ゴードンの丘

Last-modified: 2020-03-13 (金) 12:46:30

原作第37巻のゴードンの丘TV版第12シーズンのゴードンの丘TV版第23シーズンのゴードンの丘

名前ゴードンの丘/トップハム丘
英名Gordon's Hill/Topham Hill
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
本線
原作初登場巻第1巻『三だいの機関車』第2話「エドワードとゴードン/いばりんぼうのゴードン」
TV版初登場シーズン第1シーズンエドワードのおてがら
説明ソドー島本線上に位置する急斜面の丘。
・英米版では「トップハム・ヒル(Topham Hill)」と呼ばれているエピソードがあるので、本来の正式名称はこちらである。
ゴードン立ち往生して動けなくなった事から彼の機関士*1が『ゴードンの丘』と名付けた、その所為でゴードンはこの丘が苦手な場所になってしまった*2
・とても急である為、ここで停車すると貨車客車の重さで動けなくなってしまい、補機(後押し機関車)の助けが必要になる。
・主に補機を担当するのはエドワードだが、たまに他の機関車が補機を担当する事もある*3
・稀に補機の助けを借りずに、単機で上りきる機関車もいる*4
ウェルズワーズ駅マロン駅の間にある。
いじわる貨車達が機関車から連結を外して暴走するのもこの丘である。*5
・丘の中腹辺りにウルフステッド城に向かうポイントがあり、長編第8作から第17シーズンまで登場した。
・底部にエドワードの支線に別れる分岐点がある。
・一部のエピソードを除いてほぼ全てのシーズンに登場*6*7
・麓がカーブになっている為か、CGアニメではよく、脱線事故が起きる*8
第22シーズンからは物語の始めに、ここの下側でトーマスが導入を行う*9
玩具トラックマスター
前ルートサドリー分岐点
次ルートマロン駅/(ウルフステッド城
所属
参照画像参照はゴードンの丘/画像

*1 CGアニメのみ。原作絵本と人形劇での名付け親は不明。
*2 最近ではゴードン本人でさえ『ゴードンの丘』と呼んでいる。
*3 ダグラスゴードンダックトビーハリーバートエミリー
*4 やっかいなかしゃたち』時のジェームスや『アーサーのきろく』時のアーサー、『Steady Eddie』時のエドワード、『たよりになるエドワード』時のトーマス等。
*5 第5シーズンうしろむきのトードより。
*6 然し、風景やこう配はシーズン毎に異なる。
*7 第6シーズン以降は丘の中腹にあった橋がなくなっており、頂上がカーブから直線になっている。
*8 実際、パイプオルガンを載せた貨車トーマスパーシーの貨車の最後尾のブレーキ車や、パーシーが脱線して車輪が壊れたり、ドナルドダグラス喧嘩のとばっちりを食らったエミリーが脱線している。
*9 オープニングのシーンで、丘の中腹で華麗に大ジャンプを決め、その技に「トーマス・ジャンプ」と名付けた。