武具の価値が乱高下事件 の変更点

2020年5月のアプデでそれは起きた
アプデ前日、アソビモの鳴り物入りで誕生したABXがアヴァベルで使用できなくなるという情報が入った
「こういうものの価値って結構変わるもんやなぁ(V)o¥o(V)ウオウオ」
とか思っていたら、ゲーム内でも物の価値が激変した
アプデ後、インしたギルメンが
「装備しているメビウス260が340になってる」
こう言い出した
自分も倉庫を見てみる
メビウス340が増えている
そしてメビウス300以下がなくなっていた
武具屋と道具屋を覗く
装備レベル300以下のものがなくなっていた
そういえば、「前日」の告知で
「一部古いアイテムを上位アイテムに更新します」
とあったのを思い出した
最近、使い道のないアイテムを削除してはいた
しかし、まだサブキャラで使っている人も多い装備レベル帯の武具を消すとは予想できなかっただけに衝撃が走った
毎度の如く、告知に詳細が記載されていない
そのため、手探りで変わっている要素を確認すると
①装備レベル300以下の武具は☆に関わらず、340☆10へ変更
②強化レベルは引き継がれている
※そのため、☆10なのに強化レベル150の武具があった
→検証すると、防具の性能は除算は強化レベル依存、減算は装備レベルと☆依存だった
→武器は未検証
③アチブやモンスタードロップで入手するメビウス箱の中身が全て340装備になっていた
④一部課金のみで入手可能だったアイテムは400装備になっていた
→ヒエロライザーがメビウス400盾になるという衝撃
※ヒエロライザーの特性
・火属性ダメージ30%カット
・CT20%カット
・DEX+20
・進化、覚醒、属性付与ができない
実質、告知なしで340☆10にされたため、
「進化させたらどうなるか?」
「育成中でいきなり☆10にされても困る」
といった声が出たことから、翌日の臨時メンテで
変更アイテムの多くを340☆15へする仕様変更がされた
一連の仕様変更で各ユーザーからの反響は…
【喜びの声】
「サブで使っていた260装備が強くなった!」
「色んなキャラでリーグを楽しめそう」
「昔もらった通常装備(メビウスはおろか、アストラでもルーンでもない)の覚醒5回が前回のアプデでメビウス120、そして今回のアプデで340覚醒5回になった!」
【悲しみの声】
「頑張って全キャラ全身340☆15覚醒5回にしたばかりなのに」
「サブの200防具を260にしてスロットの穴開けを後回しにしたら、スロット340が大量に必要な状況になって詰んだやで…(V)o¥o(V)」
「少しずつ頑張って熟練しながら育成していたのが否定された気がする」
「頑張って対人装備を340にしたばかりなのに、これが最低ランクになって悲しい」
「課金でしか手に入らなかった(1個15魔石)ヒエロライザーを実質告知なしで違う武具にされるなんて納得できない」
「コラボのKOF武器はそのままだったけど、コラボ先への配慮?」
「降臨の仕様変更や店売りのラインナップから階層魂晶箱が削除されてボス系の魂晶は手に入りにくくなった上に、装備の覚醒や穴開けのハードルが上がったやで(V)o¥o(V)。最初から課金しないと、新規が狩り用装備で詰むんじゃないんやろか?(V)o¥o(V)」
「課金装備も無課金装備も隙無く虚無感与えてくるのはある意味凄い。」
今回の件は衝撃が大きかったが、喜んだ人もいたのは事実
せめて、事前に詳細が分かっていればユーザーの不満を最小限にできたと思う
事前に告知すると最小限の労力で対策される?
どうせ340を最低ラインの環境にするのが狙いなら、それで構わないと思う
アプデ前にサブキャラの装備を低ランクのものを整備して準備しながら
「これがアプデ後に340になってもっと楽しめる!」
これでいいじゃない
某有名youtuberも「アプデにワクワク感がない」と発言したのは記憶に新しい
今回の仕様変更の詳細を事前に告知していれば、ワクワクしながら準備したユーザーも多かったはず
そして、新規ユーザーへの配慮を訴えたユーザーも出たかもしれない
ヒエロライザーへの対応を慎重にできて、「課金アイテムを勝手に別の物にするなんて横暴だ」という声も上がらなかったかもしれない
検討や改善する猶予期間も儲けれたはずなのだ
ユーザーから
「アークナイツ(別のスマホゲーム)が緊急メンテになったけど、公式からのお知らせツイートには応援のリプがたくさんだった」
「他のゲームって大きいアプデの時は告知をもっと早く、かつ詳細に出すよね。アソビモと違うよね。」
こんな皮肉を言われなくても済んだはず
前述した、おちょ…某有名youtuberの「アプデにワクワク感がない」という意見に対する解決策の1つとして「早めかつ詳細な告知」が必要だと改めて感じた事件だったと思うやで(V)o¥o(V)キリッ
&br;[[アヴァベル事件簿]]TOPへ戻る