サイクロン・トーマス

Last-modified: 2020-11-23 (月) 22:52:02

「あら呼ばれてるわ。行かないと!」

日本版タイトルサイクロン・トーマス
英米版タイトルCyclone Thomas
脚本ティム・べイン
放送日・2018年9月24日(オーストラリア)
・2018年10月31日(メキシコ)
・2018年11月4日(カナダ)
・2018年12月17日(英国)
・2018年12月20日(ドイツ)
・2019年1月20日(ニュージーランド)
・2019年4月5日(米国)
・2020年1月26日(日本)
この話の主役トーマスアイラ
話数531
シーズン第22シーズン
登場キャラクターAトーマスシェインオーブリーエイデンアイラ
(振り返りセグメントのみ登場:アニークララベル
登場キャラクターB(振り返り映像のみ : エミリーケイトリン)
登場キャラクターC無し
登場キャラクターD無し
登場人物A先生マドレーヌの父親茶色いハンチング帽の男性白と水色のストライプ服の少年緑色の服の女性
(声のみ:アイラのパイロット
登場人物Bドクター・クレアオーストラリアの作業員ソドー・ユナイテッドのファンの男性
登場人物C緑色の服の少年花柄の服を着た黒人の少女
登場人物Dロックスター(言及のみ)
登場スポットオーストラリア
アウトバック
アウトバックの鉱山
パインツリー駅
アデレード・リバー駅
キャサリン駅
シェインの駅
メルヴィル島(言及のみ)
ダーウィン病院(言及のみ)
ソドー島(導入と振り返りセグメントのみ)
ヴィカーズタウン駅(振り返りセグメントのみ)
あらすじ・患者を病院へ運ぶ事が困難なオーストラリアの遠隔地にドクター・クレアを運ぶ、アイラのようなフライング・ドクターと呼ばれる飛行機に憧れるトーマスアイラの真似をして医者のふりをするが、どうにも上手く行かず嫉妬する。
メモ・サブタイトルはフィジーで2010年に実際に起きた熱帯低気圧、「Cyclone Tomas」のもじりと思われる。
第1シーズンでてこいヘンリー』で言及されていた医者が初登場する*1
スキフと同型のボートが登場する。
第4シーズンロックンロール』以来、ロックスターが言及のみで登場する。
・『カンガルー・クリスマス』に続いて、他の機関車がカメオ出演しない回でもある。
・怪我人が登場するのは3回となる。
トーマスが飛行機に変身するのは3回である。
アイラは、2020年1月時点では第24シーズンまで出番なし。
・この話は、第10シーズントーマスとジェットき』と似ている。
デュークトーマスヒロジェームスフリンケビンパーシーエドワードゴードンハロルドティモシースティーブンディーゼルスキフベル、ヒーローと称えられるドクター・クレアオーブリーエイデン*2
・人間キャラクターがクシャミをするのは今回で4となる。
茶色いハンチング帽の男性の声は第20シーズンデイジーとアニーとクララベル』以来、河本邦弘さんが担当している。
・この回で学べるのは「言うは易し行うは難し」*3は急げ」*4という事。
台詞トーマス「皆は友達を羨ましく思った事有る?オーストラリアで僕はある飛行機に会ったんだ。アイラって言う名前でとっても役に立っていた。僕はアイラをちょっぴり羨ましく思った。ホントはね、とっても羨ましかったよ。さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『サイクロン・トーマス』と言うお話。ある時、僕はオーストラリアの鉱山で沢山のを運ぶ手伝いをしていた。」
シェイン「やあ、トーモ!」
トーマス「やあ、シェイン。ハハハハふぅ~!これ以上岩を見てたら僕まで岩になっちゃいそう!」
シェインロックと言うから君はロックスターだな。ハハハハ!」
トーマス「来てくれて嬉しいよ。ソロ活動はつまんないもん!」
シェイン「今日はついてるぞトーモ。目茶苦茶頼れる仲間がこっちに向かってるんだ!」
エイデンアイラだ!」
オーブリーアイラよ!」
エイデン「あぁアイラって凄くカッコいいな!」
オーブリー「ええ、本当に惚れ惚れしちゃう!」
シェインアイラは医者だよ。ドクターだ!」
トーマス「本当!?お医者さん?飛行機に見えるけど。」
シェイン「フライング・ドクターと呼ばれていて医者を乗せて何処へでも飛んで行くのさ。此処みたいな病院から遠く離れた所にな。」
トーマス「うわ~君って凄いんだねアイラ!」
アイラ「貴方の事覚えているわよ。古い橋で動けなくなってた小さな青い機関車さんね!」
トーマス「ハハ、そうだった。また会えたね。僕、トーマスだよ。」
シェイン「ハハハ、流石アイラだな。何時も誰かを助けてる。」
アイラ「大した事じゃないわ。それが仕事だもの。ドクター・クレアこそ本物のヒーローよ。」
オーブリー「フフ、本当に凄いんだから。ねえ、アイラトーマスにあの話をしてよ…。」
アイラのパイロットドクター・クレア!メルビル等でインフルエンザの感染を確認。後、パインツリーの患者をダーウィンの病院へ搬送して下さい。」(初台詞)
アイラ「あら、呼ばれているわ。行かないと!」
エイデン「フ~!イエ~イ!!」
オーブリー「イエ~イ!!頑張ってアイラ~!」
トーマス「ああ、僕だって空を飛べたら沢山の人達を救助出来るのになあ…。」
白と水色のストライプ服の少年/茶色いハンチング帽の男性/緑色の服の女性「(くしゃみ)」
先生「ゴホンゴホンゴホンゴホン…。」
マドレーヌの父親「有り難うドクター・トーマス!」
トーマス「いいえ!どう致しまして!此れが僕の仕事ですから!…僕がパインツリーの患者さんを迎えに行くよ!」
シェインアイラに任せた方が良い!」
トーマス「これは緊急事態なんだよシェイン!此処はドクター・トーマスに任せて!」
・(汽笛)
トーマス「お医者さん機関車出動!」
シェイン「ドクター・トーマス?」
トーマス「ドクター・トーマスでーす!」
・(汽笛)
トーマス「患者さんは何処です?」
アイラトーマス?」
トーマスアイラ?もう来てたのかい?でも、先にメルヴィル島に行くんじゃなかったっけ?」
アイラ「もう行って来たわ!その後来たの。私は貴方の走りより、ずっと速く飛べるのよ!だから、緊急の時には飛行機の方が良いの。」
アイラのパイロットアデレード・リバーに骨折した人がいます。ドクター・クレア、お願いします。」
トーマス「よーし!僕が代わりにアデレード・リバーの患者さんの所に行こう!ドクター・トーマス救助開始ぃ~!」
・(汽笛、BGM)
トーマス「どうも!僕はお医者さん機関車です。僕がダーウィンの病院迄、送って行きますよ。急いで!あっ、えっへへへ、あぁ、ゆっくりでいいですよ。ウフフ、あっ!ほら!少し急いで。」
・(BGM、足音)
トーマス「そう!出来るだけ急いで~、えっ…」
・(アイラの着陸音)
トーマス「あれ?そんなぁ!来なくても良かったのにアイラ。僕が乗せて行く所なんだよ!」
アイラ「有り難うトーマス。でも、本物のお医者さんに任せて頂戴!」
・(アイラの離陸音、BGM。汽笛)
シェイントーモ!如何だった?誰かを助けてきたのか?」
トーマス「はあ…ううん。アイラに先を越されちゃったんだ。」
シェイン「そんな落ち込むなって。誰だって得意じゃない事も有る。」
エイデンアイラは完璧だけどね。ほら見て、戻って来たぞ!」
アイラ「警報が出たわ。皆!サイクロンがキャサリンという町に近づいてるの。気が倒されるほどの強い風が吹く大嵐よ。ドクター・クレアと私は町の人達を非難させるわ。それじゃ~!」
オーブリー「うわ~!アイラだったらなんでも得意ね!」
アイラ「この状況じゃ飛ぶのは無理だわ。ドクター・クレアごめんなさい。キャサリンの街には辿り着けません。」
エイデンアイラはもう町の人を助けて来たのか?」
トーマス「うわ~凄く早かったね!」
アイラ「いいえ、あの大嵐じゃ飛べない。鉄道でドクター・クレアを送ってほしいの。シェインは何処?」
トーマス「岩を運びに行ってるよアイラ。でも大丈夫。僕が行くから!」
・(風の音)
トーマス「うっ…うぅ~!!」
オーブリー「うわぁ!」
トーマス「うわぁ!この大嵐で町まで辿り着けるかな?」
オーブリー「さすがに危険すぎるわトーマス!引き返した方がいいって!」
エイデン「駄目だよオーブリー!諦めずに進もう!町の皆が待ってるんだから!」
トーマス「諦めず…前に…進むんだ!もう少しで着くぞ!ふぅ…フフフやったぞ!サイクロンは収まったみたいだ。」
オーブリー「違うわトーマス。嵐の目に入っただけよ。」
トーマス「嵐に目があるの!?」
エイデン「嵐の目は『中心部』っていう意味だよ。其処だけ暫く風が止むんだ。」
トーマス「そうなの!?大変だ!」
エイデン「すぐ出発するんだトーマス!」
トーマス「でも、またあんな酷い大嵐の中を走る自信ないよ!」
エイデン「君なら出来るってトーマス!」
トーマス「そうだね!サイクロンに立ち向かう力があったんだ。次も絶対走り抜けて見せる!(雷鳴)うわっ!ああ大変だぞ。線路に木が倒れてる!」
オーブリー「これじゃあダーウィンまで帰れない!」
トーマス「うぅ…!大丈夫。僕達なら出来る!」
オーブリー「やったわねトーマス!」
エイデン「僕達はヒーローだ!早くトーマス!サイクロンから逃げろ!」
アイラ「素晴らしかったわトーマス!皆を助けてくれたのね。」(最後の台詞)
シェイン「こんなに勇敢な機関車がいたらサイクロンに勝ち目は無かったな。よくやったぞドクター・トーモ!」
振り返りセグメント
トーマス「時々誰かの事を羨ましいと思ってしまう事ってあるよね。エミリーケイトリン憧れていた流線型のボディーとそのスピードが羨ましかったんだ。だけどある日、エミリーは頑丈なバッファーでケイトリンを助けて自分もケイトリンに羨ましいと思われたって分かった。僕はアイラの事を凄いと思った。緊急事態に僕より早く飛んで行ける事が羨ましかった。でもそんな時僕の強くて頑丈なボディーはサイクロンの中で人々を助けるのに役立つって分かった。僕はお医者さんでも飛行機でもないけどあの時だけは僕にしか出来ない事があって良かった!誰にでも何か得意な事があるんだね。」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
シェインシェイン・ジェイコブソン
オーブリージェヌヴィエーヴ・マッカーシー
エイデン/マドレーヌの父親ティム・べイン
アニークララベル/白と水色のストライプ服の少年/緑色の服の女性テレサ・ギャラガー
アイラ/先生レイチェル・ミラー
アイラのパイロットロブ・ラックストロー
茶色いハンチング帽の男性キース・ウィッカム
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
シェインシェイン・ジェイコブソン
オーブリージェヌヴィエーヴ・マッカーシー
エイデン/マドレーヌの父親ティム・べイン
アニークララベル/白と水色のストライプ服の少年/緑色の服の女性テレサ・ギャラガー
アイラ/先生レイチェル・ミラー
アイラのパイロットロブ・ラックストロー
茶色いハンチング帽の男性キース・ウィッカム
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
シェイン森田了介
オーブリー/先生*5内山茉莉
エイデン秋吉徹
アニークララベル/白と水色のストライプ服の少年/緑色の服の女性吉岡さくら*6
アイラ織江珠生
マドレーヌの父親/アイラのパイロット/茶色いハンチング帽の男性河本邦弘
シリーズ前回
(英語)
トーマスとはこぶねシリーズ前回
(日本)
あやまってよジェームス
シリーズ次回
(英語)
カンガルー・クリスマスシリーズ次回
(日本)
ぶひんのなぞをさぐれ!
振り返ったエピソード第19シーズンエミリーとケイトリン