クラス5MT蒸気機関車

Last-modified: 2021-05-11 (火) 02:49:36

名前クラス5MT蒸気機関車
英名class 5MT
設計者ウィリアム・スタニア
製造年1934年-1951年
車軸配置4-6-0
所属鉄道ロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道イギリス国鉄
分類蒸気機関車
テンダー機関車
説明・改造後のヘンリーのモデル機。
・TV版にのみ登場した灰色のテンダー機関車のテンダー機関車のモデル機でもある。
・黒色に赤のラインを配した車体色で登場して、当初は急行旅客用機の赤色車体の愛称「レッドスタニア」(Red Stanier)と対比して「ブラックスタニア」(Black Stanier)と呼ばれた。後に「ブラックファイブ」(Black Five)の愛称が広まった。
・高性能で信頼性もあったため、イギリス国内の幅広い線区で使用され842台落成。
・1951年以降に製造された機関車で成功した改良点をフィードバックすることを目的として、さまざまな設計変更の実験台として使用された。外側のカプロッティバルブギアの変更や、実験用鋼製火室のテスト設置が行われた。一部の機関車は、煙室の清掃を効率化するためにドラフト装置を変更した。
・定期運行中に愛称がつけられたのは5台のみだが、現在は保存された18台すべてに愛称がある。