Top > トラクターのテレンス
HTML convert time to 0.011 sec.


トラクターのテレンス

Last-modified: 2018-10-12 (金) 08:24:54

これはキャタピラ。線路がなくても何処にでもいけるんだぜ!
トラクターのテレンス

日本版タイトルトラクターテレンス
英語版タイトルThomas, Terence and the Snow/Terence the Tractor
脚本ウィルバート・オードリー
放送日・1984年11月20日(英国)
・1987年4月22日(オーストラリア)
・1989年3月12日(米国)
・1990年6月26日(日本)
・1998年3月9日(ドイツ)
・2008年1月7日(ハンガリー)
この話の主役テレンストーマス
話数12
登場キャラクターAトーマステレンスアニークララベル
登場キャラクターB無し
(車両紹介なし:バス(バーティー)
登場キャラクターC無し
(TVアニメ絵本のみ:ドナルド
登場人物Aトーマスの機関士
登場人物Bトーマスの機関助手ファーマー・フィニー
登場人物C乗客除雪作業員ティッドマス貨物小屋の作業員
登場スポットテレンスの畑
ファークァー駅
ティッドマス機関庫
ナップフォードのバスの車庫
ナップフォード駅
ハッケンベックトンネル
テーマ・秋
・冬のトーマス
・アニーとクララベル
・テレンス
あらすじ・ある日のこと、トーマスは畑を耕すテレンスに出会う。彼はテレンスの車輪を醜いとバカにする。ある冬、トーマスは雪かきを付けずに走ったため、雪の吹き溜まりに突っ込んでしまう。動けなくなってしまった彼を助けに来たのは・・・
対応原作・第4巻『がんばれ機関車トーマス
(第3話『トーマスとテランスとゆき/トーマスとテレンス』)
メモテレンス初登場。
・第1シーズン1回目の冬の話。
・『とりのこされたしゃしょう』の使い回し映像有り。
バーティーが正式登場前に初登場しているが、名前が出ていないためか機関車紹介で紹介されない。
トーマス以外の機関車は登場しない。
あの時ジェームスに続いて涙を流すトーマス*1
アニークララベルのBGMが流れる。
・この回ではテレンスの一人称が「俺」である。
機関士に敬語を使うトーマス
・初対面早々にテレンスに失礼な態度を取るトーマス
アニークララベルナップフォード駅を出発して数秒間だけ名前がなくなっている。
・今回、トップハム・ハット卿は未公開シーンでのみ登場している。
・回想話を除くとトップクラスの時間経過が長い話で、冒頭からラストまでに数か月以上の月日が流れている。
・後の第21シーズンで回想内でCGリメイクされる。
・最後のシーンをスタジオごと撮影したメイキング画像が存在する。
原作との相違点・原作の冒頭ではトーマスが後ろ向きでアニークララベルを引っ張っていたが、人形劇では普通に前向きで引っ張っている。
ハッケンベックトンネルを出た先にある雪はトーマスの正面のランボード以上も高いが、人形劇では山の様に積もっていて、トーマスのランボードどころかトーマスの屋根まで雪で覆われて、完全に身動きが執れない状態になっている。
台詞ナレーターソドー島に秋が来た。黄金色の畑が次々と刈り取られ、茶色の土に変わっていた。トーマスが脇をトラクターが忙そうに、働いてる。帰り道で、トーマスはまた、トラクターに出会った。」
テレンス「やあ、俺の名前はテレンス。畑を耕してるんだ。」(初台詞)
トーマス「僕はトーマス、列車を引っ張ってる。それにしても君の車輪恰好悪いねぇ。」
テレンス「そんな事無いさ!これはキャタピラ。線路が無くても何処にでも行けるんだぜ!」
トーマス「僕は何処でも、行きたいとは思わないね。線路が好きなんでね。お生憎さま!!」ナレーター「軈て冬が来て、野山が雪に降り始めた。」
トーマスの機関士「大雪になって列車が止まらなきゃいいが…。」
ナレーター機関士が言うと、[[トーマスは笑った。」
トーマス「まさかぁ。こんな柔らかい物、如何って事無いさ!走れ走れぇ!どんどん走れーー!」
ナレーター終点に着いた頃には、野山がすっぽり覆われていた。」
トーマスの機関士トーマス、今度の旅にはこの雪かきを付けて行くんだ。」
トーマス「へっ!こんな柔らかい雪なんかでストップするもんか!」
ナレーター「雪かきは重くて窮屈だった。[[トーマスは怒って、雪かきを遊佐ぶった。戻った頃には、雪かきはボロボロに壊れ、取り外さなきゃならなかった。」
トーマスの機関士お前は悪い機関車だ!」
ナレーター「翌朝、機関士助手が、早々とやって来た。彼らは、一生懸命雪かきを修理をしたが、どうしても直らなかった。トーマスは喜んだ。」
トーマス「いいぞ!雪かきを付けないで済んだ!さあ、アニークララベル行くぞ!」
ナレーター「でも、アニー達は心配だった。」
アニー「無事に走れるといいけど…。」
クララベル「心配だわ…。」
ナレーター「勿論、機関士助手も心配していた。」
トーマスの機関士「この辺は大丈夫だが、森に入ると雪は深いぞ。」
トーマス「へん!こんな柔らかい雪なんか!昨日だって、あのへんちくりんな雪かきを付けなくても走れたんだもの。今日だって大丈夫さ!雪なんか怖くないぜ!」
ナレータートーマスは自信満々で、[[トンネルに入って行った。所が、その先で、トラブルが待ち受けた!」
トーマス「うわぁぁぁ!!雪崩だ!!!動けない!!!」
ナレータートーマスは立ち往生した。」

トーマスの機関士「戻れトーマス!バックしろ!」
ナレータートーマスがバックしろとしたが、車輪が空回りして動けない。車掌が助けを求めて、引き返して行った。皆は、雪を吹き出そうを必死だ。でも、幾ら掻き出しても、雪はどんどん、滑り落ちて行く。」
トーマス「あーあ、車輪と連結器が冷凍になっちゃうよ…何時迄ここに止まってればいいの?僕はなんて馬鹿だったんだろう…(泣き声)」
ナレーターバスが、乗客の救助にやって来た。でも、トーマスが助けてくれるのは、誰だろう。それは、何とトラクターのテレンスだった。彼は、雪なんてへっちゃらだ。空になった客車を退かすと、今度は、トーマスの為に戻って来た。トーマスの車輪は、無事に顔を出したが、動こうとすると、まだ空回りする。テレンスは、引っ張って滑り、引っ張って滑りしながら、等々、トーマスを助け出した。これで、トーマス機関庫に帰れる。」
トーマス「有り難うテレンス、キャタピラーって凄いんだね。」
テレンス「いやいやぁ~」
トーマスの機関士トーマス、これから用心知ろうよ。」
ナレーター機関士が言った。」
トーマス「はい、そうしまーす。」
ナレータートーマスが答えると、ゆっくりと走り去った。」
英国CVナレーター/他:リンゴ・スター
米国CVナレーター/他:リンゴ・スター/ジョージ・カーリン
日本CVナレーター:森本レオ
トーマス:戸田恵子
アニー:中友子
クララベル:中島千里
テレンス:川津泰彦
トーマスの機関士:遠藤武
シリーズ前回トーマスとさかなつり
シリーズ次回トーマスとバーティーのきょうそう
原作前回トーマスのさかなつり
原作次回トーマスとバーティー
参照画像トラクターのテレンス/未公開シーン?
トラクターのテレンス/リメイク画像





*1 同時に、泣き声も出す。