Top > トップハム・ハット卿のお母さんの友人


トップハム・ハット卿のお母さんの友人

Last-modified: 2019-08-16 (金) 00:34:29

「臭い!!」 
「何故止まっているの!?」
TV版第15シーズンのトップハム・ハット卿のお母さんの友人

名前トップハム・ハット卿のお母さんの友人
英名Dowager Hatt's Friends
性別
友人A:薄紅色(セーター)+薄いピンク(ブラウス)+薄紫オレンジ灰緑の花柄(スカート)+金色(ネックレス&眼鏡の縁)
友人B:茄子紺(上着)+(ブラウス)+濃灰色薄灰色の斑模様(スカート)+薄黄色(帽子)+薄赤濃いピンクのドット柄(リボン)+ピンク(ブローチ)+金色(眼鏡の縁)
TV版初登場シーズン第15シーズントーマスとバーティー
※初めて喋ったのは第17シーズンヘンリーとヒロ』(英国では第19シーズンエミリーとケイトリン』)
※『ケビンのじまんのフック』で正式初登場前にカメオ出演している(日本のみ)。
TV版初台詞A:「臭い!!」
B:「何故止まってるの!?」
B:「早くしないと、船に乗り遅れてしまうわ。」根本圭子さん初台詞。
一人称
説明第15シーズン15話より登場したトップハム・ハット卿のお母さんと同年齢の老女性。
・2人の名前は不明。
・2人共、トップハム・ハット卿のお母さんと同様、楽しい事が好きらしく、トーマスの機関室に乗り込み、列車旅を楽しんだ。
第16シーズンから二人にはそれぞれ旦那さんが登場した。
薄いピンクの服を着たお婆さんは厚化粧で旦那さんと一緒にカメオ出演しており、長編第12作ではグレート・レイルウェイ・ショーの審査員を夫婦で勤めた*1
薄いピンクの服を着たお婆さんはヒロの煙の匂いを嗅いで驚いていた。
帽子を被ったお婆さんは孫と丘の上から景色を眺めていたり、ケイトリンが停車した事に心配していた。
帽子を被ったお婆さんはソドー島のサプライズ・デーハロルドのパイロットから花束をもらった事がある。
・常に薄いピンクの服を着たお婆さんは青磁色のハンドバッグ、帽子を被ったお婆さんはピンクのハンドバッグを持ち歩いている。
友人の息子は彼女達に頭が上がらない模様。
友人とは会話は無いが、面識はある模様。
薄いピンクの服を着たお婆さんは自動車免許を持っている。
性格(友人A)トップハム・ハット卿のお母さんと同様、高齢だが若々しく溌剌している。
ジェームスと同様、優れた臭覚の持ち主である。
性格(友人B)トップハム・ハット卿のお母さんと同様、高齢だが若々しく溌剌している。
ヘンリートレバーと同様、心配性な面がある。
家族関係
(友人B)
審査員の男性とは夫婦で、と一緒に友人であるトップハム・ハット卿のお母さん主催のパーティーに出席した事がある。また、メインランド開催されたレースとコンテストの審査も夫婦で務めた*2
石炭置き場の主任を務めていた息子とは良き親子関係を築いている。
他キャラクターとの関係
(友人A)
・質の悪い石炭を使っているヒロの出す煙の臭さに仰天した
バーティーのお世話になった事がある。
人間関係
(友人A)
ナップフォード駅灰色のベストを着た女性と一緒にヒロの煙の匂いを嗅いで驚いていた。
・理由は不明だが、野鳥観察者と一緒にいる場面が多い*3
マドレーヌは孫で、息子と義理の娘と一緒に遊びに来た所を出迎えた。
他キャラクターとの関係
(友人B)
シドニーを褒めてあげた事がある。
ケイトリン壊れた際に彼女を心配していた事がある。
バーティーのお世話になった事がある。
人間関係
(友人B)
ハロルドのパイロットから花束プレゼントされた事がある。
水色のカーディガンを着た女性と会話はないが面識はある。
英米版CV
(友人B)
キース・ウィッカム第19シーズン-第20シーズン
日本版CV
(友人A)
下屋則子第17シーズン
日本版CV
(友人B)
森千晃第19シーズン
根本圭子第20シーズン
大井麻利衣第21シーズン
参照画像・参照はトップハム・ハット卿のお母さんの友人/画像





*1 台詞なし。
*2 但し、第18シーズンでは白髭の老男性と夫婦である。
*3 息子の可能性がある。