>|>|>|~図鑑説明|
 |>|>|>|>|LEFT:航空母艦、大鷹です。&br;優秀船舶建造助成施設によって建造された客船でしたが、戦いに臨み、空母へと改装されました。&br;航空機の輸送などに務めた後、大鷹と名前を変えて、海上護衛の任に就きました。&br;夜の潜水艦は…怖いですね……。|
 ※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
 最大値はLv99の時の最大値を指します。
 
 #region(CV:首藤志奈、イラストレーター:しばふ (クリックするとセリフ一覧が開きます))
 |セリフ|CV:首藤志奈、イラストレーター:しばふ|
 |入手/ログイン|航空母艦大鷹です。戦力として艦隊のお役に立てるよう、努めます。|
 |母港/詳細閲覧|はい、大鷹、ここに……。|
 |~|この子ですか?、懐いてくれたんです。かわいぃ……。提督、さわってみます?|
 |~|航空機の輸送でしょうか?|
 |ケッコンカッコカリ(反転)|&color(#F0F8FF){あの~、お呼びでしょうか提督? この書類を…分かりました、それでは。 えっ?他に何か……? あぁ、はい、お茶ですか…、入れてきますね…。 えっ…まだ何か私に……これを……? 早く言ってください……。提督ありがとうございます。お受けします…。};|
 |ケッコン後母港(反転)|&color(#F0F8FF){提督どうされましたか?敵の潜水艦の夢を…? それはいけません。よかったら私の膝で少しおやすみになっては…、いい夢が見られるように私努めます…。あっ?お茶でいい…?あっ、はい……。};|
 |編成|海上護衛総隊、航空母艦大鷹、出撃いたします。|
 |出撃|航空母艦大鷹、抜錨します。|
 |~|海上護衛総隊、航空母艦大鷹、出撃いたします。|
 |遠征選択時|これで、いいのかしら?|
 |アイテム発見|これで、いいのかしら?|
 |開戦|お味方ではないようです。仕方ありません、皆さん、攻撃準備を……お願いします。|
 |航空戦開始時|お味方ではないようです。仕方ありません、皆さん、攻撃準備を……お願いします。|
 |~|皆さん、よろしくお願いします!|
 |夜戦開始|夜、夜は……怖いですね。海が、黒くて怖い……。|
 |攻撃|夜、夜は……怖いですね。海が、黒くて怖い……。|
 |~|大鷹航空隊、発艦始め!|
 |連撃/弾着観測射撃/夜戦攻撃||
 |小破|きゃぁぁ……、やめてっ!|
 |~||
 |中破/大破|やられてしまいました……。沈まないように努力します……。|
 |勝利MVP|私が……一番働いたと、いうことですか?! 褒めていただいて、あの……ありがとうございます。お役に立てて、私、嬉しいです。|
 |旗艦大破|いゃぁぁ~……、どっ、どうして……、どこから……?|
 |帰投|港に無事戻って来れました。皆さんお疲れ様です。|
 |補給|ありがとうございます、頂きました。|
 |改装/改修/改造|これで、いいのかしら?|
 |~|いい子たちですね。かわいいです。|
 |~|九七艦攻より…さらに……。なぁぁ~、重いぃ……。|
 |入渠(小破以下)|すみません。少し…修繕させてください。|
 |入渠(中破以上)|申し訳ありません……、この格好では……。すみません……。|
 |建造完了|新しい方がお見えです。|
 |戦績表示|ぁ、はい。情報をまとめます。お待ちください。|
 |轟沈(反転)|&color(#F0F8FF){なっ、いや、傾いてる…。水が…水が入って…きて…、提督…私…ごめんな……。};|
 |時報|提督、今日は私が秘書官を、務めます。よろしくお願いいたします。|
 |~|マルヒト、マルマル。終わり。|
 |~|マルフタ、マルマル。終わり。|
 |~|マルサン、マルマル。えっ…?だめ…ですか?|
 |~|マルヨン、マルマル。すみません、提督。どういった努力をすれば…あの…え?|
 |~|マルゴー、マルマル。了解です。朝ごはんの支度なら、お任せください。私、料理とかは、実は、得意です。|
 |~|マルロク、マルマル。皆さんを丁寧に起こしてきますね。え?丁寧じゃなくていい?あ…はい。|
 |~|マルナナ、マルマル。皆さん、ちゃんと起きてくれました。良かった。提督、朝ごはんは此方です。|
 |~|マルハチ、マルマル。提督、洋風の朝ごはん、いかがでしたか?貴重な卵を使ったスクランブルエッグ、おいしかったでしょう?私、洋食も得意なんです。|
 |~|マルキュー、マルマル。まず、艦載機の整備をしていきますね。皆さん、集まって。はい!|
 |~|ヒトマル、マルマル。朝の発着艦訓練を実施したいと…えっ?まずは遠征管理ですか?あ…はい。|
 |~|ヒトヒト、マルマル。そのあとは艦隊演習ですね。了解です。ふぅぅ…。|
 |~|ヒトフタ、マルマル。提督お昼ご飯の時間です。何になさいます?材料さえあれば私、えっ?握り飯とお茶でいい…?あぁ…、はぃ…。|
 |~|ヒトサン、マルマル。私たちの姉妹ですか?はい。昔、絵に描いて頂いたこともあって…うふふっ、少し、照れてしまいますね。|
 |~|ヒトヨン、マルマ…あっ…速吸さん、こんにちは。はい、元気です。ほらぁ、この子たちもこんなに…。|
 |~|ヒトゴー、マルマル。あ、響さん。えっ?今は名前が違うの?洒落た名前ね。あ…冲鷹さんですか?はい。もうすぐ会えると…信じています。|
 |~|ヒトロク、マルマル。そうですね。私たち三姉妹だったので、最期はそれぞれ、離れ離れでした。|
 |~|ヒトナナ、マル…マル。もうすぐ日が落ちますね…。夜は…、夜の海はこわい……。|
 |~|ヒトハチ、マル…マル。日が落ちます。提督…少し、そばにいてもらって、いいですか?|
 |~|ヒトキュー、マルマル。気分転換に、夜御飯に集中します。ディナーコース、久しぶりに挑戦したい。|
 |~|フタマル、マルマル。大和さんたちにも負けません!どうでしょう?材料を工夫して特製ディナーコース作ってみました。召し上がってください!|
 |~|フタヒト、マルマル。食器の洗い物も…何故か…楽しい…。うふっ。何か…っ懐かしい…。あれ?涙……あれっ?おかし…|
 |~|フタフタ、マルマル。提督、すみません。ありがとうございます。もう、大丈夫、です。|
 |~|フタサン、マルマル。提督、本日は大変お疲れさまでした。少し…お休みになって下さい。また…また、明日の朝に…。|
 |放置時|この子達の整備もしっかり…、んっ、あぁ、提督、どうされましたか? あぁ~、この子たち?いい子でしょ?潜水艦を見つけるのも少しずつうまくなってきたんです。育てるって楽しいですね♪|
 #endregion
 *ゲームにおいて [#about]
 -[[春日丸]]の最終形態。改造には改装設計図1枚と試製甲板カタパルトが必要。
 --このIF改装により射程が中となる他、ようやく''艦偵が装備可能''に(ついでに小型ソナーに加えて[[大型ソナー>零式水中聴音機]]と[[カ号観測機]]も装備可能に)。&br;また長らくランカー報酬専用だった[[天山(九三一空)]]を初期装備として持参する。
 ---後に護衛空母として軽空母派生が数隻実装されたが、大鷹はLv85と艦偵を装備できるのは非常に遅い。((瑞鳳改二乙がLv80、Gambier Bayに限ってはLv1から装備可能))
 --軽空母としては高い対潜火力を持ち得、同航戦・単横陣なら彩雲を積んでなお旧対潜キャップを超える火力を発揮する。
 熟練度補正による高いクリティカル率とクリティカルダメージで潜水棲姫にも有効打を与えられる。
 ---反面彩雲搭載時はクリティカルで対潜特化の軽巡や駆逐、海防艦の通常ダメージを若干超える程度となる。
 しかしながら、彩雲でT字不利を回避した方が全体の底上げとなり扱い易い。
 ---なお、対潜ダメージ面だけ見るなら攻撃機1+ソナー+爆雷投射機(+爆雷)がよい。攻撃機を複数積んでシナジーが崩れると通常火力が減少し、乗算計算のクリティカル火力も熟練度による補正値より大きく減少する。彩雲を積む場合もこれは同様。
 クリティカル率上昇は得られる為、クリティカルでないと装甲が貫通できないようなケースの場合は艦攻を増やすのも手だが、火力キャップ上昇により潜水棲姫も安定して装甲を貫ける現状、高いクリティカル率の方が要求される敵潜水艦は存在していない。
 ---艦攻ガン積みでもelite潜水艦までは容易に掃討可能なので、どちらかと言えば随伴を早期に撃沈し、高火力な対潜艦に旗艦を攻撃させるような運用に向いていると言える。
 ---試製甲板カタパルトを使用しての改造だが、[[橘花改]]や[[噴式景雲改]]などは装備できない。
 --2017/9/12現在、任務でカタパルトが2つ入手できるのに対し改装に必要な艦は4隻存在する。今後イベント等で配布される可能性はあるが、現状で不足している提督は注意が必要。
 -火力値が大幅に上昇し[[龍驤改二]]や[[隼鷹改二]]に匹敵する程になる一方、搭載数は39と[[鳳翔改]]より少ない。
 --特に第4スロットは搭載3機と、龍驤改二や[[雲龍>雲龍改]][[型>天城改]][[改>葛城改]]の第4スロットなどと並んで全空母最小となる。&br;ここには従来の空母と同様の艦偵や艦戦だけでなく、対潜装備や[[艦隊司令部施設]]など様々な装備を搭載して出撃する事になるだろう。
 -改二の特性としては改装前からある[[対潜先制爆雷攻撃]]の他に''夜戦攻撃''が挙げられる。
 --夜戦時に潜水艦がいる場合は爆雷で対潜攻撃を行う。
 ---攻撃力は従来の駆逐・軽巡等と同様、夜戦開始マス以外では0。よって昼戦で撃ち漏らした潜水艦を撃破することは(連合艦隊の場合を除いて)出来ない。
 --夜戦時に潜水艦がおらず、艦載機を装備している場合は水上艦に対し艦載機で攻撃を行う。ダメージ計算は(火力+雷装)。中破してても艦載機攻撃になる。
 ---潜水艦がおらず%%艦攻・艦爆も装備していない場合は[[Graf Zeppelin]]のように水上艦に対し砲撃を行う。%%
 時期は不明だが、艦戦のみの装備でも攻撃の演出が艦載機へ変更されている。
 副砲を2つ装備すれば夜戦連撃も可能。
 --ただし対潜や夜戦連撃を中途半端に両立すると結局器用貧乏になりがち。海域によって使い分けたい。
 #region(各戦闘フェイズにおける、装備ごとの行動可否)
 |~装備分類|~航空戦|~対潜先制|>|~砲戦|~夜戦|~備考|
 |~|~|~|~対潜|~対艦|~|~|
 |LEFT:80|CENTER:40|CENTER:28|CENTER:28|CENTER:28|CENTER:28|LEFT:270|c
 |艦戦|○|×|×|×|航空||
 |艦攻・艦爆|○|○|○|△|航空|潜水艦がいる場合は対潜攻撃を優先|
 |[[Re.2001 G改]]|○|''×''|''×''|○|航空|艦攻 対潜値を持たないため対潜攻撃しない(哨戒機も装備すると対潜攻撃する)|
 |対潜哨戒機|×|○|×|×|砲撃|対潜先制爆雷攻撃のみを行う。対潜先制爆雷攻撃は欲しいがMVPは取らせたくない時など。|
 |副砲*1以下|-|-|-|-|砲撃|艦載機装備時は夜戦航空|
 |副砲*2以上|-|-|-|-|連撃|艦載機装備時も夜戦連撃|
 ※夜戦時に潜水艦がいる場合、常に爆雷による対潜攻撃を行う。
 ※ソナー・爆雷のみでは、昼戦での対潜攻撃は行わない。
 #endregion
 
 -龍驤や隼鷹に匹敵する火力、4スロ持ち、鳳翔に次ぐ燃費の良さから、[[支援射撃>支援艦隊]]の空母枠としても有用な候補になる。
 --4スロ全てに[[九九艦爆(江草)>九九式艦爆(江草隊)]]を装備した時の攻撃力は189。反航戦のキャップにぴったり到達する。
 --支援射撃では艦載機の被撃墜は発生しない為、大鷹の少ない搭載量とも好相性。
 
 &br;
 -性能比較([[艦船最大値/軽空母上位早見表/テーブル]]より転送)
 #table_edit(艦船最大値/軽空母上位早見表/テーブル,9r)
 *小ネタ [#trivia]
 -[[翔鶴改二]]同様、史実で実用化できなかった空母用カタパルトを装備したifの姿。
 --カタパルトを装備することで天山や彩雲を運用できるようになったということなのだろう。
 ---ちなみに昭和18年ごろ、日本海軍は大鷹に[[伊勢>伊勢改]]や[[日向>日向改]]で搭載された一式二号一一型射出器を搭載できると判断されていた模様。
 ---一式二号射出器は全長25m、重量5tまで対応して機体を時速100km/hまで加速させられる。彩雲はともかく天山は魚雷などを搭載した正規荷重でギリギリ200kgオーバー。ただし、この最大射出重量5tという数値はあくまで計算に基づくので、実際に天山を飛ばせたか飛ばせなかったは不明。
 &br;
 -[[大鷹改]]と比べ、ソナーのヘッドホンが追加されていたり、笑みが出ている。また甲板に後期まで生き残った空母達と同様の対空迷彩が施されている。
 また手懐けている機体が九七式艦攻から[[天山]]に。
 **史実では天山は運用できたか [#gd06f025]
 -天山は合成風速12m/sで滑走距離160mで離陸できるとある。大鷹の最大速度では合成風速12m/sは出せないが、向かい風と合わせればできるであろう。また飛行甲板は163mあるため最後尾のスペースに3機配置し、そこから滑走させれば一応理屈上は可能ではある。なおこれは昭和19年10月の搭載計画にあるだけであり、実際に行われたわけではない。なにせ大鷹が8月、雲鷹が9月に戦没し10月にはもうなかった。
 --実際はどうだったかというと、春日丸時代に大和の護衛についた時に宇垣参謀長は「離着艦共にギリギリで、危険千万極まりない」と言っているのであった。天山より軽量で、離着艦距離が短い機体でそれである。
 --また、大鷹より高速で飛行甲板も長い隼鷹でも天山の運用はギリギリであり、風が凪いだ時は発艦できなかったのである。
 --なおRATOを使えば3割滑走距離を短縮できるので12機を発艦させることもできたかもしれないが、これまた計画だけであった。
 *この艦娘についてのコメント [#comment]
 #region(過去ログ)
 #ls(./)
 #endregion
 #pcomment(./コメント1,reply,15)