ホーム   新規 編集 添付   一覧 単語検索 最終更新 差分 バックアップ   凍結 複製 名前変更   ヘルプ

カワウソはペットにできない

Last-modified: 2021-01-05 (火) 11:27:17

カワウソはペットにすべきではないのです。
これが「可愛い、飼いたい」の裏側です。

 

 

世界的に絶滅の危機が増大している
カワウソは基本的にはペットに向いていないというのが多くの専門家の考え
ペット人気の高まりの裏で深刻な問題が起きている。東南アジアからの日本へ密輸が後をたたない

 

カワウソはペットにできるのか?

 

カワウソは野生動物ですからペットとして飼う想定がされていません。
動物園や水族館では繁殖技術、飼育技術のマニュアルがある程度確立されていますが一般の方が飼うためのマニュアルは基本的にない。
よほど経済的に豊かであれば水族館のような立派なケージや水場を設置して飼育することはできるとは思いますが、それなりの知識と技術が必要です。

 

コツメカワウソは群れで生活する種のため一頭ではストレスを与えてしまううえ、マーキングしてコミュニケーションをはかるので強いニオイも気になる。
加えてカワウソから人間にうつる病気がないのかなどカワウソについてはまだよくわかっていない部分も多いのだという。
特に密輸の場合、野外から捕まえてくる可能性があるので感染症などの心配は大きいだろう。

 

もしペットとして飼って、飼いきれなくなって自然に放されて繁殖してしまうと、害獣扱いされて殺されてしまう危険性もある。
そうならないようにペットとしては飼ってほしくないと思います

 

各水族館・動物園ではカワウソはペットにすべきではないと呼びかけています。

 

下記より引用
<カワウソがブーム>「かわいい、飼いたい」の裏にある危機と問題
http://www.jprime.jp/articles/-/10830

 

カワウソの入手ルートとは?

 

現地の業者が犯罪組織から依頼を受けてカワウソを捕獲します。
現地の物価としては非常に高値、海外の物価としては非常に安値である金額で取引されます。

 

違法で子供を手に入れる場合、野生個体の親から無理矢理引き離し、抵抗すれば親を殺します。
密輸された個体は睡眠薬などで眠らせ竹籠や靴下に詰められバックにつめられ普通の荷物として運ばれる事が多く、その多くの個体は日本に着いた頃には暑さや寒さとストレスにより衰弱していたり死亡しています。

 

お金の計算的には5頭以上手に入れて2.3頭生きていれば儲かるという考えであり、動物を命だと思っておらず命の重みを軽んじた考えをもっています。

 

金に目がくらんだ者が密輸をおこない尊い命を奪って行く。
可哀想だと思いませんか?

 

しかしながら、カワウソをはじめ密輸をおこなう動物を捕獲している現地の業者にとっては貴重な資金源になっているという。
また、準絶滅危惧種に指定されているがコツメカワウソは現地では魚を食い散らかす害獣扱いなっている事もある。

 
 

<<密輸・密売される背景とは>>

 

 

実際に密輸で逮捕されている人々はただの運び屋に過ぎず、カワウソ密輸には黒幕となる組織や人物に雇われたいつでも切る事のできるトカゲのしっぽに過ぎません。
日本の犯罪組織や国際的な犯罪組織が関わっているのが明らかになっています。
運び屋は口をそろえて誰に雇われたかを言う事はありません。
おそらく弱みを握られている場合や自分や家族などを殺すなど強い脅しをかけられている可能性があります。

 
 

コツメカワウソは国内で繁殖しているブリーダーなど存在しません。
専門家が飼育しても繁殖が難しいのでブリーダーなどありえません。
正規ルートとは原産国で許可書をもらい輸入する事です。

 

また、ペットショップで売られているものも正規のルートで輸入した個体とは限りません。
※2019年8月にジュネーブで開かれたワシントン条約締約国会議でコツメカワウソの輸出入を原則禁止することに決まりました。
これにより国内繁殖個体しかペットショップで買う事はできなくなりました。
国内繁殖個体はほぼ無いと考えるとペットショップでコツメカワウソを売る事が困難になるため、売られていたらほぼ100%密輸と考えてください。
某カワウソカフェではインドネシアにカワウソ保護施設を作り野生では親が育てられなず放棄されてしまう子供を保護していると主張している。
しかしながらこの店も疑わしい点はいくつもある。
店側はワシントン条約締約国会議の件について規制強化されて良かったと語っているが、上記の入手ルートにより市場を独占できるからではという疑いもある。

 

悪質な業者に比べたらマシではあるが、やはりエキゾチックアニマルカフェ・ショップの存在も問題ではと疑問に思う。

 

保護しているというが、ただでさえ野生個体数が減っているのにそんなに都合の良い個体が店頭にいるほどの数を手に入れる事が可能なんだろうか?

 
 

動物園や水族館が海外から仕入れている場合がありますが、これらはほとんど海外の動物園や水族館と交渉して手に入れている個体です。
日本動物園水族館協会などで血統を管理しており、近縁の個体と繁殖しないために国内にいる個体と血縁関係が全くない海外から連れてくる必要があります。

 
 

ペットにできるともてはやしたメディアなどはどう責任をとっていくのか?

 

 

以前テレビで取り上げられていた個人で飼育されている方の場合

 
  • A氏の場合
    一人暮らし社会人でペット可のマンションに住んでいました。
    寂しくて可哀想なカワウソがぬいぐるみを抱きしめる様子で人気を得ました。
    人間と一緒にお風呂に入っているようです。
    観賞魚の水槽で水浴びしてソファーで体を拭く困ったちゃんのように取り上げておりました。
    川辺に住むカワウソにとって水浴び、体温調整のために体を拭く行為、1頭では孤独になってしまうなどはカワウソでは常識ですので、それすら知らないようだったら飼うべきではないと思います。
    人気のYouTuberです。
    この方もまた、テレビで飼っている人を見て飼い始めたといいます。
     
  • B氏の場合
    一人暮らし社会人でペット可のマンションに住んでいました。
    カワウソ中心の生活になり極力でかけないように。
    家を長時間あけなければならない時は友人などに来てもらうそうです。
    寒い時はお風呂はわかして水浴びさせますが、のぼせないように水の入ったトロ舟を用意しています。
    カワウソはフローリングを後ろ足を使わないで滑るような移動を好みます。
    おそらくフローリングが滑るのだと思います。
    これでは早いうちに足腰を悪くしてしまいそうです。
     

コツメカワウソは非常にデリケートで家族が死んでしまったらストレスや寂しさで一家全員死亡してしまう例もあったり、大きな雷で驚いて死亡してしまった例もあります。

 

本当にこのようにカワウソの幸せや自分の生活を犠牲にしてまで飼うものなのでしょうか。

 

 

 

野生動物を飼いたい、ペットにするというのは人間のエゴでしかありません。
この可愛い動物を「絶滅してもいいから自分のものにする」より「いつまでも絶滅せずにいて欲しい」と思いませんか?
こんなに可愛い動物が地球上からいなくなるのは悲しくないですか?

 

テレビ番組やサイトで紹介する際には必ずこの事実も付け加えてもらいたいものです。
野生動物を安易に飼いたいと思ってはいけません。

 

やはりSNSやネットやYouTubeよりテレビの影響の方が現在でも大きいです。
動物園水族館に行くと以前までは飼いたいペットにできると言う人が多かった印象がありましたが、最近密輸事件などもとりあげてくれるようになってからは密輸の話をしている人も増えました。

 

メディア関係のみなさん、おいしいところだけ放送するテレビの影響力についてもっと考えてみませんか?

 
 

非常にありがたい事に最近は密輸の話を取り上げるテレビ番組も増えて来たようです。
カワウソに限らず、数多くの野生動物がこのかわいそうな目にあっているのです。
こうして考えてくれる人が1人でも増えてくれるだけで、きっと人々の考えや意識も変わっていくと思います。

 

YouTuberなどの金儲けに悪用されているのでは?

 

 

また、YouTubeなどで飼育しているカワウソの画像や動画をアップして自慢や金儲けしている人も見受けられます。
YouTubeは再生数やチャンネル登録数がかなり多いと億単位で稼げる人もいると言います。

 

自慢や金儲けしたいという理由では無いと言い張るのであれば、すぐにYouTubeの配信とSNSでの飼育しているカワウソの画像や動画の配信をおやめください。

 

それを見た人達が可愛い、ペットにできると誤解を生んでしまい悪影響になります。

 

本当にカワウソが好きな人たちから見れば、あなた方はカワウソ好きではないと思っています。

 

自慢や金儲けしたいという理由で飼育するのは絶対にやめてください。

 
 

SNSで動物園や水族館の動物の画像をアップすることは悪いことなのか?

 

当サイトの管理人の個人的な意見ですが、悪いことでは無いと考えています。

 

動物園や水族館の動物の画像も密輸やペットブームを助長すると言われています。

 

しかし、どうでしょうか。
動物園や水族館はアップを推奨しているところも多いです。
理由は簡単で動物園や水族館は常に経営問題を抱えているからです。
可愛い動物がいるから来てもらいたいわけです。

 

そもそも動物園や水族館も必要なのか?動物虐待ではという声が上がっています。
しかしながら存在している以上、この動物たちを死なせたくないのです。
経営難に陥ればこの動物たちがどうなるかわかりません。

 

なのでこの動物園や水族館のこの動物が可愛いとSNSでアピールすることは悪いことでは無いと考えています。
地方にあり中々会いにいけない子たちが元気にしてるという情報が入ってくると嬉しいものです。
自分はそのような理由から動物園や水族館の動物の画像をアップすることは良いことだと考えています。

 
 

実は国内の水族館動物園にいるコツメカワウソの半数以上が密輸保護個体の子孫であることをご存知でしょうか。
子沢山家系で知られるコウメ(海遊館)ぴゃあ(周南市徳山動物園)アンギラス(アドベンチャーワールド)ピグモン(アドベンチャーワールド)などが密輸保護個体になります。
こうして適切な場所で飼育できればこのように子孫が繁栄していくのです。
何より野生個体はそのまま野生下で数を増やしてもらうのが一番なのです。

 
 

関連ニュース記事

「カワウソ」をペットには絶対できない
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171106-00077807/

 

<カワウソがブーム>「かわいい、飼いたい」の裏にある危機と問題
http://www.jprime.jp/articles/-/10830

 

フジでカワウソ紹介しないでほしい…。テレビで紹介→かわいい!飼いたい!→密輸が増えると言う意見に賛美の声!「フジは相変わらず…」「腐ってるなフジTV」
https://togetter.com/li/1149566

 

カワウソ密輸日本向け最多 東南アジアで摘発32匹保護
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33033240W8A710C1CR8000/

 

日本への密輸も発覚 カワウソの違法取引問題
https://www.wwf.or.jp/activities/activity/3647.html

 

空前のカワウソブーム!マスメディアとSNSの情報発信が需要の引き金に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000018383.html

 

空前のカワウソブーム受け自然保護団体が警鐘
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-9688/

 

「カワウソ、10匹は余裕で」誘う電話、すぐ密輸疑った
https://www.asahi.com/articles/ASLCW3R4FLCWUTIL00V.html

 

“害獣”カワウソブームで密輸業者が闇取引も 価格は80~162万円で5年で約2倍に高騰
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-66082/

 

またもタイから日本へカワウソ密輸 価格は5年で約2倍
https://www.digima-news.com/20181128_41375

 

動物園・水族館におけるペットショップ流出問題

 

上記のように悪質な業者や個人による密輸だけでなく、動物園・水族館が動物商に搬出した結果ペットショップに流れていく事も問題となっている。

 

動物愛護団体PEACEの調査によると
2014年1月3日生まれのうちの1頭(メス)、2015年3月2日生まれのうちの1頭(オス)の計2頭のコツメカワウソを株式会社有竹鳥獣店という業者に搬出し、その後静岡市内のペット店で売られたみられる。
鹿児島市平川動物公園に直接確認したところ、園側はこの事実を認めている。
メスの個体はキボウ(鳥羽水族館)と双子にあたる1匹であり、ミライと名前をつけられた個体である確率が高い。
オスの個体はキトラ(秋田市大森山動物園)と双子にあたる1匹であり、ヒジリと名前をつけられた個体である確率が高い。

 

また、福岡市動物園でも2014年10月12日のうちの2頭(オス)の計2頭のコツメカワウソを株式会社有竹鳥獣店という業者に搬出し、その後ペットショップで売られたみられる。
2014年10月12日生まれは4頭おり「風、空、桜、海」と名付けられている。
搬出された個体は空と海であると思われる。

 

東京都から有竹鳥獣店に対し指導がされている。
なお、問題の有竹鳥獣店(東京都大田区東糀谷)は2018年3月8日倒産にしていたとの事。

 

動物園は種の保存に取り組んでいるとしきりに宣伝される中、種別調整対象種の繁殖をして余らせてペットショップに流出させているというのは、問題ではないのでしょうか。
いくら繁殖で動物が余るからといって、どのような人に飼われるかわからないペットショップへの流出をよしとするのでは疑問です。
また、動物園・水族館のイメージも壊すのではないかと思われます。

 

下記より引用
http://animals-peace.net/zoo/hirakawazoo-otter.html