ヴィカーズタウンディーゼル整備工場

Last-modified: 2020-08-24 (月) 17:15:19

TV版第23シーズン(長編第15作)のヴィカーズタウンディーゼル整備工場

名前ヴィカーズタウンディーゼル整備工場
英名Vicarstown Dieselworks
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
本線
TV版初登場シーズン第15シーズンとくしゅしょうぼうしゃフリン
※英国では『ツリーをかざろう!』。
※正式な時系列は長編第6作『きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲』。
説明ディーゼル機関車専用の修理工場
ソドー整備工場に比べて敷地面積が広い。
・いつ、建造されたかは不明だが、長年使われてなかったらしく、荒れ放題だったのを蒸気機関車ディーゼル機関車が協力した事で改装され、再び利用されるようになった。
・基本的に修理・点検・整備をするのはディーゼル機関車だが、テンダー機関車であるゴードン一度だけ、ここでバッファーの修理をしてもらった事がある。
シドニーは2年間、天井に吊るされたままにされていた。
・工場横には5台収納できる機関庫がある。
ディーゼル10が散らした火花が原因で火災が起きた事がある。
デンダートが責任者で偶にディーゼルメイビスデイジーハリーバートソルティーパクストンノーマンシドニーがいる*1
・現時点では標準軌のみ線路が敷かれているので、狭軌ディーゼル機関車であるラスティーはどうやってここに来るのかは現時点では不明。*2
ディーゼル機関車以外でここを訪問したのは、今の所、レギュラー蒸気機関車レスキューチーム*3ケビンライアンだけ。
第17シーズンではティッドマス機関庫の転車台が修理されている間、トーマス一度だけ宿泊した機関庫がある*4
第19シーズンエミリーエマーレイの亡霊になりすましたのも、この場所である。
第20シーズン第24シーズンでは一度も登場していない。
第23シーズン長編第15作)ではデンが誤って扉を開閉する機械を壊してしまい、ディーゼル機関車達が全員閉じ込められる事態になった。
スポットヴィカーズタウントンネル
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場のスクラップ置き場
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の精錬所
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の操車場
設備・施設ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の機関庫
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の転車台
ハッピー・フック
昇降式転車台
ディーゼル10の機関庫
その他・現在のトーマスランドディーゼル10の機関庫は、この工場に変更されている。
参照画像改装前のヴィカーズタウンディーゼル整備工場ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の紋章トーマスランドのヴィカーズタウンディーゼル整備工場
前ルートヴィカーズタウントンネル

*1 尚、シドニーは2年間も放置されていた。
*2 狭軌の線路が敷かれるかどうかは不明。
*3 ブッチキャプテン除く。
*4 然し、ゴードン「オイル臭くてベタベタする」とクレームを付け、宿泊を断固拒否した。