Top > ティッドマス駅


ティッドマス駅

Last-modified: 2019-05-01 (水) 18:02:40

原作第6巻のティッドマス駅TV版第3シーズンのティッドマス駅

名前ティッドマス駅
英名Tidmouth Station
鉄道ティッドマス・ナップフォード・アンド・エルスブリッジ軽便鉄道ノース・ウェスタン鉄道
線/支線本線
ダックの支線
ループ線
原作初登場巻第3巻『赤い機関車ジェームス
TV版初登場シーズン第2シーズントーマスとパーシーとせきたん
説明ノース・ウェスタン鉄道の駅で、本線ダックの支線の始発駅。
・大きな半円状の天蓋が付いている。
ソドー島の西海岸にある。
・この駅で蜜蜂の巣箱が倒れ、駅員、他の乗客はみんな驚いて逃げた。その後、ジェームス蜜蜂に刺された*1
原作ソドー島の大型の中央駅でプラットフォームは4つ。近くにティッドマス機関庫ティッドマス操車場海港がある。
・操車場に給炭所がある。
トップハム・ハット卿のオフィスもこの駅にある。
・作中の記述から「ゴードンが牽引する急行列車ワイルド・ノーウェスター号の発着は一日2本1往復で昼の3時30分にティッドマスに到着し、夜の6時25分にヴィカーズタウンと思われる終点へむけて発車する」との記述があり、またその他に急行列車と同じ扱いの支線向けの優等列車も発着しているとわかる*2
TV版ソドー鉄道の中規模の連絡駅。
・中央駅自体はナップフォード駅に置き換えられており、主な海港もブレンダム港に置き換えられている。
・操車場に石炭ホッパートーマスの支線の機関庫がある。
・この駅の他に、第1シーズンではロアー・ティッドマス駅第3シーズンではティッドマス・ホルト駅が登場した。
・近くにティッドマス機関庫があるので、主要駅のはずだが、第3シーズンを最後に登場しなくなり、第12シーズン第17シーズン第20シーズンでは言及のみで登場した。
設備・施設ティッドマス機関庫
ティッドマス操車場
年表・当初はティッドマス・ナップフォード・アンド・エルスブリッジ軽便鉄道の一部の駅で、1908年に開業された。
・1916年にナップフォード駅との間のティッドマストンネルが完成した。
・1953年にゴードンエリザベス女王を降ろしたのも、この駅である。
参照画像参照はティッドマス駅/画像
前ルートホルトラフ駅
前ルート(TV版)キャランデール駅ループ線
次ルートナップフォード駅
次ルート(TV版)ロアー・ティッドマス駅





*1 原作・TV版共通。
*2 作中にはエドワードが牽引するブレンダム行の6時30分発の列車が登場している。