Top > ☆5 > ルツィエル・フュエル(EX)

☆5/ルツィエル・フュエル(EX)

Last-modified: 2019-07-09 (火) 15:32:10

[魔郷の女王]ルツィエル・フュエル Edit

[魔郷]ルツィエル.png

job8.pngスペルマスター ★5      ◆社員勧誘実績

HP物攻魔攻物防魔防
251357548
STRINTVITPIEAGILUKDEX
13485913718
作戦遠距離攻撃をとめろ!/防御の高い所を狙え!
自己紹介…うふふ…あなたたち…本当に可愛いですね。
一緒に仕事をするのが…本当に…楽しみですよ。
目録魔郷ヘルガノン女王ルツィエルと同じ存在でありながら、全くの別人。ルツィエルとは別の次元に存在している。
ルツィエルでありながらルツィエルでない彼女もルツィエルと同じように、他の誰でもないたった一人の種族である。
極めて孤独ではあるが、極めて幸福でもある。ある意味、己の在り方のひとつを見つけたルツィエルでもある。
引継悪いようにはしませんよ。
昇進はい。お任せください。何も…問題はありませんよ。…ふふっ…。
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
EX社員特性冥府の福音:1ラウンドの間、部隊全員のINTが大きく上昇(+42%)
Illust茶葉猫
CV斎藤千和
ボイス一覧(+をクリックでオープン)
  • 【専用武器】:ヘルガノン
    • (2018/3/30アップデート:キャラクターストーリー・Episode 1「クォ・ヴァディス・ドミネ」初回クリア報酬)
    • +3専用スキル「ハ・デス」は、先制発動する闇属性の全体範囲1HITとターン終了前に発動する単体攻撃の2つの効果を持つ。
      • 集中や社員特性と重ね合わせることで大ダメージが見込める。
      • モーションがとても短く、先制付きの必中全体攻撃なので引率にも持ってこいのスキル。
    • 武器名の由来は目録にも書かれている異世界エルドラドの三つの世界の一つ魔郷ヘルガノン。その名の通り魔郷を象徴する杖であり、かつて魔郷を治める女王だった彼女に相応しい武器である。ただし杖としてはただの杖に過ぎず、凄まじい力を発揮するのはあくまでルツィエルが手にしているからである。
    • 技名はギリシア神話の冥王ハデスが由来。
    • クォ・ヴァディス・ドミネとはラテン語で『主よ、どこに行かれるのですか?(出典:ヨハネによる福音書)』という意。
      • 終極の果てに行きついた先が何処なのか、彼女は唯静かに微笑むだけである。
  • 2018年3月30日アップデートで実装されたEX社員
    • イベント「かんぱに☆お花見キャンペーン!」のイベント期間限定で採用でき、対象期間が終了すると履歴書から出現しなくなる。
      • 「後日再登場する場合があります」と補足されているため、期間を終えても採用の機会はあるかもしれない。
      • かんぱに4周年アニバーサーリー(後半)にて新しく実装された白モニクと共に期間限定で採用が復活した。
    • 社員特性は1ターンの間、味方全体のINTを約1.4倍上昇させる「冥府の福音」。
  • キャラ参考
    • 遂に登場してしまった☆5EX社員。白ルツィエル、本編のウラディエナとは別の世界のルツィエル。
      • 本編世界とは別の平行世界で無限終極を目指し、世界から切り離された事があるらしい。現在は無限終極に否定的。
      • 並列世界とは全く別の世界である程度腰を落ち着けたらしく、そこで付けられたあだ名が「ルッチ」。気に入ってるのか、自分でもそう名乗ったりしている様子。
    • イベント『おゆぱに 湯気とあの子とバスタオル』にて、世界から切り離されたのは出身世界にいたアン=マリーが原因と判明した。
      • アン=マリーが騒動を起こして、迷惑に思っていたらしい。フォロー役はジーク
      • 真剣に腹を立てているわけではないようで、無限終極を目指していたというのもウラディエナと違いどこまで本気だったのか微妙になっている。
      • 最悪の結果を引き出した世界追放に関しても「結果社長と出会えたのでチャラにしても良い」とのこと。
    • 特殊ボイスは女性型の人外モンスターに発されるが、某サボテンの化身にも反応する。アルラウネ系みたいな存在なのは確かだが反応するとは芸が細かい。
      • 2-8-6や2-10-6だと手前で誘発してしまうので、現時点で確認できるのは3-3-7赤ルートのみ。
    • 名の由来は旧約聖書の天使長ルシフェル(仏: Lucifer)から来ていると思われる。神に背き、魔王サタン(或いは堕天使ルシファー)と変える前の名である。