ちびっこ機関車パーシー

Last-modified: 2020-11-18 (水) 13:19:16

タイトルちびっこ機関車パーシー*1
英語版タイトルPercy the Small Engine
作者ウィルバート・オードリー
挿絵レジナルド・ダルビー
発行1956年
1974年7月(日本)
2005年(日本新装版)
2010年12月(日本ミニ新装版)
登場キャラクターAトーマスヘンリーゴードンジェームスパーシーダックハロルド
登場キャラクターBトビーアニークララベル
登場キャラクターCディグニティ号
登場人物A太っちょの局長パーシーの機関士パーシーの機関助手パーシーの車掌
登場人物Bなし
登場人物C日曜学校の子供達
収録話パーシーと信号(Percy and the Signal)
:パーシーに騙されたゴードンジェームスは彼に戻れの信号の事を教える。
パーシーとダック(Duck Takes Charge)
パーシーの仕事が忙しくなったので、グレート・ウェスタン鉄道のタンク式機関車ダックが手伝いにやって来た。
パーシーとハロルド(Percy and Harold)
ナップフォード港の建設をしているパーシーはひょんな事からヘリコプターのハロルドと競争する。
パーシーとこうずい(Percy's Promise)
・夏休みから戻る子供達を乗せたパーシーは洪水に見舞われてしまう。
説明パーシーが主人公のお話を4つ収録。
ダックハロルド、この巻で初登場*2
レジナルド・ダルビーが挿絵を担当する最後の巻*3
ヘンリーの車輪がになっている挿絵もある。
前巻四だいの小さな機関車
次巻八だいの機関車
参照画像

*1 仮題は「ちびっこ機関車パーシィ」。
*2 但し、ダルビーが描いたダックハロルドはこの巻のみ。
*3 作者のオードリー牧師がパーシーの書き方を見て『これじゃ、赤い線が入った芋虫だ』と言った事でダルビーが激怒し、挿絵担当を自ら降りたのが原因である。