扶桑改二 の変更点

|CENTER:218|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|c
|>|>|>|>|~No.211|
|&attachref(./211_2nd.jpg,nolink,提督、空はどうしてあんなにも青いのでしょう…。);|>|扶桑 改二(ふそう)|>|扶桑型 1番艦 航空戦艦|
|~|>|>|>|~艦船ステータス(初期値/最大値)|
|~|~耐久|77|~火力|80 / 99|
|~|~装甲|-- / 90|~雷装|0|
|~|~回避|34 / 69|~対空|44 / 88|
|~|~搭載|40|~対潜|8 / 28|
|~|~速力|低速|~索敵|22 / 59|
|~|~射程|長|~運|13 / 69|
|~|>|>|>|~最大消費量|
|~|~燃料|105|~弾薬|140|
|~|~艦載|>|>|~装備|
|~|4|>|>|[[試製41cm三連装砲]]|
|~|4|>|>|[[41cm連装砲]]|
|~|9|>|>|[[12cm30連装噴進砲]]|
|~|23|>|>|[[瑞雲12型]]|
|>|>|>|>|~改造チャート|
|>|>|>|>|[[扶桑]] → [[扶桑改]](Lv20)  → ''扶桑改二''(Lv80+[[改装設計図>改造#blueprint]])|
|>|>|>|>|~図鑑説明|
|>|>|>|>|LEFT:初の日本独自設計による超弩級戦艦、扶桑です。&br;妹の山城ともどもよろしくお願いしますね。&br;レイテ沖? そうね、いつか突入してみたいわ。ホントよ?|
※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
最大値はLv99の時の最大値を指します。

#fold(CV:藤田咲、イラストレーター:六花 (クリックするとセリフ一覧が開きます)){{
|~セリフ|~CV:藤田咲、イラストレーター:六花|
|入手/ログイン|扶桑型超弩級戦艦、姉の扶桑です。&br;妹の山城ともども、よろしくお願いいたします。|
|母港/詳細閲覧|提督……? そんなに触ると、弾薬庫がちょっと心配です。|
|~|提督、空はどうしてあんなにも青いのでしょう…。私の心も、提督に……いっ、いえ!何でもありません。ごめんなさい…。|
|~|改装された、扶桑型の力……お見せします!|
|母港/詳細閲覧(新年)|提督。あけまして、おめでとうございます。本年も、扶桑型、よろしくおねがいいたします|
|母港/詳細閲覧(節分)|山城、節分よ。この豆を、歳の数だけ食べるの。あと、鬼役にね。投げるのよ|
|母港/詳細閲覧(2016バレンタイン)|提督。よかったら、この…ちょこれいとを、受け取っていただけないでしょうか…?よかったら…|
|母港/詳細閲覧(ホワイトデー)|提督。これを、ちょこれいとのお返しに? 嬉しいです。…あら、どうしたの、山城?|
|母港/詳細閲覧(梅雨)|山城……梅雨の季節は、やっぱり雨が多いわね……。時雨は元気にしているかしら……|
|母港/詳細閲覧(初夏)|山城、もうすぐ夏ね。扶桑型姉妹で、たまにはどこかにいく? どこがいいかしら?|
|母港/詳細閲覧(夏)|山城、今日も暑いわね。夏ね。この服と艤装だと、少し汗をかいてしまうわね|
|母港/詳細閲覧(秋)|秋。今年も、この季節が来たのね。山城、準備はいい? 今年こそ、突破するのよ!|
|母港/詳細閲覧(Xmas)|山城。このお料理、おいしいわ。貴方も食べてみて。ね? 普通の鶏肉とは、ちがうのね|
|母港/詳細閲覧(年末)|山城、年末よ。大掃除の季節。私達の主砲も、しっかり磨いて、新年に備えましょう|
|母港/詳細閲覧(二周年記念)|山城、二周年よ。私達、二周年を迎えたのよ。さぁ、提督にご挨拶にいきましょう。|
|母港/詳細閲覧(2017決戦前夜)|山城、いよいよ決戦よ!私達、扶桑型姉妹の大舞台が来たのよ!頑張りましょうね。|
|母港/詳細閲覧(2017決戦前夜/追加)|時雨、大丈夫よ。私達、第三部隊、七隻!一緒にスリガオ海峡を抜けましょう…今度こそ!|
|母港/クリック時(2017決戦突入)|了解。二戦隊は第一遊撃部隊第三部隊基幹戦力として、夜のスリガオ海峡を抜け、レイテ突入を目指します!|
|ケッコンカッコカリ(反転)|&color(#F0F8FF){私の主砲、すごいでしょ? でも火力に特化しすぎて不便なこともいっぱい…提督なら、きっと、わかってくれますよね?};|
|ケッコン後母港(反転)|&color(#F0F8FF){提督…根を詰め過ぎては、体に毒です。私? 私は…はぁ…};|
|編成|戦艦扶桑、出撃いたします。|
|出撃|山城、遅れないで。出撃よ|
|編成/出撃(2017決戦前夜)|スリガオ海峡を抜けて、レイテに突入します。第一遊撃部隊、第三部隊、出撃!|
|遠征選択時|いけるかしら。|
|アイテム発見|いけるかしら。|
|開戦|主砲、副砲、撃てえっ!|
|航空戦開始時|主砲、副砲、撃てえっ!|
|夜戦開始|西村艦隊の本当の力…見せてあげる!|
|攻撃|山城、大丈夫?砲戦よ!|
|~|主砲、副砲、撃てぇ!|
|~|(連撃・カットイン時)伊勢、日向には……負けたくないの!|
|~|(2017秋決戦)二戦隊、突破します…!てぇーーーーッ!!|
|小破|きゃぁぁっ!やだ…火災発生?|
|~|きゃぁぁぁ!?|
|~|(2017秋決戦突入)きゃぁぁ!や、山城、突破するのよ!|
|中破/大破|こんな姿じゃ…レイテ突入は無理ね…|
|勝利MVP|主砲の火力だけは自慢なの。……へ?防御力と速力?そんなの……欲しいけど……。|
|帰投|提督。艦隊が帰投しました。|
|補給|補給……ありがとうございます。|
|改装/改修/改造|近代化改装ですね。私には……必要かも。|
|~|妹の山城の近代化改修も、お願いします。|
|~|いけるかしら。|
|入渠(小破以下)|かすり傷程度よ、心配いらないわ。|
|入渠(中破以上)|砲塔が大きいと、肩がこるの…しばらくお休みしますね。|
|建造完了|新しいお仲間が来るみたいね。|
|戦績表示|提督にお知らせがあるみたい。|
|轟沈(反転)|&color(#F0F8FF){やっぱり私、沈むのね……山城は無事だと良いけれど……。};|
|時報||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|~||
|放置時|あのー…提督?聞こえないのかしら……。提督?提督ー?…あら、良かった。扶桑、ここに待機しています。|
}}

*ゲームにおいて [#about]
-2014/10/24アップデートにて実装。航空戦艦としては初の改二実装艦。Lv80+設計図と準備は大変。
--設計図はifもあるだろうが、後述の持参装備の関連もあるだろう。
--改造資材は弾薬2400、鋼材は[[大和改>大和改]]もびっくり''3500''。
---実装当初は改造にかかる鋼材の最大値だったが、2015/9/25アップデートで実装された[[翔鶴改二甲]]の鋼材''5700''に抜かれた。なお、[[翔鶴改]]→[[翔鶴改二]]にも鋼材3700を消費。&color(Silver){姉様唖然。};
その後もコンバート勢や戦艦の改二勢でこれを上回る娘がたびたび登場し、2018/2/17アップデートで実装された[[武蔵改二]]に至ってはなんと鋼材''9600''まで増加した。&color(Gray){扶桑姉妹を両方未改造から改二にしたとしてもまだ追い付かない};
-[[試製41cm三連装砲]]を初期装備として持参してくる。2014年夏イベント「[[AL作戦/MI作戦>AL作戦/MI作戦]]」からかなり早めの実装となった。
--ランカー報酬だった[[瑞雲12型]]も持ってくる。ランカーになっていない提督は図鑑埋めもできる。
---瑞雲12型は水爆系で対空+3と制空補助には抜群である。
-改造前と比べ大きい変更点は、火力と水上機搭載数。''火力の最大値が一気に+20されて、[[長門型改>長門改]]と同じになる''のも凄いが、一番の変更点は水上機の搭載数かもしれない。
--スロット配分は(4,4,9,23)。
--特に4スロは''23機''と全搭載数の半分以上。持参してきた瑞雲12型に制空補助をさせると、4スロだけで''制空値+14''。
これは[[加賀改]]や[[五航戦改>翔鶴改]]の最小搭載数である4スロ(12機)に[[爆戦>零式艦戦62型(爆戦)]]を装備させた制空値(+13)に匹敵する。必然的に増えるボーキ消費量に注意。
---参考までに、[[瑞雲]]や[[瑞雲(六三四空)]]だと制空値は+9止まり。
---23機スロへの瑞雲12型装備を前提とすると、全スロ瑞雲系搭載時の制空値は28。3・4スロのみ使用する場合も、制空値20と使いやすくなっている。
第二戦隊任務等で、瑞雲のみで制空権争いをするような場合も使いやすくなった。&br;ちなみに全スロ普通の瑞雲だと改が1高く、3・4スロのみだと改二が3高い。
---開幕火力は58。これは[[利根型改二>利根改二]]の最大搭載数である3スロ(9機)に[[試製晴嵐]]を装備させたのと同値で、正規空母の最少スロに[[彗星一二型甲]]を装備させたのとほぼ同じである。
--[[試製晴嵐]]を装備させた場合の航空戦における火力は77。これは16機の[[彗星(江草隊)]]、28機の彗星一二型甲と同じ。
--徹甲弾が積みやすくなったことで、&color(#eb6101){改の時以上の制空能力と爆撃火力を発揮しながら、砲撃戦で強力な[[昼間連撃・徹甲弾カットイン>戦闘について#Observation]]を放つ};、純粋な戦艦には真似の出来ない面白い戦い方が可能。
---徹甲弾を積む際は瑞雲が1スロ分になるので、複数の瑞雲による広範囲爆撃は出来なくなる。海域難易度にもよるが、ザコ散らしとしてはやや力不足となる。
---水上爆撃機が全滅すると弾着観測射撃を封じられるため、敵の対空砲火が強力な海域に送り出すのはあまりよろしくない。
---また、水上爆撃機搭載時は昼戦時潜水艦を狙ってしまうこともお忘れなく。敵編成に潜水艦が含まれる海域では制空補助や爆撃という航空戦艦の強みが裏目に出ることもある。
潜水艦を狙って欲しくない場合は爆撃機の代わりに水上偵察機を載せること。
---2016年2月には航空戦艦以外に、[[イタリア>Italia]][[戦艦の改>Roma改]]が瑞雲を、[[一部の戦艦>まめちしき#n1dd111c]]が水上戦闘機を搭載可能になった.&br;・瑞雲なら単独で、水上戦闘機は水偵と共に搭載する事で制空を補助しつつ弾着観測射撃が可能となる。詳しくは[[Ro.44水上戦闘機]]ページ参照。
--実は改造前と全体の搭載数は変わってない。[[隼鷹改二]]同様割り振りが変わっただけである。
-運も13と改造前より+3、地味に[[比叡改二]]と同一値である。&color(Silver){もう…不幸型戦艦とは言わせないし…};
--上限値は69。改時点の59に比べるとそれなりに上がっている。

-火力面の強化と引き換えに燃費は悪化。弾薬消費は140と[[金剛型改二>金剛改二]](125)を上回り、燃料消費は105と長門型改・金剛型改二(100)以上。
改造前のような低燃費戦艦としての運用はできなくなった。
--特に航空戦艦必須の遠征である[[北号作戦>遠征#Expedition03]]等に関して、伊勢型、扶桑型でローテする方法が使いづらくなるのでご注意。
--装甲と耐久はそれぞれ+1、+2とほとんど変化しておらず、防御面の問題は相変わらず。
改二になっても装甲・回避といった生存力で[[伊勢型改>伊勢改]]に負けている、扶桑型らしいロマンのある火力特化と言えるだろう。&color(Silver){一応「主砲の火力だけは自慢」と本人の言う通りにはなった。};
--航空戦艦がほぼ必須とされる1-5攻略・周回にも充分使えるが、伊勢型改と比べると対潜攻撃力がほぼ同等で生存力・出撃コストで劣るため、効率面で明らかに悪くなる。
---また、最近では先制対潜攻撃の実装で戦艦種による攻撃2巡化のメリットが薄れた為、駆逐軽巡よりも大食らいな航空戦艦は編成に組み込まれる事自体が少なくなりつつある。
-主砲適正は現在検証中。現状では35.6cm砲系列、及び41cm砲系列にフィットする模様。
--なお、35.6cm砲系列の方が41cm砲系列よりフィット補正の度合いは強いらしい。
&br;

-2018/6/13アップデートで対潜値がレベルによって上昇するようになった。
-2018/6/13アップデートで対潜値がレベルによって上昇するようになった。山城改二も同様。
--Lv99でも28と数値としては高くはないが、あまり影響が無いとされる艦の対潜値も数値が低い間はそれなりにダメージが伸びる事と、定数値が駆逐艦等より低い事もあり、対潜火力の伸びは大きい。
大体晴嵐を1スロット多く搭載したのと同じくらい火力が向上している。
--対潜火力の高い試製晴嵐を1スロット搭載時の対潜基本火力は17→27、単横陣時22→35に向上した。
---以前はノーマルカ級の撃沈にも難儀したが、同航戦なら確定で撃沈できるどころかカ級eliteの中破等も現実的に狙えるようになった。
--海防艦による対潜改修を行うことができる。
--極限理論値の領域だが、Lv175まで上げ、対潜改修を行い、[[S-51J改]]や[[零式水中聴音機]]をそれぞれ複数揃えることで先制対潜を行うことができる((https://twitter.com/cat_lost/status/1146075888636710912))
(Lv175での最終対潜値は山城の方が2高い)
**性能比較([[艦船最大値/諸種戦艦上位早見表/テーブル]]より転送) [#b00da06c]
#fold(長いので折りたたんでいます){{
#table_edit(艦船最大値/諸種戦艦上位早見表/テーブル,3r)
}}
*小ネタ [#trivia]
-無事改装完了し、レイテに突入できていたらというIf改装だろうか。鉢巻を巻き、髪を結った凛々しい姿になった。
-姉様の小ネタ詳細は[[改造>扶桑#trivia]][[前頁>扶桑改#trivia]]を参照されたし。
-武装が41cm三連装砲と41cm連装砲に切り替わってるのは、恐らく八八艦隊整備真っ盛りの1922年頃に艦政本部が提出した扶桑型改装案に準じたものと思われる。
--改装内容は上部構造物や主砲配置などを徹底的に見直し、主砲を35.6cm連装砲6基12門から41cm連装砲2基、同三連装砲2基の合計10門に換装する大改修プランとなった。
また防御面でも[[バルジ>増設バルジ(大型艦)]]の採用や装甲の強化などがなされることが記されていた。
---もし実現すれば扶桑は長門型戦艦はおろか[[加賀]]型戦艦・[[天城>赤城]]型巡洋戦艦に匹敵する砲力を持った戦艦となりえたが、ワシントン軍縮条約で戦艦の主砲換装や舷側装甲の増加などが禁じられたため、結局ペーパープランに終わってしまった。
---設計主任は平賀譲造船官。現在も平賀譲デジタルアーカイブスにてこの改装計画の[[資料>http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga2/show?id=22281201]]が閲覧できる。
---なお、次級の[[伊勢]]型においても、同様に41cm砲換装が検討されていたりする。
--艦これの扶桑型改二は上記の''41cm砲10門を維持したうえで飛行甲板を搭載''している。&color(Silver){魔改造にもほどがある。};
-図鑑No.211の数字は、建国記念の日(紀元節)である2月11日と同じ。「扶桑」という日本の別名を冠した船だからこそ、No.211という場所に載せたのかもしれない。
-[[雷>大井改二]][[巡>北上改二]]同様、航空艤装のために火力が下がったという設定は''死んだ''。主砲の門数だけなら長門型を上回る41cm砲搭載艦に生まれ変わったため当然と言えば当然だが。
*この艦娘についてのコメント [#comment]

#fold(過去ログ){{
#ls(扶桑改二)
}}
#pcomment(./コメント6,reply,15)