Top > トーマスとスカーロイのえんそく


トーマスとスカーロイのえんそく

Last-modified: 2019-09-17 (火) 23:22:30

「だが、スカーロイはとても重いぞ。」
トーマスとスカーロイのえんそく

日本版タイトルトーマススカーロイのえんそく
英語版タイトルThomas and Skarloey's Big Day Out
脚本ポール・ラーソン
放送日・2006年9月17日(英国)
・2006年12月3日(米国)
・2007年6月20日(ドイツ)
・2008年3月30日(オーストラリア)
・2009年10月21日(日本)*1
・2010年4月17日(ハンガリー)
話数262
この話の主役トーマススカーロイ
登場キャラクターAトーマススカーロイ
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCアニークララベルロッキー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿ミスター・パーシバル
登場人物Bトーマスの機関士トーマスの機関助手ミスター・パーシバルの作業員作業長子供達
登場人物Cドライウェット波止場の作業員
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫
ドライウェット波止場
ノランビー・ビーチ
修理工場
ハーウィン・ドーレイ城
ノランビー漁村
ゴードンの丘
シェーン渓谷
灯台
ハイ・ファーム分岐点
ヘイ・ファーム
あらすじ体調不良で修理工場に行く事になったスカーロイの為に、トーマスは遠足を提案する。
メモ第10シーズン最終話。
・日本版ではこの話はTVでは放送されておらず、きかんしゃトーマスDVD「いっしょにうたおう♪きかんしゃトーマス ソング&ストーリー」に収録されている。
・一部のシーンでスカーロイの模型が第4シーズンの頃の模型に戻っている*2
・車体番号同じ機関車同士の主役回。
・山にある城と言うのは恐らくハーウィン・ドーレイ城の事だが、山にある緑の渓谷は何処だか不明。
・子供がロバに乗っているシーンは第9シーズンパーシーとゆうめいながか』の、子供達がアイスクリームを食べているシーンは『トーマスときれいなけしき』の使い回しである。
ドライウェット波止場にいるトーマス達のシーンをとらえたメイキング画像が存在する。
・当時は、まだソドー整備工場がない為、ノース・ウェスタン鉄道の機関車狭軌機関車を修理工場まで運んでいた。
台詞ナレーターソドー島のある晴れた夏の日、トーマス乗客を乗せて海へと走って行った。夏の間、トーマスは毎日のように海へ行くのが仕事だった。或る朝、トップハム・ハット卿トーマスに会いに来た。」
トップハム・ハット卿トーマス、君に特別な仕事を任せよう。パイプを港へ運んでくれたまえ。」
ナレータートーマスは喜んだ。港へ行く途中素敵な場所が沢山あるのだ。まずはロッホ城の横を通る。其れからシェーン渓谷を走り抜ける。最後にゴードンの丘の頂上から素晴らしい景色を眺める。港へ到着したトーマススカーロイが止まっているのを見つけた。スカーロイはとても悲しそうだった。故障で動けなくなっていたのだ。」
スカーロイ「僕を修理工場へ行ける機関車がいないんだ…。」
トーマス「其れなら僕が連れて行ってあげるよ。お願いします!僕にスカーロイを修理工場まで運ばせて下さい!」
ミスター・パーシバル「だが、スカーロイはとても重いぞ。」
トーマス「大丈夫です!一所懸命引張ます!其れに他の仕事はもう終わっています!」
ミスター・パーシバル「いいだろう、だが、寄り道をしないようにするんだぞ。」
ナレーターミスター・パーシバルが言った。」
トーマス「分かりました!」
ミスター・パーシバル「それと、連結器が古くなっているから気を付けて走るんだよ。」
ナレーター「こうして、スカーロイが貨車に乗せられた。スカーロイは気が重かった。」
スカーロイ「修理工場に行くのは好きじゃないんだ…。」
ナレータートーマススカーロイを元気づけようと思った。」
トーマス「途中で僕が素敵な場所を見せてあげるよ!山にはない景色が沢山あるんだ!今日は君の遠足だ!」
ナレーター「こうして、トーマススカーロイを連れて慎重に走り出した。だが彼は修理工場へまっすぐ向かわなかった。牧場や森の中を走り抜ける。そして辿り着いたのはロッホ城だった。」
トーマス「さあ着いた!此処だよ!とっても素敵でしょ?」
スカーロイ「確かに素敵だね。でも、山の中にもお城はあるよ。」
トーマス「それじゃあ、次はシェーン渓谷へ連れて行ってあげるよ!」
ナレーターシェーン渓谷へやって来たトーマスは綺麗な花が咲く野原を抜け、緑の草原の中を走った。」
トーマス「ここは如何だい?」
スカーロイ「とてもいい場所だけど、山にも緑の渓谷はあるよ。」
ナレータートーマスはガッカリして、如何すればスカーロイが喜ぶ遠足に出来るか考えた。彼はスカーロイが今まで見た事が無い物を見せたがった。」
トーマス「分かったぞ!其れじゃゴードンの丘からの景色を見せてあげるよ!」
ナレータートーマスは力一杯ゴードンの丘を登った。スカーロイは本当に重かった。古くなった連結器がギシギシと音を立てて軋む。其れでもトーマスは力の限りスカーロイを引っ張った。だが、其処で問題が起きた。丘の頂上に辿り着いたその時、連結器が外れてしまったのだ。スカーロイは猛スピードで坂を滑り落ちていく。」
スカーロイ「助けてぇぇぇぇぇっ!!うわぁぁぁぁあああ!!!」
ナレータースカーロイが叫んだが、手遅れだった。」
スカーロイ「あぁぁぁぁぁああああーーー!!!うわぁ!!」
ナレータースカーロイが乗せた貨車は側線へ入り脱線してしまったのだ。」
トーマス「アァ大変だぁー…!ミスター・パーシバルは『寄り道をしない様に』って言っていたのに。遠足へ行こうなんて思った僕がいけなかったんだ。全部僕のせいだ…。」
ナレータートーマスはすっかり落ち込んでしまった。機関士が再び貨車を連結させた。トーマスは慎重にスカーロイの乗せた貨車を線路を引き上げた。そして今度は真っ直ぐに修理工場へ向かった。トーマスはもう寄り道をしようとしなかった。この仕事を終わらせるため出来る限り早く走った。修理工場へ行く地番の近道は海辺の線路だった。途中の信号でトーマスは停車した。スカーロイは目の前に広がる海と砂場を見つめた。子供達が砂のお城を作ったり、ロバに乗ったり、アイスクリームを食べたりして、とても楽しそうな光景だった。スカーロイは興奮してウキウキしている。」
スカーロイトーマス!素敵な場所だね!こんな景色は今まで一度も見た事が無いよ。」
ナレータートーマスは驚くと、同時にとても嬉しかった。彼は喜んで言った。」
トーマス「僕は毎日のように海を見ているんだよ!」
ナレータートーマススカーロイを無事に修理工場へ送り届けた。」
トーマス「修理が終わる迄待ってるよ。」
スカーロイ「ありがとうトーマス。」
ナレーター「修理が終わり、トーマスはもう一度スカーロイに海を見せてあげる事にした。」
スカーロイ「本当に最高の遠足だよ!」
ナレーター「それを聞いて、トーマスはとても嬉しかった。」
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:マイケル・ブランドン
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
スカーロイ梅津秀行
トップハム・ハット卿納谷六朗
ミスター・パーシバル樫井笙人
シリーズ前回ジェームスは2ばんめ
シリーズ次回
(英語)
トーマスとしょうせつかシリーズ次回
(日本)
みなとのかくれんぼ
参照画像メイキング画像未公開シーン





*1 ソング&ストーリーのみ
*2 未公開シーンでは、顔も第4シーズンの頃の顔が使われている。逆に、トーマスとジェームスもスカーロイ鉄道にいる時は大型の模型で使用されている。ノースウェスタン鉄道の路線によって、スカーロイ鉄道の機関車も小型の模型で使われていたらしい。