Top > オールド・スタックアップ
HTML convert time to 0.004 sec.


オールド・スタックアップ

Last-modified: 2018-06-17 (日) 05:57:41

原作第28巻のオールド・スタックアップ

名前オールド・スタックアップ
英名Old Stuck-Up
性別
車体番号40125
水色(車体&運転室)+黄色(車体)+(字体)+灰色(屋根)+(バッファービーム)+銀灰色(バッファー)+(車輪)
車軸配置1Co-Co1
所属鉄道イギリス国鉄
分類ディーゼル機関車
原作初登場巻第28巻『James and the Diesel Engines』第1話「Old Stuck-Up」
原作初台詞わかる方お願いします。
説明イギリス国鉄から来た大型のディーゼル機関車で、イギリス本土から来た199号に似たディーゼル機関車である*1
ディーゼル261イギリス国鉄のディーゼル機関車達の内1台と同型*2
ボコくまのボディから滴り落ちた油で線路が滑り、機関庫の壁を突き破り送り返された*3
・世界が蒸気機関車を中心に動いている事を快く思っていない。
・『Old Stuck-Up』とは『傲慢な年寄り』と言う意味である。
・人形劇とCGアニメには登場しない*4
性格・嫌味な性格で、ディーゼル機関車の優秀さを鼻にかけ蒸気機関車を馬鹿にする。
・傲慢な態度を取っており、蒸気機関車に暴言を吐き付けては、トラブルを起こしていた。
他キャラクターとの関係・嫌味な性格故にボコから嫌われており、と対面した時にから怖い顔で睨まれた。
くまうっかり、脱線させられた事がある。
モデルクラス40ディーゼル機関車イギリス国鉄
参照画像機関庫の壁を突き破ったオールド・スタックアップオールド・スタックアップのモデル機
10751
ウィルバート





*1 但し、モデル機は違う。
*2 そして、理由は不明だが、この型のディーゼル機関車は性格が悪く設定付けされている。
*3 また、ボコは彼に怒りの眼差しを向けていた事がある。
*4 その代わり、彼と同じ衝突事故をジェームスが起こす事になる。