Top > ゴードンの機関助手


ゴードンの機関助手

Last-modified: 2019-10-14 (月) 03:13:31

原作第31巻のゴードンの機関助手第5シーズンのゴードンの機関助手TV版第22シーズンのゴードンの機関助手

名前ゴードンの機関助手
英名Gordon's Fireman
性別
(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+(シャツ)+薄青(襟&ライン)→濃青(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+金色(帽子のプレート)+(シャツ)+薄青(襟&ライン)
第2シーズンしせんをはしったゴードン』のみ、金色(帽子のプレート)
原作初登場巻第1話『三だいの機関車』第2話「エドワードとゴードン/いばりんぼうのゴードン」
※初めて喋ったのは第21巻『大きな機関車たち』第3話「ゴードンのいのちびろい」
原作初台詞「よーし、発車だ!」
TV版初登場シーズン第1シーズンエドワードのおてがら
※初めて喋ったのは『おおきなきかんしゃとてんしゃだい
※『トーマスとゴードン』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「駄目だ!お前のデカい図体でバランスが狂っちまう!しょうが無いな。次の列車は後向きで引っ張るんだ!」遠藤武さんの初台詞。
「出発進行!」森功至さんの初台詞。
「何かが故障したようだなぁ。」徳山靖彦さんの初台詞。
「何がいけないんだ?」佐藤佑暉さんの初台詞。
一人称現時点では出ていない。
説明ゴードンの罐に石炭を焼べる人。
性格・早とちりが激しく、凶運の持ち主。
・基本的にゴードンを大事にしているが*1、稀にゴードンを見捨てる事があるなど、薄情な一面も持つ*2
・不器用な面があり、機械に関する知識がない*3
ゴードン同様、ドジな面がある*4
原作での経歴第21巻では入社したての新人であり、ゴードンを見切り発車させてしまった。
TV版での経歴第1シーズンでは転車台に上手く乗れなかったゴードン「図体がでかすぎる」と言って揶揄った。
第2シーズンではゴードンを見切り発車させてしまった事がある。
第5シーズンではゴードンカーク・ローナン駅襲撃した所為で怪我をした。
第22シーズンでは黒人の男性がこの職業を務めている
他のキャラクターとの関係トーマスヘンリージェームスパーシーフライング・スコッツマンは会話は無いが、面識はある模様。
日本CV遠藤武第1シーズン
森功至第2シーズン
徳山靖彦第5シーズンゴードンのまど』)
佐藤佑暉第5シーズンゴードンとおばけ』)
参照画像・参照はゴードンの機関助手/画像





*1 実際、ジェームスゴードンから客車横取りした時に怒り心頭だった。
*2 実際エドワードゴードンの『煩すぎる汽笛』を笑った時とのバッファーを取り付けたゴードンの姿に吹いた時とゴードン見捨てようとした時に、エドワードを説教したり、注意する事は無かった。
*3 実際、ゴードンが2度、不具合を起こしても「何かが故障したみたいだ」「何がいけないんだ?」などと愚痴を零した。
*4 実際、安全弁を取り付けずにメインランドへ向かった為、レース中にオーバーヒートし、失格となってしまった。