Top > スリップにちゅうい


スリップにちゅうい

Last-modified: 2019-11-03 (日) 23:01:53

スリップにちゅうい

日本版タイトルスリップにちゅうい
英語版タイトルSlippy Sodor
脚本マーク・ロバートソン
放送日・2009年11月7日(米国:劇場公開版)
・2010年1月29日(英国)
・2010年2月9日(オーストラリア)
・2010年4月2日(ハンガリー)
・2010年4月16日(ドイツ)
・2010年5月12日(日本)
・2010年9月12日(米国:TV版)
・2011年9月18日(ノルウェー)
話数314
この話の主役トーマス
シーズン第13シーズン
登場キャラクターAトーマスエドワードヘンリーゴードンジェームスビクターケビン
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCクランキー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿バブルスさん白と水色のストライプ服の少年子供達
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人ナップフォード駅の作業員赤い服の女の子緑色の服の女性灰色のベストを着た女の子花柄の服を着た黒人の少女ピンク色の服の女の子青い服の黒人の少女緑色の服の少年学校の子供達
登場人物Cジンジャー髪の男の子ブロンド髪の男の子先生人形劇の演者(女性のみ)、大きな帽子を被った女性ソドー整備工場の作業員
登場人物D無し
登場スポットソドー整備工場
ナップフォード駅
ブレンダム港
タウン・スクウェア駅
踏切
町の広場
タウン・ホール
あらすじバブルスさんのシャボン玉の液を運ぶトーマスは、不恰好な煙突を付けていた。仲間に笑われて腹の立ったトーマスは、途中でスピードを出し過ぎて大事なシャボン玉の液をこぼしてしまい、トップハム・ハット卿の車は何度もスリップしてしまう。新しい液を運ぶトーマスは、今度は慎重に走り、バブルスさんのショーに間に合う。子供達トーマスの煙突を気に入り、トーマスは喜ぶ子供達を見て、嬉しく思う。
メモ第4シーズンとくせいのえんとつ』のピーター・サム以来、変わった煙突が装着されるトーマス
ヘンリーゴードンジェームス第11シーズンエミリーとゴミあつめ』以来、他の機関車をからかう。また、トリオで活動するのは第11シーズントーマスとうちゅうせん』以来*1
トーマスの奇抜な煙突に、心優しいエドワードまでもが笑う。
・今回のトップハム・ハット卿は、バブルスさんと共に様々な災難に会う*2
トップハム・ハット卿バブルスさんが災難に会って悲鳴を上げるのは日本語版のみ*3
・この回はトーマスの奇抜な煙突が話題になったのか、木製レールシリーズトラックマスター*4等で、奇抜な煙突を付けたトーマスが製品化された。
人形劇の演者(男性)が、正式登場前にカメオ出演している。
・どういう訳か、トーマスがシャボン玉液体をこぼしまくるシーンだけは、BGMが流れない。
その他カプセルプラレールでこのエピソードを元にした商品が製品化された。
台詞ナレーター「今日はソドー島の特別な日だった。バブルスさんのピエロショーが町にやって来るのだ。バブルスさんは有名だった。」
白と水色のストライプ服の少年「イェーイ!」
ナレーター「とても大きなシャボン玉を作れるのだ。機関車達はみんなワクワクしていた。でも、トーマスは違った。煙突に罅が入ったので整備工場に向かっていたのだ。整備工場では修理に来たトーマスを除いたみんながとても忙しそうにあちこちで働いていた。トーマスは寂しそうな顔をしてビクターを待っていた。は修理されるのがあまり好きではない。その間、外に出て線路を走ることが出来ないからだ。」
ビクター「そんな暗い顔をしなくてもいいぞ。すぐに代わりの煙突を見つけて、直してやるからな。おいケビン!トーマスに合う煙突を探してくれ!」
ケビン「はい、ボス!お任せ下さい!すんません、すんません、フックが滑っちゃって…」
ビクター「おい、ケビン!いや、こいつでは合わないな。その煙突は小さすぎる。ケビン、もう少し大きいのを頼む。」
ケビン「分かりました、ボス。お任せ下さい。」
ビクター「はぁ…しっかりしてくれ、ケビン。何やってるんだ!」
ケビン「すんません、フックが滑っちゃって…」
ビクター「ああ、良いんだよ、ケビン。分かってるよ。」
ケビン「このサイズはどうかな、トーマス?」
ビクター「おいおいおい!これじゃ大き過ぎるだろ!」
ケビン「もうあと1つしか残っていませんよ。でも、今すぐそれを持ってきます!」
ビクター「その1つがぴったりだといいなあ。でなきゃ、暫く外には出られん。」
トーマス「はぁ…」
ケビン「これならどう、トーマス?おおっと!ハハッ!ごめんねトーマス。ちょっとフックが…」
トーマス「滑った?分かってるよケビン。大丈夫。」
ビクター「素晴らしいぞ!君にぴったりだ!」
トーマス「だけどこの煙突、かっこ悪いなあ。」
ビクター「そんな事ないぞトーマス。すんごく、すんごく、立派じゃないか!君の煙突が直るまでだが問題無いだろう。さあ出発だ!ブレンダムの港バブルスさんが君の事をきっと待ってるぞ。」
ナレータートーマスブレンダムの港にやって来たが、恥ずかしい気持ちだった。そこにはバブルスさんが居た。彼はトーマスに会えて喜んだ。」
バブルスさん「やあ!トーマス!」
トップハム・ハット卿バブルスさんが君に大切な仕事を頼みたいそうだ。」
バブルスさん「これはとても特別なシャボン玉液なんだ。見た事も無い位大きなシャボン玉が作れる。午後のショーでこれを使うから、ナップフォード駅へ運んでおくれ。」
トップハム・ハット卿「一滴も溢すんじゃないぞ。ゆっくり、慎重に走るんだ。」
トーマス「分かりました!」
バブルスさんナップフォード駅で会おう!」
ジェームス「やあ、トーマス。ぶはっ!なんだいそのおかしな煙突は?うふはははははは!!あーっはははは!!」
ナレータージェームスに笑われるのが嫌だったので、トーマスはピストンを動かし、急いで走り出した。だが、彼はゆっくり慎重に走る事を忘れてしまった。暫くするとトーマス踏切の所でゴードンに会った。」
ゴードン「どうしたんだトーマス?随分おかしな煙突だなあ。はははははは!!!ふははははは!!!」
ナレーターゴードンに笑われるのも気に入らなかったので、トーマスはピストンを動かし、大急ぎでゴードンから離れた。だが、彼はまたゆっくり慎重に走る事を忘れていた。シャボン玉液がバシャバシャと道路に零れてもトーマスは気が付かない。バブルスさんトップハム・ハット卿でショーに向かっていた。そこで問題が起きた。がスリップしてしまった。」
トップハム・ハット卿「んがあああああああああああっ!!うわあっ!!」
ナレーター「次にトーマスは信号でヘンリーに会った。」
ヘンリー「やあ、トーマス。おかしな煙突だなあ。あっはははははは!!はははははは!!」
ナレーターヘンリーに笑われるのも気に入らなかったので、トーマスはピストンを動かし、大急ぎでヘンリーから離れて行った。彼はまたもやゆっくり慎重に走る事を忘れていた。」
バブルスさん「スピードを落とせトーマス!シャボン玉液をこぼしているぞ!」
トップハム・ハット卿「んがあああああああああああっ!!わあああああ!!わあっ!!」
ナレータートーマスは気づかないまま、もっとスピードを上げて走った。トップハム・ハット卿もスピードを上げた。トーマスに気づかなかったが、赤信号には気が付いた。彼は急ブレーキをかけた。」
トップハム・ハット卿「んがあああああああああああっ!!!!」
ナレータートーマスは、まだおかしな煙突の事で頭が一杯だった。ようやくトーマスナップフォード駅に到着し、トップハム・ハット卿バブルスさんも遅れてに着いた。トップハム・ハット卿はもうカンカンだった。」
トップハム・ハット卿トーマス!スピードの出し過ぎだぞ!!シャボン玉液がから零れてしまったじゃないか!」
バブルスさん「あっ、無い!!の中が空っぽだ!!もうすぐショーが始まる時間なのに!子供達はがっかりするだろう。」
トーマス「本当にごめんなさい。」
バブルスさん「特別なシャボン玉液はブレンダムの港にまだ有るが、取りに行っていたら間に合わないんだ。」
トーマス「間に合います。僕がブレンダムの港まで行ってショーまでに戻ってきます!」
バブルスさん「頼んだぞ、トーマス。今度は慎重に走ってくれよ。」
トーマス「分かりました!頑張ります!」
ナレータートーマス踏切エドワードに会った。」
エドワード「やあ、トーマス。凄くおかしな煙突だねえ!あははははは!!」
ナレータートーマスエドワードに笑われるのが気に入らなかったが、今度は急いでエドワードから離れようとしてスピードを出す事は無かった。トーマスは慎重にへ向かった。トーマス子供達の側を通ると、子供達は彼のおかしな煙突を見て大騒ぎだった。」
子供達トーマス!!」
ナレーター子供達は彼がショーに参加すると思ったのだ。トーマス子供達の為に大きく汽笛を鳴らした。」
トーマス「僕の煙突を喜んでくれてる!皆、気に入ってくれたんだ!」
ナレータートーマスはとても嬉しかった。」
バブルスさん「よくやったな、トーマス!シャボン玉液を一滴も溢さなかったぞ!それに、ショーにも間に合った!」
ナレーター「それから暫くして、子供達バブルスさんのピエロショーに拍手と歓声を送った。皆、こんな大きなシャボン玉を見たのは初めてだった。そして、子供達トーマスのおかしな煙突がバブルスさんの帽子にそっくりな事に気づいた。」
バブルスさん「有り難う、トーマス。君は一番面白い機関車だ。」
子供達/バブルスさん「ハハハハハ!!」
ナレーター「皆が笑顔になった。」
トーマス「アハハハ!!」
ナレーター「でも、誰よりも笑ったのはトーマスだった。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマスベン・スモール
エドワード/ヘンリー/ゴードン/ジェームス/トップハム・ハット卿/バブルスさんキース・ウィッカム
ビクター/ケビンマット・ウィルキンソン
白と水色のストライプ服の少年/子供達テレサ・ギャラガー
米国版CVナレーター/バブルスさんマイケル・ブランドン
トーマスマーティン・シャーマン
エドワードウィリアム・ホープ
ヘンリー/ゴードン/ジェームス/ケビン/トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
ビクターデヴィッド・ベデラ
白と水色のストライプ服の少年テレサ・ギャラガー
子供達ジュール・デ・ヨング
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
エドワード佐々木望
ヘンリー金丸淳一
ゴードン三宅健太
ジェームス江原正士
ビクター坂口候一
ケビン河杉貴志
トップハム・ハット卿納谷六朗
バブルスさん金光宣明
白と水色のストライプ服の少年西優子
子供達佐々木日菜子古城望
シリーズ前回たんじょうびのいたずら
シリーズ次回トーマスのはやおき





*1 次に活動するのは第17シーズンスクラフのだいへんしん』となる。
*2 シャボン液で滑って泥沼に転落したり、藁に突っ込んだり、池に落ちる。
*3 英米版では悲鳴を上げていない。
*4 プラレールの海外版。