ダンカンにおまかせ

Last-modified: 2020-09-21 (月) 01:53:06

「乗換駅から、メリーゴーランドを運ぶんだ!!」

日本版タイトルダンカンにおまかせ
英語版タイトルDuncan Does it All
脚本ウェイン・ジャックマン?
放送日・2008年1月15日(英国)
・2008年4月16日(ドイツ)
・2008年9月14日(米国)
・2009年9月16日(日本)
・2010年5月22日(ハンガリー)
・2011年10月3日(オーストラリア)
日本話数第286話
第24話(シーズン内)
英国話数第266話
第4話(シーズン内)
この話の主役ダンカン
シーズン第11シーズン
登場キャラクターAトーマススカーロイサー・ハンデルダンカンラスティー
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCアニークララベル
登場キャラクターD無し
登場キャラクターEレニアス (顔のみ)
登場人物Aミスター・パーシバル
登場人物Bハット卿夫人ブリジット・ハットミスター・パーシバルの作業員
登場人物C山奥の村の駅長ドライウェット駅の作業員観光客
登場人物D無し
登場スポットドライウェット駅
村の広場
山奥の村の駅
ハーウィン・ドーレイ城
丘の農場
あらすじダンカン藁の貨車を回収する仕事を任されていた。ダンカンは藁の回収にうんざりしていた。そこでラスティーに観光客を乗せる仕事を代わってあげると提案。ワクワクする仕事に満足したダンカンは、スカーロイが市場へ羊を運ぶことを知り、彼の仕事も代わってしまうが…。
メモダンカン、初めて赤い客車を牽引する。
ダンカンの一人称が再び「僕」になった。
パーシーサー・ハンデル続いて、責任重大な役割を任されるダンカン
アニークララベル、初めてスカーロイ鉄道に入線する。
スカーロイの顔がレニアスになっているシーンがある。
緒方文興さんのサー・ハンデルの声はこの話で最後となる*1
・この話のトーマスは『サー・ハンデルはせきにんしゃ』、サー・ハンデルは『マージのゆきあそび』、アニークララベルは『トーマスのあこがれ』に続いて終始走っていない回である。
台詞ナレーターダンカンはとても元気な機関車だ。大事な仕事をするのが好きで、いつも忙しくしているのが好きだ。ある日の午後ダンカンが港にやって来た。藁の貨車を回収するためだ。」
ダンカン「まだ沢山あるなぁ…うんざりしてしまうぜ!!」
トーマス「如何したんだい?」
ダンカン「一日中ずーっと同じ仕事をばっかだぜ!!藁を集め丘の農場まで運んでるだけだ!!もっとワクワクした仕事をしたいぜ!」
ナレーター「その時、石切り場から貨車を牽いたラスティーが戻って来た。彼は疲れてるようだった。」
ラスティー「やあ、トーマスダンカンじゃないか。今日は仕事が一杯で、草臥れちゃったよ。」
ダンカン「何の仕事かい?」
ラスティー「次は、観光客を連れて、古いお城を見せに行くんだ。」
ダンカン「それって藁の配達よりずっと楽しそうだな!!僕が変わってやるよ!」
ラスティー「本当かい!??でも自分の仕事もあるのに時間はあるの?」
ダンカン「時間なら沢山あるさー!!よーしワクワクする仕事だぜ!」
ナレーターダンカンは藁の貨車を外しお客さんを乗せるために走り出した。すぐにダンカンラスティーのお客さんを乗せた。そして美しい田園地帯を元気よく走り抜ける。
ダンカン「見て見ていい景色だよ!!」
ナレーター「彼の車輪がガタゴトと音を立てた。ダンカンは新しい仕事を楽しんでいた。お客さん達も素晴らしい景色を見てとても喜んだ。」
ダンカン「ウーン!!これはとてもいい仕事だな最高だー!」
ナレーター「湖に通る線路で観光客は写真を撮る為、列車を降りた。ダンカンは彼らを待ちながら暇潰しに何をしようか考えていた。すると、そこにスカーロイがやって来た。丸太を製材所から運んできた。」
スカーロイ「もうクタクタだよー…貨車がとても重いんだ。次の仕事に遅れないといいけど。」
ダンカン「次の仕事は何だい?楽しい仕事かい?」
スカーロイ「羊を積みに農場へ行くんだ。そして市場に運ぶんだよ。」
ダンカン「ここで待ってるよりずっと楽しそうだな!君の代わりに羊を運んでやるよ。」
スカーロイ「有り難う!でもそんなちゃんとやれる時間は有るのかい?」
ダンカン「時間はいくらでもあるさぁ!!中々面白うな仕事だぜぇ!」
ナレーターダンカンは農場に向かった。観光客は取り残されて吃驚した。農場に着いたダンカンは羊を乗せた貨車を連結した。」
ダンカン「ウーン!!これはとても楽しい仕事だぞー!」
ナレーター「そしてダンカンは市場へと走り出した。ダンカンは羊を乗せ田園地帯を走った。」
ダンカン「お客さんを乗せるよりもずっと楽しいぜー!」
ナレーター「線路を進むとサー・ハンデルがいた。」
ダンカン「何しているんだい?サー・ハンデル?」
サー・ハンデルミスター・パーシバルに、特別な仕事で呼ばれたんだ。」
ダンカン「へぇ~…どんな仕事だい?」
サー・ハンデル乗換駅から、メリーゴーランドを運ぶんだ!!」(緒方文興さんのサー・ハンデル並びに人形劇の最後の台詞)
ナレーターダンカンはとてもワクワクした。」
ダンカン「それって羊を運ぶよりずっと楽しそうだー!僕が変わってやるよ!」
ナレーター「そしてサー・ハンデルが何か言う前にダンカン乗換駅へ走って行った。」
ナレーターダンカンは嬉しくて仕方がなかった。今日はとても楽しい一日だ。ダンカンミスター・パーシバルを見つけた。彼はラスティースカーロイと話をしていた。とても怒っているようだ。」
ミスター・パーシバル「苦情の電話があった!!藁の運搬はまだだし、観光客をほったらかし、羊もまだ市場に到着していない!」
ダンカン「こりゃ大変だぜ…ちゃんと仕事をすると約束したのに全然出来てない…その所為で皆が困ってる…全部僕が悪いんです!!ワクワクする仕事がしたくて、ラスティースカーロイの仕事を変わったんですが…最後まできちんとやらなかったんです…」
ミスター・パーシバル「君は自分の仕事もやり終えていないじゃないか!」
ナレーターダンカンはその通りだと思った。」
ダンカン「これから戻って直ぐに藁の貨車を運びます。今度はきちんと仕事を終わらせます!」
ナレーター「港でダンカンは藁の貨車を連結した。そこにいたトーマスは驚いた。」
トーマス「面白い仕事はしたかったんじゃないのダンカン。」
ダンカン「そうだったけど今は農場に藁を届けたいんだ。大事な仕事だからな!」
ナレーター「彼は急いで出発した。ダンカンは湖でラスティーに会った。」
ラスティー観光客を森まで連れてっていくのを代わるかい?」
ダンカン「遠慮しとくよ。自分の仕事を楽しんでいるからね。」
ナレータースカーロイは市場で羊を降ろしていた。」
スカーロイ「次はこれから牛を運ぶんだ。代わるかい?」
ダンカン「遠慮しとくよ。藁を運ぶのが同じぐらい楽しいからなぁ。」
ナレーターダンカンが到着すると農家のおじさんが喜んだ。」
ナレーター「それを見てダンカンはとても嬉しくなった。今度はきちんと仕事をやり終えた。彼は本当に役に立つ機関車だった。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
スカーロイ梅津秀行
サー・ハンデル緒方文興
ラスティー川島得愛
ダンカン逢坂力
ミスター・パーシバル樫井笙人
シリーズ前回
(英語)
ピカピカのマージシリーズ前回
(日本)
たいせつなこと
シリーズ次回
(英語)
サー・ハンデルはせきにんしゃシリーズ次回
(日本)
じてんしゃのベル

*1 この次のシーズンは日本語吹き替えが公開されておらず サー・ハンデルが再登場した第16シーズンから声優が樫井笙人さんに交代した為