Top > 副大臣


副大臣

Last-modified: 2019-05-17 (金) 00:42:48

「今日の事は忘れる事にしよう!」
TV版第18シーズンの副大臣

名前副大臣
英名The Deputy Minister
性別
(スーツ&帽子&眼鏡の縁)+コバルト色のドット柄(ネクタイ)+(シャツ)
TV版初登場シーズン第18シーズンスペンサーとふくだいじん
TV版初台詞「どうもありがとう、スペンサー。充分気を付けて走ってくれよ。」
説明イギリス本土(メインランド)から来た偉い人。
・運輸の優秀賞を与える為、スペンサーに乗ってソドー島にやって来たが、スペンサーが線路を間違え、時間に遅れた為、怒ってしまった。
・でも結局はスペンサーを信用し、トップハム・ハット卿「明日もう一度来る」と言って、スペンサーに乗って帰る事にした。
・今後、ソドー島に来るか不明。
・また、現時点で名前は明かされる事は無かった。
・実は長編第12作にも登場している。
・モデルになった人物がいるのか不明。
性格・時間に厳しいが、優しい性格。
スペンサーが失敗してトップハム・ハット卿に叱られた際に「誰にでも二度目のチャンスが与えられるべきです」と言ってトップハム・ハット卿に許しを乞い、スペンサーを慰める等慈悲深さもある。
・上記の通り、誰にでも二度目のチャンスが与えられるべきを思想としている。
動物園のキリンを見てもはしゃがなかった事から、動物はあまり好きではない模様。
TV版での経歴第18シーズンで初登場。
第22シーズンでは振り返りセグメントのみ登場。
長編作品での経歴長編第12作ではグレート・レイルウェイ・ショーを観戦に来ていた。
他キャラクターとの関係スペンサーが道を間違えて遅れてナップフォード駅に到着した事に腹を立てたものの、チャンスを与えてあげた事がある。また、が出場したグレート・レイルウェイ・ショーを観戦したことがある。
トーマスヘンリーゴードンジェームスパーシーエミリーアシマラウルアイヴァンジーナフリーダヴィニーシェインヒロアクセルフライング・スコッツマンエティエンヌラジブカルロスヨンバオフィリップとは会話は無いが、彼らが出場したグレート・レイルウェイ・ショーを観戦したことがある。
マリオンと一緒に居るシーンはなく、ビルベンティモシーと会話はないが、彼の職場を訪問した事がある。
ディーゼルハリーバートパクストンシドニーと面識はないが、彼らの形とした鉄道運輪優秀賞を鉄道の局長に贈呈している。
人間関係トップハム・ハット卿に鉄道運輸優秀賞を贈呈した。
英米版CVティム・ウィットノール第18シーズン
日本版CV石野竜三第18シーズン