ミスター・ピーター・サム

Last-modified: 2019-12-23 (月) 22:26:28

原作第14巻のミスター・ピーター・サム年鑑シリーズのミスター・ピーター・サム

名前ミスター・ピーター・サム/ほっそり重役
英名Mr.Peter Sam/The Thin Controller
性別
原作1:濃灰色(スーツ)+(シャツ)+(帽子)
原作2:深紫の縦ストライプ(スーツ)+(シャツ)+(帽子)※髭あり
年鑑:(スーツ&帽子&ネクタイ)+(シャツ)+薄黄色(ベスト)
絵本:(スーツ&帽子&ネクタイ)+(シャツ)+薄黄色(ベスト)+淡藤色(ズボン)
原作初登場巻第10巻『四だいの小さな機関車』第2話「機関車サー・ハンデル/機関車サー・ハンドル」
原作初台詞「この厄介な機関車め!お前は、全く礼儀知らずの自惚れ屋だ!ちびのくせに、大きな顔をしすぎるぞ!今度やったら、お仕置きだ!」
説明スカーロイ鉄道の重役。後姿が多いので顔が分かりにくいが、第10巻で顎髭を生やしているのが確認できる*1
・4号機関車のピーター・サムは彼の名前から取った物。
・理由は不明だが、いつも畳んだ雨傘を持って登場する。
・息子は現在の局長のロジャー・サムで、1980年に退職後、に重役を引き継がれた。
・TV版では立ち位置がトップハム・ハット卿ミスター・パーシバルに置き換えられている。
性格・機関車に対して厳しい性格。
参照画像原作第10巻のミスター・ピーター・サム(髭あり)おはなし絵本のミスター・ピーター・サム




*1 但し、第17巻の「サー・ハンデルたちが来た時(第10巻)の1年前についての回想シーン」では髭が無い。