☆5/レヴィ・イェザン

Last-modified: 2019-09-27 (金) 23:38:45

レヴィ・イェザン Edit

レヴィ3.jpg

job2.pngハタモト ★5          ◆社員勧誘実績

HP物攻魔攻物防魔防
70546146
STRINTVITPIEAGILUKDEX
346143251022
作戦魔法攻撃をとめろ! / 防御の低い所を狙え!
自己紹介魔郷魔郷と仰りますが本質は何も変わらないですよ。何処へ行っても
美しいものは美しいですし…醜いものは…醜いものなのです。
目録ヘルガノン八柱の一柱。美と愛を司る。魔郷ではめずらしい刀術の使い手である。
飄々として捕らえ所の無い性格だが、人当たりは良い。比較的人間やその他種族に対して寛容な心を持つ。
かつて魔郷を離れ旅をしていた際、人間との間に子を授かったことがある。刀を愛するのはその時の思い出からだろうか。
魔族には珍しく、争い事を好まない。故に、未だかつて本気で戦ったことも無い。
引継あなたにも休息は必要…と、いうことです。
昇進ふふ…面白い趣向ですね。…変わりますよ?…人も、組織も。
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
Illust小鳥遊啓
CV竹内仁美

ボイス一覧(+をクリックでオープン)

秘書時
入室社長
帰社お疲れ様です。
放置こちらの世界は、相変わらずですね。あの方が居た頃と何も…思い出してしまいました。
社長室クリック1まぁ、社長…くすっ、承知しております。男は皆、子供みたいなところ、あるんですよね。
社長室クリック2くすっ…社長?深みにはまると、逃げられなくなりますよ?それでもよろしいのですか?私は、それでも問題ございませんが。
社長室クリック3
(要ボイスストーン)
決めました。社長……貴方こそが、私の心の旅を終わらせられる唯一のお方。もう少し、おそばに寄っても……
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
装備製作時
(+3製作成功)
おお、これは秀麗な…!
クエスト時
クエスト出撃
(リーダー時)
さて、そろそろ行くとしますか。
攻撃はっ!
クリティカル沈めっ!
回避まるで涼風…
瀕死やり…ますね
戦闘不能まさか…これほどとは…うっ
戦闘勝利私と対峙した時点で、貴方には運がなかったのです。
その他
入社時
(履歴書雇用)
レヴィ・イェザン、レヴィでいいですよ。それにしても、美しいものたちばかりですね。私、場違いかもしれません。
自己紹介
(ドロップ/目録)
(※上記別欄『自己紹介』と内容は同じ)
レベルアップうーん、気持ちいいです!
クラスアップおっと…また一線、越えてしまいましたね。
編成/施設配置承知致しました。
解雇(戦闘不能と同様?)
用途不明(目録)
  • 2017年2月24日アップデートで実装。
  • 【専用武器】:畢竟(ひっきょう)
    レヴィが刀の美しさに魅せられ、自身の魔力を注ぎ作り出した魔刀。その刃先は揺らせただけで空間を切断する。
    (2017/4/21アップデート:キャラクターストーリー・Episode 1「ダークハーフ」初回クリア報酬)
    • +3固定スキル「羅生門」は、マルチターゲット3体に2HITの極小ダメージ(ほぼ1ダメージ+確率でスタンor防御ダウン)と高威力の物理攻撃(無属性)を行う。
    • 固定1ダメージのデバフ成功率は低めだが、本命の物理攻撃の威力は3体対象としてはかなり高い。
    • マルチターゲットは敵側の配置に関係なくパーティー作戦の基準で3体を対象にする特殊範囲。
  • 【専用防具】:寂滅
    レヴィが「畢竟」と共に神威で作り出した白き魔装。畢竟と魔力循環を行うことで、相互に先鋭化が成される。
    (2019/09/27アップデート:キャラクターストーリー・Episode 2「今来栖流秘話」初回クリア報酬)
  • キャラ備考
    • 魔郷の枢密院のメンバーである「ヘルガノン八柱」の一員。
    • 魔郷七大都市の1つである『インヴィディア』を治める公爵をしている。
    • キャラクターストーリーから、自身が魔族として不完全な状態で生まれた事が語られる。
      • 半身が魔族ではないだけで、力は魔族そのものらしい。
      • その証拠が枢密院に認められし左目『灼蒼の魔眼』とのこと。詳しい事は何も語られていない。
    • かつては他世界を旅で巡り、ミステリオに住んでいたこともあるという。
      • 傭兵会社を訪れたのはミステリオにいる娘に会いたいと思ったため。レヴィ「ふふっ、ママですよ」
        神出鬼没で居所を掴めず、傭兵会社の業務を取っかかりにしようと考えたらしい。
      • キャラクターストーリーや温泉イベント等でエンジュ・イマクルスがその娘だと仄めかされていたが、2018ハロウィンイベントで明言された。
      • 娘からは意図的に再会を避けられているものの、嫌われているというよりは自由にしたい、あるいは態と追いかけっこを続けているようだ。