ダンカンはもんくばっかり

Last-modified: 2020-09-23 (水) 07:11:49

「その通りだ。ダンカン。」

日本版タイトルダンカンはもんくばっかり
英語版タイトルDuncan the Humbug
脚本デイビー・ムーア
放送日・2014年12月17日(米国)
・2014年12月21日(日本)
・2014年12月25日(英国/オーストラリア)
・2015年4月25日(ハンガリー)
・2017年4月12日(韓国)
・2017年12月31日(ノルウェー)
日本話数第425話
第11話(シーズン内)
英国話数第433話
第19話(シーズン内)
シーズン第18シーズン
この話の主役ダンカン
登場キャラクターAダンカントーマススカーロイレニアスラスティールーク
登場キャラクターBビクター
登場キャラクターCパクストンヘンリーゴードンジェームスパーシーエミリーアニークララベル
登場キャラクターD無し
登場人物Aミスター・パーシバル
登場人物Bクロバンズ・ゲート駅長ダンカンの機関士ダンカンの機関助手踏切番
登場人物Cトーマスの機関士レニアスの機関士ラスティーの機関士ルークの機関士ルークの機関助手踏切番ブロンド髪の男の子ジンジャー髪の男の子野鳥観察者緑色の服の女性トップハム・ハット卿のお母さんの友人ノランビー伯爵不機嫌な乗客白髪の男性ベレー帽の女性双眼鏡の男性大きな帽子を被った女性初老の男性タウン・スクウェア駅長タウン・スクウェア駅の作業員グレンノック駅長クロバンズ・ゲート駅の駅員
登場人物Dトップハム・ハット卿(言及のみ)
登場スポットタウン・ホール
タウン・スクウェア駅
ナップフォード駅
スカーロイ鉄道の丘
クロバンズ・ゲート駅
レニアス高架橋
スカーロイ機関庫
ソドー整備工場
グレンノック駅
ステップニーの支線
あらすじダンカンはクリスマスが大嫌い。いつも文句ばかりのダンカンは、ミスター・パーシバルから「1日明るく過ごせば、ペンキを塗り替える」と言われるが、ルークに八つ当たりしてしまい…。
メモダンカン第12シーズンPush Me, Pull You』以来の登場*1並びに『Duncan and the Hot Air Balloon』以来の主役回*2
・伯爵が冒頭でクリスマスソングを合唱をしている。
ビクターは今回は台詞無し。
ダンカン、初めてルークと会話する。
・無理やり、笑顔を見せるダンカン
ルーク第20シーズンじかんをせつやくしよう』まで出番が無く、第21シーズンミリーをさがせ!』まで喋らない。
あの時のアニークララベル以来、クリスマスが好きではないと言う設定が追加されるダンカン
ダンカン第7シーズンの『クリスマス・プディング』以来、レニアス高架橋を渡る。
ビクターの機関士が縮まっている場面がある*3
このシーズンで、羽多野渉さんがボイスキャストに参加するのはこの回のみ。
・後に第23シーズンレベッカといたずらかしゃ』の振り返り映像で使い回される。
CGミス一覧レニアスの貨車に入った石が次のシーンで消える。
台詞ナレーターソドー島はクリスマスの季節だ。とても賑やかで忙しく。とても幸せな気分になる時間、機関車達もそれを楽しんでいた。でもダンカンは違った。クリスマスが好きではなかったのだ。」
ダンカン「はぁ…うんざりだぜ!」(CGアニメ初台詞)
レニアス「おはようダンカン!」
ダンカン「やあレニアス、こんなに寒い続くといい加減うんざりしちまうだろう。蒸気を噴き上げるのも一苦労だしさ。」
レニアス「僕は気にならないけど。」
ダンカン「其れに分岐点のポイントが凍り付いたら、其処でもかなり長い時間待たされるんだぜ!」
レニアス「また後でねダンカン。」
ダンカン「あっ!大変だ!止まれないぞ!ぬぅーーーー!!」
ラスティー「やあダンカン、調子はどう?」
ダンカン「あぁ、見ての通り酷いもんだぜ!事故を起こすところだったよ!」
ラスティー「如何して砂を使わないんだい?」
ダンカン「砂は使い切ってしまった!はぁ、きっと駅にも砂は残っていないだろうな!」
スカーロイ「おはようダンカン、最高じゃないか!にぎやかだし皆が幸せそうだ。」
ダンカン「俺は相当迷惑してるぜ!お客さんが多くて速く走れないからな!早く!急いで!」(汽笛)
ダンカン「はぁー!!うんざりだぜ!はぁー出発だ。やれやれだぜ。」
ナレーターダンカンはその場を後にした。スカーロイは、そんなダンカンに幸せな気分を台無しにされたような感じた。」
スカーロイ「参ったなぁ…。」
ナレータースカーロイは停車場に到着したが、もうクリスマス気分がすっかり消えてしまった。」
レニアスダンカンが僕に『寒いって』文句を言うんだ。」
ラスティー「僕には『滑り止めの砂が残ってないって』言ってたよ。本当は沢山あるのに。」
スカーロイ「『お客さんのせいで早く走れないって』話をしていた。」
レニアスダンカンにとっては、クリスマスなんて只の面倒臭い行事でしか無いんだよ。」
トーマス「あれを見たらダンカンだって幸せな気分になるよ。」
車達「うわぁーー!!凄いーー!!」
ダンカン「はぁーーうんざりだ!雪と砂がぐちゃぐちゃに混ざって、泥になってるから車輪がびしょびしょでザラザラだぜ!」
トーマス「僕ね。楽しみがあるんだ。トップハム・ハット卿がもうすぐ皆に冬用のペンキを塗ってくれるんだよ。」
ダンカン「そりゃすげぇ!高山鉄道の機関車は特別扱いされないけどな。」
ラスティー「でも、ミスター・パーシバルも同じ事をしてくれるってさ。高山鉄道の僕達も新しいペンキを塗って貰えるんだ。」
ダンカン「成程新しいペンキか…、そんなの今更遅過ぎるぜ!どれだけ働いている思っているんだ!お客さんを大勢乗せたり!季節事に変わる時刻表を覚えたり!酷い寒さじゃ待ち続けたり!顔に虫がぶつかったり…!」
レニアス「どうにかして、ダンカンが文句を言うのをやめさせれないかな?」
スカーロイ「せめて一日だけでもなぁ。」
ラスティー「僕が一寸、ミスター・パーシバルに相談してみるよ。」
ナレーター「次の日の朝早く、ダンカンソドー整備工場に行くと、ミスター・パーシバルビクターが話をしていた。」
ダンカン「おはようございます!新しいペンキを塗って貰いに来ました!」
ミスター・パーシバル「そうなのかいい、ふーむ、他の機関車から聞いたが君は最近文句ばかり言ってるそうだな。」
ダンカン「えっ、そんな!まあ何時もより同じ位です。」
ミスター・パーシバル「君の門で、皆が暗い気分になっているんだ。ドンドンやる気が無くなって仕事が捗らなくなる。」
ダンカン「でも、其れが俺なんです!周りに何て言われても気にしません。」
ミスター・パーシバル「いや、其れじゃあ困るよダンカン、新しいペンキを一番塗って貰っても良いぞ。明日の朝にでね。但し、其れには条件がある!今日丸一日明るく過ごす事!」
ダンカン「あっ其れは…その…分かりました。ミスター・パーシバル、お任せて下さい。」
ミスター・パーシバル「忘れるなよ。丸一日明るく過ごすんだ。他の皆がちゃんと君の事を見てるからね。」
ナレーターダンカンは如何しても新しいペンキを塗って貰いたかった。」
ダンカン「『丸一日明るくだって』、簡単だぜ!」
ナレーターダンカンは分岐点でレニアスに会った。」
レニアス「気を付けてダンカン、雪が凄いからゆっくり走った方がいいよ。」
ダンカン「注意してくれて有り難うなレニアス。」
ナレータークロバンズ・ゲート駅では、沢山の荷物を持った家族が乗るのを待たなければならなかった。」
スカーロイ「あぁ、こんにちはダンカン!調子は如何だい?」
ダンカン「全て順調に行ってるぜ。有り難うな。」
ナレーター「踏切で半と遮断機が凍り付いていた。ダンカン乗客達は待ち時間の間クリスマスソングをハミングし始めた。でも、ダンカンは其れが気に入らず苛々していた。さっさとやめさせようと汽笛を鳴らしかけた時、ラスティーが其処へやって来た。」
ラスティー「(鼻歌)凄く素敵な歌だねダンカン。」
ダンカン「あぁそうだな。」
ナレーター「次にダンカンは、ルークの後ろに閊えてしまった。ルークはツルツルする坂で苦しんでいた。」
ダンカン「頼むから早く進んでくれ!一体何をしているんだ!?」
ナレーターラスティーは、ダンカンがイライラしている姿を見ていた。」
ルーク「ごめんよダンカン、線路が凍っているせいで車輪が滑って前が進めないんだ。」
ダンカン「滑り止めの砂を使えばいいじゃないか!」
ルーク「だけど、砂はとっくに使い切っちゃって…。」
ナレーターダンカンは自分の不機嫌な態度がルークに傷つけているのに気が付いた。其処で彼は前に進んで線路の上に砂をまいた。そしてルークは動き出せる様、後ろから押してあげた。」
ルーク「ハッハハハハハ~イ!!有り難うダンカン!」
ナレーターラスティーは、その様子をちゃんと見ていた。ダンカンはイライラしてしまった事を後悔していた。丸一日明るくできなかった。もう新しいペンキを塗って貰えない。次の日の朝、ダンカンは其れでもソドー整備工場に向かった。ミスター・パーシバルに一言を謝りたいと思ったからだ。」
ダンカン「おはようございます。昨日、俺は丸一日明るく過ごす事に失敗しました。でも…」
ミスター・パーシバル「もういいんだダンカン、君は昨日素晴らしい事をした。困っているルークを助けてあげたそうじゃないか。」
ダンカン「あっ!まぁ確かに手伝ってあげましたが…。」
ミスター・パーシバル「君に特別なご褒美を上げる事にしよう。」
ダンカン「其れって…?新しいペンキの事!?」
ミスター・パーシバル「その通りだよダンカン。」
ダンカン「感謝します本当に嬉しいです!此れからは、なるべく明るく過ごすようにしますミスター・パーシバル。何時もってのは一寸無理だけど。」
ミスター・パーシバル「良い心掛けだ。でも、君には丸一日明るく過ごすと言ったのは間違いだったかも知れないな。」
ラスティー「文句ばかり言ってるけど其れが君らしさなんだよね。」
ルーク「文句を言ってても、役に立つ仕事をしてるしね!」
ミスター・パーシバル「メリークリスマス!おめでとうダンカン!」
ルーク「メリークリスマス!僕達全員に!!」
ダンカン「はぁーうんざりだぜ。」
ラスティー/ルーク/ミスター・パーシバル「ハッハハハハハハハ…!!」
英国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマス/レニアスベン・スモール
スカーロイ/ミスター・パーシバルキース・ウィッカム
ラスティーマット・ウィルキンソン
ダンカントム・ストートン
ルークマイケル・レジー
米国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスマーティン・シャーマン
スカーロイキース・ウィッカム
レニアスベン・スモール
ラスティーマット・ウィルキンソン
ダンカントム・ストートン
ルークマイケル・レジー
ミスター・パーシバルケリー・シェイル
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
スカーロイ梅津秀行
レニアス中村大樹
ラスティー川島得愛
ダンカン逢坂力
ルーク羽多野渉
ミスター・パーシバル樫井笙人
駅アナウンス佐々木啓夫
シリーズ前回
(英語)
クリスマスのさいしゅうれっしゃシリーズ前回
(日本)
せきたんがないビルとベン
シリーズ次回
(英語)
レッジのクリスマスプレゼントシリーズ前回
(日本)
きみはたいせつなともだち

*1 それと同時にランプが装着される。
*2 因みに、『ピーター・サムのるすばん』で言及された。
*3 CGミス又は背を屈んでいる。