パーシーとハロルド

Last-modified: 2020-01-13 (月) 01:24:14

「とんでも無い!、僕は、線路が好きなのさ!」
パーシーとハロルド

日本版タイトルパーシーハロルド
英語版タイトルPercy and Harold/Percy Proves a Point
脚本ウィルバート・オードリー
放送日・1986年10月22日(英国)
・1988年4月28日(オーストラリア)
・1989年4月30日(リンゴ・スター版米国)
・1991年6月4日(日本)
・1991年11月27日(ジョージ・カーリン版米国)
・1998年4月8日(ドイツ)
・1999年9月14日(米国)
・2008年1月18日(ハンガリー)
この話の主役パーシーハロルド
シーズン第2シーズン
話数第35話
第9話(シーズン内)
機関車紹介トーマストビーパーシーハロルド
登場キャラクターAトーマスパーシーハロルドいたずら貨車・いじわる貨車スレートの貨車
登場キャラクターBトビーショートホイールベースの無蓋貨車
登場キャラクターCヘンリー
(アニメ絵本のみ:ジェームス
登場キャラクターD無し
登場人物Aパーシーの機関士パーシーの機関助手
登場人物Bナップフォード港の作業員
登場人物C無し
登場人物Dトップハム・ハット卿(言及のみ)
登場スポットナップフォード港
ナップフォード飛行場
アノファ採石場
水車
支線の谷間
ナップフォード港の橋
サドリー城
テーマ・ナップフォード駅
・ハロルド
・パーシーとハロルドの競争
対応原作・第11巻『ちびっこ機関車パーシー
(第3話『パーシーとハロルド』)
あらすじパーシーはヘリコプターのハロルドと競争する。
メモハロルド初登場。
ハロルド、初めてパーシーと会話する。
・冒頭でパーシーがカーブを曲がる場面でパーシーと傍に置いてある木箱がぶつかってしまっている*1
トビーは台詞無し。
・鉄道は時代遅れと言うハロルド
・パーシーの機関室から顔を出す機関士のシーンは第1シーズンの『ヘンリーのせきたん』安類は『きてきとクシャミ』の使い回し映像である。
・今回は宮内幸平さんも貨車達の声を担当している*2*3
佐藤浩之がボイスキャストに参加。
トーマスゴードンエドワードジェームスバーティー続いて、普段より速く走るパーシー
・未公開シーンでは、トーマスがオープニングで走る水車小屋の奥をパーシーが走るシーンが存在する。
・英国版と米国版では、パーシーの機関助手が歌うシーンではBGMが流れている。
第20シーズンでは一部シーンがCGリメイクされた*4
・リメイクされた映像は第2シーズンと異なっている部分がある。*5
・この回で学べるのは「論より証拠」と言う事。
台詞ナレーターパーシーは新しいでよく働いた、建設に使う石を運んで来るのだ、石が重過ぎる時はトビーが手伝ってくれた、又トーマスに会う事も有った。」
トーマス「やあパーシー!頑張ってるな、トップハム・ハット卿も僕等がよくやるって、喜んでるぜ。」
ナレーターの直ぐ側に飛行場が有ったので、一日中ブンブンと煩い音がした、中でも一番うるさいのはヘリコプターだ。」
パーシー「全くうるさい奴だ、どっか他で飛んでくれれば良いのに!!。」
ナレーター「ある日パーシーは、飛行場の側に停まった。」
パーシー「やあ!、君は何て言うの?」
ハロルド「僕はハロルドさ、は誰?」(初台詞)
パーシー「僕はパーシー。君って、ぶんぶん回るすっごい腕を持ってるんだね~!」
ハロルド「そう!鳥の様に飛べる素晴らしい腕なんだ!君もこんな腕が欲しいだろ?」
パーシー「とんでも無い!、僕は、線路が好きなのさ!」
ハロルド「でも、機関車は遅いじゃないか。あまり役に立たないし、時代遅れだよ。」
ナレーターハロルドはブンブン腕を回し、飛び立って行った、パーシー石切場トビーを見つけた。」
パーシー「ねえトビー、そうあのハロルド、気取り屋のヘリコプターが僕達を鈍間で時代遅れだって言うんだ、今に見てろ!、思い知らせてやるぞ!!」
ナレーターパーシー石切場を繋いで、プンプンしながら出て行った、それから間も無くパーシーは、ブルブルと言う、聞き覚えの有る音を聞いた。」
パーシーの機関士パーシーハロルドだぞ。」
ナレーター機関士が囁いた。」
パーシーの機関士「そう遠くじゃない。競争しよう!」
パーシー「やろう!やろう!」
ナレーターパーシーは弾みながら、進んだ、貨車が揺れ、キーキー悲鳴を上げた。」
パーシーの機関士「よーし、ガンガン飛ばそう!!」
ナレーターハロルドの姿が見えた、競争に気付いた様だ、」
パーシーの機関士「行けパーシー!!、良い調子だぞ!」
ナレーターパーシーは今迄、速く走らされる事が無かったが、今は思う存分走れる。」
パーシー「いっそげ!!いっそげ!!」
ナレーターパーシー貨車を急き立てた。」
スレートの貨車「嫌だ!!嫌だ!!」(初台詞)
ナレーター貨車達は文句を言って、丸で役に立たないが、パーシーは飛ばしに飛ばした、ハロルドパーシーにピッタリくっ付いて飛んでいる、機関助手は必死に石炭を焼べた。」
パーシーの機関士「良いぞパーシー、俺達の方が勝ってるぞ、その調子、その調子。」
ナレーター機関士が興奮して叫ぶ、信号が注意を出している、波止場が近いのだ。」
パーシー「ブレーキを頼むよ!」
ナレーター機関士は注意深くスピードを落とした、パーシー本線に入り、埠頭で停まった。」
パーシー「あーあ、きっと僕達の負けだよぉ・・・。」
ナレーター機関助手が、屋根の上に登った。」
パーシーの機関助手「大丈夫!俺達の勝ちだよ!ほら!ハロルドはまだ空の上だ。着陸する場所を探しているんだよ!」(初台詞)
パーシーの機関助手「皆、聞いてくれ![[パーシーの歌だ!」
ナレーター助手は、陽気に歌い始めた。」
パーシーの機関助手「ヘリのハロルドこう言った♪「パーシー鈍間で古臭く、使い物にゃなりゃしない」けーどパーシー、ヘーリに勝ったのさ♪」(最後の台詞)
ナレーターパーシーは凄く気に入った。」
パーシー「有り難う!」
ナレーター「彼は、特に最後の部分が気に入ったのだ。」
原作との相違点・原作ではトーマスの出番は無い。
・原作とCGアニメのリメイクではパーシートビーに出会うまたは貨車を引いてスタートする場面はファークァー駅だが、TV版ではアノファ採石場
・原作ではブレーキ車で車掌がコーヒー*6を飲んでいる時に、列車が揺れて車掌コーヒーを零してしまう場面がある。
英国版CVナレーターリンゴ・スター
米国版CVナレータージョージ・カーリン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
パーシー中島千里
ハロルド佐藤浩之
いたずら貨車スレートの貨車):宮内幸平
パーシーの機関士遠藤武
パーシーの機関助手緑川光
参照画像パーシーとハロルド/未公開シーン
パーシーとハロルド/リメイク画像
シリーズ前回ダックしごとをもらう
シリーズ次回こわれたブレーキ
原作前回パーシーとダック
原作次回パーシーとこうずい
リンクhttps://www.youtube.com/watch?v=UH2o2hpwvH0

*1 木箱の配置ミス。
*2 同時に、塩屋浩三さんと里内信夫さん以外の声優が貨車の声を担当する最初の回。
*3 宮内幸平さんが人間キャラクター以外の声を吹き込んだのはこの回のみ。
*4 然し、ゴールがブレンダム港に変更されている。
*5 貨車の編成の数、積荷など。
*6 日本語版ではお茶。