チャールズ・ラクシー

Last-modified: 2021-04-29 (木) 12:59:10

「うちの蜜蜂を助けてくれてありがとう!なら君を『赤鼻のジェームス』と呼んだのになぁ!」

名前チャールズ・ラクシー/ウェルズワーズの牧師
英名Charles Laxey/The Vicar Of Wellsworth
性別
原作・TV版・年鑑1:(スーツ&帽子)+灰色(シャツ)
マガジン(老男性1):濃いベージュ(スーツ)+(シャツ)
マガジン(老男性2):灰色(スーツ)+(シャツ&眼鏡の縁)
マガジン(若い男性):(スーツ)+(シャツ)
年鑑2:(帽子&ズボン)+灰色(シャツ)+飴色(コート)+(マフラー)
年鑑3:灰色の格子柄(帽子)+灰水色(シャツ)+灰ベージュ(ズボン)
絵本:薄いクリーム色(帽子)+(ジャケット&帽子の帯)+灰色(シャツ&ズボン)
原作初登場巻第9巻『青い機関車エドワード』第3話「エドワードとトレバー/たすかったトレバー」
原作初台詞「やあ、チャーリーにシド、おはよう。おや、エドワード、げんきがないな。チャーリー、なにかあったのかい?」
TV版初登場シーズン第2シーズンいのちびろいしたトレバー
TV版初台詞「やあ、エドワード。浮かない顔してるね、どうしたんだい?」宮内幸平さん初台詞
「ありがとう。ポスターのアイデアは素晴らしかった。お陰でお客さんが一杯になって、子供達の為のお金がたくさん集まったよ!」田中亮一さん初台詞
一人称*1
二人称
説明・ウェルズワーズの教会で果樹園を経営している牧師。
スクラップにされそうだったトレバーを引き取った*2
・結婚しており、2人の子供がいる*3
・貧しい子供が海に行ける様にパーティーを開いた事もある。
友人達果樹園で採れた果物と蜂蜜をお裾分けする事がある。
・人形劇では自動車免許を所持している。
・マガジンストーリーでは老男性若い男性の2人の牧師さんが存在する*4
・現時点では原作絵本と人形劇のみの登場で、CGアニメには登場しない*5
性格・親切で真面目で、頼もしい性格*6
・穏やかで優しい紳士だが、時折お茶目な一面を覗かせる事も*7
エドワードトレバーと同様、面倒見が良く、子供好き。
・交友関係を大切にしており、トレバーにお願いして、果樹園で採れた果物や蜂蜜を友人達に配ってもらっている。
キンドリー夫人と同様、うっかりする時がある。
・マガジンストーリーでは動物が大好きな一面を見せており、親鳥トレバーの煙突の中にを作り、トレバーの煙突の中で卵を産んだ時、親鳥からと卵を取り上げる事はせず、親鳥トレバーの煙突の中で子育てに励む姿を優しく見守っていた。
・同じくマガジンストーリーではアウトドア好きな面と綺麗好きな面も見せており、キャロライン子供達をピクニックに連れて行ってあげたり、を手に、果樹園の掃除に励んでいた。
原作での経歴第9巻ではエドワード機関士機関助手からトレバーの話を聞いた際に牽引車はいらない」と主張したが、エドワード機関士機関助手から説得され、2人の子供と一緒に徒歩で屑鉄置き場に行き、トレバーに逢いに行った。
第33巻ではトップハム・ハット卿と一緒にエドワードの危機を救ったトレバーを褒め讃え、褒美に不調だったトレバーの車体を綺麗にしてあげた。
TV版での経歴第2シーズンで初登場。機関士からトレバーの話を聞いた際に即「考えてみよう」と承諾し、2人の子供と一緒に赤いセダン屑鉄置き場に行き、トレバーに逢いに行った。
第3シーズンでは海に行けない子供達の為にパーティーを開いたり、日曜学校子供達の引率をしていた。
第7シーズンでは帽子なしの登場。そして、月日が流れたのか、禿頭になっていた。
家族関係2人の子供とは円満な親子関係を築いている。
日本版CV宮内幸平第2シーズン
田中亮一第3シーズン
参照画像参照はウェルズワーズの牧師/画像

*1 一応「私」と同じ意味である。
*2 本人曰く「とても安かった」らしく、ヘンリー専用の特別な石炭よりお手頃価格だった模様。
*3 但し、奥さんは原作・TV版共に未登場。
*4 ソドー島には数人の牧師さんがいる模様。
*5 その代わり、第20シーズンウィルバート・オードリー牧師とテディ・ボストン牧師が登場した。
*6 然し、原作第9巻牽引車はいらない」と断った事がある。
*7 実際、に刺されたジェームスを見て、なら君を『赤鼻のジェームス』と呼んだのに」と発言した。