Top > トレバーとすてきなパーティー


トレバーとすてきなパーティー

Last-modified: 2019-11-19 (火) 21:36:45

「雨や泥位へっちゃらさ!!」
トレバーとすてきなパーティー

日本版タイトルトレバーとすてきなパーティー
英語版タイトルEdward, Trevor and the Really Useful Party
脚本ブリット・オールクロフト
デヴィッド・ミットン
放送日・1991年12月27日(米国)
・1992年5月12日(英国)
・1992年7月28日(日本)
・1993年3月8日(オーストラリア)
・1998年5月25日(ドイツ)
・2008年5月14日(ハンガリー)
話数第68話
第16話(シーズン内)
この話の主役トレバーエドワードバーティー
シーズン第3シーズン
機関車紹介エドワードバーティーテレンストレバー
登場キャラクターAエドワードテレンスバーティートレバー
(未公開シーンのみ:ディーゼル
登場キャラクターB無し
登場キャラクターC無し
登場キャラクターD無し
登場人物Aエドワードの機関士ウェルズワーズの牧師ジェム・コール乗客
登場人物Bトップハム・ハット卿エドワードの機関助手バーティーの運転手バーティーの車掌
登場人物C作業員ファーマー・フィニー子供達スティーブン・ハットブリジット・ハットキンドリー夫人ウェルズワーズ駅長
登場人物D無し
登場スポットウェルズワーズ屑鉄置き場
ウェルズワーズ牧師館の果樹園
教会の広場
ウェルズワーズ駅
トレバーの車庫
ティッドマス・ホルト駅
トップハム・ハット卿のオフィス
あらすじ・海に行きたくても行けない子供達の為にパーティーを開く事になった牧師館トレバーはその準備で大忙し。頑張るトレバーの姿を見たエドワードは、自分の無力感を悟ったはずだったが…。
メモ・全体的に線路の場面が少ない。
・冒頭のシーンで左上の画面を見ると撮影の機材らしき物が映っている*1
・米国版では冒頭のシーンとエドワードの計画を機関士に語るシーンのBGMがない*2
・英国版とリマスター版では、エドワードの汽笛や、バーティーのクラクションが2音重なっているような感じなっている。
・登場した機関車はエドワードのみとなる*3
・未公開シーンでは前述のディーゼルの出番やエドワードウェルズワーズ駅に戻ってくるシーンもあったが、尺の都合上カットされた。
バーティー、初めてトレバーと会話する*4
乗客の声がパーシージェームスの声に近い。
・この話のバーティーは妙に自意識過剰。
・この回のみ、テレンスの一人称が「僕」である。
エドワードトレバーはこの話で会話シーンは暫くの間お預けとなる。
川津泰彦さんと佐藤浩之さんと小林俊夫さん、3話連続の共演となる。
台詞ナレータートレバー牽引車だ。形は随分古いが本人は気にしてない。友達のエドワードと同じの様に、自分はとても役に立っていると信じているからだ。或る朝早く、トレバー牧師館の果樹園の中を走り回っていた。大事なニュースをエドワードに早く知らせたかったのだ。」
トレバー牧師さんが言ってたんだけど、夏休みでも海に行けない子供がいるんだって。その子達を海に連れて行く為のお金を集めるパーティーをするんだよ。僕はお客会場に連れて行く係さ!ポスターも色んな所に貼るんだって!」
エドワード「へぇー!僕も手伝いたいなぁ!でも、線路が無いんじゃ僕は何の役にも立たないだろうなぁ…。」
ナレーター「とても天気の良い日だったが、エドワードは残念な気分だった。」
エドワード「パーティーで僕に出来ることはないかな?僕もトレバーみたいに役に立ちたいよ!」
ナレーター機関士が笑って言った。」
エドワードの機関士なりのやり方で役に立てば良いじゃないか。それはやっぱり線路の上だよ!」
ナレーター「次の日、トレバーががっかりしていた、今度は悪いニュースだった。」
トレバー牧師さんが忙しくて、ポスターを貼るのを忘れちゃったんだ!もう誰もパーティーに来てくれないよ!」
エドワード「心配するなよ!良い方法があるよ!」
ナレーター「それから、エドワード機関士に説明した。」
エドワード「僕のボディや客車ポスターを貼り付けるんだよ。そうすれば、僕の行く先々で皆に見て貰えるだろ?」
エドワードの機関士「それは良い考えだ、エドワード!トップハム・ハット卿もきっと賛成してくれるさ!」
ナレーター「その考えは早速、実行された、ポスターを貼ったエドワードは駅から駅へと楽しそうに走り回った。」
乗客「見て!牧師さんの所でパーティーですって!」「皆で行こう!」
ナレータートレバー果樹園車庫で休んでいると、バスバーティーがやって来た。」
バーティー「やあ、トレバー。居眠りしちゃってどうしたんだい?」
トレバー「居眠りなんかしてないよ、ただ休んでただけさ。」
ナレータートレバーはパーティーの事を話した。」
バーティー「じゃあ、僕も行くよ。でも、お客さんは僕みたいなかっこ良いバスに乗った後で、みたいな古臭い牽引車に乗りたがるかな?」
ナレーター「いよいよパーティーの日がやって来た。でも前の晩の激しい雨の為、地面がぬかるんでいた。」
トレバー「雨や泥位へっちゃらさ!!」
ジェム・コール「そりゃあそうさ。道路の上にいさえすれば泥に嵌る事も無いしね。」
ナレータートレバー子供達を乗せて、静かな小さな田舎道を何回も忙しく往復した。角を曲がろうとした時、バーティーに出会った。」
バーティー「やぁ、おんぼろ君!僕も皆をパーティーに連れて行く所さ!エドワードポスターのお陰でお客が一杯だよ!」
ナレータートレバーは気を取り直して、果樹園に戻って行った。事故が起こったのは、その後だった。」
バーティー「た、助けてくれ!動けないよ!」
ナレーター「車輪が泥濘んだ地面に嵌り込んでしまったのだ。其処へ、トレバートラクターテレンスがやって来た。」
テレンス「泥を掘るのは僕の役目さ。を助け出してあげなくちゃね。」
ナレーター「丈夫なロープを使って、テレンスバーティーを泥の中から助け出した。」
トレバー「ははは!!、バーティーもこれで少しは利口になるだろうな…!」
バーティー「ごめんよ、トレバーはちっともおんぼろなんかじゃないね。」
トレバー「そりゃそうさ。おんぼろみたいに動けなかったのはの方だったよ!」
ナレーター「夕方、牧師エドワード機関士に会いに来た。」
ウェルズワーズの牧師「有り難う。ポスターのアイデアは素晴らしかった。お陰でお客さんが一杯になって、子供達の為のお金が沢山集まったよ!」(田中亮一さんのウェルズワーズの牧師の初台詞)
ナレーターエドワードは喜んだ。トレバーも海に行ける子供達の事を考えながら、幸せな気分で眠りに就いた。」
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:ジョージ・カーリン
日本版CVナレーター森本レオ
エドワード高戸靖広
トレバー小林俊夫
テレンス川津泰彦
バーティー緑川光
エドワードの機関士佐藤浩之
ウェルズワーズの牧師田中亮一
ジェム・コール郷里大輔
乗客中島千里森功至
シリーズ前回トビーのつなわたり
シリーズ次回あかはなのジェームス
参照画像・参照はトレバーとすてきなパーティー/画像





*1 但し、リマスター版では改善されている。
*2 但し、アメリカで販売されている『Thomas Gets Bumped and Other Stories』のDVD版では冒頭にBGMが入っている。
*3 本当はディーゼルの出番(エドワードトレバーに嫌味を言う予定だったらしい)もあったが、カットされている。
*4 但し、第2シーズンの『きかんしゃたちのクリスマス・キャロル』や今シーズンの『ゴードンとゆうめいなきかんしゃ』で絡んでいる。