Bofors 15cm連装速射砲 Mk.9 Model 1938 の変更点


|CENTER:218|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|CENTER:80|c
|>|>|>|>|~No.360|
|&attachref(装備カード一覧/weapon360.png,nolink,67%);|>|Bofors 15cm連装速射砲 Mk.9&br;Model 1938|>|中口径主砲|
|~|>|>|>|~装備ステータス|
|~|~火力|+6|~雷装||
|~|~爆装||~対空|+5|
|~|~対潜||~索敵||
|~|~命中|+3|~回避|+2|
|~|~射程|中|>|BGCOLOR(#ccc):|
|~|>|>|>|~装備可能艦種|
|~|BGCOLOR(#ccc):COLOR(#ddd):駆逐艦|軽巡洋艦|重巡洋艦|戦艦|
|~|BGCOLOR(#ccc):COLOR(#ddd):軽空母|BGCOLOR(#ccc):COLOR(#ddd):正規空母|BGCOLOR(#ccc):COLOR(#ddd):水上機母艦|航空戦艦|
|~|>|>|>|~備考|
|~|>|>|>|開発不可、改修不可&br;[[Commandant Teste]]/[[改>Commandant Teste改]]、[[神威改母]]、[[日進]]/[[改>日進改]]/[[甲>日進甲]]も装備可能&br;高速戦艦と[[Гангут]]は装備不可&br;[[De Ruyter]]の初期装備|
//|>|>|>|>|~[[改修更新>改修工廠#item]]|
//|>|>|>|>|~|
|>|>|>|>|LEFT:北欧スウェーデンの名門が開発した新型の軽巡用中口径連装主砲兵装です。&br;新型の砲は対空戦用に大きな仰角が可能で、砲の角度に関らず次弾装填ができる機構を搭載、&br;限定的ながら対空戦闘にも対応可能です。&br;オランダの軽巡にも搭載されました。|
*ゲームにおいて [#about]
-2019年11月30日実装。同日実装の[[De Ruyter]]の初期装備。[[上位版>Bofors 15cm連装速射砲 Mk.9改+単装速射砲 Mk.10改 Model 1938]]も同日実装。
**装備ボーナスについて [#if685c94]
-特定艦に装備した時、パラメータが更に上昇する[[''%%%装備ボーナス%%%''>装備#bonus]]がある。
--対象艦はDe Ruyter、Gotlandと阿賀野型軽巡洋艦。艦種該当艦は[[艦娘名一覧(艦種別)]]で確認を。
//--搭載一基ごとの''単体ボーナス''は、装備数を増やせば累積する。
//--他装備との組み合わせで''相互シナジーボーナス''も発生し、単体ボーナスとは別に加算される。これは装備の数を増やしても累積しない。
--他装備とのボーナスを持つ場合、それもまた別に加算される。
--各ボーナス値は下表の通り。
|CENTER:180|CENTER:|CENTER:BGCOLOR(#fdd):|CENTER:BGCOLOR(#cfc):|CENTER:BGCOLOR(#dff):|CENTER:|c
|~装備1|~対象艦|>|>|BGCOLOR(#eee):~加算値|~累積可|
|~|~|~火力|~対空|~回避|~|
|Bofors15cm連装砲 Model1938&br;(基本値)|-|6|5|2|-|
|>|~単体ボーナス↓|||||
|Bofors15cm連装砲 Model1938|[[De Ruyter]]|+2|+2|+1|?|
|~|[[Gotland]]|+2|+1|+1|?|
|~|[[阿賀野]]、[[能代]]、[[矢矧]]、[[酒匂]]|+1|+1||?|
|Bofors15cm連装砲 Model1938|[[De Ruyter]]|+2|+2|+1|○|
|~|[[Gotland]]|+2|+1|+1|○|
|~|[[阿賀野]]、[[能代]]、[[矢矧]]、[[酒匂]]|+1|+1||○|
※装備ボーナスのある他装備の一覧は[[こちら>装備#bonus]]

**中口径主砲の性能比較表([[装備最大値/中口径主砲上位早見表/テーブル]]より転送) [#b78f0468]
#region(性能比較表。長いので閉じています。)
#table_edit(装備最大値/中口径主砲上位早見表/テーブル)
#endregion

*小ネタ [#trivia]
-元ネタはオランダ海軍の「[[15 cm/50 Model 1938>http://www.navweaps.com/Weapons/WNNeth_59-50_mk9.php]]」(1938年型50口径15cm砲)。開発はスウェーデンのボフォース社。
--15cmとあるが、実際の口径は14.91cm(5.84inch)。これはジャワ級の15㎝砲やドイツの[[15cm砲>15cm連装副砲]]などにもみられる特徴。
--搭載艦は軽巡[[デ・ロイテル>De Ruyter]]と軽巡トロンプ。デ・ロイテルにはMk.9連装砲3基と[[Mk.10単装砲1基>Bofors 15cm連装速射砲 Mk.9改+単装速射砲 Mk.10改 Model 1938]]が、トロンプにはMk.11連装砲3基がそれぞれ装備された。
---トロンプの妹であるヤコブ・ヴァン・ヘームスケルクも本砲を装備予定だったが、建造中にドイツが侵攻してきたため未完成状態でイギリスに脱出。
入手不可能になった本砲の代わりにイギリスの4inch高角砲Mk.XVI連装5基を載せ防空巡洋艦として竣工した。

&br;
-重量46.7 kgの砲弾を初速900 mpsで発射し、最大射程は27,400 m(仰角45°)。発射速度は5~6発/分。
--ジャワ級のMk.6単装砲に引き続き自由角装填方式で、最大仰角はジャワ級のMk.6が29度だったのを対空射撃に使うことを見越して60度まで上げられるようになっている。

&br;
-本主砲の後継装備として、デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級(2代目デ・ロイテル級)向けに53口径15cm砲が新たに開発されたが、こちらもドイツ侵攻により艦の建造が中断。
--オランダに届かず浮いてしまった同砲を流用し、スウェーデンはトレ・クロノール級軽巡を建造することになる。
---こちらはトレ・クロノール級に搭載されるにあたり、口径を15cmからスウェーデン規格である15.2cmに変更され、発射速度も元の6発/分から10発/分(対空砲弾使用時は15発/分)に強化されている。
---戦後になって建造が再開された2代目デ・ロイテルも、この強化後の15.2cm両用砲 (15.2 cm/53 Model 1942) を装備し竣工した。
*この装備についてのコメント [#comment]
//#region(過去ログ)
//#ls(./)
//#endregion
#pcomment(./コメント,reply,15)